2021年06月19日

2021 6月の箱根 -1

湿性花園



6月になったら、「箱根湿性花園」の景色が見たくなり、出かけました。

箱根は少し気温が低いはずですが、
それでも歩いていると汗が出るくらいの陽気。


↑ "キミノガマズミ"

"キミ" は「黄実」で、実が黄色くなるものをそう呼ぶそうです。



湿性花園


"コウホネ" が池の中で涼しそう(^^)




湿性花園



入り口から目に付いたものを写しました。

"クリンソウ" には、イエローのものもあるのですね?

青いイトトンボを見つけて、何枚も撮りましたが、
距離もあり小さいので手持ちではピントが合いません(^^;;

去年から奥の湿地の整備をなさっていますので、
出来上がったら、どんな景色になるのか楽しみです。



↓ "ベランダ便り"

多肉植物



多肉植物のお花がとても可愛いのを知り、集めてみました。
ギューギューに植えるのが良いらしいのですが、
どう纏めたら良いのか分からず・・・💦
ゴミと見紛うような小さいのは、根が土に上手く入りません。
上手く根付いてくれるかしら?

下の "カランコエ" は、秋に手前の葉のように先のところが赤くなって
「紅葉」するのだそうですが、お花はどうかな。




今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


ニャーちゃんがこちらを見ながら歩いてきましたよ。





ご訪問、ありがとうございます。↓ のランキングに参加しています
クリックで応援、よろしくお願いいたします


クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。



jugon1911 at 08:05│HAKONE | 季節のフォト