魚介料理

2021年02月01日

サーモン 3種

サーモンのレモンソース


今日から 2月・・・今年の "春の始まり"「立春」は 2/3 です。

現代の日本では、国立天文台の観測で「太陽黄経が 315度になった瞬間が属する日」を立春としているので、今年の立春の瞬間は、2月3日の 23時59分になるのだとか・・・1分早くて 2/3 になりました(^^)

ということで、「節分」は 2/2。明日ですね?
大きな声で「福は内、鬼は外」しましょうね〜〜!!

今月もどうぞよろしくお願いいたします


↑ "サーモンのレモン・ソース"

材料は、レモンと生クリームとバター。
爽やかでちょっと濃厚、サーモンのソテーに良く合います。

サーモン・ピンクにレモン・イエローで、色あいも春らしく。


ワインは、オリヴィエ・ルフレイヴ、"Oncle Vincent 2017"

果実のアロマが、バター・トーストのような香ばしい香りに繋がります。お料理を引き立てる新鮮なレモンの皮のような爽やかさと余韻。



↓ ”サーモンの長芋ソース・グラタン"

サーモンの長芋焼き



バターとオリーヴ・オイルで炒めた ほうれん草 と 薄切りのじゃが芋 と 椎茸 と サーモンをこの順番に置いて
長芋の擦り下ろしたのをかけ、焼きました。

この前、ブログのお友達のタヌ子さんが、ホワイト・ソースにお味噌を入れたらとっても美味しくなったと仰っていたので、この長芋のソースにもいいかな?と入れてみました。 ついでに、ゴルゴンゾーラのピカンテも(^^)
両方で大さじ 1.5〜2 くらい。長芋は、普通のと大和芋半々。

長芋をかけたままラップもしないで 1時間ちょっと置いていたら、上が乾燥。
それに加えて、オーヴン・トースターがダメになったみたいで上側のヒーターが働いていないようで・・・慌てて、レンジの方のオーヴンを温めて・・・やり直し。
そんなこんなで、なんか焼き目の付き具合が良くなくて、美味しそうではありません が、見た目に反し、美味しかった〜

タヌ子さん、良いアイディアをありがとうございました


ついでに、もう一品

サーモン・ソテー


こちらは、ソテーしたサーモンにハーブ・パン粉をかけただけ(^^)

ハーブ・パン粉が余ったら、こんな風に使ったりします。




今日のニャーちゃん♪


にゃんこ


なんだか難しいお顔のニャーちゃんですね?
「立春」だから年初の抱負をおさらいしてるのかな。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 16:30|この記事のURLComments(14)

2020年12月23日

牡蠣のアーモンド・ガレット

牡蠣のアーモンド・ガレット


みなさま、ご無沙汰をしていました。
コメントへのお返事もまだですし、ご訪問も滞っていてごめんなさい。

随分と冬らしくなってまいりましたが、お変りありませんか?


先週の火曜日から昨日まで、実家へ行っていました。
京都の旅行記の続きを i-Pad で書いてみようと思い、画像を取り込んで出かけましたが・・・日にちが経つ内にだんだんその気も失せて・・・今日に至る

もう明日は、イヴ ですね!

今年のクリスマス、jugon は何を作ろうという予定もなく・・・
明日になってから考えます



↑ "牡蠣のアーモンド・ガレット"


牡蠣のアーモンド・ガレット


簡単レシピ:
粗みじんに切った加熱用牡蠣(普通の大きさ 10粒程度) と、溶き卵(1個分) 、アーモンド・ダイス:アーモンド・プードル=3:1 くらいの割合、塩・胡椒を混ぜて、適当な大きさに分けて、加熱したフライパンで弱火の中火で両面を 3分くらいずつ焼く。 つなぎが卵だけですので、崩れやすいので注意。

ハーブも混ぜると美味しそうですから、崩れないよう、もう一工夫して、また作ります(^^)


↓ 今日のオマケ♬

富士山と丹沢山系


上の 2枚は、今日の富士山と丹沢山系。
名古屋へ行く前は左の方に流れるようにあった雪が薄くなっています。
丹沢の山々には、まだ雪がなさそう。

左下は、今日の夕方。雲と飛行機雲が面白い模様を作っていました。

右下は、11/4 に撮ったものです。
この時の雪は、すぐに融けてしまいました。


ところで、昨夜の月、本当の半月でしたね。とても輝いて綺麗でした。
明け方の、木星と土星の直列、ご覧になりましたか?
240年続いた「土の時代」が終わり、今日から「風の時代」になりました。
是非是非、良い時代でありますように



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


公園のベンチ独り占めして日向ぼっこしてるニャーちゃんです♬




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 23:37|この記事のURLComments(18)

2020年10月17日

サバの味噌煮のオーヴン焼き

サバの味噌煮のオーヴン焼き


良い気候になりましたね
たいへんご無沙汰をしています。


って、書いてから更に 10日余り
実家に行って帰って来ました(^^;;


ブログの更新は、タブレットやスマホでは時間ばかりかかるので、
しないことにしています。
それで、みなさまへのご訪問やコメントへのお返事も滞ったままで、
大変申し訳ございません。

台風の影響で、雨ばかりの数日後、夏のような暑さの名古屋でした。
横浜へ戻ったら、気温差 10度くらいあり、すっかり晩秋。
今日は雨も降っていて、晩秋というより冬に近いかも。

みなさまお変りありませんか?
アメリカや欧州では、またコロナが広がってきていますね?
マスク姿が普通の世の中、早く終わってもらいたいです。



↑ 鯖の味噌煮缶で作りました


↓ ココットに鯖の味噌煮と皮を剥いたプチ・トマトとピーマン

サバの味噌煮のオーヴン焼き


野埼洋行さんの缶詰レシピです。
かかっているのは、摺り下ろした蓮根。
これ、豆乳で延ばして加熱するのですけれど、豆乳がなく牛乳でしました。
味付けはお醤油少々。お葱と生姜も入れています。


↓ "小松菜のヨーグルト和え"

小松菜のヨーグルト和え


にんにくのみじん切りを炒め、アンチョビを足して、更に炒める。
冷めたら、ヨーグルトと混ぜて、茹でた小松菜を足して和える。
アンチョビの塩気だけでは物足りないようなら、お塩少々を足す。

アルコール類、何でも進みます



今日のニャーちゃん♪

ニャーちゃん


秋ですからね〜、ニャーちゃんも物思いにふけってるのかも(^^)




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 17:16|この記事のURLComments(18)

2020年09月28日

帆立のカルパッチョ & Flavor Water

帆立とグレープ・フルーツ



帆立の貝柱とルビーのグレープフルーツでカルパッチョ。

ドレッシングは、
絞ったグレープフルーツ、オリーヴ・オイル、蜂蜜、お塩と胡椒。


ベランダのほぼお仕舞かけのバジルと
ケールのスプラウトを飾って。



帆立とグレープ・フルー




↓ ”葡萄のフレーヴァー・ウォーター"

Flavor Water



半分にカットした葡萄とミントとレモン・ヴァーベナに
ミネラル・ウォーターを注いで冷蔵庫で一晩くらい。

優しい甘さとハーブの香りのカラフル・ウォーター🎶


葡萄の皮に含まれるポリフェノールは水溶性だから、皮を食べない葡萄の
ポリフェノールもきっちり吸収できますね!



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ



こちらから "エノコログサ" をジャラジャラして気を引こうとしても、
そんなの目の前にいっぱいあるも〜ん、って
ニャーちゃんはガニュガニュに夢中(^^)




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 00:00|この記事のURLComments(22)

2020年09月11日

帆立とトマトの炒め物

帆立とトマト



9月も 1/3 が過ぎて、やっとあの猛烈な暑さも一段落。
それでもまだ暑い暑いが口癖で
夜もやっぱりエアコンなしは無理。

早く秋にならないかな〜と思いますが、去年は秋があったかどうか分からないまま冬に突入でしたから、今年はちゃ〜んと「秋」あるといいナ。


冷凍庫の奥から出てきた帆立の貝柱。
バターでサッと炒めて、トマトを入れ、塩・胡椒。
白ワインでフランベして、
バルサミコ酢でさっぱり感を加えました。

使ったバルサミコ酢は、酸度 6% のモデナ産。
EATALY のもので、ちょっと薄めのやつ。



帆立とトマト



周りに置いたグリーンは、きゅうりと名古屋から持って帰った
セロリのスプラウト

このセロリのスプラウトは、実家の冷蔵庫では常備品。
サラダが一味美味しくなるので大好き(^^)




↓ 行っちゃった、チャイナ・タウン

重慶茶楼


「武漢でコロナ」以降、遠ざかっていた中華街ですが、
お友達から、綺麗で美味しいから行きましょう!
と誘われて、ある意味、意を決して行ってきました
閉めてるお店もありますが、思ったより観光客もいましたよ。

綺麗で美味しかったのは、"重慶茶楼"
お値段も GOO です。



今日のニャーちゃん♪


居眠りニャン


ぐっすりシロちゃん
ちょっと色っぽい寝姿ですね(^^)




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 14:02|この記事のURLComments(19)

2020年06月08日

フェイジョアが咲きました

Faijoa



何をしていたのかと思うくらいいろんな事が捗っていない今日この頃。
ブログも UP したいことはたくさんあって写真も溜まっているのに・・・
お久しぶりです


↑ "Faijoa 2020"



Faijoa


今年の開花は 5/24 。開花の時期としては普通かな〜。

去年の記事は こちら

こちら → こちら → こちら とリンクを辿って行ったら
2014年 6月の記事に買った時(2010年) のフェイジョアの写真があって、
わぁ〜こんなに大きくなったんだ! と一人感激(^^)


せっかくの花芽たちに「ごめんなさい」でしたが、
お花を大きくしたくて、今年も 50個くらい間引きをしました。
それでも、たくさん咲いてくれて嬉しい




Faijoa 2020




↓ "タコのジェノベーゼ・ペースト"

タコのジョノベーゼペースト和え


タコのジョノベーゼペースト和え


ジェノベーゼ・ペーストに更に松の実とバジルを加えました。



↓ こちらは同じ日のメイン

鶏もも肉のオレンジソース


ちょっと愛想なしの "鶏もも肉のオレンジ・ソース"



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


階段をタタタッ〜っと登ったニャーちゃん、
こっちを向いてくれてありがとう🎶



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 01:18|この記事のURLComments(22)

2020年03月24日

帆立の文旦キャラメル・ソース

ホタテのキャラメルソース


コロナ・ウィルス疲れ(^^)
きっとみなさんも同じですよね?
日本はなんとなく抑え込めてる気もしていて。

でも、今日 TV のニュースでこの三連休中の上野の様子を見て、感染が凄いスピードで広がるのではないかと急に凄く心配になってきました。
ほとんどいつもの年と同じようにお花見に出かけた人の多さ。屋台も普通に出ていて。
大丈夫でしょうか? 諸外国に比べて、余りに危機感がない気がしました。
杞憂に終わることを祈るばかり。そして、一日も早く収束できますように。



↑ 帆立のソースにしたのは、高知から送っていただいた
文旦で作ったキャラメルソースです。

このソースは、"やせっぽちソプラノのキッチン2" のMchappykun2さんの
"帆立のソテー オレンジキャラメルソース" の応用です。

キャラメルのソースって、聞いただけで美味しそうではありませんか?
それで、以前から作ってみたいと思っていたんですよ(^^)

でもね、ちょっとだけ失敗。お砂糖の焦がし方が少々足りなくって。
もっとキャラメル味にしたら、ずっと美味しかったでしょうに。
また作りま〜す。


↓ 一箱の文旦。最後の 5個くらいは、全部皮を剥いて・・・

文旦ソース

スター・アニスを入れたり入れなかったり
いろいろ遊んでいろんなソースにしました



↓ こちらも Mchappykun2さんにヒントをいただいたソースです。

鶏むね肉の粒マスタード・ソース


Mchappykun2 さんの "鶏胸肉のディアボラ" のソースを参考にさせていただいたのですが・・・多分全く違うものです(^^;;

まず、ウスター・ソースが入っていません。そして、さっき気が付いたのですが、なぜかディジョン・マスタードと書いていらしたのを粒マスタードと勘違い

Mchappykun2さん、いつもいろんなお料理をお教えくださって、ありがとうございます。こんな jugon ですが、これからもよろしくお願いいたします。


jugon的ソースの簡単レシピ:
にんにくとエシャロットを炒めて、柔らかくなったら、白ワインを入れ、軽く塩胡椒して煮詰める。
生クリームを入れて煮立てトロトロしたら、粒マスタードを入れ、辛子も少々足す。


↓ 近くのお寺の桜。3/17に i-phone で写しました。

お寺の桜


毎年、ソメイヨシノの 1週間くらい前に満開になります。
多分、江戸彼岸桜。



今日のニャーちゃん♪


桜とねこ


ニャーちゃんの向こうの方に見える桜は河津桜です。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 00:00|この記事のURLComments(14)

2020年03月08日

緑のじゃがいも

緑のじゃがいも


中もグリーン色をしたジャガイモ、綺麗です。



牡蠣のオイル漬け 2020



お友達と牡蠣の話題になって、レシピを教えてあげる約束をしたので、
自分でも作る気になって何年か振りの "牡蠣のオイル漬け"
焼くと牡蠣の身が縮むので、1月くらいから出回り始める
大きな牡蠣が、オイル漬けにはぴったり。



キャロット・ラペ


キャロット・ラペも久々。

シャンパン・ヴィネガー、レモン汁、蜂蜜、お砂糖とお塩も少々。
レモン汁を入れるとお味が締まって香りも良くなります。
レーズンの他に、今回は、粒マスタードとコリアンダー・シード
を入れてみました。


今日のニャーちゃん♪


にゃんにゃん


日向ぼっこ中のニャーちゃん



父の退院と新しい施設への入居が決まりましたので、4日から名古屋です。
暫くは毎日訪問して、父が新しい環境に馴染めるようにしたかったのですが、コロナウィルスの影響で、施設への訪問に規制がかかっていて、多分それが叶いません。(書いているのは 4日です)
病院でも一人でいるのを嫌がって毎日何度も何度も電話をして来ているので、可哀そうですが、いろいろが思ったようには運ばず、このタイミングになってしまったので仕方がありません。

みなさまも十分注意なさって、感染なさらないようお過ごしくださいね! 
コメント欄は閉じさせていただいています。 jugon




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2019年12月30日

2019 締めくくり

サーモンのパイ包み


2019年も後一日になりました。
今年もみなさまとブログで交流できましたこと、心よりお礼申し上げます。

この一年の後半は、いろいろなことがあり、
ブログには書いていない辛いことも多々。
それでも、このブログの中でのみなさまとの時間は jugon にとってはとても心温まる大切なものでした。

もう明後日に迫る 2020年、
この頃、更新の間隔が長いこの "飛び出せ Kitchen ♪" ではありますが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

そして、来る新しい年がみなさまにとって、
より良い一年となりますように!!


↑ "サーモンのパイ包み焼き"

今年のイヴは、実家で妹となんだか適当に
済ませてしまいました(^^)
このパイ包みは、12月の中旬に作ったものです。

パイ生地の上に、ちょっと炒めたほうれん草、サーモン、
そしてホワイト・ソース。


蛸とオレガノ


とても久しぶりに作った "タコのオレガノ焼き"
オリーヴをい〜っぱい入れるのが好き♪


↓ チーズとドライ・フルーツ

cheese


チーズはコンテ、パルミジャーノ・レッジャーノ、
右の方は、北海道の燻製モッツアレッラ。
真ん中のドライ・フルーツの白っぽくて種のあるのはパッション・フルーツ。
その向こうは、クランベリー、手前はレーズンとオレンジ・ピール。

今年はクリスマスにフルーツ・ケーキを作ろうと思い、いろんなドライ・フルーツをラム酒漬けにしていたけれど、まだ冷蔵庫で「待て」状態(^^;;



今日のニャーちゃん♪

江ノ島にゃんこ


江ノ島の神社で居眠り中のニャーちゃん
ニャーちゃんは、年越し参りも初詣もこのまま行けそうですね(^^)




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 23:00|この記事のURLComments(10)

2019年11月19日

ムール貝と真鯛のスープ仕立て

ムール貝と真鯛のスープ仕立て


え〜〜っと、本日 jugon のバースデェイ(^^)
スルーできるものならスルーしたいお年頃になってもう数十年


それはさて置き、
この前、小田原へ行った時にお魚屋さんでみつけた
モンサンミッシェルの小さなムール貝と真鯛を使って、
スープ仕立ての一皿に。

このお料理、実は先日行ったお店で出てきたものを真似て作りました。
その時のお話は、また次回。

小田原で "モンサンミッシェル" のこの小さなムール貝を見つけるまでは
作る気なんて全然なかったんだけど・・・。

帰りに寄ったスーパーで、真鯛の切り身を探したけれど良いのがなく、
仕方なく小さな真鯛を丸ごと買って、自分で捌きました。
・・・お魚の調理、すご〜く久々



ムール貝と真鯛のスープ仕立て


お出汁は、ムール貝を酒蒸しにした時のお汁と冷凍庫にあったアサリの酒蒸しの時のお汁、それに昆布出汁を足しました。
それ以外の味付けはお塩ほんの少々だけ。
白っぽいのは、炒めた玉ねぎ。
焼いた真鯛、1人分は三枚下しの半身の半分



↓ 真鯛の昆布〆

真鯛の昆布〆


もう半身は昆布〆に。
二重に盛ってはいますが、それでも、真鯛がどんなに
小さかったか分かりますよね?(^^)

アラの部分は塩焼きでいただいたのでした。
小さくても大活躍の真鯛くん



↓ 今日のオマケ🎶

Mt.Fuji 2019.11.16


暖かい日が数日続いたら、富士山の雪も融けちゃったみたいです。
(この写真は、この前の写真から 4日後です)



今日のニャーちゃん♪


ぎんちゃん


「月川温泉」のぎんちゃんに 2度目に会ったのは、丁度去年の今頃。
元気にしてるかな? また会いたいな〜〜




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 00:00|この記事のURLComments(30)