お魚料理

2020年02月25日

焼いた白子

焼き白子


いつも楽しくてワンワンが可愛い "ゲンとミニィーとモコの部屋" のげんかあちゃんさんが確定申告終了のお祝い(!?) でいらしたお寿司屋さんの「焼き白子」が美味しそうでした。それで、作ってみたのが ↑
お味はポン酢だったそうですから、jugon もポン酢味で。

げんかあちゃんさんのその時の記事は こちら です。


ポン酢は、いつも柚子酢にお出汁とお醤油と味醂で適当に作ります。

ただ焼いただけの白子、写真に写っている反対側の焦げ感が良い色合いだったのに、置き方が不味くて白っぽいけれど、美味しくできました。
今のコンロのお魚焼きグリルが好きじゃないので、なるべく使わないように工夫していますが、これはグリルじゃないと上手く焼けないだろうと覚悟を決めて・・・良い具合に焼けて良かった〜!(^^)

げんかあちゃんさん、お教えくださってありがとうございます



↓ ついでにこの日のメニュー

雪割菜の花など


菜の花が出始めてお花のところに黄色い色を見つけると作りたくなる
「雪割り菜の花」お味は辛子醤油です。
お出汁とお醤油に辛子を溶かして、お酒も少々。
菜の花の上は、長芋ではなく大和芋。

煮物は、厚揚げ煮。
厚揚げの美味しいのがなかなか無くて。横浜だったら弘明寺の
「藤方豆腐店」のは美味しいけれど、出店している「そごう 」が遠い(^^)
後、二つくらい美味しいと思うお店はあるけれど、ここは絶対というお店は今はもうなく。
これは、どこのだっけかな? まぁまぁでした。

鶏のから揚げは、塩麴に浸けておいて、片栗粉を塗して揚げました。
塩麴を使うとお味がマイルドでしっとり柔らか、手軽なのもいいですね。
久々のから揚げ、美味しかったです。



今日のニャーちゃん♪


にゃんこ


この子、最近見かけません・・・どこへ行っちゃったかな〜?




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 07:00|この記事のURLComments(14)

2019年11月09日

鯛の漬けご飯

鯛の漬けご飯


大変ご無沙汰をしていました。
今回はちょっと長めの実家暮らし。
やっと再開したブログも長いお休みになってしまいました。

また月末には名古屋へ行く予定ですので、11月、何回 UP できるかな?
それでも、今月も …もう 9日ですが(^^)… どうぞよろしくお願いいたします。


↑ "鯛の漬けご飯"
夫のピロリ菌除去期間中のノン・アルコール生活の続き。
お夕食は、なんとかご飯が主でした。

真鯛をそぎ切りにして、お出汁とお酒と味醂とお醤油を合わせたのに漬けておいて、酢飯ではなく温かご飯に載せました。
ご飯と鯛の間には青じそと、黒豆の枝豆。
この枝豆は、pockyさんに送っていただいたものです。


↓ ジャンボ・ピーナッツも一緒でした🎶

ジャンボピーナッツと黒豆の枝豆


枝豆もピーナッツも茹でて、実を取り出して、食べない分は冷凍保存。



黒豆の枝豆


枝豆は、お出汁に漬けてから冷凍保存したのもあって、帰って来てから美味しくいただきました。



ジャンボ・ピーナッツ


pockyさん、ご馳走さまでした〜




今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


ニャーちゃんは、池のところで、
鴨やカラスと一緒におやつをもらったのでした。




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 16:28|この記事のURLComments(17)

2019年03月22日

舞茸ご飯、冬〜春へ

豚バラ肉と舞茸のご飯


たまには和食もネ。

この炊き込みご飯、材料少なく簡単ですがとっても美味しくてお勧め。
1月だったかに Amway の方に誘っていただいたクッキングのメニューです。

写真のは、上に散らした万能ネギが、冷凍戻しでショボいけれど、お作りになるなら切り立てが美味しいので、是非新鮮なあさつきをお使いください。


↓ お米を入れて炒め中

豚バラと舞茸のご飯


** "豚バラ肉と舞茸のご飯" の作り方 **

<材料> (2〜3 人分)

・ お米: 2合
・ 豚バラ肉: 100g
・ 舞茸: 1パック
・ オリーヴ・オイル : 少々
・ お醤油: 30cc
・ お塩: 少々
・ お酒: 50cc
・ あさつき: 適量

<作り方>
豚バラ肉は、2〜3cmにカット。舞茸はバラバラにする。お米は洗ってザルにあげておく。
フライパンで豚バラ肉を、カリカリになるまで炒める。この時、脂がたくさん出るので、半分くらいに減らす。
△防饌とお塩少々を足して炒め、お米も入れて一緒に炒める。脂を取り過ぎたようなら、オリーヴ・オイルで調整。
炊飯器にを入れ、お酒、お醤油を入れ、分量になるまでお水を足して炊く。
盛り付けたらあさつきを散らす。

注)
・ 豚バラ肉を薄く焦げ目がつくくらいまでカリカリにするのがポイント。
・お肉から出た脂を全部使っても美味しいのですが、少ししつこくなります。


 ↓ 食卓も冬から春へ

冬から春へ


冬の鰤は美味しいですね。アラを使って鰤大根。
上には生姜ではなく柚子を散らしました。

そして、春と言えばヤリイカ。腸も美味しい。
イカのお刺身はいつも、海苔に包んでいただきます。

なぜここにゆで卵かと言えば、最近の我が家の朝の習慣。
TVで卵の黄身に抗酸化作用があると聞き、毎朝作っています。
ミーハーですよね〜
この黄身を真ん中にする半熟が結構手間がかかる。
コロコロしながら約 5分。

茹で上がりを氷水に浸けるけれど、それでも、卵によっては殻が綺麗に取り辛い。白身が割れちゃったり、ボロボロになったり。
白身のボロボロは、たったそんなコトなのに、結構凹みます。
その内達人になってみせる!と心に誓いながらの毎朝

振ってるのは胡椒。


↓ 梅と桜の間の植物たち

三渓園 2019.3.6


ネコヤナギがグリーンになってきました。
サンシュユ、ピンクの馬酔木、土佐ミズキも綺麗。
池にはオオバンがスイスイ。



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


茶トランの手前にあるボケボケのグリーンは、紫陽花の新芽。
春ですね〜 ♪


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2017年04月13日

鯛の子の煮物

鯛の子の煮物


窓から見える桜がとても綺麗な季節になりました。
向こうの小高い丘(?) の緑の中にピンクのある景色は、毎年見られるのを
楽しみにしている風景の一つです。
それも今が一番かしら。


春のお魚と言えば「鯛」ですね〜(^^)

↑ "鯛の子の煮物"

塩ゆでのうすい豌豆と菜の花と一緒に。
生姜も入れています。
イメージは、もう少し薄味だったのに、少し味醂を入れ過ぎました。


↓ ついでに "鯛と筍のご飯"

鯛と筍のご飯


この前の "鯛飯" が美味しかったので、また作ろうと思い、筍の季節になったので、"鯛と筍のご飯" にしました。
ワカメは、TV であるシェフが、筍ご飯にワカメを入れていらしたのを見て、jugon も入れてみたってワケ


今日のニャーちゃん♪

ニャンコ


ニャーちゃんは、赤い橋のずっとこっちの方でジーー。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2009年10月31日

〆鰯・2種

〆いわし

明日から11月!
今年もすっかり晩秋ですね?

綺麗に色づいた柿の落ち葉を拾ってきてお皿にも "秋" を飾りました

新鮮な鰯を3枚おろしにして、鯖のように〆てみました。
〆る時間は、鯖の1/3程度。
まぁ、鯖には負けますが、たまには良いかも・・・(笑)

鰯のマリネ

そして翌日、その鰯をレモンでマリネして、スライスした玉ねぎと合わせたら、とても爽やかな一品になりました。







Kendall-Jackson, California 2007


上は焼酎、マリネの方は、優しい味わいのカリフォルニアの白ワインでいただきました。





ねこ

バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。