ご飯系

2019年11月09日

鯛の漬けご飯

鯛の漬けご飯


大変ご無沙汰をしていました。
今回はちょっと長めの実家暮らし。
やっと再開したブログも長いお休みになってしまいました。

また月末には名古屋へ行く予定ですので、11月、何回 UP できるかな?
それでも、今月も …もう 9日ですが(^^)… どうぞよろしくお願いいたします。


↑ "鯛の漬けご飯"
夫のピロリ菌除去期間中のノン・アルコール生活の続き。
お夕食は、なんとかご飯が主でした。

真鯛をそぎ切りにして、お出汁とお酒と味醂とお醤油を合わせたのに漬けておいて、酢飯ではなく温かご飯に載せました。
ご飯と鯛の間には青じそと、黒豆の枝豆。
この枝豆は、pockyさんに送っていただいたものです。


↓ ジャンボ・ピーナッツも一緒でした🎶

ジャンボピーナッツと黒豆の枝豆


枝豆もピーナッツも茹でて、実を取り出して、食べない分は冷凍保存。



黒豆の枝豆


枝豆は、お出汁に漬けてから冷凍保存したのもあって、帰って来てから美味しくいただきました。



ジャンボ・ピーナッツ


pockyさん、ご馳走さまでした〜




今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


ニャーちゃんは、池のところで、
鴨やカラスと一緒におやつをもらったのでした。




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 16:28|この記事のURLComments(17)

2019年10月19日

ホヤご飯

ホヤご飯



去年辺りから、日本の四季から春と秋がなくなりそうという言葉が聞こえ始めていましたが、今年も秋はどこへ?
今日も、予報では昨日より 7度くらい高かった気がするけれど、涼しさを通り越して寒いくらい。すでに晩秋の気配。
是非、来週くらいには秋に戻ってきてもらいたいです


先週の水曜日から、夫がピロリ菌の除去で、ノンアルコール週間。
jugon までお付き合いする必要もないけれど、
この頃、和食の時は、炭酸水で済ませているので余り違和感なく、
アルコール・ゼロ生活中(^^)

ピロリ菌、jugon はと言えば、
去年の健康診断の時に検査をしましたが、セーフ!


↑ "ホヤご飯"

この前の "牡蠣ご飯" の時と同じ宮城県石巻からお取り寄せした
"ホヤの潮煮" を使いました。


ホヤご飯


お刺身は、よく作りますが、ご飯に入れても美味しいとは、
嬉しい発見

ホヤ はもう少したくさん入っている方が更に美味しそう。


よく食べている "ホヤ" ですが、記事にしたのは以下が全部。


・jugon の "ホヤ" との出会いは、ここから 始まりました。

・家で初めてさばいた時の ホヤ です。

ここ にも 書いてありました。

・とうとう作った "莫久来"



↓ そして、翌日は "タコ飯" でした。

蛸ご飯


前に作った時 (こちら) は、蛸を先に煮ておいて、そのお汁でご飯を炊いて蛸を混ぜ込みましたが、今回は、昆布出汁にお米を浸水させておいて、分量までお酒を足して、蛸と生姜、お塩とお醤油少々を入れて炊きました。
どっちが美味しいかな? 前のから時間が経ち過ぎて比較ができませ〜ん
こちらも美味しくできましたよ。


今日のニャーちゃん♪

萩とにゃん


"萩とニャーちゃん"



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 22:15|この記事のURLComments(19)

2019年10月13日

牡蠣ご飯

牡蠣ご飯


ご無沙汰をしていました。
みなさま、お元気でお過ごしでしょうか?

ブログの再開を宣言したにも拘らず、名古屋へ行く用事と
"また来た腰痛(!)" にかまけて 間 がたくさん空いてしまいました。
みなさまへのご訪問も滞っていてすみません。


今日は迫りくる大型台風に、首都圏はほぼ全ての交通がストップ状態。
大雨に加えてダム湖がいっぱいになりそうなので放水するなど、そこらじゅうの河川の増水が気になります。
10月中旬に超大型台風だなんて、被害最小で通り過ぎて行ってくれることを願うばかりです。みなさまもお気をつけてお過ごしください。

と、ここまで昨日(10/12) 書いて・・・。
あんなにも多くの川が氾濫して、浸水被害に遭われた方々の今後がとても心配です。国はどの程度の補助をしてくれるのでしょうか?
命は勿論何ものにも代えがたいものですが、その後の生活が続かなければ意味がありません。
被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。一日も早くみなさまの日常が戻りますように。

昨日の台風は、今まで経験したことのない勢力がありました。地球温暖化で、あの程度の台風は今後普通になるかも知れません。とても不安です。
ここ最近の気候変動は、世界的なものですので、温暖化対策、グローバルに本腰を入れて行わなければいけませんね。



↑ "牡蠣ご飯"

そろそろ牡蠣が出回ってきましたね。
でも使ったのは、宮城県石巻の「日高見市場」の "牡蠣の潮煮"

牡蠣のお汁にお酒と味醂。お塩、お醤油をほんの少し足して、お米に舞茸と生姜を混ぜて、昆布を一枚置いて炊きました。
小さく切った牡蠣と大きいままの牡蠣は、蒸らす時に投入。炊き上がったら、カットした牡蠣はご飯に混ぜ込んで出来上がり。
とても美味しくできたので、また作りたくて、この潮煮、ネットでオーダーしてしまいました(^^)


↓ "鶏とエリンギの山椒焼き"

鶏とキノコの山椒焼き


後一品の時にお役立ち。山椒のピリリが効いてます。

上の "牡蠣の潮煮" もそうですが、妹にもらった美味しそうな粉山椒で作ってみました。

火を入れた鶏肉をお酒で炒って、茸を加え、お塩少々、お醤油ちょっぴり、後は山椒。茸は何でも。
それに、茸シーズンですから、相乗効果もありますし、いろ〜んな茸を入れたら美味しさもグンと UP しそうです。


今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


フラリ、お散歩ニャーちゃん。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 17:35|この記事のURLComments(26)

2017年07月07日

漬けご飯

鮪のヅケのご飯


この前鎌倉へ行った時に、「風凛」さんで "まぐろの漬けのご飯" をいただいたら、薬味がたくさん使われていて夏らしくて美味しかったので、自分でも作ってみました。
名古屋で父にも作ったけれど、その時は良いマグロがなく、メバチだかビンチョウだかだったからかイマイチ。
良いのがなきゃ、止めとけばいいのに、作りたいと思ったら「マテ」ができない(^^) ・・・で、今度はちゃんとマグロで。

「風凛」さんのには、お葱がたくさん混ぜてあって蕪などのお野菜も使ってあったけれど、jugon は、微塵にカットした生姜をご飯に混ぜました。後の薬味は、茗荷とカイワレと大葉。

お寿司ご飯と違い、炊いたそのままのご飯で良いから、マグロさえ前の日に漬けておけば簡単なので、この夏の食卓に何度か登場しそうです。


↓ ついでに和食のメニューを二つ

十六ささげの胡麻和え


”十六ささげ" って関東(横浜周辺) では見かけないけれど、あるところにはあるのでしょうか?
鞘の中にお豆が 16個入っているのが名前の由来とか・・・長さ 30cm くらいで淡いグリーン色。
10本ずつくらい根元をゴムで止めて売っています。
好きなので、この時期になると名古屋から買って帰ります。

油が出てしっとりするくらいまでしっかり擦った胡麻で和えるのが定番。
少し残したのは、厚揚げの煮物に合わせました。

今度の時には、中のお豆の数を数えてみなきゃ(^^)


豚バラ巻き


大き目のオクラに豚バラを巻いて焼いたのに、お出汁とお醤油とお酒と味醂を合わせたタレを絡めたヤツ。
オクラのちょっとしたねっとり感が美味しい。



今日のニャーちゃん♪

可愛い♪


兄弟と大暴れしていたニャーちゃん、石のところでちょっと休憩。
このくらいの時って動きも大胆で可愛いですね。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 10:12|この記事のURLComments(21)

2017年03月11日

鯛飯

鯛飯


作りたかった "鯛飯"
去年 12月に高知の「凛々 鈴のや」さんでいただいた鯛飯が美味しくて、自分でも作ってみようと思いながら、時々思い出しては忘れてしまい・・・
また思い出したので作りました(^^) 高知の記事は こちら


鯛飯


こちら、鯛のアラで作ったんですよ。

頭や骨身などなど、お塩をして 20〜30分置いたのを焼いて、頭やその他の身はほぐして、骨のところはそのまま、お出汁とお酒とお醤油、お塩も少々入れて、昆布を敷いた上に鯛を載せてお米と一緒に炊きました。
炊き上がったら、骨の身は外して、全体を混ぜたら出来上がりです。

ご飯の上に鯛が一匹デ〜ンがないけれど、お味はほぼ一緒ですものね、お客様の時じゃなかったらこれで十分。
「凛々 鈴のや」さんのもデ〜ンはありませんでした。
何かグリーンを と思ったら、なぜかな〜んにもなくて、昆布を細切りにしてアクセントにしちゃったのでした

ところで、我が家の炊飯器、余り使わないからかこの頃ちょっと焦げます。お水を多めにしても同じ。電化製品の寿命って、使用頻度より年数なのかしら?

↓ "独活とアサリのぬた"

独活とあさりのぬた


独活の香りと食感が好きです。アサリもだんだん身が詰まってきていて
美味しい季節になってきました。

ぬたは、白みそを切らしていて、合せ味噌を使ったのでこんな色です。


牡蠣


生食用の牡蠣の一番多い食べ方は、コレ。
大根おろしを載せて、お出汁とお醤油に柚子酢。


↓ 高知以来、和食の時には "焼酎の柚子酢割り"

焼酎の柚子酢割


写真は "鯛飯" の時のではありませんが、焼酎と柚子酢の割合は 3:7 か 4:6
炭酸を少し入れることもありますが、柚子酢の消費量が多くて、ガンガンなくなります。
Net で買ったり、この前は、日曜市で購入した方から一升瓶で送っていただきましたが、すでに残り僅か。
一升瓶だと心強いのですが、日曜市の方は山の中に住んでいらっしゃる高齢の方なので、最近は送付は余りしないのだそうです。


今日のニャーちゃん♪

ねんねニャン


寒い日、草の中を見るとこんな風にお昼寝している子があっちこっちに。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年10月01日

鯛のちらし寿し

真鯛のちらし寿司


こんな時間で、今日が終わりそうですが・・・今日から10月。今月もどうぞよろしくお願いいたします

良い季節の始まりの日なのに、急速に発達した台風並みの低気圧のせいで、横浜も夕方から嵐のようでした。
天気予報に依れば、特に北海道は、外出を控えた方が良いほどの大風に見舞われるそうですから、お気をつけください。
大きな被害なく過ぎて行ってくれますように。


↑ お醤油などで作ったタレに漬けた真鯛でちらし寿しを作りました。


真鯛のちらし寿司


酢飯には、塩もみしたきゅうり、茗荷、大葉、胡麻を混ぜて。
真鯛を漬けたタレは、お醤油、お出汁、日本酒、味醂で調味。


↓ ちらし寿し繋がり(^^)

駅弁


名古屋から帰る日は、たいてい父と名古屋駅で一杯なのですが、先日は父が出かけないと言うので、新幹線の中でお弁当&缶でした。


今日のニャーちゃんたち♪


たれ目ちゃん


たれ目のニャーちゃん、可愛いね。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年01月25日

たこ飯、作った!

たこ飯


今日はと〜っても良いお天気♪
昨夜の就寝は午前1時を回っていたのに、今日は日曜日だって言うのに、
お天気に釣られて早起きしちゃった jugon です。
平日だったらどこかへ飛び出してるのにな〜〜(^^)

↑ お友達のブログで見た「たこ飯」がとっても美味しそうだったので、作りたいと思いながら、もう何年? のレベルで月日が経ち・・・この前、と言っても去年の秋にもまた美味しそうだな〜と・・・で、や〜っと作りました

"たこ飯"


たこ飯


簡単レシピ
茹でタコと千切りにした生姜を "お醤油、お酒、味醂、お出汁" でさっと煮て、そのまま冷まし、タコと煮汁を分け、炊飯器の内釜に煮汁を入れて研いだお米を浸し、分量までお酒とお出汁を足したら、約1時間置いて炊く。
炊きあがりにタコと生姜を入れて良く混ぜ、お皿に盛って千切りの生姜を飾る。
ちょっとだけ見えるグリーンは万能ねぎ。緑がある方が綺麗かなと少々入れてみましたが、少々過ぎでした〜(^^)


今日のニャーちゃん♪

スーピースーピー

屋根の上で爆睡中のトラちゃん。お手手が可愛いね。



今日もいらしてくださってありがとうございます。
"飛び出せ Kitchen ♪" は、二つのブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 13:51|この記事のURLComments(18)

2015年01月20日

牡蠣ご飯

牡蠣ご飯


去年の春過ぎくらいからずっとお米なし生活が続いていた我が家。

少し前にブログのお友達が「お米がないってどーよ?」っておっしゃっていたけれど、そんなにないって日本の家庭では余りない状況かも。 パン食が多ければそれもありかしら? 我が家はパンもありませんが。

以前は休日の朝食はご飯って決めてたのに、最近はそれも遠のいてお米がなくても全然平気(^^)
でも、牡蠣のシーズンにマストの牡蠣のご飯を作らなくっちゃと、とうとうお米を購入。丁度時を同じくして TV で見た春菊と牡蠣のご飯が美味しそうだったので作ったのが ↑ です。

その TV番組は NHK の "ためしてガッテン"

ご覧になった方も多いですよね? 春菊の美味しいいただき方の紹介でしたが、春菊って独特の香りと苦みがあるのでこの頃はお鍋でも余り人気がないようです。


牡蠣ご飯

このご飯で、春菊が好きじゃないのに好きになるのは難しいと思いますが、春菊好きの jugon はとても美味しくいただきましたよ。
春菊と牡蠣、とても良く合います。それに一緒に炊いた大根も良い感じ。上に載せた若芽も柔らかくて本当に良い香り。

↓ 同じく"春菊と豚肉のフライパン蒸し"

春菊の炒め物


こちらも春菊の香りプンプンでガンガン食べられます。暫くはまりそう。きのこは冷蔵庫にあった舞茸を使いました。 レシピは こちら


今日のニャーちゃん♪

シロちゃん

この辺りのボス的シロちゃん



今日もいらしてくださってありがとうございます。
"飛び出せ Kitchen ♪" は、二つのブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



今日も良い一日でありますように