フルーツを使ったお料理

2017年08月19日

鹿児島の巨峰

巨峰の白ワインジュレ


もう 1ヵ月くらい前になりますが、今年も鹿児島から "東郷の巨峰" を送っていただきました。

東郷は、西方へ行くと父が楽しみにしているお店 "湯之元食堂" のある宮之城へ行く道の途中にあります。(去年の "湯之元食堂" の話題は こちら)
今年も程よい酸味のある大粒のとっても美味しい巨峰でした。

↑ バリエーションで作ったのは、白ワインのジュレで巨峰を包み、ムースではなくミルクのジュレと巨峰のジュースのジュレを重ねたデザート。
作りたてブルーベリージャム


器から出してお皿に盛ったものには、作って冷めたばかりのブルーベリー・ジャムを載せたヨーグルトを添えて。
夏はどうしてもジュレ系のデザートが頭に浮かぶので、いつも似たものを作ってしまいます(^^)

白ワインはほんの少しのお砂糖を入れ、沸騰前に火からおろしたので、アルコール分が残っていて大人なデザートです。


↓ モッツアレッラと合わせたサラダ

巨峰とモッツアレッラ


鹿児島からの贈り物


おばさんの思い出と共に、大切に美味しくいただきました。
おばさん、今年もありがとうございました


今日のニャーちゃん♪

頭隠して・・・


日蔭を探していたニャーちゃん、お帽子を見つけて被っちゃいました。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように




jugon1911 at 17:12|この記事のURLComments(8)

2017年02月14日

葡萄を使って

葡萄の前菜


今日はヴァレンタイン・デェイ。

今年は「俺チョコ」というのが話題になりましたね?
種類が豊富なこのチャンスに 女性も男性も自分へのご褒美チョコ選び。
jugon もちゃっかり買ちゃった〜。

実は、今年のヴァレンタインには "ブラウニー" を作ろうと思い、小麦粉と卵がないから買わなきゃ、と週末にそれらを揃えました。
そして、今朝、卵を冷蔵庫から室温に戻し、さぁ〜て、と作り始めようとしたら・・・ あっれ〜〜! あるハズのチョコレートがない!!
ということで、ブラウニーはまたのチャンスに


アメリカ産の長細系の葡萄、種もなくそのままでも美味しいけれど、
できれば枝ごとお料理に使いたい。


↑ は、"葡萄とベーコンとカチョッカヴァッロ"

カチョッカヴァッロがもう少し溶けてくれると良かったけれど、室温に戻していなかったせいでしょうか、微妙に火の入り具合が思惑と違い、中心がなかなか溶けず・・・。
使ったのは、北海道産の "チッコロ" という小さなスモークしていないカチョッカヴァッロです。


葡萄の前菜 -2


こちらは、葡萄とベーコンと・・・白いのはお豆腐なんですよ。
水切りしたお豆腐にお塩を塗して、キッチン・ペーパーに包んで冷蔵庫に 2日ほど置くと、ねっとりしたチーズのような食感のお豆腐になります。
一瞬、チーズ?でもお味はやっぱりお豆腐。
この「塩豆腐」 細かく切って和え物にプラスしたり、そのまま冷ややっこのようにザーサイを載せたりしても美味しい。


↓ 同じ葡萄とセージを使ってソースに。

チキンの葡萄ソース



葡萄の半量をフライパンの中で潰して塩・胡椒して火を通し、白ワインを加える。残りの葡萄を足してそれに火が入ったらセージ、そしてバターを入れ、セージの香りがバターに移れば、ソース完成。
チキンのもも肉の焼き方は、いつもだいたい同じ(^^)
塩・胡椒して強力粉をはたき、オリーヴ・オイルとバター半々で両面を焼きま〜す。

あら〜、枝ごと使ったお料理がありませんが、こちらのメニューはいつもは後で足す方は枝のままなんですけれど・・・。


今日のニャーちゃん♪

桜とねこ 2017


左の方に咲いてる桜、お分かりになりますか?
という訳で ・・・ 無理矢理の "桜とねこ" です(^^)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年12月05日

柿と蕪と生ハムのサラダ

柿と蕪と生ハム


ヒンヤリした空気と暖かな太陽、そんな冬の朝が好きです。

ヒンヤリを気持ち良いと感じられるのは、1ヵ月半くらいかかって、ようやく風邪が治ったから。
何と長かったことでしょう。年齢を重ねると何でも時間がかかりますね。


↑ 白っぽいのは蒲鉾ではありません、蕪です(^^)

実家で柿をたくさんもらってきたので、それと生ハムを合わせた
"柿と蕪と生ハムのサラダ"


簡単レシピ :
4〜5mm厚で半月型にカットした、柿と蕪にレモン汁を振り、塩・胡椒。
手で適当にちぎった生ハム (↑ はハモン・セラーノ) も混ぜ、シャンパン・ヴィネガーとE.V.オリーヴ・オイルをかける。
あれば、セルフィーユなどのグリーンを飾る。


ラムの香草焼き


先週の土曜日は、夫のバースデェイでした。
ここ数年は、お誕生日の夕食のご所望は「おでん」だったのに、
「今年はラムにしようかな?」

と、言うことで、メインはラム。

ラムの下に敷いたのは、ソテーした山牛蒡です。 レンジにかけた小さな蕪も葉っぱごと添えています。ラムはいつもと同じ。 
フライパンで焼いてマスタードを塗り、ハーブとにんにくを混ぜたパン粉を載せてオーヴンで焼きました。


茸とジャガイモ


もう一つの前菜は、最近気に入っている、"茸いろいろとジャガイモのクリーム・チーズ・ソース"
つもりは "蛸とジャガイモのサラダ" でしたが、面倒になってこちら(^^)



Echo de Lynch Bages, 2010



仔羊だったからポイヤックの "Echo de Lynch Bages 2010"
Ch.Lynch Bages の 2級です。

2級なので早くから楽しめるとは言え、2010年は優良な年ですから、まだ少し早かった気がします。
開くのに時間がかかり、タンニンがまだこなれておらず収れん性がありました。
でも、時間経過と共に徐々に香り、味わい共に広がり、ホッ。








↓ ”バースデェイ・アフタヌーン・ティー"

Tea time


"マキシム・ブラン" のシャンパーニュ "Carte Blanche Brut" と "柿とモッツアレッラのデザート"
父にもらった柿がたくさんあるので、柿ばっかり

ピノ・ムニエ 80%、ピノ・ノワール 20% コクがありそれでいて軽やかさも感じられる美味しいシャンパーニュでした。 シャンパーニュとしては、リーズナブルなお値段ですが、実力を感じます。



今日のニャーちゃん♪

山茶花と猫


ニャーちゃんの向こうの赤いお花は山茶花です。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように