2022年11月27日

奈良・長谷寺

長谷寺


先週は、実家経由で奈良の親戚を訪ねました。
従弟妹に会ったのは、何十年ぶり。

父は、元々は 8人兄弟姉妹でしたが、幼い頃に亡くなった方を除くと、ずっと6人兄弟姉妹。その中で男性は二人。父が、上から2番目の長男、弟は一番下。
その弟が、3年前、丁度父が圧迫骨折をした時期に亡くなってしまいましたが、お参りにも行けないまま過ぎていましたので、今回、行ってまいりました。

今年になってたった一人になってしまった下から二番目の大阪に住む叔母と "天王寺" で待ち合わせをして、奈良へ向かいました。


若い頃何度か訪れた奈良ですが、本当に久しぶり。
納骨堂にお参りした後、薬師寺近くの叔父の家へ。

途中、遺跡のようなものがあったりススキ野原の脇を通ったり
なんだか居心地がいい(^^)
車の中から見る悠々とした景色や雰囲気だけで気持ちがゆったり。


叔父のお宅で、お昼をいただきながら、みんなで誰と誰の声が似てるとか顔が似てるとか言って大盛り上がりの後、
どこかへ行きましょうというので「長谷寺」へ。



長谷寺


「長谷寺」行ったことあるような、ないような・・・
あの階段のあるお寺かな〜

そうでした! この "登廊" のところで写した若き日の写真があります。
"長谷型灯籠" も記憶にありました。

紅葉も少し盛りを過ぎていたというものの、まだまだ綺麗。
十月桜も咲いています。



長谷寺


国宝の本堂は 1650年に徳川家光により造営されたのだそうです。
舞台から見る山の紅葉も美しい。
写真左下は「開山堂」です。

多分、この日は20℃越え。
車でエアコン点けてました。



長谷寺



長谷寺


写真、左下の本坊前の大きな垂れ幕は、長谷寺の十一面観音菩薩様と同じ大きさで描かれた観音御影大画軸 (複製品) 。17日からこの日(20日) まで、境内のさまざまな場所から見られるようになっていました。


奈良と大阪の叔母二人(叔父の奥様と父の妹) は入り口の仁王門前のベンチで待っていてくださり、上まで行ったのは、従弟(Yくん) 従妹(Mさん)とMさんのご主人と jugon の 4人。

従妹夫妻は大阪に住んでいるので大阪の叔母を送ってくれ、お昼にたくさんいただいて余りお腹が空いていないという奈良の叔母を家まで送り、
jugon と Yくんの二人で夕食をすることになりました。



↓ 20日の夕食と21日のお昼

夕食と昼食


私達もそんなにお腹が空ている訳でもなかったので、適当に駅近のお店へ。
釜めし屋さんでしたが、おしゃべりに花が咲き、写真を撮り忘れ。
焼き鳥と出汁巻き卵とサラダだけ写しました。
奈良の出汁巻き卵ってお出汁に浸かってる!
と思ったら、普通は浸かっていないそうです(^^)
どれも美味しく良いお店でしたが、店名不明。


後は、21日に名古屋から来たお友達といただいた
「ならまち」にある "旬彩ひより" さんのランチ。

野菜だけの、その名も "野菜びより" というとってもヘルシー・ランチ。
スープはレタスと生姜・・・良い香り。里芋の揚げ出しも美味しい。
デザートは吉野葛の葛餅。ねっとり美味。
ビールをオーダーしようと思ったら、シュっとメニューを取りあげられました・・・美味しかったけれど、ホスピタリティーが残念。


奈良、続きます。



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


暖っかくって気持ちいいニャン😽




ご訪問、ありがとうございます





クリックしてニャ〜!

バナー2





↑ の "カイカイにゃんこをポン!" ↓ も "ポン!"

で応援くださると嬉しいです🎶




クリックしてニャ〜!



2022年11月17日

公園散歩 と ある秋の日

Rose hip



このところ用事がいろいろ重なって、毎日外出。

毎日のお出掛けは疲れるので、いつもは用はだいたい一日置きに入れるのですが、その間の一日にも用が入ってしまい「ふぅ〜〜」

それと言うのも、歯の詰め物が取れてしまい、いつもだったらそれを元通りに詰めれば出来上がりなのに、今回は中が虫歯になっていたようで、それを治療し、元々気になっていた噛み合わせの調整をお願いしたりして、歯科医通いも加わったせい。
そんな中、ナント、歯を抜いちゃった!
これは大失敗。抜くか抜かないかよりいつ抜くかの話が中心になっていて、早い方が良いと考えてしまい・・・後の後悔先に立たず
今もどうしてなのか自分でも不思議で狐につままれた気分のまま。
なんか私って疲れてるのかも、と思ったのでした



↑ 「港の見える丘公園」の "ローズヒップ"



↓ "桜紅葉" いろいろ

桜紅葉


柿の葉も綺麗ですが、太陽に照らされて輝く桜の葉っぱ、負けませんね。



2022.11.16


だんだん咲いているお花が少なくなってきましたが、
秋バラとシュウメイギクはまだ結構咲いています。

"エゴノキ" は、もう実は見当りませんが、返り花でしょうか?
ポツポツと。

栴檀の実も少しずつベージュ色になってきて、また鳥たちに狙われそう。

もうそろそろお仕舞いのクレマチス。 セイジは真夏以外は咲いている感じ。



↓ お友達と遊んだ日

Spring Valley Brewery


春にお花が咲いていた "ラ・フランス" に実が付いていないが気になっていたので、まずは代官山へ。

クラフト・ビールの "Spring Valley Brewery Tokyo"



ヒルズ


六本木へ移って、ウィンドウ・ショッピングの後、
グランドハイアットで大好きな "アフォガート"



↓ "Havana 1950"

Havana 1950


ヒルズのクリスマスイルミを見て、今度は広尾。

Live 目当てだったのに、初めてのお店で予約をしていなくて、
お席が 9時までというので食べたり飲んだりで待ってたけど、始まり予定の 8時になっても全然始まらず・・・またのお楽しみ・・・超残念。

そんなこんなの楽しい一日




今日のニャーちゃん♪

シロちゃん


芝生でゴロンゴロンのニャーちゃん。
気持良さそう🎶




ご訪問、ありがとうございます


クリックしてニャ〜!
バナー2



↑ の "カイカイにゃんこをポン!" ↓ も "ポン!"
で応援くださると嬉しいです🎶


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 20:05|この記事のURLComments(17)YOKOHAMA | TOKYO

2022年11月06日

牡蠣のシーズン & 映画

牡蠣の味噌バター


部屋から見える学校の敷地にある桜の木の葉が紅葉してきました
そろそろ近場でも紅葉が楽しめる季節になってきたようですね。

今月は奈良へ行く予定をしていて、丁度、一昨年京都へ行った時期と重なるので、きっと紅葉も綺麗だろうと楽しみにしています(^^)

あ、でも、予約が国の旅行支援には間に合わず、優遇措置は受けられません。ああいうのは、足並み揃えて欲しいですよね!

みなさまも何か紅葉狩りの計画がおありでしょうか?



↑ "牡蠣の味噌バター炒め"

10月も末になると牡蠣が出始めるので、嬉しい。

今シーズン、初めての牡蠣は、生食用と思って買ってしまった加熱用
セロリと一緒にお味噌とバターで。

合わない訳がない組み合わせですね〜



↓ "牡蠣フライ"

牡蠣フライ


いつもはタルタルソースで洋風にいただくのですが、
面倒がって辛子とお醤油で和風に。

以前、"牡蠣フライ" は、洋食なのか和食なのか?と
聞かれたことがありますが、食べ方ですよね〜?
後、なぜか和風は乾燥パン粉、洋風は生パン粉にしています。

和風のフライ物は、
辛子とお醤油というのが jugon的グローバル・スタンダード




↓ 最近、たて続けに映画を 2本観ました。

Cinema


ダイアナ妃の "Spencer" と "キューリー夫人"

どちらの映画も役者の演技力が素晴らしい。

”Spencer" は背景を知っていても、何だか拗ねてるような姿ばかりが強調されているように感じましたが、ダイアナ妃が置かれていた環境、そこから脱却する姿を数時間で表すには、仕方がない演出だったのかも。
子どもたちとの交流場面が本来のダイアナ妃の姿だったのでしょうね。
主演のクリスティン・スチュワートは、見かけや仕草がダイアナ妃にとても似ていて、私には分かりませんが英語の発音や話し方もダイアナ妃を随分研究したものだそうです。

もう一方の "キューリー夫人" は、当然すでにたくさんの知識があって観たにも関わらず、科学者としての揺るぎない探求心と強い心、そして人としての強さに感銘しました。
結婚式の後の場面が開放的でとても明るく印象的。
放射能の表裏の使い途として、原爆のこと(広島やアメリカの原爆実験、チェルノブイリ) が結構クロ−ズアップされていて、少し違和感がありましたが、エンドクレジットで原題が "Radioactive" と分かり、納得。
主役のロザムンド・パイクのむっつり顔とにっこりした時の表情のギャップが良く、彼女の映画をもっと観たくなりました。


たて続けと言えば、ブログには書かなかったけれど、少し前にも "トップガン マーベリック" と "エルヴィス" を二日続けて観たんだっけ(^^)



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


ニャーちゃん、大あくびの巻




ご訪問、ありがとうございます


クリックしてニャ〜!
バナー2



↑ の "カイカイにゃんこをポン!" ↓ も "ポン!"
で応援くださると嬉しいです🎶


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 17:24|この記事のURLComments(12)魚介料理 | Cinema

2022年11月01日

柿のコンポート など

Compote


早、今日から 11月。

どうしても、後・・・2ヵ月しかない、と思ってしまいます(^^)

よく書いてるかも知れませんが
。。。夏が過ぎたらすぐクリスマス。。。 ですね!


投稿がとても緩慢な "飛び出せ Kitchen ♪" ですが、
今月もどうぞよろしくお願いいたします



↑ "柿のコンポート"

今まで、いろんな果物のコンポートを作りましたが、柿って初めて。
紅茶が合いそうだったので、入れてみたら、良い香り🎶


簡単レシピ:
お水(200cc) 白ワイン(30cc) レモン汁(10cc) グラニュー糖(100g) 丁字(7ケ) を煮立て、8等分にカットした柿(1個分) を入れて中火で 15分くらい。
途中で紅茶のパックを入れて 5分くらい、その後、ブランディ(20cc) を足して、火を止めそのまま冷ます。



↓ なんだかパイっぽくないパイ

Pie


フレッシュな柿の周囲にコンポートを置いて、
柿をキャラメリゼしたくてグラニュー糖を振りかけて焼きました。

何がいけなかったのか、サクサク感不足

飾った白いお花は、ステヴィア



↓ "焼き柿"

Roast


半分よりちょっと大きめにカットした柿に
放射線状に 4本切り目を入れたら、トースターでジワジワ焼き。
削った黒砂糖を置いてブランディをかけ、更に数分。

熟したトロトロ柿のよう・・・だけど、ウ〜〜ン、思ったほどでは。


下に敷いたのは、ベランダ直送の少し紅葉(?) した葡萄の葉です。



↓ 冠雪した富士山

Mt.Fuji


24日がとても寒かったので富士山にもたくさん雪が降った様子。
25、26 はこんな感じでした。
その後、少し融けたようで、ご覧のように少なくなりました。
今日は曇って見えません。

これからどんどん見慣れた富士の姿になりますね。



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


道路でリラックスしていたニャーちゃん





ご訪問、ありがとうございます


クリックしてニャ〜!
バナー2



↑ の "カイカイにゃんこをポン!" ↓ も "ポン!"
で応援くださると嬉しいです🎶


クリックしてニャ〜!


2022年10月23日

白鳥庭園と野葡萄

萩



また長らくのご無沙汰になりました。
先々週から実家へ行き、父の四十九日の法要を済ませました。

みなさま、お変りなくお元気でお過ごしでしたか?


今年は、各地の紅葉が綺麗だそうですね?
どこかへ行きたい気持ちはありますが、行動が伴わず、
近場に行ってきました。

名古屋の熱田区にある「白鳥庭園」
一時は頻繁に行っていた感がありますが、ちょっと久しぶりになりました。
秋とは言え、街中の公園は、まだまだ紅葉も進んでおらず
お花も余り咲いていません。


↑ "萩" もそろそろ終わりかけでした。



2022.10.13


並んで実っている "柿" や "老爺柿" が可愛い。
"シュウメイギク" は白もピンクも盛りでしたが、ピンクをUPし忘れました。
"四季桜" は残花の趣き。
いつもいただくお抹茶ですが、この日のお菓子はも紅葉のイメージ。



アサザ



"アサザ" がまだ咲いていましたが、春くらいから見かけますから、
随分と花期が長いのですね。



↓ 家の近くにある "野葡萄"

野葡萄


土手になっていて、雑草が多く、行政が年に何度か刈込みをする場所ですから、いつカットされてしまうかとハラハラでしたが、まだありました(^^)
見つけた去年の方が実が大きく綺麗に色付いていたように思います。
大きくなり過ぎるとそうなるのでしょうか?



野葡萄


昨日、i-Phone を 14 Pro に更新したので、Pro だとどのくらい綺麗に撮れるのだろうと早速撮ってみましたが、どうなのかしら?
クリアな気はします。




今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


白鳥庭園には、ニャーちゃんが何匹かいるはずですが、
会えたのはこの子だけ・・・後ろの黄色いお花は "アサザ"




ご訪問、ありがとうございます


クリックしてニャ〜!
バナー2



↑ の "カイカイにゃんこをポン!" ↓ も "ポン!"
で応援くださると嬉しいです🎶


クリックしてニャ〜!


2022年10月11日

ジャンボ落花生とホウズキ

ジャンボ落花生



また、暑さが戻るとの予報ですが、
秋の深かまりを感じる今日この頃

昨日は満月。栗名月だったそうですが、
みなさまの地方では見ることができましたか?

お昼過ぎに少し太陽が顔を出し、
ちょっと期待をしましたが、こちらは雲厚く・・・。



↑ 「ジャンボ ピーナッツ」



↓ pockyさんにいただきました🎶

いただきもの


小さな黒豆とエディブルのホウズキも!

ジャンボ ピーナッツは、いただいて速攻茹でましたぁ。
殻を剥きながらお口も忙しい

ちびくろ豆は、ご飯と一緒に炊いていただいています。


蓮根


この前の蓮根とミンチを大葉に包んで、揚げ焼き。
ホウズキは、こうしてちょっと添えるのにいいですね(^^)



↓ "鯖のトマト煮" にも飾ってみました。

ほうずき


酸味があって jugon 好み。


pockyさん、ご馳走さまでした。いつもありがとうございます




今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


ススキとニャーちゃん




ご訪問、ありがとうございます


クリックしてニャ〜!
バナー2



↑ の "カイカイにゃんこをポン!" ↓ も "ポン!"
で応援くださると嬉しいです🎶


クリックしてニャ〜!


2022年10月06日

2022 秋のフラワーセンター

ヘクソカズラ



ご無沙汰をしていました。
もう 6日ですけれど、今月もどうぞよろしくお願いいたします

先週は、実家でした。

暫く暑い日が続いたと思ったら、また涼しくなって、今日なんか寒いくらい。
週末にはまた暑くなるそう・・・今年も秋は短いみたいですね〜。


↑ 「大船フラワーセンター」で写した "ヘクソカズラの実"

すっかり秋色



↓ こちらは "バラの実"

バラの実




薔薇


秋のバラ園には お花 も 実 もあります(^^)



セセリチョウ


"セセリチョウ" が止まったのは、"マリー・ゴールド"



2022.10.3


"ツマグロヒョウモン" も マリー・ゴールド がお気に入り?

白ばかりの "千日紅" も綺麗ですね。

枯れかけの "サルスベリ" には夏にはない風情があります。

"萩" はもう盛りを少し過ぎていました。可愛い色合いの "セロシア・ホルン"

温室の "睡蓮" にいつも同じに見える糸トンボ(^^)

"薄木" の群生が秋らしい。



↓ 実りの季節

実いろいろ



↓ "Halloween 2022"

Halloween




今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


今は人も少ないしニャーちゃんもいない「大船フラワーセンター」
また賑やかさとニャーちゃんが戻るといいね🎶





ご訪問、ありがとうございます


クリックしてニャ〜!
バナー2



↑ の "カイカイにゃんこをポン!" ↓ も "ポン!"
で応援くださると嬉しいです🎶


クリックしてニャ〜!


2022年09月25日

シャイン・マスカットのデザート

Dessert



連休狙いの連続台風が去って、もう半袖短パンじゃ無理。
お昼間も涼しい(^^)

そして、すっかり虫の音が耳に馴染んできました。



↑ "シャイン・マスカット" のデザート

白い部分は、レア・チーズケーキ



Dessert


もっとちゃんと準備をすれば良いのに、
大抵行き当たりばったり・・・これ困った性格。

という訳で、透明部分は葡萄のジュースとかではなく、ただの砂糖水(^^;;


でも、見かけも綺麗で美味しかったので「良し」とします。



↓ いつもの

Cheese Cake



シャイン・マスカットは、山梨の "子豚のママさん" から頂戴しました。

ずっとブログはお休みされていますが、お仕事をなさりながら介護やお孫さんのお世話でお忙しい毎日をお過ごしだそうです。


ママさんのところの子豚たちは、すっかり大きくなられて
お子さんがいらっしゃるってことですね?(^^)
月日の流れは本当に速い。




Cheese Cake


"子豚のママさん" いつもありがとうございます🎶




今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


ニャーちゃん、ちょっとお顔がキツくないですか〜?




ご訪問、ありがとうございます


クリックしてニャ〜!
バナー2



↑ の "カイカイにゃんこをポン!" ↓ も "ポン!"
で応援くださると嬉しいです🎶


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 22:40|この記事のURLComments(13)フルーツ | Cheese

2022年09月21日

鶏肉と蓮根 & オクラ

鶏肉とれんこん



七十二候「玄鳥去」(つばめさる) は、だいたい 9/18〜9/22 くらい。

超大型台風も、東北を縦断して、やっと去って行きますね。
被害に合われた方々にお見舞い申しあげます。


これでグンと涼しくなるかしら?
雨が吹き込むので昼夜を通して窓を開けていられず、
この頃、真夏よりエアコン稼働率が高い気がします(^^)



↑ "鶏肉ミンチと蓮根の厚焼き" レシピ ↓


材料を全部混ぜて、玉子焼きのフライパンで焼きました。

これを何と呼べば良いのか・・・
ローフというほど厚くないし、塊でもない・・・(^^;;


鶏肉とれんこん



なんか適当に焼いてみたけれど、蓮根のシャキシャキ感と大葉の香り、生姜の風味で思ったより美味しくできてご満悦。

並べ方がザッパですみません



↓ "オクラのカレー風味"

オクラ


ちょっと大きなオクラと普通のオクラ。
お塩で板摺りして、洗って水分を拭い、塩・胡椒。
小麦粉とカレー粉を塗して、少量のオイルで揚げ焼き。

ビールのお伴に、ノン・ストップ・メニュー



**"鶏肉のミンチと蓮根の厚焼き" の作り方**

<材料>
・鶏もも肉のミンチ : 150g
・蓮根: 130g
・しいたけ: 2個
・生姜: 1/2片
・大葉: 3+5枚
・お塩: 適量
・胡椒: 適量
・お醤油: 少々
・日本酒: 少々

<作り方>
蓮根は、飾り用に厚さ 5mm程度のものを 3〜4枚取り置き、後は叩いて潰す。
椎茸、生姜はみじん切り。大葉 3枚は適当に小さくカット。
鶏のミンチと  ↓ をよく混ぜ、お塩、胡椒、お醤油、日本酒を入れて更に混ぜる。
フライパンに の種を厚みが出るよう敷いて、上に飾り用の蓮根を適当に並べたら加熱。途中で水分が出たら、キッチンペーパーなどで拭い、暫く蒸し焼き。
ある程度火が通ったら、裏返す。
表面も焼いて薄く焦げ目を付け、また裏返し、完全に火を通す。
お皿に大葉を並べ、食べやすい大きさにカットした を並べる。

注)
・裏返す時に上に置いた蓮根が落ちないよう、卵白を混ぜると良いかも知れません。




今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


この頃、ニャーちゃんがいる場所でカラスをよく見かけます。



ご訪問、ありがとうございます


クリックしてニャ〜!
バナー2



↑ の "カイカイにゃんこをポン!" ↓ も "ポン!"
で応援くださると嬉しいです🎶


クリックしてニャ〜!


2022年09月18日

北鎌倉 9月

玉紫陽花


ご無沙汰をしていました。

今までにない大型の台風14号が九州に接近中です。
しかも、日本列島をすっぽり包む予報円。

横浜も朝から真っ白に見えるくらいの雨が降ったり、時折雷も鳴っています。
「今までに経験したことのない」という言葉をよく耳にするようになりましたが、この台風が大暴れしないことを祈るばかり。

厳重警戒で、みなさまお気をつけください。



↑「玉紫陽花」


玉紫陽花


藪の中に咲いていて、紫陽花に似ているけれど、時期が違うし・・・と。
今までに絶対見ていると思うのに、名前を知らなくて調べました。

木陰の少し湿った場所がお気に入りのようです。

玉のようなまあるい蕾の花びらのような白い部分が剥がれて中から紫色のお花と装飾花が現れます。

この咲き方、面白いですね。


この "玉紫陽花" に出会ったのは、浄智寺の参道でした。


↓ 「浄智寺」

浄智寺


北鎌倉、浄智寺を訪れたのは 9/7

3日に亡くなった父が、何のご縁か葬儀予定の 10日まで北鎌倉に安置されることになり、この日、顔を見に行きました。



↓ 「円覚寺」

円覚寺


"百日紅" がまだ綺麗です。



円覚寺


もうず〜っと昔に、お寺の高台にある茶店から緑で覆われた場所を見下ろした記憶があり、それが「明月院」だったような気がして、もう何年も前ですが探したことがありました。
この日、「円覚寺」内の案内板を見て、写真にある石段を上がって、国宝の鐘楼があるという場所に行ってみました。
そうしたら、そこでした! 記憶の場所は「円覚寺」だったのです。
茶店は、コロナの影響でしょうか、お休み中でしたが、確かにあの場所。

美男葛(サネカズラ) がほんの少し色付いていました。(写真、左下)



北鎌倉


面会時間まで待つのに、
駅の横にある和菓子屋さんの「こまき」さんで "あんみつ"




オヤジ



2013年 91才の頃の父です。
父のことはブログにも何度も書いていて、みなさまにもたくさんの温かい言葉を頂戴しました。ここに謹んでお礼申しあげます。
ありがとうございました。




↓ 去年、家の近くで見つけた "野葡萄"

野葡萄


少し色付いてきました。
たくさんありますが、年に何回か行政が草刈りをする場所なので、綺麗に色付くまで今のままあるとは思えません。少しでも残っていたらいいな〜。



今日のニャーちゃん♪


にゃんこ


何見てるのかな〜、のニャーちゃん




ご訪問、ありがとうございます


クリックしてニャ〜!
バナー2



↑ の "カイカイにゃんこをポン!" ↓ も "ポン!"
で応援くださると嬉しいです🎶


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 14:39|この記事のURLComments(12)KAMAKURA | ご挨拶