Power Spot

2019年06月07日

熱海 来宮神社

来宮神社

関東は今日梅雨入りです。

この頃の梅雨と言えば、局地的にトコトン降る豪雨を思い浮かべてしまいますが、今年は昔ながらのしとしと静かに降る雨の「梅雨」であって欲しいです。

載せたいことがいろいろあるのに記事が停滞気味。


"パワースポット巡り"
今月は、熱海にある 「来宮神社」(きのみやじんじゃ) へ行ってまいりました。


↓ 御神木の大楠

樹齢2000年の大楠


樹齢 2000年以上、昭和 8年に国の天然記念物に指定された大楠の近くにはなんだか少しヒンヤリとする清涼な空気が漂っているように思えました。

高さ約 26m、幹の周囲は 23.9m。長年に渡る落雷や暴風雨により、幹は随分傷ついていて、えぐれたり空洞があったり、大きな岩が幹と同化していたりと満身創痍の様相ですが、木は今も成長し続けていて、青々をした葉を繁らせている姿は一年中見られるそうです。
なんとも凄い生命力ですね。


来宮神社


境内には、本殿の他に「来宮弁財天」「来宮総社稲荷神社」「三峯神社」「大楠社」が祀られていますが、「三峯神社」だけどこにあるのか分からずお参りしていません・・・今もどこにあったのか分かりませ〜ん
「弁財天」には、高村光雲作の「来宮神社弁天像」が祀られていて、是非拝見したかったけれど、御開帳は毎年の「弁天祭」の際(11/23) だそうです。

コラージュの右下、右から 2つ目は 大楠 を別の方角から見たところ。
一番右は、参道の途中にある「第二の大楠」。樹齢は分かりませんが、こちらも満身創痍という感じ。


↓ "ジャカランダ"

ジャカランダ


「来宮神社」へは熱海駅から歩いて行きましたが、帰りはバス。
そうしたら、「お宮緑地」というところの前を通り、 "ジャカランダ" が咲いているのが見えました。熱海駅まで乗って行くつもりだったのに、そんなのを見たら降りなくちゃ!

熱海にジャカランダの咲く場所があるのは知っていて、見てみたいとは思っていたもののまだ時期が早いと思い込んでいたので、今回行くに当たっても何も調べたりしていませんでした。
なんという幸運かしら・・・すでに "パワースポット巡り" のご利益?(^^)

ジャカランダは南米産のノウゼンカズラ科に属し、ホウオウボク、カエンボクと並んで世界三大花木の一つに数えられています。
とても素敵な色で、立ち上がったお花の感じはトチノキやキリに似ています。


公園


とっても大きな "オマケ" をいただいた気分🎶



熱海


ランチは、行きからお寿司と決めていて(デザートも決めていました(^^)、探したら、駅前の二つある商店街に 3軒だけ。12時半くらいだったのでどのお店も待ってる人がいっぱい。
待つより他の場所も探そうと暑い中を歩き回ってクタクタ。
神社へ行く時に下って行った通りにも行ってみたけれど、お寿司屋さんはなく、通りに立っていた地元の方に教えていただいたお店も休業日。
もう仕方がないので、待つのを覚悟で駅前の平和通り商店街にある「磯丸」さんに行きました。
あっちこっち探して歩いていたので、すでに 1時半くらい。それで、混雑も緩和されていて 3組目くらいで席に案内されました。

貝尽くしのお寿司と海藻サラダの写真を写し忘れましたが、どれも美味しくて、鯵は最高。ビール 2本の後は、伊豆の唯一の醸造元の「あらばしり」・・・とてもすっきりとしていて喉越し良く、危ない(^^)

あ、そうそう、デザートに決めていたのは「くずきり」でしたが、丁度その日は葛切りの職人さんがお休みを取られていて、食べられませんでした。

「来宮神社」のパワー、鮮かです。熱海もまたすぐ行きたいな〜


今日のニャーちゃん♪

にゃんにゃん


この子も神社のニャーちゃんですが、
「来宮神社」の子ではありません



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 22:50|この記事のURLComments(14)

2019年05月13日

亀戸天神社

亀戸天神


パワー・スポット巡りの 3回目は東京の下町にある天神さま
「亀戸天神社」 へ行ってまいりました。

受験シーズンはとうの昔、GW も過ぎ、
藤の花もほとんど散ってしまっていて、境内は静か。


亀戸天神


「令和元年」の御朱印、いただきました〜〜!

本殿を背景にいただいた御朱印の写真を撮れば良かったね。


↓ 「黄色い藤」が咲いていました

亀戸天神


でも、この黄色いのは「藤」ではなく、藤より 1週間くらい遅く咲く
マメ科の「キングサリ」(金鎖)
別名「キバナフジ」というそうですし、見た目も藤ですけれど(^^)

藤色の藤も少しだけ。
藤棚がたくさんあるので、満開の時はさぞや綺麗でしょうね?
人出も多そうですが、できたら来年見に行きたい。


亀戸の町は、下町っぽくもあり、「昭和」チックでもあり。
昔あったあったという雰囲気の洋品店や外にポスターが何枚も貼ってあるレコード(!!) 屋さんとか。
路地裏のお店の中からは演歌が流れてきていたり、長屋が並んだような飲み屋街もありました。ちょっとタイム・スリップしたような、面白い町。



↓ ランチ

亀戸天神


外に出ていた写真を見て入ったお店。
天神さまの参道を出た道路沿い(駅方面) にありましたが、店名は失念。

ランチのメニューは、2段になった桶に入ったお料理と、
鯛の兜煮と鯛のご飯のセット。
両方オーダーして、二人でシェア。グラス・ビール 2杯づつ。
鯛のご飯がとっても美味でした。


☆ベランダ便り☆

Veranda


・珍しくセージにお花が咲きました。
・いつも枯れてしまうタイムがワサワサしていて嬉しい。
・葡萄は、蔓を伸ばして、どこにつかまろうかと思案中。
・オリーヴには、今年もたくさ〜んの蕾が。
・冬にも咲いたマロウですが、シーズン・インで元気いっぱい。
・ボリジも、いつの間にやら茎が伸びてきて、お花が次から次へと咲いています。
・2本あるアーモンドの木、今年は葉っぱがたくさん出てきました。
期待したお花は、今年も残念。
・ポポーの若葉は 5月になってようやく出てきました。
1個だけですが、なんだか蕾のようなのも付いていて、楽しみ〜。


今日のニャーちゃん♪

下りよっかな〜


飛び降りよっかな〜〜



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 16:52|この記事のURLComments(22)

2019年04月04日

寒川神社

寒川神社 2019.4.3


パワー・スポット巡りの 2回目は、相模にある「寒川神社」

寒川神社は、相模国一之宮と称され、全国唯一の八方除 (地相・家相・方位・日柄などに起因するすべての禍事・災難を取り除き家業繁栄・福徳円満をもたらす) の神様なのだそうです。約千六百年の歴史がある「寒川神社」の名が全国に知られる一つは、あのレイ・ライン(御来光の道) 上にあること。
いくつかあるレイ・ラインですが、寒川神社のあるレイ・ラインは、

<夏至の日没ライン上>
寒川神社 → 鎌倉、鶴岡八幡宮の一の鳥居 → 大山
<冬至の日没ライン上>
寒川神社 → 大磯鷹取山、鷹取神社 → 二宮、川匂神社(かわわじんじゃ)
<春分の日、秋分の日>
上総国一之宮、玉前神社 → 寒川神社 → 富士山頂 → 琵琶湖、竹生島 → 福知山、皇大神社 → 鳥取、大神山神社 → 出雲大社
など。

Wiki:
レイ・ライン(ley line) ・・・古代の遺跡には直線的に並ぶよう建造されたものがあるという仮説のなかで、その遺跡群が描く直線をさす。


寒川神社


今年に入ってから運気が良くないので、ご祈祷もしていただきました。
白い羽織を着て神殿へ。住所氏名生年月日お願い事を読み上げてご祈祷をしてくださったので、きっときっと霊験鮮か・・・かな? ペーパーバッグの中には、お札やお神酒やお守りなどなど(^^)
次回は、夏至とか冬至、春分の日や秋分の日に行かなくっちゃ・・・御朱印も違うのだそうです。


寒川神社


寒いけれどお天気最高。神様に守られて桜も丁度見ごろ

寒川神社のある相模線沿線の「宮山」は、とってものどかなところです。
神社へ行く途中の川原の菜の花が鮮やかで、まだ土筆やムスカリもありました。



↓ ランチは「熊澤酒造」さんのイタリアン Mokichi

Mokichi


お料理が一つしかありませんが、
他にはパスタ、サラダ、パン、黒ビールと赤ワインをシェア。
全部写し忘れました(^^;;


「熊澤酒造」のレストランがあるのは、相模線沿線の「香川」
「宮山」の二つ手前(茅ヶ崎寄り) の駅です。

本当のことを言っちゃうと、お友達とこのレストランへ行くお話をしていて、その後「寒川神社」へ行くことになり、調べてみたら、な〜んと、そんなに近い!!・・・これは神様のお導きだったかも・・・な〜んて


今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


ニャーちゃんが日影に入る季節になってきましたね。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 23:01|この記事のURLComments(23)

2019年03月07日

箱根神社

箱根


今日はほぼ一日雨。

少し前までカラッカラだったのに、この頃はよく降ります。
春の予兆ですね。

そんな中、パワースポット巡りをしましょうよ〜、と前々から約束をしていたお友達と箱根へ。
約束の日が雨になりそうだったので、予定を変更して雨と雨の間の真っ青な空が気持ち良い日に行ったのは、箱根神社

↑ 芦ノ湖名物 海賊船の右の方に見えるのが 箱根神社 の「平和の鳥居」


箱根


箱根神社、jugon は初めてでしたが、お友達は何度か行っていて、「長い階段があるの」と聞いていたので、どんなに長いのだろうと思っていたからかちょっと拍子抜け の階段を登って、まずは途中の「曽我神社」にお参りしてから本殿へ向かいました。
その後、本殿のお隣りにある「九頭龍神社 新宮」に参拝しましたが、ただいま改修中。
階段を下りてきて御朱印をいただいている間に「恵比寿社」「弁財天社」にも参拝。

こうして、パワー・スポット巡りの第一回目終了。
日帰りですから、チャチャっと(^^)

帰りの電車の中で、次は「寒川神社」へ行く約束をしましたが、
行けるのは多分 4月かな〜。


↓ 箱根湯本

箱根


箱根湯本では、すでに早咲きの桜が満開で、少し早めのお花見もできましたよ。
湯本温泉の奥の方にある「天成園」というホテルの裏庭に、思いがけなく大きな滝が二つ。これ、有名なのでしょうか?
お友達は江戸っ子なので、箱根には詳しくて建て替え前のこちらのホテルの建物のことを話してくれたりしながら案内してくれました。


↓ 「蕎麦屋で一杯」

箱根


湯本温泉の入り口にある「はつ花」さん。
自然薯が練り込んであるお蕎麦がウリ。
二人で分けた "天ぷらの盛り合わせ" はイマイチのお味でしたが、お友達のお気に入りだけあってお蕎麦は美味しい。



今日はカモくん♪

Dancing カモ


こんなに楽しそうな "カモ" に出会ったのは初めて〜(^^)




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 22:55|この記事のURLComments(21)