フルーツ

2017年08月19日

鹿児島の巨峰

巨峰の白ワインジュレ


もう 1ヵ月くらい前になりますが、今年も鹿児島から "東郷の巨峰" を送っていただきました。

東郷は、西方へ行くと父が楽しみにしているお店 "湯之元食堂" のある宮之城へ行く道の途中にあります。(去年の "湯之元食堂" の話題は こちら)
今年も程よい酸味のある大粒のとっても美味しい巨峰でした。

↑ バリエーションで作ったのは、白ワインのジュレで巨峰を包み、ムースではなくミルクのジュレと巨峰のジュースのジュレを重ねたデザート。
作りたてブルーベリージャム


器から出してお皿に盛ったものには、作って冷めたばかりのブルーベリー・ジャムを載せたヨーグルトを添えて。
夏はどうしてもジュレ系のデザートが頭に浮かぶので、いつも似たものを作ってしまいます(^^)

白ワインはほんの少しのお砂糖を入れ、沸騰前に火からおろしたので、アルコール分が残っていて大人なデザートです。


↓ モッツアレッラと合わせたサラダ

巨峰とモッツアレッラ


鹿児島からの贈り物


おばさんの思い出と共に、大切に美味しくいただきました。
おばさん、今年もありがとうございました


今日のニャーちゃん♪

頭隠して・・・


日蔭を探していたニャーちゃん、お帽子を見つけて被っちゃいました。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように




jugon1911 at 17:12|この記事のURLComments(8)

2017年07月22日

ミネストローネ

ミネストローネ


スープではない "ミネストローネ"
お野菜やフルーツを小さく刻んで、シロップに漬けこんで作った
"デザート・ミネストローネ" です。レシピ ↓

↑ はお友達に作ってあげたもの。
ジュレがほんのりピンクなのが、お分かりになりますか?
アイスクリームにちょっぴりかけた生姜汁がとっても爽やか。


そして ↓ は、家で試作したもの

ミネストローネ


ジュレが淡いピンク色をしているのは、桃の皮のお陰。
意味不明ですね(^^) レシピをご覧くださいね!

トライアルは、ブルーベリーを小さく刻むのが面倒で、そのまま
+アイスクリームは、冷凍庫にいつもあるバニラがなく、マカデミアナッツ入り・・・溶けたし〜(^^;
でも、こちらには、ローズマリーのお花を飾りました。

お友達のにも飾りたかったけれど、この暑さのせいか、春夏秋冬いつでも咲いている流石のローズマリーにもお花がほとんど咲いていなくて・・・。



** "デザート・ミネストローネ" の作り方 **

<材料> (3〜4 人分)

A: シロップ
・ お水 : 250cc
・ グラニュー糖: 250g
・ バニラビーンズ: 1本

B: お野菜
・ 大根: 50g
・ セロリ: 50g
・ 人参: 50g

C: フルーツ
・ 桃: 1/2個
・ りんご: 1/2個
・ キィウイ: 1個
・ 苺: 6粒
・ ブルーベリー: 10粒

D: ジュレ
・ スープ: 80cc
・ グラニュー糖: 6g
・ ゼラチン: 1g

・ バニラ・アイスクリーム: 100g
・ ライム: 1/2個
・ 生姜汁: 少々
・ ハーブのお花: 適量

<作り方>
シロップを作る。 A の材料を一緒に火にかけてシロップを作り、冷ましたら、半分ずつに分ける。
B のお野菜は、皮を剥いてそれぞれ 5mm角にカットする。セロリは、筋を取って、あれば 5mm幅のスライサーでスライスしてからカットする。(jugon はスライサーがなかったので、頑張って包丁でスライスしました。)
それぞれを色の薄いものから順にある程度のテクスチャーが残るくらいまで茹で、氷水に放ち、水分を取って、シロップに漬けて、冷蔵庫に一昼夜から 3日置く。
C のフルーツも皮を剥き、果肉を 5mm角にカットする。キィウイの種の部分は入れない。
全部一緒にシロップに漬けこむ。お野菜と同じく、冷蔵庫に一昼夜から 3日置く。
D ジュレを作る。↓で出たお野菜やフルーツの皮、種などを煮てスープを作る。(ゼラチンが固まらないので、キィウイの皮は入れない。) 出来上がったら、皮や種を取り除き、漉して、熱い内にグラニュー糖とゼラチンを溶かし、室温になったら冷蔵庫に入れてジュレを作る。
お皿に盛る数時間前にシロップ漬けのお野菜とフルーツをシロップから取り出す。
苺とブルーベリーを 5mm角にカットして一緒にする。
フルーツを漬けていたシロップを漉したもの、20ccほどに同量のお水を入れ、ライムを 2,3滴加える。
お皿にセルクル(jugon は直径 6cm のものを使いました) を置き、お野菜、フルーツ、Δ怜とブルーベリーの順に詰め、Г離轡蹈奪廚鮠紊らかけ、更にライムを数滴絞る。
セルクルを外し、ジュレを置き、アイスクリームを載せてそこに生姜汁を少々、そして、ハーブを飾る。


↓ 多肉植物のオブジェ

オブジェ


この日、お友達のところで作りました。
今、多肉ちゃんがとっても人気なんですよね〜。



今日のニャーちゃん♪

ぐっすり→起きた!


ぐっすりニャーちゃん、起きたら・・・ 睨んだ!!



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 19:27|この記事のURLComments(28)

2016年08月28日

棗♪ナツメ♪なつめ♪

なつめのシロップ煮


"POCKY'S ROOM" のpockyさんにナツメの実を頂戴しました。
フレッシュなナツメの実を見たのは初めて・・・これって生で食べられるのかしら〜、と一つかじってみました。
LINE で通信していた pockyさんがおっしゃる通り、淡いグリーンの果肉は、スカスカっとした林檎のような味と香り。

↑ pockyさんのブログで「シロップ煮」が美味しいと知って、それではと、
jugon もシロップ煮を作りました。


簡単レシピ:
ナツメ(約250g) がかぶるくらいのお水と白ワインを半々に入れ、お砂糖を 200g程度。ナツメが柔らかくなるまで、途中でお水を足しながら煮て、煮上がり少し前にブランディを 50ccほど。


↓ いただいた棗と「シロップ煮」を作っているところ。

なつめ


↓「 なつめ酒」も、ね!

なつめ酒


いただいたナツメの半分は、ホワイト・リカーに漬けて「なつめ酒」に。
実は、シロップ煮の前にこちらをまず仕込みました。

後でちょっと思ったのですが、ホワイト・リカーの量が少し多目だったかも。
棗のお酒ってどんなお味でしょうね〜? 出来上がりが待ち遠しい♪

pockyさん、珍しい果実をありがとうございました


今日のニャーちゃん♪

クロちゃん


🎶 光る海(見えないけど)、光るクロちゃん、光る石垣 🎶


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年08月24日

梅酒 2016

梅酒


台風一過、と思ったらまたいる台風。

台風って 9月のものだと思っていたのに・・・それに最高気温、この頃平気で 38℃とかになりますよね?
数年前までは 36℃だなんてとんでもなくて、暑くても 34℃くらいだったような・・・。
これが地球温暖化ということなのかしら? これからどうなるのかと考えるとちょっと怖い。
地球温暖化も避けたいし、原発も反対って難しいけれど、方法はないのでしょうか?

日本の気候が、この数年で随分変化してきていると実感します。


↑ 今年の 5月に漬けた実家の枝垂れ梅の実で作った梅酒。
漬けた時の記事は こちら


梅酒 2016


いろいろ適当だったので、そんなに期待していなかったけれど、結構好みのお味に仕上がりました。
実を言えば、ほとんど忘れていて・・・また漬けたいものがあり、この瓶が目に留まったので「あ、そうそう、出来たかな〜」とお味見した次第(^^)


今日のニャーちゃん♪

お昼寝


暑い日は、涼しい場所を選んでお昼寝するっきゃないよね〜


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年06月30日

さくらんぼのデザート

サクランボのデザート


"ようこそ我が家へ ♪" の子豚のママさんがお送りくださった
山梨のさくらんぼ

そのままパクパク、そしてデザートも作りました。
レシピ ↓



さくらんぼ


生クリームとマスカルポーネとさくらんぼのデザートです。


さくらんぼ


子豚のママさん、ピカピカ艶々のさくらんぼ、とっても美味しく楽しくいただきました。 いつもありがとうございます


** "さくらんぼのマスカルポーネ・デザート" の作り方 **

<材料>
・さくらんぼ: 30〜40個
・マスカルポーネ: 100g
・生クリーム: 100cc
・お砂糖: 40g
・ゼラチン: 5g
・キルッシュ・ワッサー: 20cc
・レモン汁: 10cc

<作り方>
サクランボは、飾りにする分とグラスの下に入れる分とその他に分ける。ゼラチンをふやかす。
グラスの下に入れるものは、真ん中に切り目を入れて、アボカドのように反対方向へクルンとして半分にする。種の付いていない方の果肉の部分にレモン汁をふりかける。
△亮錣良佞い討い襪發里隼弔蠅離汽ランボの種を取り除き、レモン汁とキルッシュとお砂糖(20g) をかけてしばらく置く。
をミキサーにかける。
生クリームに少しずつお砂糖(20g) を加えて角が立つくらいまで泡立てたら、マスカルポーネを加えて混ぜる。
イ鯣勝垢砲靴董一方にい 1/2量を加え、ふやかしたゼラチンの 1/2量を入れて混ぜる。
器の底に△亮錣里覆い發里鯣蕕諒が外を向くように適当に並べたら、い鮠々かけて落ち着かせ、上からΔ鯲し入れ、ラップをして冷蔵庫に 20分くらい置いて固まらせる。
Г固まったらい忙弔蠅離璽薀船鵑魏辰┐萄ぜたものを流し入れ、再び冷蔵庫に入れて 15分くらい置き、固まらせる。
最後にΔ了弔辰討い訐献リーム+マスカルポーネを流し入れ、サクランボを飾る。

注)
・ グラスの底のサクランボはなくてもOK。
・ 分量は甘さ控えめです。


今日のニャーちゃん♪

午睡


大あくびのニャーちゃん、初めはこんな風にぐっすりでした。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年11月19日

柿とモッツアレッラのデザート

柿とモッツアレッラのデザート


ここんとこず〜っとレシピを載せていなかったな〜、と(^^)

↑ "柿とモッツアレッラのデザート" レシピ ↓

これ、と〜ってもシャンパーニュに合います

どうぞお試しあれ


↓ シャンパーニュは "Barons de Rothschild Brut N.V."

柿とモッツアレッラのデザート


そして、シックなシャンパーニュ・グラスは、お友達からのプレゼント


ガレ風シャンパーニュ・グラス


ガレ風だそうです。とても素敵♪
諏訪の北澤美術館のものです。


** "柿とモッツアレッラのデザート" の作り方 **

<材料> (直径 19cm の耐熱容器)
・柿: 1個
・モッツアレッラ: 100g
・生クリーム: 100cc
・バター: 15g
・お塩: ほんの少々
・グラニュー糖: 適量
・レモン汁: 少々


<作り方>
柿は、1cm角にカットしてレモンを振りかけておく。モッツアレッラも !cm角にカット。バター10gは、適当にダイスにカット。
耐熱容器の内側にバターを塗る。
柿とモッツアレッラを適当に載せ、バターを散らして、お塩を振り、生クリームをかける。
の上にグラニュー糖を振りかけて、200℃に熱したオーヴンで20分焼く。


今日は Vin de Primeur & jugon's Birthday♪

Ch.de la Pierre 2015

先ほど届いたばかりの ボージョレ・ヌーヴォー 2015

今年は、こちら "Ch. de la Pierre, Beaujolais-Villages, Jean Loron 2015" にしました。
レニエとブルイィの平均樹齢 50年以上の葡萄から造られています。
でも、今夜はいただけません・・・う〜ん、今年もまたいつになるやら・・・(^^;


今日のニャーちゃん♪

山手とサビちゃん



サビちゃんが見ているのは、山手の桜もみじ



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年10月17日

ポポーのムース

ポポーのムース


abi さんからいただいた "幻のフルーツ" と言われるポポーで
ムースを作ってみました。
(写真では少し濃い色に写ってしまいましたが、実際はもう少し淡い色です)


初めてポポーをいただいたのは、5年前。
その 2010年 10月の記事は こちら

チョコレート色をしたお花もとても可愛くて、実は無理でもお花だけでも咲かせてみたいと、その時のポポーの実から取っておいた種を翌年の春に蒔きました。3ヵ月以上かけて出てきた苗のお話は こちら です。

その 翌年(2012年) にも蒔いて、たくさん蒔いた種から芽を出した苗は全部で7本でしたが、1本は大きくならず、今は6本のポポーの木があります。
まだまだ小さいけれど、今年も葉っぱはワサワサ茂っていました、が、お花は咲かず仕舞い。
その葉っぱもそろそろ散ってきています・・・最近では、ポポーの大きな葉が散り始めると冬が近いな〜と思います。


そうそう "ポポーのムース" (^^;
中に小さくカットした果肉も入れて、とても美味しくできました。作った日の翌日は写真を写す時間がなく、その翌日になったら、上の方に少しだけオレンジ色の層が・・・何かが上昇してきたようです・・・ラム酒かしら?・・・綺麗だから、ま、いいっか〜(^^)


ポポーとヴェズレー


シェーヴルの "ヴェズレー" に合わせて。

どこに種があるか分からないポポー、種に当たらないように包丁を入れるのは至難の業。というよりほぼ無理。


ポポー


abi さん、"幻のフルーツ" を今年もごちそうさまでした


超簡単 ** "ポポーのムース" の作り方 **

ポポーの実、1,2個から果肉を外して、グラニュー糖をほんの少しと生クリーム、それにホワイト・ラム少々をブレンダーにかける。ふやかしたゼラチンを少量のお湯で溶いて、ムースに混ぜ、ポポーの果肉を加え、器に入れて冷蔵庫で冷やし固める。
食べる時にも、ホワイト・ラムをかけて更に美味しくいただいた jugon でした〜 


今日のニャーちゃん♪

クロちゃんの横顔


横顔が可愛いクロちゃん。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年10月15日

山梨の葡萄たち

チコリとりんごと葡萄のソテー


山梨の "ようこそ我が家へ♪" の子豚のママさんから、
葡萄をたくさん頂戴しました


丁度、そんな頃、Mchappykun2 さんがブログに UP なさっていた
エンダイブとりんごと葡萄のソテー" がとっても美味しそうだったので、

わぁ〜! これ、作ろ〜〜!!

と作ってみたのが ↑  "チコリと葡萄とりんごのソテー"

思った通り、とっても美味しい一品でした。

Mchappykun2 さんのお料理には作ってみたくなるのがたくさん。
(今回も自分のためにレシピを書きました。)

チコリとりんごと葡萄のソテー


ところで、チコリとエンダイヴ・・・同じかと思っていたら違うのですね。
チコリは多年草でエンダイヴは一年草。
後、イタリアでラデッキオと呼ばれるものや、トレビス、アンディーヴ、シコン・・・同じなのか違うのか、訳わかんない感じです。いずれにしてもあのちょっと苦味のある小さな白菜のようなお野菜なので、お料理したら大差ありませんね。
ず〜っと前に "プレ・オ・シコン" というお料理を作りましたが、あの時もチコリを使いました。


↓ チーズと一緒に♪

山梨からのぶどう


↓ 生ハムやサラミに合わせて♪

生ハム&サラミ 葡萄添え

山梨の葡萄


子豚のママさん、とても美味しい葡萄をありがとうございました


** "チコリと葡萄とりんごのソテー" の作り方 **

<材料> 二人分
・チコリ: 1個 
・葡萄: 2,3個葡萄が付いた房を 4,5個
・りんご: 1/2 個
・ローズマリー: 3枝
・バター: 15g
・お塩: 少々
・胡椒: 少々
・白ワイン: 適量

<作り方>
チコリは、縦6等分。りんご(1/2個) は、8等分にしてから更に斜め半分にカット。
フライパンでバターを溶かし、,離船灰蠅箸蠅鵑瓦鵬个鯆未后
ある程度焼けたら葡萄とローズマリーも一緒に焼く。
全部にだいたい火が通ったら、塩・胡椒で調味して、白ワインを加えてアルコール分を飛ばしながら少し煮る。


今日のニャーちゃん♪

カラスと猫 II


僕のご飯なのに・・・


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年10月13日

赤いルバーブ

ルバーブの贈り物


昨日、富士山の初冠雪の報道がありました・・・今朝、我ベランダから薄っすらと見えた富士山も白い帽子を被っています。

ところで、

・ A 13 C ・・・ 周囲に影響された真ん中の数字が B って見えますか?
今日は、10月 B日です(^^)

・ Halloween は、"ハロウィン" なのか "ハロウィーン" なのか?

jugon は "ハロウィン" と言っていましたが、NHK 発声語辞典に依ると 
"ハロウィーン" が正しいのだそうです。

以上、Eテレ 2355 の昨夜の話題から。


今夜の "ねこ入り" ・・・ ♪♪ オレ、ねこ、オレ、ねこ♪♪♪ もとっても楽しみ
ディックさんに教えていただいて以来、ほんの 5分間の番組ですが、録画をして毎朝朝食を摂りながら見るのを楽しみにしています。



↑ 前置きが長い上に、記事がだんだん押されてここまで来てしまった
"赤いルバーブ"

赤いルバーブを見つけて、コンフィチュールを作ったのは 9月のこと。

冒頭の写真は、ルバーブのコンフィチュールを作るべくレモンやグラニュー糖、白ワインで少し煮た時点で取り置いたジュースで作ったスパークリング・カクテル。

色鮮やかで軽くてアペリティフに良い感じ。


ルバーブ


グリーンのルバーブも何とも言えない色あいですが、赤いルバーブの赤も輝きがあってとても美しい。


赤いルバーブ


1cmくらいにカットしたルバーブをお砂糖とレモンと白ワインとお水で煮て行き、出来上がる少し前にブランディを注いで香り豊かに仕上げました。


"収穫祭のチーズ" の時の "バリロット・ディ・ブーファラ" に合わせてみました。

パリロットとルバーブ


と〜っても美味しい♪
ワインもチーズも止まりません(^^)


今日のニャーちゃん♪

ガブリ


自転車のキー・チェーンにガブリして、頑張り中のニャーちゃんでした。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年10月11日

柿とチョコレートのパイ

柿とチョコレート


朝夕、随分涼しくなったと感じていたのも束の間、昨夜からの雨が上がった今日の風は秋を通り過ぎて冬っぽい。


↑ ココットの中に、柿とバターとチョコレートを入れて、
きのこのパイにしました。


柿とチョコレート


熱々にバニラ・アイスを添えて。


↓ 違う日に作ったのには、リーフを飾りました。

リーフ


リーフが小さいので、焼き上がったら何だか分からなくなっちゃった! 
しかも、余ったパイ生地で作ったので、パイに穴を空けて空気が抜けるようにしたのに、パイ生地が薄くて器の縁のところも破れちゃって散々。
まぁ、お味に変わりはありませんけれど、ネ(^^)


↓ そして、ベリーのパイも焼きました。

ベリーのパイ焼き


お砂糖をまぶした冷凍のベリー(ブルーベリー、ラズベリー、いちご) をパイで覆って、こちらもきのこパイのつもりでしたが "プシュ〜〜" で膨らみが足りません


今日のニャーちゃん♪

カラスとニャンコ


カラスを追いかける勇敢なおチビさん


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように