2021年07月01日

ラタトゥイユ 2021

ラタトゥイユ


ただいま🎵
「ただいま」が遅くなりました。

この記事を一昨日 UP するつもりで書いていたのに途中のまま、昨日も一日外出していて、今日になりました。

今年も半分過ぎてしまいましたね?
今月もどうぞよろしくお願いいたします


↑ ラタトゥイユに年号を付けるのもどうかと思いますが・・・(^^)

良く作るので、多分何度かUPしている jugon が作る "ラタトゥイユ" 、今回はイエローのズッキーニ入れてみました・・・前にも入れたのを UP しているかも。
長く続けていると なのか、だんだん なのか、記憶がはっきりしません💦

ズッキーニ、グリーンのとイエローのとの違いは、柔らかさでしょうか??

以前、お友達が作ったソーセージ入りのラタトゥイユが美味しかったので、自分で作った皮なしのソーセージを入れてみたいと思いながら、自分で作るソーセージはいつもそんなに多くなくラタトゥイユまで回りません。
市販のは入れたくないし・・・と言う訳で今回もお野菜だけのブログに UP するほどでもない極普通の "ラタトゥイユ"




ラタトゥイユ


今年もバジルの苗を買いました。
種から育てると、小さな間引きした苗ができるのでそれも良いけれど、
育った苗はすぐ使えて便利です。



↓ "ナッツの砂糖かけ"

ナッツ



これを作ったのは少し前。ボツになりそうなので、ここら辺で(^^;;

前に UPした インスタント・プラリーヌ と同じくらい手が止まりません。

作り方は、リンクの "インスタント・プラリーヌの作り方" の のところで、火を止めてからナッツ類を入れて、全体が白っぽくなるまで混ぜ続ければ出来上がり!

お菓子作りの素人としては、加熱し続けるか、火を止めるかで
見かけがこんなに変わるのって、ちょっとしたマジックのよう



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


ヤツデの中の丁度日が差してるところから
お顔を出したニャーちゃんです(^^)



ご訪問、ありがとうございます。↓ のランキングに参加しています
クリックで応援、よろしくお願いいたします


クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 15:15│Comments(14)お野菜料理 | Dessert

この記事へのコメント

1. Posted by wansippo   2021年07月01日 20:09
jugonさん、お帰りなさい。
ラタトゥイユ、美味しそう〜!!
生バジルは、苗で購入するのね。
私は、水やり過ぎていつもとろけさせてしまうの。

フレッシュバジルが加わると
香りもいいのよね。

梅雨が明けたらいくら寒がりな猫ちゃんも
暑いよね、涼しいところはよく知ってる。
2. Posted by Mchappykun2   2021年07月02日 00:24
お帰りなさい。
ラタトゥイユ、夏は良いですよね。そうそう、確かに黄色いズッキーニは柔らかですね。
バジル、私も苗を買ってきます。ハーブ類は少しでも家で育てていると急に使いたい時とか、少量で良い時とか、便利ですね。

ヤツデが涼しげです。
3. Posted by げんかあちゃん   2021年07月02日 11:10
お帰りなさい

帰ってしばらくは名古屋でもご自宅でも
やる事が多くてお忙しいでしょう?
梅雨でじめじめして身体もだるくなります
無理しないでね。

ラタトゥイユ美味しそうです
ズッキーニに黄色があるの?緑しか知りませんでした
彩も綺麗で夏のお料理って感じです
4. Posted by pocky   2021年07月02日 13:15
jugonさん、こんにちは。

お天気悪いですね。
そちらも、かなり降ったのではないでしょうか。

ラタトゥイユ、我が家も良く登場するメニューです。
ソーゼージなどを入れると、コクが増しておいしいですよね。
我が家も苗で買ったバジルが元気です。
だけどね、
ベランダのアーモンドの木が危ないです。
実は落ちちゃったし、葉も枯れそうなの。
もしかしたら、地中に根切虫がいるのかなって感じ。
アーモンドの実の収穫は(って、ほんの数個ですけど無理だし、来年春の可愛らしいお花も見込めないかもで残念。
jugonさんちのアーモンドはスクスク育ってるでしょう
5. Posted by 小肥り   2021年07月03日 11:02
この料理は初めてだなあ・・・見たことも食べたことも。
名前からは・・・フランス料理(?)
色味からは香辛料多め。刺激の煮込み料理(?)
(↓)
箱根の湿生花園は40年以上前に行ったのかな。
お寺があるとは知らなかった。
羅漢さんがこんなに・・・にわかに思い出した。
「羅漢さんが揃ったら回そうじゃないか 
    よいやさのよいやさ・・・」
などと歌いながら女子が輪になって遊んでたなあ。
6. Posted by jugon   2021年07月03日 15:28
>wansippoさんへ

wansippoさん、ただいま&こんにちは

前は種蒔きしてましたが、ある意味手抜き(^^)
オレガノはドライを入れますが、バジルはフレッシュがないと作りません。
葉っぱが多いからお水を欲しがるけど、多いのも苦手みたいですよね?
ここのベランダのハーブは、なんだか黒い細かい虫かな〜、良く分らないけれど、そんなのが葉裏に付いて葉がダメになることが多いです。

ニャーちゃんは風が通る場所を本当に良く知っていますね。
この雨で、みんなどうしてるでしょう?

wansippoさん、どうもありがとう♪
7. Posted by jugon   2021年07月03日 15:37
>Mchappykun2さんへ

Mchappykun2さん、ただいま&こんにちは

冷た〜くしても美味しいですものね。
紫色のバジル、こちらでも売っていないかしら?
後、今欲しいのはフェンネルかしら。

少し山っぽくなってる場所で、ヤツデのグリーンが綺麗でした。

Mchappykun2さん、ありがとうございます♪
8. Posted by jugon   2021年07月03日 15:43
>げんかあちゃんさんへ

げんかあちゃんさん、ただいま&こんにちは

そうですね。
いろいろストレスも多くて・・・なんて私のなんて大したことないのでしょうけれど、頭の中が半分埋まっている感じで、動きが鈍い(^^)

あら、げんかあちゃんさん、黄色のズッキーニ、絶対ご覧になったことあると思います。
この頃、普通に売っていますから。
黄色を入れると華やぎますね(^^)

げんかあちゃんさん、ありがとうございます♪
9. Posted by jugon   2021年07月03日 15:51
>pockyさんへ

pockyさん、こんにちは

熱海が大変なことになっていますね。
今頃は毎年毎年、どこかで大きな災害が起きるのが普通になってきて、心配です。

pockyさんもソーセージを?
ミート・ボールでもいいですよね?今度、そうしてみようかな。

アーモンド、どうしたのでしょう?ちょっと植え替えしてみないと分かりませんね?
ここのアーモンドは、葉っぱが緑のまま落ちてきました。前にもあったので、大丈夫とは思いますが、なぜでしょうね?
pockyさんのアーモンドに実、今年はいくつかな、って楽しみだったのに、残念。
お花は咲いてくれるといいですね。

pockyさん、どうもありがとう♪
10. Posted by jugon   2021年07月03日 15:58
>小肥りさんへ

小肥りさん、こんにちは

プロヴァンス地方の郷土料理です。
香辛料は胡椒だけで、刺激はありません。優しいお野菜料理です(^^)

湿性花園の手前の「仙石」というバス停からちょっとの場所にあります。
羅漢さまはどんどん増えてる気がします。
その歌は、自分では歌ったことはありませんが、なんとなく記憶にあります。
すっかり忘れているのに、何かのきっかけで鮮明に思い出すことってありますね?

小肥りさん、ありがとうございます♪
11. Posted by ディック   2021年07月03日 18:10
>今年もバジルの苗を買いました。種から育てると、小さな間引きした苗ができるのでそれも良いけれど、育った苗はすぐ使えて便利です。

こんな部分に反応して申し訳ないですが、
かみさんが昨日夕方庭へ出ていって、それで夕食は鰹のたたき。薬味はシソとショウガ。
この日まで、鰹のたたきの薬味のシソが、庭で採ってきたものとは気がついていませんでした。
勝手に生えてきているのを採ってくるだけ。だから薬味のシソはいつもたっぷりなのでした。
12. Posted by jugon   2021年07月04日 14:35
>ディックさんへ

ディックさん、こんにちは

鰹、美味しいですね〜。
私もこの頃、お刺身よりたたきが多いです。
お庭から薬味が調達できるのは、とっても嬉しいです。
なので、ハーブもあるとすごく便利。
紫蘇は、特に地植えだとどんどん増えるので、思う存分使えますね(^^)

ディックさん、ありがとうございます♪
13. Posted by ディック   2021年07月07日 20:50
ラタトゥイユはプロヴァンス料理ですってね。
文春新書に「食の世界地図」という本があって、ゆっくりと、半分くらいまで読みました。
本文中にラタトゥイユは出てきませんが、巻末に「世界の料理小辞典」というのが付いていて、出ていました。
食文化についての雑学というのは、なかなかおもしろいです。
帯は「世界各地の料理・食材に隠された3000年の歴史」となっています。
14. Posted by jugon   2021年07月08日 22:38
>ディックさんへ

ディックさん、こんばんは

ええ、そうです。
郷土料理は、その土地の名産品が使われていて歴史を知ると興味が湧きます。ワインもその土地のものを合わせるのが王道です。
3000年ですか?
紀元前の食卓に思いを馳せるのもたまにいいかも(^^)

ディックさん、ありがとうございます♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔