和風

2020年12月03日

柿のソース と 安納芋

柿のソース


今年もとうとう "師走" に突入。
今は静かに流れている時間ですが、後半へ向けてどんどんスピードを増し、
気が付くと年末ですね〜、きっと

今月もどうぞよろしくお願いいたします


↑ "柿のソース 2020"

何年か前まで、余り好きじゃない果物の筆頭は、柿でした。
でも、この頃はとても美味しいと思うようになり、
良く作る前菜 アボカド+モッツアレッラにその時々の果物 で
今のシーズンは柿がよく登場します。
因みに味付けは、塩・胡椒、オリーヴ・オイル、バルサミコ酢です。

この日、豚のロースに合わせたソースには、柿とセイジを使いました。
去年、作った "柿のソース" は、 こちら です。



柿のソース


柿は 1cm角くらいにカットして、レモン汁とグラニュー糖を振りかけ、白ワインを加えて、少し形が残る程度まで煮ます。
そこにブランディを足してアルコール分を飛ばし、塩・胡椒。
お味を決めたら、最後にバター。

セイジは、オリーヴ・オイルに香りを移し、取り出しておいて飾りにします。

お肉は、作る直前に塩・胡椒して、強力粉をはたき、セイジの香りを移したオリーヴ・オイルで焼きます。


↓ "サツマイモの塩キャラメルスティック"

サツマイモの塩キャラメル



"異邦人の食卓" のタヌ子さんが紹介してくださった "サツマイモの塩キャラメル スティック" を早速作ってみました。
ホントに …って失礼ですが… 塩キャラメルのお味がして、とっても美味しい♪

タヌ子さんがお使いになっていたサツマイモは、安納芋。
jugon の家にあったのは、お知り合いからいただいたもので、品種は何だろう?と思っていましたが、Net 検索したら偶然安納芋でした〜!

自分の記録として、
サツマイモ(30g) をバターで少し焦げ目が付くくらいまで炒めたら、フライパンに場所を作ってお砂糖(T3) と牛乳(T2) を混ぜて、サツマイモに絡め、お塩をほんの少し足す。


タヌ子さんが紹介してくださったレシピでは、最初にサツマイモをレンジにかけるとありましたが、忘れて最初からバターで炒めてしまい「キャッ!どうしよう」でしたが、全然問題なく柔らかくなったので結果オーライ(^^)

タヌ子さんの記事は こちら です。

タヌ子さん、美味しいレシピをお教えくださり、ありがとうございました



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


こんなお顔してますが、とっても甘えん坊で、ニャーニャー言いながら足元に纏わりついて来ていたんですよ(^^)




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 00:00|この記事のURLComments(25)

2006年09月26日

栗の茶巾絞り

栗の茶巾絞り



一袋の栗で作った「栗ごはん」「リゾット」「栗のセミフレッド」
でもまだいくつか残っていたので、何を作ろうかと母に相談をしたら、
茶巾絞りにしたら? という返事だったので、早速作ってみました。

軽く茹でて皮を剥いた栗をお水、お砂糖、白ワインで煮て冷まし
更に柔らかくしたら、すり鉢で粒々が少しだけ残る程度に擂り、
布巾に包んで絞って出来上がり。

思ったより随分簡単です。

何か香り付けがしたくて、コアントローも少々入れました。


ねこ

バナー2
← クリックしてね!!

jugon1911 at 10:51|この記事のURLComments(5)