お肉料理

2016年06月21日

ハニー・チキン

ハニー・チキン



こちら、雨は上がりましたが、どん曇りですから、余り実感できそうにもありませんが、今日は、お昼間の時間が一番長い夏至。
そして、昨夜の月はストロベリームーンと呼ばれる赤い満月でした・・・ご覧になりましたか?

でも、天体ショーより気になるのは、空模様ですね。
日本中、大気の状態が不安定で、大雨が降ったり竜巻が起こったり。
九州地方の停滞する梅雨前線に、もう九州を特に熊本をいじめないで、と言いたい。


↑ 鶏むね肉のハニー・チキン

ハニー・チキン



先日、好きな番組を録画して見ているというお話をしましたが、見る時間が余り取れずずっと保存したままになっている番組がたくさん。

もう終了してしまいましたが NHK BS で放送されていた "世界で一番美しい瞬間" も興味がありそうだと録画していて、その中からやっとスコットランドのヘザーという植物を取り上げていた時の番組を見ました(^^;

その中にヘザーの蜂蜜を使った鶏料理が出てきました。
残念ながら、オークニーのあの黄金色のヘザーの蜂蜜ではないけれど、ちょっと変わった香りのするジュラの蜂蜜で作りました・・・多分、全然別物です(^^)


ハニー・チキン

超簡単レシピ:
鶏のむね肉を、レモン汁(1個分) とお醤油(少々) と蜂蜜(大さじ 2) を混ぜたものでマリネ(10分くらい) してからマリネ液と共にオーヴン(200℃ 20分) で焼きます。絞った後のレモンの皮も一緒だと、鶏に香りが移るのかしら?
鶏の上に塗ったのは、余っているしなんとなく合いそうかな、と思ったハニー・マスタード。
輪切りにしたジャガイモ(1個分) を耐熱容器の縁に並べたのは、中に入らなかったから。

鶏むね肉がちょっとパサっとしたので、やや焼き過ぎだったみたいだけれど、鶏肉と蜂蜜の緩やかな甘さが良い感じでした。


今日のニャーちゃん♪

自転車の日蔭ニャンコ


自転車の小さな日蔭を探して寝ていたニャーちゃん
起きちゃった〜。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年05月03日

鴨の葡萄ソース

鴨の葡萄ソース


ハンガリー産の鴨のロース、元町のユニオンへ行くと買って帰ります。

この日は、葡萄のソースに合わせました。


鴨の葡萄ソース


簡単 レシピ:
両面に軽く焦げ目が付くくらい焼いて、アルミホイルに包んでおくと、肉汁が出るので、それと白ワインでソースを途中まで作ります。
鴨は、その後、葡萄と一緒に 200℃ のオーヴンで 15分くらい焼いて切り分けてお皿へ。

途中まで作っておいたソースに葡萄の 1/3 くらいを足して潰して、葡萄の果汁を加えたら、仕上げにバターを入れて溶かし、ソースを完成させて、鴨にかけます。


↓ 先日の 活トリ貝、こちらにも使いました。

とり貝とほうれん草とゴートチーズ


炒めたほうれん草とトリガイにゴート・チーズをふりかけて簡単な前菜ができました。


Napanook 2011, Dominus estate





ワインは、カリフォルニア、ナパのドミナスのセカンドです。

スパイスやハーブを感じさせるアロマは複雑。
いつかのワイン会にお友達が "ドミナス" を 2度ほど持ってきてくださったのですが、セカンドでもそんなに負けていないように思いました。

でも、その場で飲み比べたらきっと大きく違っているのかも知れません。








今日のニャーちゃん♪

いつもの場所に

いるかなぁ〜 と気にしながら歩くこの道… 元気で良かった(^^)


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2016年04月15日

ローズマリー風味の豚ロース

豚ロース、ローズマリー蒸し焼き


窓から見える桜の木々は、花びらが散った後の濃いピンクからところどころに若葉のグリーンが混ざってきて、新緑の季節に向かっているのを感じさせてくれます。
そして、近くのお寺の大きな銀杏の木も見上げる度に葉っぱと葉っぱの隙間が少なくなっているのは、若葉が成長している証拠。
季節の移ろいは駆け足です。


↑ " ローズマリーで蒸し焼きにした豚ロース"

若芽が伸びてきたベランダのローズマリーを使って。


豚ロースのローズマリー蒸焼き


実はこの日は、冷凍してあったソースをベースにトマトの水煮やマッシュルームを足して別のソースを作ったのですけれど、どーも思うお味にならず気に入らなくて、ローズマリーに助けてもらいました(^^)


↓ "じゃがじゃがボッタルガ"

じゃがじゃがボッタルガ


炒めたじゃがいもにボッタルガのパウダーをまぶしただけですが、
ワインによ〜く合います。


Prunotto, Barbaresco 2011





ワインは、イタリア、ピエモンテのプルノットのバルバレスコ。

"Prunotto, Barbaresco 2011"
ネッビオーロ 100%です。

熟成した果実とハーブ、スパイスが醸し出す心地よい香り。熟成により味わいももっと魅惑的になったことでしょう?
待て、が足りなかったかな。









** "ローズマリーで蒸し焼きにした豚ロース" の作り方 **

<材料> (二人分)
・豚ロース肉(やや厚切り) : 350〜400g
・にんにく: 1片
・白ワイン: 100cc
・バター: 15g
・ローズマリー: 適量
・オリーヴ・オイル: 適量
・お塩: 適量
・胡椒: 適量


<作り方>
フライパンににんにくとオリーヴ・オイルを入れ、火をつけて、にんにくの香りが立ってきたら、塩・胡椒したお肉を入れて、両面を軽く焼く。
,貿鬟錺ぅ鵑肇蹇璽坤泪蝓爾了泙魏辰┐董蓋をしてお肉に火が通る程度まで蒸し焼きにする。
お皿にお肉を取り出し、ローズマリーも取り出す。
お肉を取り出した後のフライパンにバターを入れて溶かし、ソースを作る。
この時、量が少なそうなら白ワインを足す。
のお肉に出来上がったソースをかけて、ローズマリーを飾る。

注)
・ お肉に火を通し過ぎないようにする。
・ い杷鬟錺ぅ鵑鯊したら、強火でアルコール分を飛ばす。


今日は名残りの桜♪

名残りの桜


これを写したのは1週間前ですから、
もう、お花より若葉が多くなっていることでしょう。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年04月12日

スティック豚ロース

スティック豚とアスパラ


今日はとても春らしい。

そよそよ吹く風は、ちょっと肌寒いけれど良いお天気。朝はお出かけしようと考えていたのに、P/Cの前に座ったらダラダラ時間が過ぎてしまいました。

この頃、朝食を摂りながら録っておいた前夜の 2355 とその日の朝の 0655 を見るのが日課。
それで、そのまま TV に移行してしまうパターンもあって、"今日の料理" で観たスティック状にカットした豚ロースのメニュー 2品を作ってみました。


↑ "スティック豚の生姜焼き"


生姜も小さな棒状にカットして、お肉と一緒に炒めます。jugon は、スター・アニスも入れてみました。

スティック状にカットすると薄切りのお肉に比べて食べ応えがあって見栄えがするかな〜。レシピは こちら

↓ こちらは、味噌漬けにして焼いたもの

豚ロースの味噌焼き


ジップロックに お味噌、お酒、味醂、お砂糖、お醤油、お水 を入れてグニュグニュした中へ、スティック豚を加えて冷蔵庫に一日。
それを焼くだけ・・・超簡単。


今日のニャーちゃんたち♪

2ニャン


この前、近くの公園にいたニャーちゃん、もう一匹はグレーちゃん。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年01月24日

クミンシードと玉ねぎ & スペアリブ

玉ねぎとクミンシード


オイルサーディンに玉ねぎ、定番ですね。 その玉ねぎを炒めて、クミンシードを加えてみました。
クミンシードは、キャベツと合わせることが多いけれど、玉ねぎとも好相性。 オイルサーディンは、缶のまま湯煎にして温めただけ。
ちょっとエスニックな香りが漂う簡単で美味しい、お家バル・メニュー完成!


スペアリブ


この頃、この味付けにはまっているスペアリブ。
この味付けとは・・・ぶりの照り焼きを作る時と同じ・・・お酒と味醂とお醤油です。
お出汁を入れる時もあるけれど、この日は割愛(^^) なぜって、お出汁の作り置きがなかったから。

耐熱皿に適当なお野菜も一緒に置いて、途中ひっくり返しながら 210℃のオーヴンで 30分焼きました。
お野菜は、じゃがいも、ブロッコリ、それに玉ねぎ。


Pian delle Vigne, Brunello di Montalcino 2010





ワインは、イタリア、トスカーナの "Pian delle Vigne, Brunello di Montalcino 2010"

フランボワーズやカカオのニュアンス。柔らかな舌触りと豊かな果実味。















今日のニャーちゃん♪

グースーピー


陽だまりの中で、気持ち良さそうにお昼寝。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年12月25日

ロースト・ビーフのイヴ

Roast Beef



今年のイヴのお料理は、ロースト・ビーフ。
ちょっとレア過ぎたかな〜の焼き加減ですが、お肉の旨みは十分。

ベランダに放置状態にしてあるフェンネルに葉っぱがいくつか付いていたので、それとイタリアン・パセリでお肉にグリーンを載せ、残りは飾りに。

お肉を焼き終わって、お野菜をオーヴンへ入れたままお風呂に入ってしまったら、お野菜が焦げました

そういうちょっとしたところに繊細さの欠ける jugon 、来年の目標が決まったかも(^^)
ガルニチュールは何でも良かったのですが、ミニキャベツを目にしたら使いたくなって・・・でも、ものすごく小さいのしかなく、焦げたのもあってキャベツだか何だか分からなくなりました。
後の添え野菜は、ペコロスとブロッコリ。


Pauillac 2006, Ch.Grand-puy-Lacoste


前菜の2種は、定番中の定番で、少々手抜きの今年のイヴの夕食。
ワインは、バニラやスパイスの香りがあり酸味とタンニンのバランスが良く複雑性もある Ch. グラン・ピュイ・ラコストのセカンド。
エチケットが少々違うのは、エノテカのオリジナル・ラベルだから。


** "jugon的 ロースト・ビーフ" の作り方 **

<材料>
・牛ロース塊り: 500g
・ミニキャベツ: 10個
・ペコロス: 8個
・ブロッコリ: 6房
・イタリアン・パセリ: 6枝くらい
・フェンネル: 適量
・白ワイン: 50〜80cc
・バター: 25g程度
・お塩: 少々
・胡椒: 少々
・オリーヴ・オイル: 15cc
・粒マスタード: 適量


<作り方>
常温に暫く置いたお肉をタコ糸で結んで、お塩をまぶして 30分くらい置く。
お野菜は洗って、ブロッコリは房を外し、ペコロスは外側の皮を取って両端をカットしておく。
フライパンでオリーヴ・オイルとバター(15g) を熱して、胡椒をした のお肉の外側を順番に焼き色が付くくらいまで焼く。フライパンはそのままで へ
のお野菜に塩・胡椒して と一緒にオリーヴ・オイルを延ばした耐熱容器に並べて、予め 190℃に熱したオーヴンで、お肉は、10〜15分焼く。
フェンネル(飾りにする場合は少し取り置いて) とイタリアン・パセリをみじん切りにする。
のお肉が焼き上がったら、アルミホイルを被せて 15分くらい休ませる。お野菜はそのまま 15分くらい焼き続ける。
のフライパンに白ワインを入れ煮詰めたら、バター(10g) を加えて、ソースを作る。
のお肉のタコ糸を外して、上側に粒マスタードを塗って、イ離蓮璽屬鮃げ、適当な厚さにカットする。
お皿にお肉と焼き上がったお野菜を載せ、ソースをかけて、フェンネルを飾る。

注)
・ オーヴンの温度設定と時間は、目安です。
・ お野菜が焦げたので上のレシピでは、15分にしていますが、こちらも目安です。



今日のニャーちゃん♪

水辺のニャン


水辺をお散歩中だったニャーちゃん


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年09月23日

鶏肉のマーマレード焼き

鶏肉のマーマレード焼き


"鶏肉のマーマレード焼き" ** レシピ ↓


鴨や鶏肉、甘い味付けも美味しいですね。
母もよく鶏肉のマーマレード煮を作ってくれました。

マーマレードがなければ、蜂蜜をちょっと足すだけでも。

これ、すご〜く簡単 & 早っ!です


** "鶏肉のマーマレード焼き" の作り方 **

<材料> 二人分
・鶏もも肉: 小さめ1枚分
・パプリカ: 1/2個
・ピーマン: 1個
・きのこ: 適量
・マーマレード: 大さじ2程度
・バルサミコ酢: 大さじ1
・お醤油: 大さじ1
・バター: 10gくらい
・オリーヴ・オイル: 10cc
・塩・胡椒: 少々
・ローズマリー: 3〜4枝

<作り方>
鶏のもも肉を一口大より少し大きめにカットして、塩・胡椒。
フライパンにバターとオリーヴ・オイルを半々に溶かして、ローズマリーで香り付けをして、鶏肉の皮の方から焦げ目がつくくらいに焼いたら、お醤油、バルサミコ酢を回しかけ、マーマレードも入れて混ぜ合わせます。
お皿にお肉だけ取り出して、お肉を焼いたままのフライパンにパプリカ、ピーマン、きのこ、ししとうなど入れたいものを入れてザザっと炒め合わせます。
お肉の上にのお野菜を載せてローズマリーを飾ったら、出来上がり〜。

注)
・マーマレードがなければ、オレンジを輪切りにして少し絞って使っても良いと思います。 その場合、はちみつを少し加えて。
・△里箸海蹐妊屮薀鵐如爾妊侫薀鵑戮靴燭蕁一層美味しいかもです。
・お野菜は、何でもあるもので良いと思います。


今日のニャーちゃん♪

お昼寝


お昼寝中ですよ〜


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2015年08月28日

レタスにのっけてみた

チキン・ハンバーグ


鶏のミンチのハンバーグ、お野菜と一緒に食べたかったので、レタスの葉の上にのっけてみました。
それぞれをカットしながら、お皿の上で包んでいただきます。
まだ暑い日のハンバーグ料理として鶏肉の軽さが美味しい。

ソースのベースは、この前作った ラタトゥイユ


↓ 今日は "OBICA" のモッツアレッラ

Obica のモッツアレッラ


横浜駅に "OBICA Mozzarella Bar" ができてから、時々買って帰ります。今日は写真を撮ったので(^^)

珍しく最初は、泡でスペイン、カタルーニャのカヴァ "Proyect Quatro Cava NV"
カヴァは、シャンパーニュと同じ製法で造られるスペインのスパークリング。最近ではもうメジャーになりつつありますが、リーズナブルですし、スパークリング好きのテーブル・ワインとしてとても良いですね。
こちらは、クワトロの名の通り、マカブー、チャレッロ、パレリャーダ、そしてシャルドネの 4種類のぶどうが使われています。爽やかですが時間の経過と共に味わい深くなりました。


Marchese Antinori, Chianti Classico Reserva 2012, Tignanello





スパークリングの後の赤はトスカーナの "Marchese Antinori, Chianti Classico reserva 2012"

サンジョベーゼらしくすみれやハーブの香りに包まれ、タンニンも豊富ですが、口当たりは柔らか。
鶏肉のお料理でしたが、トマトのソースとタイムが上手に仲を取り持ってくれました。









レシピ ** "鶏のハンバーグ、トマト・ソース" の作り方 **

<材料> 二人分
(ハンバーグ材料)
・鶏のミンチ: 150g
・玉ねぎ: 1/4個
・卵白: 1個分弱
・片栗粉: 小さじ1
・塩・胡椒: 少々

・トマト・ソース: 200cc
・マディラ酒: 20cc
・トマト: 1/2個
・シュレッド・チーズ: 適量
・レタスの葉: 2枚
・ドライ・タイム: 少々


<作り方>
.魯鵐弌璽阿虜猯舛鮃腓錣擦董∪形。
▲肇泪・ソースを煮詰め、マディラ酒を加えてアルコール分を飛ばしたら、フレッシュ・トマトの角切りを加えて、トマトの皮がめくれるくらいまで煮る。必要なら塩・胡椒で調味。
フライパンで鶏のハンバーグを焼き、ある程度火が通ったら、シュレッド・チーズを載せて、中まで火が通りチーズが溶けるまで焼く。
だったレタスの葉の上に、ハンバーグを置いてソースをかける。
セ転紊欧縫疋薀い離織ぅ爐鮨兇襦

注)
・ マディラ酒がなければ、なくても OK 。
・ jugon が作ったソースのベースは、冷凍保存していたラタトゥイユの煮汁ですが、煮込み料理の煮汁が残ったら冷凍しておくとこうしたものやパスタのソースなどにも使えて便利。




今日のニャーちゃんたち♪

親子ニャンコ


ママと同じくらいの大きさのおチビさん、ママのおっぱいをチューチュー ♪
どっちがどっちか分かりませんね〜(^^) 右がママで左がおチビさん。




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年08月07日

プチ・トマトのソース

プチ・トマト・ソース


ジェノベーゼ・ペーストをつけて焼いた薄切りポークに
合わせたのは、プチ・トマトのソース。 レシピ ↓


↓ 今シーズン初のラタトゥイユ。

ラタトゥイユ


見た目はいつもと同じ、でもね、ローリエはベランダからなの〜。
ずっと欲しかったローリエを横浜公園の植木市からトコトコ持って帰って、本当はポニーテールを植え替えする予定の鉢に植えちゃった!


ローリエ

植木屋さんがおっしゃった通り、ローリエはとっても丈夫。
若葉も出てきてこの暑い中もスクスクスクスク


Montes Alpha, Chardonnay 2013




ワインはチリ
"Montes Alpha, Chardonnay 2013"

フレッシュなトロピカルフルーツと樽香。
ふくよかながら主張し過ぎない樽の香りがいい。
余韻も長く豊潤。







レシピ ** "豚かたロースのプチ・トマト・ソース" の作り方 **

<材料> 二人分
・豚かたロースの薄切り (4mm厚くらい): 8枚
・ジェノベーゼ・ペースト: 大さじ1
・プチ・トマト: 10〜15個
・強力粉:少々
・白ワイン: 少々
・EVオリーヴ・オイル:少々
・塩・胡椒: 適量
・フェンネル: 少々

<作り方>
.廛・トマトは、半分にカットして、お塩を振る。暫く置いてトマトの果汁が出たら、オリーヴ・オイルを加えて胡椒を少し足して混ぜる。
▲檗璽に塩・胡椒して、強力粉ははたく。
フライパンにオリーヴ・オイルを熱してポークを焼き、白ワインでフランベした後、ジェノベーゼ・ペーストを足して絡める。
い皿にを移して、,鬚け、フェンネルを飾る。

注)
・,離肇泪箸蓮△気辰伐个鯆未靴討睥匹ぁ


今日のニャーちゃん♪

素敵な髪飾り


ちょっとした日蔭を上手に見つけたニャーちゃん、髪飾りもステキ!



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年07月08日

枝豆とパプリカのソース

鶏もも肉の枝豆ソース


昨日は七夕さまでしたが、横浜は朝からの雨で、天の川も見えず。
南の海上に台風が 3個、綺麗に並んでいますね。去年の今頃も台風がやってきて "なんて早いの!" と思った記憶がありますが、だんだんこれが普通になるのかしら?


シーズンになると和食洋食とわず枝豆が大活躍。
薄皮を取った枝豆は綺麗なグリーン色をしていて、ツヤツヤ。
とっても可愛いので、そのままチーズをかけたり、ソースにしたり。


↑ 鶏のもも肉のソースは、ブレンダーにかけた枝豆とくたくたパプリカ
レシピ ↓


鶏もも肉の枝豆ソース


枝豆は、そのままだったり、半分にして表を向けたり裏をむけたり
パプリカの赤と淡いグリーンのコントラストが綺麗でしょう?



CELESTE Crianza 2011, Torres Ribera del Duero


スペインのワイン、初めて飲んだのは多分トーレス。ボトルの首のところに黒い牛が下げてあって、白い角が左右に動くところがちょっと適当でスペインっぽいと勝手に思っていた・・・時を経てトーレスに出会うといつも懐かしい気がして、ちょっとご贔屓。

トーレスはペネデスに始まって今やスペイン各地でワイン造りをしていますが、こちらはリベラ・デル・ドゥエロで造り出さたボリューム感のあるワイン。
テンプラニーリョのしっかりとした果実味、クリアな酸、滑らかなタンニン、鼻孔を抜ける樽香が心地良い。






レシピ ** "鶏もも肉の枝豆とパプリカのソース" の作り方 **

<材料> 二人分
・鶏のもも肉: 2/3枚
・パプリカ: 2個
・枝豆: 150〜200g
・オリーヴ・オイル: 大さじ2 + α
・牛乳:大さじ2
・ブランディ:適量
・強力粉: 少々
・バター: 8g
・塩・胡椒: 少々

<作り方>
.僖廛螢を皮がまっ黒に焦げるまで焼いて、皮を剥いて中の種を取ったら、細切りにする。ほんの少々のオリーヴ・オイルと塩・胡椒で薄く味付け。
∋淨Δ蓮∵Г任特羶箸鮗茲蟒个掲皮を取り除き、飾りにするものをいくつか取り置いて、後は牛乳とオリーヴ・オイル各大さじ2と一緒にブレンダーにかけ、お塩で薄味をつけてソースを作る。
7椶發眛は、両面を少し叩いて平坦にし、塩・胡椒して小麦粉をはたく。
ぅ侫薀ぅ僖鵑妊丱拭(8g) とオリーヴ・オイル(8cc) を熱して、鶏もも肉の皮目の方から焼き、両面を焼いて中まで火を通し、ブランディでフランベ。
焼きあがったらホイルで覆っておく。
イ皿に △了淨Ε宗璽垢鯢澆、鶏を置いて、上に ,離僖廛螢・ソースを載せ、取り置いていた枝豆を飾る。

注)
・枝豆は、鞘付きの量です。
・鶏肉のフランベは白ワイン、それもなければ日本酒でも OK です。
・パプリカ・ソースは、二人分より少々多めにでき上がります。



今日のニャーちゃん♪

茶トラちゃん


なんだかつまんなさそう、なんだかかわいい、ニャーちゃんです。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように