2012年02月25日

酒粕を入れた牡蠣のグラタン

 酒粕入りの牡蠣のグラタン























またもや牡蠣

この前、牡蠣ごはんを UP した時に小肥りさんとabiさんが "牡蠣のグラタン" を話題になさっていて、jugon の頭から "牡蠣のグラタン" が消えず・・・(^^)

八海山の酒粕に入っていた栞にグラタンの作り方が載っていたのを思い出したので、"酒粕を入れた牡蠣のグラタン" ** にしました。 ** レシピ ↓
大成功! 旨みが増してほのかに甘みが足された感じ。とってもイケます

サラダじゃがじゃがアンチョビ











写真を撮ったのでその他も載せちゃいます。
バジルがなく、ルッコラを代用したので "カプレーゼ" とは呼べないサラダと
jugon 大得意の炒めたジャガイモにアンチョビを入れた "じゃがじゃがアンチョビ"

そして、この前日また作った "牡蠣ごはん" が残っていたので、食べなくっちゃというので、おすましではなくミネストローネを合わせました。
しかし、牡蠣ごはんにミネストローネは全〜然合いませんでした!(^^ゞ
みなさんも牡蠣ごはんにはおすましでどーぞ

Domaine de Villemajou 2008, Corbieres


このお料理には、しっかり目の白が正解かもですが、この日のワインは、ラングドック・ルーションのコルビエールでした。
とても熟成感がある南フランスらしいワイン。
フルボディで所謂濃いワインがお好きならとてもお勧めです。
酸味も香りもニュー・ワールドに時々あるただ濃いワインとは一線を画す、エレガンスがあります。
ナルホドのセパージュは、カリニャン、グルナッシュ、シラー、ムールヴェードル。






レシピ
** "酒粕を入れた牡蠣のグラタン" の作り方 **

<材料> 2人分
・牡蠣(加熱用):中くらいの粒 10〜12個
・酒粕: 50g
・玉ねぎ: 1/4個
・ブロッコリ: 1/4個
・マッシュルーム: 4〜5個
・パン粉: 適量
・白ワイン: 適量
・牛乳:200cc程度 (酒粕を浸ける。ベシャメル・ソースを作る)
・バター: 30g (ベシャメル・ソース、玉ねぎ炒め、ちぎって載せる)
・オリーヴ・オイル: 適量
・パルミジャーノ・レッジャーノ: 少々
・塩・胡椒: 少々

・ベシャメル・ソース: 150g 程度必要

<作り方>
ー鯒瑤郎戮くちぎり牛乳に浸けておく。
牛乳が浸みこんだら、余分の牛乳を別の器に取り、すり鉢または泡だて器で酒粕と牛乳を良くなじませる。
ベシャメル・ソースを作る。
お鍋にバター(10g)を溶かし、薄力粉(大さじ1 1/2)を良くなじませ、室温か少し温めた牛乳(酒粕を浸けていたものも足して)を少量ずつ加えながら混ぜ合わせ、最後にお塩を少々入れて、なめらかなベシャメル・ソースを作る。
げ顔擇魃水でよく洗い、水分を拭う。
ゥ屮蹈奪灰蠅論ってラップに包み20秒くらいレンジにかける。
Δ鍋に牡蠣を置き、白ワインをひたひた程度に注いで加熱。アルコール分を飛ばして牡蠣がふっくらしたら、牡蠣を取り出す。
煮汁は後で使うので取っておく。
Ф未佑を薄くスライスして、バターとオリーヴ・オイル半々で透き通るまで炒め、お塩と胡椒で軽く味付けする。
┘泪奪轡絅襦璽爐蓮半分にカットして、Г涼罎愼れて一緒に炒める。この時、油分が少なければ、オリーヴ・オイルを少し足す。
耐熱皿に、バターを薄く塗り、パン粉を薄く載せる。(水分を吸収させるため)
ベシャメル・ソースにΔ納茲辰討いた牡蠣の煮汁(量を調節して)と┐龍未佑とマッシュルーム、レンジしたブロッコリ、△亮鯒瑤魏辰┐椴匹混ぜる。お味見をして、必要なら塩・胡椒を足す。
の中へΔ硫顔擇眛れて、牡蠣を傷つけないよう軽く混ぜ合わせる。
の耐熱皿にを流し入れ、すりおろしたパルミジャーノ・レッジャーノ、パン粉少々を振り、ちぎったバターを載せる。
予め220℃に熱しておいたオーヴンに入れ10分から12分程度、表面がこんがり焼けたら出来上がり。

注:
・レシピが長くなりましたが、要するに普通の牡蠣のグラタンのベシャメル・ソースに牛乳で柔らかくした酒粕を混ぜるだけです。
・Δ撚顔擇僕召蟆个鯑れ過ぎないように。
・の時、牡蠣の煮汁の量は初めから全部入れないで調節しながら。
・ベシャメル・ソースは、缶詰やレトルトなどを使用すると工程が省けます。
・ボリュームが欲しければ、茹でたマカロニなどを入れると良いです。
・ブロッコリはなくても良いし、ホウレンソウなども綺麗で美味しいです。
きのこも何でも良く、無くてもOK。チーズも同じ。



ねこ


バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 小肥り   2012年02月25日 12:19
あっ!いいないいな・・・牡蠣のグラタン。
これを「フーフー」言いながら・・・
最高ですよ。
飲み物は・・・ん〜〜と・・・
こういうときにワインの知識があればいいんだな。
2. Posted by 三日坊主   2012年02月25日 14:29
jugonさん、こんにちは〜♪
熱々グラタン、とても美味しそうです♪
牡蠣って今だけですものね。

でも、酒粕を先日の粕汁で使い切ったまま買ってないことに気付きました。
近いうちに作ってみますね。
美味しいレシピをいつもありがとうございます。

ジュエリーのことも補足の説明ありがとうございました。
思い違いしてるのって、私だけなのですね(爆)
すみません☆
3. Posted by 陽子しゃん   2012年02月26日 12:36
jugonさん、こんにちは〜

牡蠣のグラタン、酒粕入り
とっても美味しそうです
酒粕とチーズって合いますよね。

ジュエリーの作り方も、こんな風にされていたのですね。
素敵なお誕生日の品になりましたね。
4. Posted by nene   2012年02月26日 13:21
jugonさん、こんにちは

ひゃ〜とっても美味しそう
食べたいなあ。
でも実は、わたし牡蠣はあたってから、
ちょっと苦手なんですけれど…。
こちらは食べたいです笑(o^o^o)

カプレーゼもじゃがじゃがあんちょびも美味しそう♪
5. Posted by Sivaji   2012年02月26日 15:40
酒かすを入れると、どんな風になるのだろう?
そう言えば、子供の頃以来、酒かすを食べた記憶が・・・。
かす汁を、何度か食べたことがあったはずですが、もう、記憶にも残らない過去のことですので、風味を忘れました。
酒かすと牛乳、チーズがどんな風になるのか、面白そうです。
6. Posted by umt   2012年02月26日 22:35
これまたデリシャスなグラタンですね。
カキの濃厚なお味が出て、とてもおいしそうです。
やはり白が合いますか。
私も白がすきですが、
jugonさんのように細かい記述ができません(涙)。
ただただおいしいとしか表現できない自分が情けないです。
7. Posted by jugon   2012年02月27日 10:10
>小肥りさんへ

小肥りさん、こんにちは

小肥りさんが牡蠣のグラタンが美味しかった!っておっしゃったので、食べたくなって(^^)
飲み物は、も合いますよね!

小肥りさん、ありがとうございます♪
8. Posted by jugon   2012年02月27日 10:14
>三日坊主さんへ

三日坊主さん、こんにちは

牡蠣は、後1ケ月くらいかしら?
三重県は産地が近くて、美味しくて新鮮な牡蠣が手に入るでしょう?
グラタン、酒粕を入れてとても美味しくなりましたよ。それに艶が出て見た目も綺麗でした。
是非、試してみてください。

いいえ、自分で分かってることって結構抜けてる部分があって、説明不足になりがちです。私の方こそ、ごめんなさい。

三日坊主さん、ありがとうございます♪
9. Posted by jugon   2012年02月27日 10:21
>陽子しゃんへ

陽子しゃん、こんにちは

陽子しゃんにいただいた八海山の酒粕と同じのを、横浜のIsetanで見つけたんですよ〜
近くで美味しいものが手に入るって嬉しいですね。

酒粕にチーズを漬けたりね。

ジュエリーは、ボリュームやデザインで地金から直接作るものと分けています。

陽子しゃんのリングは、もう少し待っててくださいね。

陽子しゃん、どうもありがとう♪
10. Posted by jugon   2012年02月27日 10:29
>neneさんへ

neneさん、こんにちは

生の牡蠣に?
大変でしたでしょう?
私の母も中ってからは、大好きだったのに生は食べなくなりました。
よほど懲りたのだと思います。

加熱したら大丈夫だと思いますから、是非お作りになってみてください。

バジルがなくて、ルッコラだからカプレーゼって呼べないのですが、これ時々作ります・・・作るってホドのものじゃありませんね?(^^)
じゃがじゃがアンチョビは、定番中の定番です。

neneさん、どうもありがとう♪
11. Posted by jugon   2012年02月27日 10:34
>Sivajiさんへ

Sivajiさん、こんにちは

入れる量にも依りますが、酒粕のお味が強くなります(^^)
だから、ワインじゃなくお酒も合いそうですよ。

酒粕もいろいろあって、それぞれ香りも味も硬さも違っていて自分の好みのものを見つけるといいなって思います。
八海山のは、少ししっかりしたお味です。
酒粕、牛乳やチーズとも良く合います。

Sivajiさん、ありがとうございます♪
12. Posted by jugon   2012年02月27日 10:43
>umtさんへ

umtさん、こんにちは

酒粕を入れることで普通のグラタンより濃厚になりました。
牡蠣は白ワインではなくお酒で煮てもいいかな〜って。そうして、お伴も日本酒で。

白の方がレパートリーが広いかも知れませんね。
この頃、外でどちらか一方なら白にします。

私もただただ飲んでしまい何も覚えていないことも多々ありますよ(^^)

umtさん、ありがとうございます♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔