2022年05月20日

牛乳で煮たじゃがいも & ベランダ模様

じゃがいも

投稿の間隔が長く空いてしまいましたが、
その間にやっと父が横浜の施設へ転居しました。

ご心配をくださったみなさま、ありがとうございました


今回は、ストレッチャーでの移動でしたから、父の腰痛も今のところなく、看護師の方が傍に付いていてくださったので、車椅子移動を考えていた時のように jugon が緊張することもなく無事完了。

全行程を車にすると時間もかかり、狭いストレッチャーの上で体が痺れたりするといけないので、名古屋 ⇒ 横浜は新幹線。

新幹線の名古屋駅での停車時間は 1分20秒・・・これはまだしも。
新横浜での停車は 45秒・・・45秒の間に、他のお客さんの乗降があり、用意したストレッチャーを車内に入れ、父を乗せ、下りなければなりません。
流石プロ! 無事できました〜(^^)


↑ "牛乳で煮たじゃがいものチーズ焼き"

いつもはフライパンで焼いたじゃがいもを使い、チーズをかけて焼きますが、この時は、じゃがいもを牛乳で煮て、その煮汁をソースにしたので、グラタンのような感じです。

ベーコンとそら豆を散らして。



最近のベランダ模様


May 19,'22


・ポポーの葉っぱが大きくなってきました。

・今あるタイムは余り香りがなく、あのタイムの香りが好きなのに・・・と不満でしたから、シブレットの苗のついでにコモン・タイムも購入。

・先日、剪定したオリーヴのお花が咲いて、花粉がいっぱい落ちています。

・レモン・ティー・ツリーの苗。これもシブレットと一緒に購入しました。大きくなってね!

・今年も葉っぱが出てきて、だんだん蔓を伸ばしてきた葡萄に、オベリスクを買ってあげました。

・なぜかとてもシブレットが欲しくなり、購入したけれど、今年はもうお花は無理かも。

・剪定したオリーヴの枝を挿し木に・・・上手く行くかな??



↓ 先月、植え替えた植物

Apr.17,'22


パキラと葡萄とカポック。

パキラとカポックは、100均に植物があると知って行ってみて、買っちゃったものがこんなに大きくなりました〜(^^)



May 4,'22


・今年もフェイジョアの季節が巡ってきました。たくさんの蕾が付いています・・・今月末には咲くかしら?

・元気がなかったローレル、コガネムシの幼虫がいるのかと思ったら、根詰まりでした。 植え替える大きな鉢を用意していなかったので、根っこを整理したら、新葉が!
その後、植え替えるつもりで買った鉢が待機中ですが、どうしようかな〜。

・上の階のご主人さまにいただいた胡蝶蘭、今年は少し遅れたものの 7花咲いています。

・気付いたらマロウにもお花が咲いていました。

・セイジは今年も元気いっぱい。



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ



モワ〜っとしてるのは、手前にあった白いお花のせい。




ご訪問、ありがとうございます


クリックしてニャ〜!
バナー2



↑ の "カイカイにゃんこをポン!" ↓ も "ポン!"
で応援くださると嬉しいです🎶


クリックしてニャ〜!


2022年05月11日

5月の花々

クレマチスと氷川丸



桜が終わると、いろんなお花が咲き始め、写真を撮るのが忙しい(^^)

「港の見える丘公園」や「山下公園」では、
バラが見ごろを迎えていて、どれもとても綺麗。


横浜では、"ガーデンネックレス横浜 2022" の一環として 5/3 から 6/12 まで "Yokohama Rose Week" を開催していて、力が入っています。
(会場は、山下公園、港の見える丘公園、横浜市伊役所、横浜山手西洋館、横浜イングリッシュガーデン、八景島バラ園などです)


↑ これはクレマチス

去年、釣鐘型のクレマチスを知って、それまでテッセンの大きなのくらいに思っていたクレマチスを見る目が変わりました。



↓ 薔薇、ばら、バラ

5月のバラ



薔薇




↓ お花いろいろ(5/6)

5月の花々



・"羽衣ジャスミン" 今年も強い香りで人々を振り返させていました。
・"マロニエ" のお花が、あちらでもこちらでも咲いています。銀座のマロニエ通りのも綺麗でした。
・"フレンチラベンダー" は逆立ちした海老みたいですね〜(^^)
・"カラタネオガタマ" が、少しずつ咲き始めました。
・"エゴノキ" はこれからが本番。
・"エリゲロン(ペラペラヨメナ)" は、とても可愛いけれど、時々嫌われものかも。
・"ブラシノキ" にはたくさんの蕾が。やっと二花、咲いているのを見つけました。
・"栴檀" のパープルのお花、少しだけ開いています。



5月の花々



↓ 随分、遅れて咲いた "桜" を見つけましたよ

5月の花々




山下公園




今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


ニャーちゃんは「生麦事件」を知ってるかな?




ご訪問、ありがとうございます


クリックしてニャ〜!
バナー2



↑ の "カイカイにゃんこをポン!" ↓ も "ポン!"
で応援くださると嬉しいです🎶


クリックしてニャ〜!


2022年05月08日

Afternoon Pie

Pie



カレンダーが良くて、長かった気がする今年の GW も今日でお仕舞ですね。

jugon はいつもと余り変わらない日々でしたが、
今日は、ボサボサザワザワだったオリーヴをばっさり剪定。

オリーヴの枝の間を鳥が飛び交えるくらいの枝数が良いと聞きましたが、
背も高くないしもうワンちゃんだって通り抜けられるくらい(^^)

元々、お行儀が良くなくて、
あっちへこっちへ伸びてた枝、どれがメインなのか見ても考えても分からないので、2本共 エイヤ〜〜 って感じ。


↑ "Afternoon Pie"
コーヒーよりもアルコールが合います


Pie



インスタを見ていたら "Macaroni" の動画に出てきたパイ。
粒マスタードの酸味が効いて、美味しい🎶



簡単レシピ:
マフィン型にバターを塗っておく。
パイシートを 10x25(cm) くらいに延ばし、縦 3等分する。スライスチーズは 4等分、ハムは 2等分にする。
パイ生地に粒マスタードを塗り、ハムを丸い方を上にして少し重なるように 4枚または 3枚並べて、その上にチーズを置いて、端からクルクル巻く。最後は、お水などで適当にくっつけ、 のマフィン型に入れる。
予め 200℃に熱したオーヴンで 20分焼く。

注)
・パイシート 1枚で 3個できます。



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


今年もチェリー・セージの赤い花が咲き始めましたね。





ご訪問、ありがとうございます


クリックしてニャ〜!
バナー2



↑ の "カイカイにゃんこをポン!" ↓ も "ポン!"
で応援くださると嬉しいです🎶


クリックしてニャ〜!


2022年05月04日

龍泉寺

龍泉寺

GW 真っただ中、今日はお天気も良くてお出かけには持って来いですね。

TVのニュースを観ると、今年は規制もなく、
観光地はどこも人が溢れているみたい。
みなさまもこのGW、どこかへお出かけでしょうか?

jugon は、ビデオの予約を終了しようとしたら「麗しのサブリナ」が始まるところで、ヘプバーンが可愛いくて、なんとなく観てしまいました(^^)



↑ 名古屋市守山区にある「龍泉寺」


龍泉寺


ここは名古屋の猫のいるお寺として有名ですが、
少し前に岩合さんの "世界ねこ歩き" でも紹介されていたので、機会を見つけて行ってみました。

まだ桜が咲いている頃。


一突き 10円の鐘、突いてみました・・・良い音色です。
小高い場所にあるので、鐘突き堂からの見晴らしも良好。

ここに居る猫ちゃんたちは、飼っているのではなく、
みんなノラさんなのだそうです。



龍泉寺


ここは尾張四観音の一つ。

尾張四観音とは、"荒子観音寺" "龍泉寺" "甚目寺観音" "笠寺観音" です。
名古屋城の築城後、お城から見て四方向にあるこれらの寺院がお城を鎮護する観音様とされ、名古屋では、節分の時にその年の神様がいらっしゃる方角である「恵方」に近いお寺へお参りする慣習があります。
今年の恵方は "甚目寺観音" でした。



べに屋


帰りに寄った甥のお店 "べに屋"
地域密着型の居酒屋さんです。とてもお安く提供しているお店ですから、見かけが素気ないけれど、どれも美味しい

ラム・チョップは jugon がネットでオーダーして送っておいたものだったり、写真にあるメニューのいくつかは、いろいろな理由からいつもあるものではありませんが、材料を持ち込めば、美味しく調理もしてくれます。




今日のニャーちゃん♪

にゃんこ



この日は、6匹くらいのニャーちゃんに出会いました。




ご訪問、ありがとうございます


クリックしてニャ〜!
バナー2



↑ の "カイカイにゃんこをポン!" ↓ も "ポン!"
で応援くださると嬉しいです🎶


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 16:18|この記事のURLComments(14)NAGOYA | 動物など

2022年04月29日

真鯛のトマトだけソース

トマトのソース


気が付けば GW 突入。
と、言うことは今年も 1/3 が過ぎようとしているんですよね〜?

GW初日の横浜は雨。北の方では雪とか・・・。


父に名古屋から横浜の施設へ転居してもらおうと、施設見学から始まって、あれこれ準備をして、やっと日にちを決め、今いる施設のお部屋の片付けや物の搬送などを含め迎えに行くために先週は実家へ行っていました。
ところが、父の腰痛が激しくて、整形外科を受診したら、近々の長時間の車椅子移動は無理です、と言われ・・・どっと疲れるはガッカリするは・・・そんなこんなの今日この頃。



↑ "真鯛のトマトだけソース"

こんなのもうずっと前に似たものを作っていると思って軽く調べたら、載せてないようですし、ちょっとトマトしっかり目で美味しかったので(^^)



トマトのソース



トマトしっかり目なのは、トマト・ペーストをたくさん入れたから。

以前からトマト・ペーストは結構よく使うのですけれど、この前 TV で "トマトの取説" というのをやっていて「トマト・ペースト凄い!」とか言っていたので・・・(^^)

ミニトマトを白ワインでフツフツするくらいまで煮たら、トマト・ペーストをたっぷり加えて、お塩と胡椒で味付け後、オリーヴ・オイルで延ばす。
お味をみて、バターを足す。

真鯛は、オリーヴ・オイルを引いたフライパンで、皮目を下にして、火を点けていない状態から焼くと皮がパリっとします。



↓ "アボカド・ディップ"

アボカド・ディップ


アボカドをぐちゃぐちゃに潰してオリーヴ・オイルを混ぜ、
お塩と胡椒で味付け。
とても簡単で美味しいのでお勧め。

アボカドは、置いておくと表面の色が黒っぽくなりますが、
10〜20秒ほど温まらない程度にレンチンすると大丈夫。


ご存じの方も多いと思いますが「アダムスキー式腸活法」に依れば、体の機能不全のほとんどは「腸の流れ」によって起こるそう。 その流れとは、食べたものが腸に下りるスピード。
簡単に言えば、下りてくるのが速い "ファスト・フード" と 遅い "スロー・フード" を食べ合わせないのが腸に負担をかけない食事の摂り方である、ということです。(ニュートラルな食品もあります)

なぜ、こんなことを書いているのかと言えば、上の二つの食べ物、トマトはファスト・フードで消化管全体をほんの 30分で走り抜け、スロー・フードであるアボカドは口から胃までを 4〜5時間、小腸を通過するのに更に 7〜8時間かかる食品です。
ですから、「アダムスキー式腸活法」に依れば、この二つの食品は一緒に摂ってはいけないんですね〜(^^)



↓ "ベランダ便り"

多肉植物



冬に仲間入りした多肉植物から蕾らしきものがニョキニョキ伸びて来たと思ったら、お花が咲きました・・・一時はダメかと思った時もあったので嬉しい





今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


ニャーちゃんは、このお寺に暮らすノラちゃんですが、
和尚さんだけに懐いているんですって!




ご訪問、ありがとうございます


クリックしてニャ〜!
バナー2



↑ の "カイカイにゃんこをポン!" ↓ も "ポン!"
で応援くださると嬉しいです🎶


クリックしてニャ〜!


2022年04月20日

3月の京都 -2

蹴上インクライン



少し忙しくしていて、更新が滞りました。

このところお天気が芳しくなく、少し寒い日が続いています。

今日は二十四節気 "穀雨" 「雨降って百穀を潤す」
ちゃんと雨降り
ベランダの植物も生き生きとしてきました。


3月中旬の華やぎのない京都旅行の続きです(^^)
先週くらいに京都を訪れた友人がインスタにUPしていた写真は、すでに新緑。
混んでてもやっぱりお花が咲いていたり新緑の時に訪れれば良かったと反省。


↑ 「蹴上インクライン」
「南禅寺」へ行く途中、ちょっと寄って写真を写しましたが、この両脇がピンクだったら、どんなに綺麗でしょうね〜。



↓ 「南禅寺」

南禅寺


新芽が出てきたばかりの木々が多い。
改めて、3月下旬から 4月の上旬までの季節の移り変わりは
とても大きいと感じます。

南禅寺の奥にある「水路閣」の向こうにある庭園へ行ってみましたが、そこもまだ冬枯れ。惹かれるものもなく・・・。



↓ 「水路閣」

水路閣



水路閣


南禅寺を訪れたのは、多分、3回目。
水路閣をじっくり見たのは初めて
前の 2回は湯豆腐メインでした(^^;;


それから、遠くに見えた塔を目指して「永観堂」へ


永観堂



釈迦堂や開山堂などを結ぶ回廊はお掃除が行き届き、曲線を生かした階段や天井などがとても美しい。



永観堂


南禅寺から見えた塔は「多宝塔」
終わりかけの梅がチラホラ。辛夷でさえまだ蕾。

丁度、併設された幼稚園の卒園式が行われていて、可愛い歌声が響き渡る、初めて訪れた紅葉でも新録でもない 「禅林寺」永観堂 は、思ったより見応えのあるお寺でした。


琵琶湖疏水の散策路を通り、丸山公園方面へ


高台寺



なんとなくいつも通過している「高台寺」へ。
ここの枝垂れ桜も、まだ蕾が固く、ピンクっぽくもありません。




↓ ランチと咲いていた花々

お花とランチ


お食事の時間を逃し、お腹は空いているのに、食べたいと思えるもののお店がなく・・・ある意味、仕方なく "鯛茶漬け"
"鯛茶漬け" は好きです。
でも、やっぱり仕方なく・・・。

この日はお食事にツキがありませんでした。
帰り、京都駅駅中の数少ないレストランはどこも混んでいて、列車を 1時間遅らせることにして並んで待っていたのですが、待っている内にお食事の時間がだんだん削られてきて、名古屋へ戻って食べようと列車に乗りました。
名古屋到着は 午後 8時過ぎ・・・乗ってからマンボウ(万延防止等重点措置) 中だったのに気付き、結局、そのまま帰宅。
家に帰ったのは良いけれど、またまた食べたいものを思いつかず、
そのままお風呂 → 就寝だったのでした



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


あッ、ニャーちゃんだ!!




ご訪問、ありがとうございます


クリックしてニャ〜!
バナー2



↑ の "カイカイにゃんこをポン!" ↓ も "ポン!"
で応援くださると嬉しいです🎶


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 22:20|この記事のURLComments(20)KYOTO | Trip

2022年04月14日

薄墨桜 2022

薄墨桜


4月というのに 25℃を越える日が続いて、
春はそこそこにもう夏の気配と思いきや、今日は最高気温 14℃ だそうな・・・台風 1号も発生しているからか小雨でちょっと涼しい。
本来の 4月中旬ってこんな感じじゃないかしら?


先週は実家へ行っていました。

それで、お友達と会うことになり、どこでランチする? だったのが、お互い
一日中空いてると分かり、どこかへ行こうか?と話が変わり(^^)・・・岐阜県の根尾谷にある「薄墨桜」を見に行くことになりました。


↑ 「根尾谷薄墨桜」

蕾の時は薄紅色、満開時は白、散り際には名前の通り薄墨色になる
樹齢 1500年の「江戸彼岸桜」

植樹の時に継体天皇が詠まれた一首
「身の代と遺す桜は薄住よ 千代に其の名を栄盛へ止むる」
(みのよとのこすさくらはうすずみよ ちよにそのなをさかへとどむる)


一度 2014年の夏に行っていますが、お花の時期は 10年ぶり。

10年前の「薄墨桜」は こちら です。一つ上も 薄墨桜 の話題です。
2014年夏の記事は こちら です。下の方に「薄墨桜」の写真があります。





薄墨桜


周囲は人が土を踏んで根接ぎを施した根を傷つけないよう、囲われています。
肥料は薄め、枯死枝や寄生木取り除き、周辺の雑草を刈り、年に 2回枝や葉を消毒、支柱や雪吊りの設置などで保護をしているそうです。

幹も元気そうで、まだまだこれからも毎年この姿を楽しませてくれますね。



↓ 一番近付いて撮った枝

薄墨桜


ここで写真を撮っていたら、
時々強く吹く風に花びらが舞い、この桜が過ごしてきた年月に思いが行き、胸の中からワァ〜と感動が湧き上がってきました。

また会いに来られるかなという思いもありました。



↓ いろんな方向から

薄墨桜





↓ 根尾川と桜

根尾川


樽見駅から「薄墨桜」のある 薄墨公園 までは 20分くらい。
途中、透明度が高く、コバルトブルーの「根尾川」を渡ります。



根尾谷




↓ 名古屋まで戻ってお夕食

Bar Espanol LA BODEGA


お昼の代りに、
出店でみたらし団子や里芋まんじゅうを買ってベンチでパクパク。

それで、早めの夕食と思っていたら電車が遅れ、
普通の夕食の時間になりました。

ゲートタワー 13F にあるスパニッシュ "Bar Espanol LA BODEGA"
イカ墨のパエリア、めっちゃ久しぶり・・・とても美味しかったです。
後は、タコのガリシア風とサラダ。




今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


お鼻の横のチャームポイント、可愛いニャン



ご訪問、ありがとうございます


クリックしてニャ〜!
バナー2



↑ の "カイカイにゃんこをポン!" ↓ も "ポン!"
で応援くださると嬉しいです🎶


クリックしてニャ〜!


2022年04月08日

屋根飾り

瓦



一泊二日の京都の旅、二日目は "南禅寺" → "永観堂" → "丸山公園"
全部歩いていたら一日過ぎました(^^)
その模様は、次回に。


↑ 屋根飾り

これは、「隅棟飾り」と言うのでしょうか?
ひょうきんに見えるお獅子が可愛い。



瓦



横顔もユニークで、頭が帽子のように見えます(^^)




今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


ニャーちゃんが「ニャ〜」(^^)
あ、土筆が 2本!





ご訪問、ありがとうございます


クリックしてニャ〜!
バナー2



↑ の "カイカイにゃんこをポン!" ↓ も "ポン!"
で応援くださると嬉しいです🎶


クリックしてニャ〜!


2022年04月04日

お花見 2022

オーレオバリエガータ



先日、お友達と中目黒の目黒川沿いへお花見に出かけました。
思ったより人出は多く、橋の上は写真撮りの順番待ち。

その数日後、今度は一人で横浜の「港の見える丘公園」へ。




オーレオバリエガータ


かんざしのようなカエデのお花が可愛い。

木に名札が下がっていました "ネグンドカエデ/オーレオバリエガータ"




↓ 「目黒川と代官山」

桜ほか


目黒川で桜を見た後、代官山へ。

軽くランチの後、やってきた ちいバス でなんとなく渋谷まで行ったけれど、人人人にうんざり。
途中にあったお店が良さげだったので、また ちいバス で代官山方面へ戻ったのは良いけれど、目指したお店は満席。
それでまた ちいバス を待って渋谷へ・・・1時間くらいの間に ちいバス、3回乗車・・・ 何やってんだか(^^)
結局、ワインは地元で!ということになり、電車で横浜へ。



↓ 「港の見える丘公園」

芽吹き


春ですね〜、木々の芽吹きが清々しい




ジューンベリー


ジューンベリーは花盛り




ハナニラ


あちこちに "ハナニラ" が群生しています





港の見える丘公園 2022.4.2


1ヶ月前とは大違い。
公園が華やかになってきていました。




Spring Valley Brewery


代官山ログロードは、以前東横線が走っていた線路跡地。
ビール工場併設の "Spring Valley Brewery" で軽めのランチ。

最初は、"ジューシー・ホップ"
二杯目は、ここでしか飲めない "グラン・クリュ 496"




↓ "Afternoon Wine”

Betelnut


ニュウマン横浜 "BETELNUT"
初めての試み、ワインでアジアン
紹興酒がありません


左上の "沖しじみの醤油漬け" は、以前よく作った "しじみの冬眠" でした。
それにしてもこの大きなしじみの出身地はどこでしょう?

後は、"青パパイヤとマンゴーのサラダ"
唐辛子マーク 2ケ付で、めっちゃ辛い。パパイヤとドラゴン・フルーツが癒してくれます。

"たたき海老のシュリンプトースト"
お友達お薦め。ソース無しが美味しかったです(^^)

"点心"
特にハーカオが美味しい。

"アンコールワット産 生胡椒蒸し"
これ、骨まで柔らかくて食べられるスペアリブでした。

"タイスパイス 土鍋麻婆豆腐"
少々濃い目のお味の麻婆豆腐だったような・・・。

"BETELNUT レモンサワー"
レモンたっぷり、フレッシュミントたっぷり、美味。





今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


ニャーちゃんと雪柳🎶

もっと手前には土筆もありました〜





ご訪問、ありがとうございます


クリックしてニャ〜!
バナー2



↑ の "カイカイにゃんこをポン!" ↓ も "ポン!"
で応援くださると嬉しいです🎶


クリックしてニャ〜!


2022年03月31日

3月の京都 -1

伏見稲荷大社


関東は桜が満開。
部屋から見える向こうの学校やその向こうの丘が
ところどころピンクに染まって綺麗です。

お友達が、今年の桜を青空の下で見ていないの、と言っていました。
そう言えば、桜が開花してから、お天気は悪くないのに
真っ青な空の日がないような・・・。
散る前に綺麗な青空と桜、見られるといいな〜。


↑ 3月中旬、また京都へ行きました。

今回は「開運旅福」(^^)
でも、旅行代金がお安いのには訳がありますよね?
丁度、梅はほぼ終わり、桜は咲いていない・・・
ギリギリ、ひょっとしたら、と期待していましたが、
今年はどこも桜の開花が遅れていましたので、
やっと蕾が膨らんで先がピンクになってる程度。



伏見稲荷大社


京都には何度行ったか知れませんが、「伏見稲荷大社」は初めて。
勿論、行っていない神社仏閣の方が多いのですけれど、ね(^^)




千本鳥居


この "千本鳥居" がインスタで紹介されて以来、
特に海外の方に人気のお稲荷さんの総本宮「伏見稲荷大社」

平日でしたし、人はそんなには多くなかったと思いますが、
それでも、鳥居だけを写すのには「に忍の忍」



千本鳥居


鳥居の間から入る太陽の光と影が綺麗。



伏見稲荷大社


本殿から千本鳥居をくぐって、
奥社奉拝所の先の「おもかる石」を持ち上げてから、奥へ奥へ。
途中で引き返してもいいや、と思いながら階段をどんどん上がります。

"熊鷹社" → 三ツ辻 → 四ツ辻 →
"三ノ峰"(下社神蹟/白菊大神) → "間ノ峰"(荷田社神蹟/伊勢大神) →
"二ノ峰"(中社神蹟/青木大神) → "一ノ峰"

稲荷山、最高峰の一ノ峰(上社神蹟) は末広大神です。
あんなに登ったのに、な〜んだ標高 233m!

帰りに四ツ辻で、ご褒美のソフトクリーム
ピクミンも遊ばせましたよ。



梅など


梅も少しだけ咲いていました。
参拝前、お昼に "にしんそば" ・・・大ペケ、食べなきゃ良かったくらい(爆)

京都にはノラちゃんはいないと聞いていましたが、いました〜〜!



↓ "Fiorisca"

Fiorisca 2022.3.16


一昨年の 10月に偶然訪れた烏丸御池のイタリアン
"Fiorisca" は、jugon的ミシュラン。
その後、2度トライしましたが、予約が取れず、
2ヵ月前から予約をして、今回やっとまたお邪魔できました。

日本各地から取り寄せた早生や旬の食材が、
シェフならではの美味しいお料理に。

左上から右へ
1.「新玉ねぎのスープ」「ポークのテリーヌ」小さ過ぎ!
「竹炭を纏ったポロネギ」

2.「人参のブランマンジェ、白ごまのソース、蕎麦の実と紫蘇の花を飾って」
人参のオレンジが綺麗。前の時も同じようでしたが、
中が人参だったかどうか。

3.「栗蟹と長崎のホワイトアスパラ、蟹のソース、3種の大根を飾って」
蟹の芳醇な風味が堪らなく美味しい。

4.「岩魚、ヨーグルトのソース、りんご、蕪のピクルス、鱒の卵、レモンのパウダー」
岩魚の火入れが絶妙で、パウダー状にしたレモンがとても爽やか。

5.「鮎の稚魚(氷魚)、ブロッコリ、からすみのタリアテッレ」
イタリアンだからボッタルガかと思ったら、からすみ。
鮎の繊細さに合わせたのでしょうね。

6.「蟹味噌のラビオリ、ベーコンとエンドウ豆のソース」
蟹味噌、美味しい。エンドウ豆は中のお豆だけでした(^^)

7.「真鯛のソテー、白海老のソース、菜の花添え」
白海老のソースと真鯛が良く合います。

8.「仔牛のロースト、タスマニアの粒マスタード添え」
仔牛、久しぶり。火入れが最高。


↓ 2020年 10月

Fiorisca 2020.10


メインのお肉料理の写真を撮り忘れています。




今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


桜のお花の向こうで、
眠そうだけどちょっとだけ目を開けてるニャーちゃんです。





ご訪問、ありがとうございます


クリックしてニャ〜!
バナー2



↑ の "カイカイにゃんこをポン!" ↓ も "ポン!"
で応援くださると嬉しいです🎶


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 00:23|この記事のURLComments(14)KYOTO | Restaurants