お野菜料理

2017年11月12日

サツマイモとりんごと柿のサラダ

サツマイモとりんごと柿


秋晴れが続きますね。

お天気が良くても雲に隠れてなかなか見えなかった富士山、
今朝見たら、冠雪していました。
少し前はまだ全体がグリーンだったのに、お山は早、冬です(^^)


"おいしいもの、大好き 2" の tsubasa さんが載せていらした
サツマイモを使ったサラダが美味しそうだったのと、
全部の材料が揃っていたので、早速作りました。
柿もあったので一緒に。


簡単 jugon レシピ:
サツマイモと果物をキューブにカット。サツマイモは、茹でて冷ます。
少し置く場合には、りんごと柿にレモンを塗し、クルミは小さくカット。
以上を器に入れたら、レーズンも足して、マヨネーズ 1に対して生クリーム 5 くらいの割合でお塩を少々加えたドレッシングをかける。最後にイタリアンパセリを飾る。

美味しくできました。tsubasaさん、どうもありがとう♪


↓ 使ったのは

黒豆の枝豆とサツマイモ


自然を尋ねる人さんに送っていただいた黒豆の枝豆の下から出てきた(^^) で〜っかいサツマイモ。
この前、大好きなレモン煮(写真はありません) を作った残りで作りました。


↓ そして、黒豆の枝豆は

黒豆の枝豆 冷凍保存


すぐに食べきれない分は、茹でて外側の皮と薄皮を取って冷凍保存しました。 枝豆としていただく時は、いつも電子レンジですが、薄皮を取る場合は茹でます。
これで、冬になっても彩りとして活躍してくれます。

自然を尋ねる人さん、丹精込めてお作りになった秋の味覚を
いつもありがとうございます♪


今日のニャーちゃん♪

ドッキン


ちょっと気弱そうなニャーちゃんですね。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 12:58|この記事のURLComments(20)

2017年10月25日

ケールを使って

ケール


"ケール" は、あの青汁の元です。

だからそんなののサラダって??って思いましたが、お塩でモミモミするからでしょうか、苦みも青臭さも軽減されて、まぁまぁ(^^)

このサラダ、"異邦人の食卓" のタヌ子さんに教えていただいたものです。
タヌ子さんのケール と言えば、以前 "カレーチップス" も UP していらっしゃってて、作りたいと思っていたのでした ・・・最近、作りたいと思ってもすぐ忘れてしまう・・・ 困っちゃうね〜。

で、先日、ケールを売っているのを知っている唯一のお店(渋谷) に
たまたま行ったので買って帰りました。
(その後、横浜駅のお店にもちゃんあるのを発見。
この頃、普通に売っているのかも。)


ケールのサラダ


使ったのは "フリルケール"

葉っぱを適当にちぎって、塩もみして、後はトマトやマッシュルームやちょっとだけ茹でたオクラ、レモンの皮なんかを入れて、オリーヴ・オイル、お砂糖、お塩、シェリー・ヴィネガーで作ったドレッシングをかけました。

タヌ子さんのレシピでは、オレンジとお塩でモミモミってなっていたのに、お塩だけでしちゃったので、ちょっと苦みが多く残ったのかな。

でも、とっても体に良さそうなほろ苦み。


↓ で、こちらがケールの "カレー・チップス"

ケール


焼く前はこんなに量がありますが・・・


↓ できあがりはこんなくらいになりました。
ケール

お醤油:お砂糖:カレー粉=3:1.5:1 の割合にオリーヴ・オイルとなっていたのに、いつものように「だいたい」だったため、ちょっとお醤油過多で、しょっぱくなってしまいました。 でも、美味しい♪

次回は、ちゃ〜んと量って作らなきゃ(^^)



↓ 秋色バッグ

秋色バッグ

アーティフィシャル・フラワーのバッグ・アレンジ。
白樺シートにお花や実を飾りました。
表と裏、どっちがどっちでも良いのですが、ブルーベリーの実とどんぐり。


今日のニャーちゃん♪

公園ニャンコ


公園ももう秋色になってるかな〜。



お知らせ
今週は実家です。
台風が去ってグンと秋が深まってまいりましたので、みなさまお風邪など召しませんようお気をつけください。
コメント欄は閉じさせていただいています。  jugon



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2017年09月26日

ハロウィンと聞けば

かぼちゃ


まだ9月ですけれど、街中には、パンプキン色が目立ち始めましたね。


先日のTV番組で、英語でパンプキンと呼ぶのはハロウィンの時のあのオレンジ色のかぼちゃだけ、私たちに馴染みのあるグリーンの皮のかぼちゃは ”スクワッシュ”(squash) と言うのだと知って「オゥ!」でした (^^)

↑ それはそれとして、まだ時間もありますし、ハロウィンを意識したつもりがあったようななかったような・・・の
"かぼちゃのバルサミコ酢かけ"
レシピ ↓


かぼちゃ


イタリア製だけれど、そんなに熟成されていないサラサラっとしたバルサミコ酢を煮詰めました。
かぼちゃの甘味とバルサミコ酢の酸味をヨーグルトがつないでくれる美味しい一皿。しめじは半端に残っていたので入れただけ。ちょっとボリュームをつけたくてベーコンを加えましたが、ミンチとかでもいいですね。


** "かぼちゃのバルサミコ酢かけ" の作り方 **

<材料> (二人分)

・ かぼちゃ: 1/4個
・ しめじ: 少々
・ ベーコン: 適量
・ バルサミコ酢 : 70cc
・ プレイン・ヨーグルト: 120g
・ お塩 : 少々
・ オリーヴ・オイル: 適量
・ イタリアン・パセリ: 適量

<作り方>
ヨーグルトは、1〜2時間水切りする。
かぼちゃは食べやすい大きさにカットして、そのまま揚げて、お塩を振る。 しめじは、適当な房に分けて、かぼちゃの後に揚げる。
バルサミコ酢は、1/2 くらいになってとろみがつくまで煮詰める。
耐熱容器にオリーヴ・オイルを延ばし、その上にかぼちゃとしめじと適当にカットしたベーコンを置いて、オリーヴ・オイルをさっと回しかけ、180℃に熱したオーヴンで、かぼちゃが柔らかくなるまで焼く。(約 10分)
焼きあがったら、水切りヨーグルトをかけ、その後バルサミコ酢をかけて、イタリアン・パセリを飾る。


今日のニャーちゃん♪

ニャンコ


兄弟たちと遊ぶのにも飽きちゃったのかな?
なんだかつまんなさそうにしてますね。



今週は名古屋です。施設に入って 1ヵ月の父は、血圧のお薬を減らされたのとちょっと運動不足で足が浮腫んでしまっているそうです。
明日、迎えに行き、妹夫婦と一緒に郡上方面へ落ち鮎を食べに行って、数日は家で過ごしてもらう予定です。

みなさまのコメントへのお返事が遅れていて申し訳ございません。
涼しくなってまいりましたので、体調管理にお気をつけてお過ごしください。 jugon

コメント欄は閉じさせていただいています。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 07:25|この記事のURL

2017年03月22日

白アスパラと煮込み料理

白アスパラ


↑ これを作ったのは、もう 3週間ほど前ですが・・・

ホワイト・アスパラを見つけたので、グリーンのと合わせて
"アスパラのフランドル風"

日本産のホワイト・アスパラは、名実ともに春の香りがします。
これも春になると作りたくなるメニュー。


↓ 前菜あれこれ:

前菜


最近、よく作るのはフレッシュな果物とドライ・フルーツとチェリー・モッツアレッラまたはギリシャのフェタを使った前菜。
今はりんごが多いかな。皮を剥いたり残したり。
カットしたりんごはレモン汁を振りかけて、ドライ・フルーツを足して白ワインを加えて暫く置きます。
モッツアレッラの時は、お皿にチェリー・モッツアレッラと一緒に盛り、塩・胡椒してオリーヴ・オイルとバルサミコ酢を少々。
フェタ・チーズは、いつもオイル漬けのものを使っているので、そのまま。
どちらも、あればバジルやセルフィーユなどのハーブでグリーンを足します。(写真、左上と右下、フェタの写真はありません。)

写真の左下は、妹のフランスのお土産。 "レモンとバジルのオイル・サーディン" ほんのり香るバジルとレモンの酸味が目新しく美味しい。

右上は "白身魚の胡麻ソース"
以前はよく見かけたマーシュが久しぶりにデパ地下にありました。それで、ヒラメと合わせて胡麻ソース。久しぶりに作ったら、生クリームが必要なのをすっかり忘れていて、仕方がないのでクリーム・チーズでアクセント・ソースを作りました。この酸味のあるソースがポイントですから。

作り方は こちら の左側のメニューから "真鯛とルッコラ" をクリックしてご参照ください。


↓ こちらも最近よく作る煮込み料理:

塩漬け豚の煮込み


豚のロースやバラの塊にお塩(お肉全体が白っぽくなる程度) をして、ジップ・ロックに入れて冷蔵庫で 1日〜 2日。
それを洗い、ジャガイモ、人参、玉ねぎにブーケガルニとローリエを入れて白ワインで煮ます。出来上がり少し前にソーセージを入れて一煮立ち。
それが基本ですが、↓ のようにオリーヴやドライ・トマトを足したり、レモンで煮たりとアレンジします。

お友達のブログに "STAUB" のお鍋を購入したことが書いてあったので、そう言えば最近使っていないな〜と棚の奥から引っ張り出したら・・・ナントカの一つ覚えっぽい、今日この頃(^^)


塩漬け豚の煮込み


豚ロースのレモン煮


Lamelle, Il Borro 2015


ワインを載せるのを忘れることが多く、
UP頻度が低下しているのもあってボトルがP/C脇にズラリ。

真面目にマリアージュとか考えないことが多いので、いつどれだったか忘れてしまいそう(^^;

イタリア、トスカーナの "LAMELLE Il Borro 2015"
イル・ボッロは、フェラガモがトスカーナで手掛けるワイナリー。

黄色いお花を思わせる香り、バニラっぽさも。 味わいは爽やかです。







↓ オマケ

お寺の桜 2017


今年も近くのお寺の早咲きの桜が咲きました。(写したのは 3/20 です)

東京では、ソメイヨシノも昨日、全国に先駆けて開花宣言が出されましたね。


今日のニャーちゃんたち♪

橋のあっちとこっち


橋のこっち側にちょこんと座ったニャーちゃん、あっちからやってきたニャーちゃんに睨みを利かせているのかな?


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年08月14日

きゅうりのジュレ

蟹とオクラのきゅうりジュレ


きゅうりを摩り下ろすとメロンのようなとっても良い香りがしますね。

春先から気になっていたきゅうりのジュースとジュレですが、
先だって行ったレストランでも出てきていて、やっとと言いますか
とうとう作りました(^^)


オリジナリティーに欠けますが、同じように蟹を使っちゃった〜!
レシピ ↓


蟹とオクラのきゅうりジュレ


きゅうりだけでは、色が濃すぎる気がして、白ワインとお水を
半々に加えて延ばしています。


Torres Gran Sangre de Tro 2014, Chardonnay

ワインはお料理にも使ったトーレスの "Gran Sangre de Tro 2014"

トーレスは、ず〜っと昔からのお馴染み。 若い頃はずっと、スペインと言えばトーレスでしたから、思い入れがある生産者で、コスパが良く、ハズレがないと信頼しています。
首のところにかかっている雄牛が目印。
この頃は、世界各地にワイナリーがあり、活躍が嬉しいです。


こちらのカタルーニャのシャルドネは、ハーブの香り、次第にトーストやバニラの香りへとつながり、爽やかさとコクを合わせ持ちます。






** "蟹とオクラのきゅうりジュレ" の作り方 **

<材料> (二人分)
・きゅうり : 3本
・蟹肉: 50g
・オクラ: 3〜4本
・白ワイン: 150cc
・お水: 150cc
・ゼラチン: 8g
・コンソメ: 少々
・お塩: 少々


<作り方>
きゅうりは摩り下ろす。ゼラチンをふやかす。
摩り下ろしたきゅうりは、濾してジュースだけを取り置く。
オクラはさっと湯通しする程度に加熱して、冷水に取り、幅 1mm くらいにカットする。
お水と白ワインを沸騰させてアルコール分を飛ばし、お出汁としてコンソメを極少量、お塩も少々入れてある程度冷ましたら、ふやかしたゼラチンを溶かす。
い冷めたら△里ゅうりのジュースの 3/4 量を足す。
器に蟹肉(それぞれ 15gくらい) を入れ、 を注いで、のオクラも入れて、冷蔵庫で冷やし固める。この時 イ鮠し残す。
別の容器に残りの蟹肉と残しておいたイ鯑れて冷蔵庫で冷やし固める。
Δ固まったら、崩したГ鮠って、 のきゅうりのジュースの残りを注ぐ。

注)
・ 口当たりが滑らかなように、ゼラチンの量は少な目です。



今日のニャーちゃん♪

白ちゃん


ゴロンゴロ〜ンが得意のシロちゃんです(^^)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2016年03月09日

蓮根と椎茸のゴルゴンゾーラ焼き

ゴルゴンゾーラ



↑ 蓮根と椎茸にイタリアのブルー、ゴルゴンゾーラのピカンテを載せてオーヴンで焼きました。

蓮根は、先にフライパンで少し焼いていますが、それでもと〜っても簡単。

ワインが進む進む(^^) 白でも赤でも OK!

ブルーがお嫌いなら、パルミジャーノ・レッジャーノとかでも、美味しいです。



ゴルゴンゾーラ


↓ この日のもう一つの前菜

いわしのマリネ


"イワシのハーブ・マリネ"

簡単レシピ:
白ワインと白のワイン・ヴィネガーを 3:1 くらいで、マージョラム、タイム、ローズマリーなどのハーブに唐辛子 1本。全部一緒に加熱して、そのまま冷ましたら、3枚おろしをして皮を剥いだイワシを漬けて 1時間以上。


牡蠣フライ


もうそろそろ牡蠣のシーズンが終わりそうですが、メインは牡蠣フライ。
今年は 3回目くらいかな〜?
この日は、うっかりしていてあると思っていた生パン粉がなくて大慌て。
下ごしらえの途中からパン粉の到着を待ちました(^^)
でも、後で考えたらパンはあったので作っても良かったかな〜と。


Ch.Lafon-Rochet 2000, Saint-Estephe





ワインは、ボルドー、サン-テフテフの "シャトー・ラフォン・ロシェ 2000"
2000年はボルドーの優良年。

そんなには経年していませんが、酸いも甘いも噛分けた穏やかな熟女という感じでしょうか。












今日のニャーちゃん♪

灯篭とニャン


灯篭のところにチョコン。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年01月31日

ジャガイモとほうれん草のソテー

ジャガイモとほうれん草


いつも美味しそうなお料理がいっぱいの "やせっぽちソプラノのキッチン2" のMchappykun2さんのメニューから。

"ジャガイモとほうれん草のアンチョビ炒め"


ジャガイモとほうれん草


常備している調味料とお野菜で作れるのが、とても嬉しい。
冷蔵庫にあったエリンギもプラスして。

Mchappykun2さん、いつも素敵なメニューを教えてくださってありがとうございます♪ とても美味しくいただきました。


↓ ところで、このカプレーゼの上の粒粒は何だと思われますか?

粒粒バルサミコのカプレーゼ


粒状に作られたバルサミコ酢 ・・・ "Perle di Balsamico"

粒粒バルサミコ


お口の中でプチンプチン(^^)


Cheese


たまにはチーズもね!

左からボーフォール・シャレ・ダルパージュ、ラングル(フェルミエ)、ロックフォール(イヴ コンブ)。


Lamelle 2013, Il Borro






ワインは、白で トスカーナのイル・ボッロ。 "Lamelle 2013"

トロピカルで芳醇。 
胡椒などのスパイスの香り、ミネラル感により締まった印象。













今日のニャーちゃん♪

にゃんこライダー


フランスの "にゃんこライダー" 、シロクロちゃん通過でちょっと緊張?

妹が撮ったものです



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年12月17日

牡蠣のオイル漬け&豚バラ肉とお野菜煮

牡蠣のオイル漬け


お料理もたまには・・・

今年も、と言いたいところですが、先シーズンはとうとう作らないで終わってしまったので・・・今年は作りました〜 "牡蠣のオイル漬け"

とっても簡単で作り置きができるので重宝する一品です。
少しずつ牡蠣が大きくなってきたので、火を入れてもそれなりの大きさに出来上がりました。小さい牡蠣だと、ホント小さくなっちゃいますから。


牡蠣のオイル漬け


グリーンの中のスプラウトは、ブロッコリです。

ブロッコリのスプラウトには、スルフォラファンという抗酸化物質がブロッコリの20倍以上も含まれていて、抗酸化作用がおおきく、一回食べるとその効果が 3日持続するのだそう。
それってすごいですよね? 毎日じゃなくっていいって結構便利です(^^)


↓ この日のメインは、豚バラ肉とお野菜いろいろの白ワイン煮

豚バラ肉と野菜の白ワイン煮


重いので余り使わない STAUB のお鍋ですが、こういう煮込みの時にはとっても便利。 白ワインだけで煮込んで、出来上がりにお塩をパラパラっとしていただきました。 お塩は "Fruits de Mer" ・・・ "海の果実"
"塩の華"(Fleur de Sel) とも言いますね。

ワインは、トスカーナ "La Braccesca 2010, Vino Nobile di Montepulciano"
セパージュは、サンジョベーゼのクローン種ブルニョーロ・ジェンティーレが 90% と メルロ 10%。
赤系果実にややスパイスの香り。 ちょっと鉄っぽさ。酸はフレッシュ感あり。果実味とタンニンのバランス良好。


今日のニャーちゃん♪

草むらのニャンコ


なんとなく、草むらニャンコっぽくないな〜。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年09月05日

ピクルス

ピクルス


8月から涼しい日が続いたからか、これが普通なのに、
とっても暑い気がする今日この頃(^^)


それで、さっぱり美味しいピクルスを作りました〜♪
今回は、じゃがいものピクルスも、ネ!

シャキシャキでもないけれどモフモフでもない、微妙な火の入れ方に苦労したの〜と言いたいところですが、適当にしてみたら、まぁの出来上がり


ピクルス


いつものピクルスと違う点は、お砂糖は使っていません。マスタード・シードと白胡椒、そして、ハーブはローズマリー。
ふっと香るローズマリーが爽やかで、なんだかついつい手が伸びるテクスチャー。
お野菜のピクルスで余った人参も一緒に漬けました。


↓ いつものピクルスもね!

ピクルス


漬けたお野菜は、きゅうり、人参、セロリ、アスパラ、パプリカ 2色。


レシピ ** "じゃがいものピクルス" の作り方 **

ピクルス

<材料>
・じゃがいも(中): 2個
・人参: 1/2本
・米酢: 100cc
・白ワイン: 200cc
・マスタード・シード: 小さじ 1/2
・粒胡椒(白): 20粒程度
・お塩: 少々
・ローズマリー: 3枝

<作り方>
,犬磴いもは皮を剥いて、5mm にスライスしてお水に晒す。人参は乱切り。
∧騰したお湯にお塩を少々入れて、,鮓任瓩毎Г任襦
ホウロウかステンレスのお鍋に、米酢と白ワイン、マスタード・シード、粒胡椒、ローズマリー、お塩、を入れて沸騰させる。
きにじゃがいもと人参を入れて、一煮立ちさせたら、そのまま冷ます。
ゥ献奪廛蹈奪などの袋に入れて冷蔵庫で保存。

注)
・ 保存瓶に入れる場合は、煮沸消毒して、い熱い内に入れる。
・じゃがいもの固さは、い脳し長めに煮るとか早めに取り出すなど調節すると良いと思います。


レシピ ** "お野菜いろいろのピクルス" の作り方 **

ピクルス

<材料>
・きゅうり: 1本
・人参: 1/2本
・セロリ: 1本
・アスパラ(半分より上のみ): 5本
・パプリカ: 1/2個
・米酢: 200cc
・白ワイン: 100cc
・お水: 100cc
・お砂糖: 80〜100g
・粒胡椒(黒): 20粒程度
・鷹の爪(種は取り除く): 2本
・ローリエ: 2枚
・お塩: 少々

<作り方>
,野菜は洗って、適当な(2.5cm〜3cmくらい) 大きなにカット。
∧騰したお湯にお塩を少々入れて、,里野菜をさっと湯がいて、ざるなどに取っておく。
ホウロウかステンレスのお鍋に、米酢とお水、白ワイン、お砂糖、粒胡椒、鷹の爪、ローリエ、お塩、を入れて煮立ったら火を止める。
き△鉢が冷めたら、ジップロックなどの袋に入れて冷蔵庫で保存。

注)
・ 保存瓶に入れる場合は、煮沸消毒して、△里野菜が熱い内に入れて、冷めたを注ぐ。
・お砂糖は、溶かしながら、お好みの甘さにしてください。
・人参以外のお野菜は、さっと火を通す程度。 人参は、それよりやや長め、茹でる感覚で。
・辛いのが苦手でしたら、鷹の爪は小さいのを 1本に。


今日のニャーちゃん♪

お店番


お店番して「いい子だね〜」(^^)


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年08月17日

じゃがじゃがアサリ

IMG_2327


じゃがじゃがシリーズ、アサリ編。


IMG_2343



レシピ ** "じゃがじゃがアサリ" の作り方 **

<材料> 二人分
・じゃがいも (中): 2個
・アサリ: 30個
・バター: 10g
・白ワイン: 60cc
・バルサミコ酢: 20cc
・オリーヴ・オイル:適量
・塩・胡椒: 適量
・シブレット: 適量
・フェンネルの花: 適量

<作り方>
,犬磴いもは皮を剥いて拍子切りにする。お水には晒さない。
▲▲汽蠅麓鮠しか茹でるかして身を取り出す。
フライパンでオリーヴ・オイルを熱してじゃがいもを炒め、ある程度火が通ったら、塩・胡椒して、バター、アサリ、白ワインを入れてしばらく蒸し煮。
た緤がほとんどなくなったら、バルサミコ酢を加えてさっと混ぜ合わせ、味を整える。
ゾ口切りにしたシブレットを散らして、先の方は飾りにし、フェンネルのお花を散らす。



今日のニャーちゃん♪

IMG_0029


クロちゃんは日蔭にいてもまっ黒クロ



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL