ご飯系

2015年01月25日

たこ飯、作った!

たこ飯


今日はと〜っても良いお天気♪
昨夜の就寝は午前1時を回っていたのに、今日は日曜日だって言うのに、
お天気に釣られて早起きしちゃった jugon です。
平日だったらどこかへ飛び出してるのにな〜〜(^^)

↑ お友達のブログで見た「たこ飯」がとっても美味しそうだったので、作りたいと思いながら、もう何年? のレベルで月日が経ち・・・この前、と言っても去年の秋にもまた美味しそうだな〜と・・・で、や〜っと作りました

"たこ飯"


たこ飯


簡単レシピ
茹でタコと千切りにした生姜を "お醤油、お酒、味醂、お出汁" でさっと煮て、そのまま冷まし、タコと煮汁を分け、炊飯器の内釜に煮汁を入れて研いだお米を浸し、分量までお酒とお出汁を足したら、約1時間置いて炊く。
炊きあがりにタコと生姜を入れて良く混ぜ、お皿に盛って千切りの生姜を飾る。
ちょっとだけ見えるグリーンは万能ねぎ。緑がある方が綺麗かなと少々入れてみましたが、少々過ぎでした〜(^^)


今日のニャーちゃん♪

スーピースーピー

屋根の上で爆睡中のトラちゃん。お手手が可愛いね。



今日もいらしてくださってありがとうございます。
"飛び出せ Kitchen ♪" は、二つのブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 13:51|この記事のURLComments(18)

2015年01月20日

牡蠣ご飯

牡蠣ご飯


去年の春過ぎくらいからずっとお米なし生活が続いていた我が家。

少し前にブログのお友達が「お米がないってどーよ?」っておっしゃっていたけれど、そんなにないって日本の家庭では余りない状況かも。 パン食が多ければそれもありかしら? 我が家はパンもありませんが。

以前は休日の朝食はご飯って決めてたのに、最近はそれも遠のいてお米がなくても全然平気(^^)
でも、牡蠣のシーズンにマストの牡蠣のご飯を作らなくっちゃと、とうとうお米を購入。丁度時を同じくして TV で見た春菊と牡蠣のご飯が美味しそうだったので作ったのが ↑ です。

その TV番組は NHK の "ためしてガッテン"

ご覧になった方も多いですよね? 春菊の美味しいいただき方の紹介でしたが、春菊って独特の香りと苦みがあるのでこの頃はお鍋でも余り人気がないようです。


牡蠣ご飯

このご飯で、春菊が好きじゃないのに好きになるのは難しいと思いますが、春菊好きの jugon はとても美味しくいただきましたよ。
春菊と牡蠣、とても良く合います。それに一緒に炊いた大根も良い感じ。上に載せた若芽も柔らかくて本当に良い香り。

↓ 同じく"春菊と豚肉のフライパン蒸し"

春菊の炒め物


こちらも春菊の香りプンプンでガンガン食べられます。暫くはまりそう。きのこは冷蔵庫にあった舞茸を使いました。 レシピは こちら


今日のニャーちゃん♪

シロちゃん

この辺りのボス的シロちゃん



今日もいらしてくださってありがとうございます。
"飛び出せ Kitchen ♪" は、二つのブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



今日も良い一日でありますように


2007年05月17日

中華ハーフおこわ

中華おこわ

彼が風邪を引いて、それが私にも飛んできました。
そんなこと本人には言えないけれど、予定があるのでプチ迷惑だったりして・・・
それで少しは節制しようかと、超久しぶりの休肝日・・・のつもりが、グラス・ビール付き。
風邪菌を持ち込んだ誰かさんは"ビールは清涼飲料水"と思っているのです

前々から作ってみたかった、中華おこわ・・・でも、全部をもち米で作ると少し重そうだったので、ハーフです。
人参、生姜、鶏肉、戻し椎茸、お葱と共に、丁度いただいた今年はもうお仕舞いの筍も入れて。

ほうれん草のお浸し若竹汁






ほうれん草のお浸し。
ご飯の炊けるのを待ってる間に、このほうれん草のお浸しとさつま揚げ(写真は撮り忘れ)でビール。
筍と言えば、の若竹汁。

きんめのお煮付け






そして、きんめのお煮付け。
夕食は1時間少々で済んでしまい、お酒を飲まない夕食はなんてすっきりしているのだろう!といつもながら感心します。

☆お知らせ☆
私jugonは、19日から母が名古屋のデパートでお花の展示するので、そのお手伝いのために今日から名古屋へ行きます。
来週の火曜日には戻る予定ですが、その間"今日のメニュー"はお休みさせていただきます。
帰ってきたら、また宜しくお願いしま〜す♪

jugon1911 at 09:59|この記事のURLComments(16)