アイスクリーム、シャーベット

2014年08月16日

桃のキャラメリゼとロックフォール・アイス

ロックフォール・アイス


もう随分前にレシピを載せた ロックフォールのアイスクリーム
凍らせている間に桃のキャラメリゼを作りました。


ロックフォール・アイス


青カビのピリっとした辛味と塩味のロックフォールとバターとグラニュー糖でキャラメリゼした桃。


桃のキャラメリゼ


簡単レシピ "桃のキャラメリゼ" (分量は桃 1/2個相当)
‥蹐糧蕕鯒蹐い董櫛形にカットする。
▲侫薀ぅ僖鵑 15g のバターを溶かし、桃を入れ、焼きながらバターを絡める。
△悒哀薀縫紂偲(15g) とレモン汁(10cc) を入れて、桃がやや茶色になるまで加熱する。



今日のニャーちゃんたち♪

待てのニャンコ

お昼ご飯のカリカリを待ってるンルン



今日もいらしてくださってありがとうございます。
"飛び出せ Kitchen ♪" は、二つのブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



今日も良い一日でありますように



レシピブログの「アレンジふやそう♪ゴーヤおかず」コーナーなどなどに

レシピ 掲載中


2012年09月26日

茗荷のソルベ

茗荷のソルベ


























9月も今頃になってやっと涼しさを感じたと思ったらグンと気温が下がり、長袖が着たくなったのに、そう言えば、衣替えの用意を何もしていなかった〜!

↑ "茗荷のソルベ"
こんなに涼しくなってソルベでもありませんが、お口直しにも良いですから、オールシーズンということで(^^)

この前 "桜会" の時に行ったお店で出していただいて、ピンクの色がとても綺麗だったので再現したくて作ってみました。
なのに、UP をするのが遅くなって今頃(^^ゞ

簡単レシピ:
\った茗荷3〜4個を白ワイン、レモン汁少々、グラニュー糖、蜂蜜少々で煮て、そのまま冷まします。
作ってから時間が経ってしまって忘れましたが、ひょっとしたらブランデーも入れたかも・・・。
⊆鴫垢泙芭笋瓩燭蕁器に移し冷凍庫に入れて少し固まったらスプーンなどで崩し、また凍らせて崩します。

**茗荷の色は、煮た直後は褪せますが、そのまま冷まして置くと前より綺麗に発色します・・・どーしてかしら〜?


名古屋から帰っても少し忙しくしていてみなさまへのご訪問が滞っていてごめんなさい。
今日も今から出かけます。



「de temps en temps〜秋、ときどき、おしゃれ展〜」
に出展しています。 10/11(木) までです。(月曜日お休み)
** 10/7までと書いていましたが、10/11まででした! すみません。お詫びして訂正いたします。

↓ 地図は拡大できます。

アクセス






















お近くにいらしたら是非お立ち寄りくださいね


Gallery KOMPIS

  東京都目黒区中根1-9-1-103
 東横線都立大学駅から徒歩3分
   http://gallery-kompis.com
 


ねこ


バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。

2012年08月02日

ピーチ & ジンジャー 

桃のデザート

今日も朝から暑い日になりました。
このところ暑さを理由に家籠り jugon でしたが、今日は今から出かけます。
なんだか、覚悟!って雰囲気もあったりして・・・


↑ 生姜をプラスした "桃のデザート" のヴァリエーション。
レシピ↓

こちらには、コンポートにした桃とそのスープで作ったジュレを使いました・・・桃のコンポートが、ジュレに埋まって見えませ〜ん(^^)


"生姜をプラスした桃のデザート" + コンポートのスープで jugon's Boom の二層の上に、桃のコンポートを置き、その周囲に崩したジュレ、そして、アイスクリームも載せてみた・・・・・そしたら・・・山盛り!

** "桃のデザート Part II" の作り方 **
<桃のコンポートの材料>
・桃: 1個
・ゼラチン: 3g
・白ワイン: 150〜200cc
・グラニュー糖: 80〜100g
・レモン汁: 30cc
・蜂蜜: 小さじ2〜3
・ブランディー 20〜30cc

<作り方>
,鍋に皮を剥いて適当な大きさにカットした桃、レモン汁、グラニュー糖、蜂蜜、白ワインを入れて10分弱煮る。
↓,縫屮薀鵐妊ーを加え、アルコール分を飛ばす。
キッチン・ペーパーで覆って、火を止め、そのまま冷ます。
きが冷めたら、桃だけ取り出して、冷蔵庫で冷やしておく。
ゥ后璽廚魯魁璽辧射僂離侫ルター・ペーパーなどで漉した後、お湯で溶かしたゼラチンを入れて混ぜる。
↑ 桃のコンポート、ここまで。

"生姜をプラスした桃のデザート" の作り方 参照
ε蹐叛胡のピュレにゼラチンを足したものを器に入れて冷蔵庫で固める。
ЛΔ両紊豊イ鯲し入れて、再度冷蔵庫で冷やし固める。
┃Щ弔蠅鯏当な器に入れて冷蔵庫で固めてジュレができたら、スプーンで細かく崩す。
Г豊い離灰鵐檗璽箸鮹屬、┐諒したジュレをかけて、バニラ・アイスクリームを載せてミントの葉を飾る。



ねこ


バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。

2007年08月30日

ロックフォールのアイスクリーム

Roquefort Icecream-1
世界三大ブルー・チーズと言われるのは、イギリスのスティルトン、イタリアのゴルゴンゾーラ、そしてフランスのロックフォールです。

今日はそのロックフォールを使ってアイスクリームを作ってみました。
作り方↓

ブルー・チーズには、その塩辛さと青かびの持つ独特のピリッとした風味に、甘いものが合うと言われ、蜂蜜をかけたり、ドライ・フルーツを合わせたりします。
そして、合わせるワインはデザート・ワイン。
特にロックフォールは、ボルドーのソーテルヌとの相性がバツグンです。

では、アイスクリームとはどうでしょう?

ちょっと大人味の、ブルーの風味が生きた少々塩気のあるアイスクリームができあがりました


**作り方はいたって簡単**

カップのバニラ・アイスクリーム (120g) にロックフォールを 20〜30g くらいとラム酒を少々入れて、よくかき混ぜ、再度冷凍庫で固めます。
固まったら、アイスクリーム・サーヴァーで取り、お皿に盛ってミントを飾ります。
蜂蜜やジャムをかけても良いかも。

ロックフォールの量は、お好みです。
チーズの味がしっかりしている方が良い場合は 50g くらい入れても良いかも知れません。ただ、結構塩っ辛くなります。
私はラム酒を入れましたが、ミント・リキュールがあればそちらを使ってください。
そして、何か果物のコンポートを添えると素敵ですね♪



ねこ


バナー2
← クリック、どうもありがとう!!

jugon1911 at 10:50|この記事のURLComments(20)

2007年08月21日

白ワインのソルベ

白ワインのソルベ
なかなか暑さが和らがないので、お口の中だけでも涼しくしようと
"白ワインのソルベ" を作りました。
レシピ↓

でも〜、これ、食べてる時は冷たくていいのですが、白ワインなので後で体がほかほか・・・(笑)
お昼間だったら、やっぱり、涼しい木陰かエアコンの中でいただくのが良いみたい

お料理とお料理の間のお口直しにも良いですよ。


オリーヴの白ワイン・ゼリー

← ついでに作った "オリーヴのゼリー"
レシピ ↓


凍らせないで、瓶詰めのオリーヴを入れて固めてみたら、甘さと塩辛さのバランスが微妙に美味でした。



**私が作った "白ワインのソルベ" の作り方**
<材料>
・白ワイン: 180〜200cc
・レモン汁: 1/2個分
・蜂蜜: 大さじ2
・お砂糖: 60〜70g
・ゼラチン・パウダー: 5g
・熱湯: 80cc
・ミントの葉: 少々

<作り方>
.璽薀ぅ垢蓮∧┐したお湯で溶かし、よく溶けたのを確認したら、お砂糖と蜂蜜を加えよく混ぜ、溶かし、冷ましておく。
△△訥度冷めた,縫譽皀鷭舛版鬟錺ぅ鵑魏辰┐討茲混ぜる。
△鯲篥爐任る容器に移し、冷凍庫で凍らせる。
凍ったら、砕いて泡立て器で白っぽくなるまでかき混ぜる。
きをもう一度凍らせ、アイスクリーム・サーヴァーですくってお皿に載せ、ミントを飾る。(この時、余り柔らかくなり過ぎたら、お皿のままもう一度冷凍庫へ)

注)
・お酒を余り召し上がらない方は、ワインの量を少なくして、お湯を増やしてください。
・このレシピは、少々甘さが控えめです。普通の甘さがお好みでしたら、お砂糖は100g以上入れてください。

** "オリーヴの白ワイン・ゼリー" は、

△泙悩遒蝓⇒憧錣飽椶靴椴簑庫で冷やし固めます。
そして、オリーヴが底に行かない程度に固まった時点でオリーヴを2個沈めて、しっかりと固めます。


ねこ


バナー2
← クリック、どうもありがとう!!

jugon1911 at 12:06|この記事のURLComments(18)

2006年08月18日

ウォッカ・シャーベット

Vodka Sorbet
レモン・グラスとウォッカにラムも加えて、ソルベを作りました。

アフターにほんかに香るレモン・グラスの香りが爽やかです。

本当はこういったソルベはお料理のお口直しにも良いのですが、私は 75.5度のラムも加えてしまい、アルコール度が高くなってお口直しって訳にはいかなくなってしまいました(笑)

一口で幸せがやって来ます


** 私が作った "ウォッカ・シャーベット" の作り方**
<材料>
お水: 200cc
レモングラス: 15cmくらいのもの10〜15本
お砂糖: 50g
ウォッカ: 50cc
ラム: 30cc
ミントの葉: 適量

<作り方>
,鍋にお水を沸騰させて、火を止めた後半分にカットしたレモングラスを入れ、蓋をして7〜8分置く。
▲譽皀鵐哀薀垢鮗茲蟒个靴晋紊劉,鬟侫ルター・ペーパーなどで漉してお砂糖を加えたら、そのまま冷ます。
N笋瓩伸△縫Εッカとラムを入れて混ぜ、冷凍庫で凍らせる。
きをスプーンなどでかいて器に盛り、ミントを飾る。

注)ラムは入れなくてOKです。 お砂糖はお好みでもう少し増やした方がいいかも知れません。
  ウォッカなどのアルコール度の高いものは冷凍庫でも完全には凍りませんから、食べる時の器も冷やして置くと盛り付けた後、溶けにくくなります。

ねこ

バナー2
← クリックしてね!!

jugon1911 at 11:22|この記事のURLComments(11)