Cheeseを使ったお料理etc

2019年06月19日

ズッキーニの花

ズッキーニの花


先月、名古屋へ行った時にデパ地下の野菜売り場で
"花ズッキーニ" をみつけ、即買い。
実の部分が結構でっかいヤツでした。


上からかけたのは、パルミジャーノ・レッジャーノ。
なぜか融けないままで、見かけ粉っぽい。


ズッキーニの花


お花の中に詰めたのは、ズッキーニ、エリンギ、ミンチ、モッツアレッラ。
味付けは、トマトソース。



↓ ズッキーニ・ボート

ズッキーニ・ボート


ズッキーニとミンチの組み合わせと言えば・・・(^^)
詰め物がちょっと緩かったからか、ふっくら。

フェイジョアのお花、今年は、多分 80花は咲いたと思います。
今日(6/16) 見たら、ちょっと出遅れた蕾があと一つだけ。
あっと言う間のフェイジョア・シーズン。
今年もたくさん咲いてくれてありがとう



今日のニャーちゃん♪

箱根にゃん


この子も "箱根のニャーちゃん"
レストランの外のウッド・デッキにちょこん。



今週は実家です。
梅雨だけどなんだか爽やかな関東。それに比べて、名古屋は多分蒸し暑いだろうな〜。
予約投稿を 2件しています。お時間がありましたら、覗いてみてください。 みなさま、どうぞお体にお気をつけてお過ごしくださいませ。
コメント欄は閉じさせていただいています。   jugon



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2019年01月12日

マロウを飾って

そら豆とうすい豌豆


普通は 5月〜8月にお花が咲くマロウ (ウスベニアオイ) なのに、jugon のベランダでは 12月の初めくらいに付いた花芽がゆっくりゆっくり開いてきて年末に一つだけ咲きました。
その時点で、後 4個くらい咲きそうな蕾があって、それらも時間をかけてやっとやっと咲きました。
一つだけ咲いた時には、咲いただけで大喜びだったのにいくつも咲いたら・・・それはね〜、お料理に使いたいでしょう(^^)

それで、そら豆とうすいエンドウにパルミジャーノ・レッジャーノをかけた前菜に飾ってみたら、一気に早めの春!


マロウは、乾燥させると花びらが紫色になり、それにお湯を注ぐとブルーになります。
更にそこへレモンを搾れば綺麗なピンク色になるという素敵なエディブル・フラワー。


マロウ



4つ咲いたけれど、一番下のはまだ半開きだったので、
三つだけ収穫しました。
お花の色が見えている蕾が、上の方に後一つあります。
この寒い中、綺麗に咲くかしらね〜



今日のニャーちゃん♪

夕陽の中のにゃん


ニャーちゃんに似合うものの一つ・・・夕陽



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 22:00|この記事のURLComments(18)

2018年08月18日

生ハムと無花果 2018

生ハムと無花果


生ハムと無花果の組み合わせなんて、珍しくもないけど・・・。
中にゴルゴンゾーラのピカンテを入れたので、
食べてみると「ン、ちょっと違う」って感じかな〜(^^)


この前、P/C がダウンして初期化したお話しをしましたが、あれから数日後のある夕方、空がピカピカゴロゴロしてたので、シャット・ダウンしてコンセントも抜いておいた。
その夜、電源を入れてみたら、起動はするけどそれ以上進まない
いろいろインストールしたりして、せっかくある程度まで復元できてたのに、すっかり気落ち。やる気喪失。
2度あることは 3度ある、かも。それに、原因不明。 だからもうこのP/Cは諦めようかと・・・。
でもでも、まだ 3年しか経ってないし、もう 1回やってみよう! と思い直し、今また設定中

だけど、本当にまたダメかもだし、ノートタイプもあるといいので、ピンチはチャンスかもね〜


保存していた写真はまだ外付けから持ってきていないので、↑ の写真は、ブログの "画像/ファイル" に入れてあったのを UP しました。


みなさまのところへのご訪問も滞っていて、ごめんなさい。


生ハムと無花果



今日のニャーちゃん♪

ニャーちゃんとスグリ -2


スイスは記録的な暑さになっていて、氷河が融けて不時着した
World War II の軍用輸送機が見つかったとか・・・。
ニャーちゃん、涼しく過ごしているかな〜?



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 21:37|この記事のURLComments(16)

2018年04月21日

チーズの蜂蜜漬け

チーズのはちみつ漬け


チェダー・チーズを蜂蜜に漬けてみました。

レシピったって、チーズを 5mm角くらいにカットして、
蜂蜜に漬け込んだだけ〜(^^)


チーズのはちみつ漬け


使ったハチミツは、左の大瓶、フランスの百花。
色のごとく濃密でお花の香りがふんわり鼻腔に広がります。
因みに右の小瓶はハンガリーのアカシア。今回は使っていませんが、
サラッとしていて優しい味わい。
この頃、ひまわりとかレモンとか、いろいろな蜂蜜を楽しんでいます。


↓ ハーブの砂糖がけ

ハーブの砂糖かけ


この春は、ボリジが次から次へと咲くので、
お料理やサラダに飾れて嬉しい🎶

それで、久しぶりに砂糖がけも作ってみました。
ちょっと雑な仕上がりですが・・・(^^;
ローズマリーとミントの葉も一緒に。


今日のニャーちゃん♪

表参道にゃんこ


表参道で出会った生後 51日目のグッスリ・ニャーちゃん。
もうすぐ里親さんに会うところ。
後の兄弟たち 3匹もみ〜んなお昼寝中でした。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 06:00|この記事のURL

2018年01月17日

チーズ・ネスト

Nest


作ってみたいと思いながら、ちょっと時間が経ってしまいましたが、以前UPした "早業おでん" と同じ時に「あてなよる」の "きのこで呑む" Ver. で紹介された "ロックフォールの乾燥えのき茸包み"

見た目が鳥の巣みたいだな〜と、
名前を勝手に "Cheese Nest" にしてみました


Nest


えのき茸は、"ここ" でお話したドライヤーで 1時間くらい乾燥。

えのき茸のショキショキっとしたテクスチャーの間からロックフォールの濃厚な風味が広がって、ワイン、進み過ぎ。


Attitude, Pascal Jolivet, Sauvignon Blanc



ワインは、ロワール、トゥーレーヌのソーヴィニヨン・ブラン "Attitude, Pascal Jolivet, 2014"

ロワールのソーヴィニヨン・ブランらしいハーブの香りは期待通り。
味わいはフルーティーでミネラル感も豊富。

別にこれという訳ではなく、この頃、以前よりソーヴィニヨン・ブランが好きになっていて、外でも白だと良く選びます。







今日のニャーちゃんたち♪

にゃんにゃん


あっちを一生懸命見ているニャーちゃんが2匹です。
もう 1匹もお分かりになるでしょうか?



今年初の実家です。
父はこの年末年始も施設で過ごしました。
お天気が良いと一人でよくお散歩へ行くのですが、凄い方向音痴なので約 5ヶ月経った今でもちょっと違う道を歩くと迷子になるらしく、年末にもそんなことがありました。迷っていっぱい歩いて足がヨロヨロしたそうで、転んでしまい、手にちょっと怪我をして、眼鏡は歪み、おでこの辺りは内出血で紫色だそう。
恥ずかしいから余り外へ行けないと言っていましたが、まだそれが引いた訳でもないみたいなのに、慣れたのかこの頃はまたちょくちょく出かけているようです。 何はともあれ、そのくらいで済んで良かった。
で、問題は、今の施設では、普通に歩けるのは自分くらいだしお話できる人もいないので、替わりたいって・・・お父さんが我儘で娘は困っています

jugon 不在につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2017年09月19日

桃に合わせたチーズたち

桃とシェーヴル


昨日は、久しぶりのお客様でした。

当初は日曜日の予定でしたが、台風が接近していたので昨日に延期。
jugon の場合、お客様がいらっしゃると片付けが捗るのも良いことの一つ。
普段のお掃除だけだと、時間経過と共に細々としたものが積み重ねられて雑然としたまま放置されているところも綺麗になって、お部屋がすっきり。
窓もお掃除しなきゃと思っていたら、夜中に台風が綺麗にしてくれて・・・ヤッタね!(^^)


↑ ちょっと固めの桃とクリームタイプのシェーヴル。

クリームタイプのシェーヴル、初めてですが美味しいので定番になりそう。
昨日は、お料理の写真を撮りませんでしたが、お食事の後、ちょっとまだおつまみが欲しかったのでクラッカーに載せてお出ししました。


桃とチーズ


左のチーズは、ギリシャのフェタ。右はモッツアレッラ。

いつも使っているオイル漬けのフェタには、ピンク・ペッパーが入っているので追加して飾りにしました。
モッツアレッラの方に載せた まぁるいのは、バルサミコ酢。


↓ 洋梨とフェタ

洋梨とフェタ


今季初の洋梨です。
昨日のデザートは、洋梨のコンポートにバニラアイスを添えました。


↓ フィナンシェ型で焼いた フィナンシェ(^^)

フィナンシェ


なぜか普通にお店で買う気満々でいた フィナンシェ型ですが、この前の記事 にいただいたコメントで、その手があったと気付いて Net で購入したので、早速作ってみました。



今日のニャーちゃん♪


日本のねこ(^^)



竹垣の上に干された雑巾が、昭和な雰囲気してますね。




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 11:00|この記事のURLComments(19)

2017年09月09日

キャベツとあさりの蒸し焼き

キャベツとあさり


雨の多い 1週間でしたが、晴れたら暑い!
九州や東北で地震はあるし、近隣の国の恐怖は続いていて、
なんだか落ち着かない今日この頃。
是非、平和的な早期解決に至りますように。


↑ 季節感の全くないお料理ですが・・・(^^;

"富士宮の焼きそば" って食べたことないし美味しそうと、 名前に釣られて買った焼きそばの具にするためのキャベツを焼いて、
あさりと一緒にローズマリー風味の蒸し煮にしました。

白ワインで蒸しただけ。 味付けは、あさりからのお塩味とお出汁。
唐辛子でちょっと締めて、ローズマリーの香りが爽やかです。 レシピ ↓


↓ 蒸し煮にしてるところ

キャベツとあさり


春なら新キャベツ、初夏ならあさりがプリプリでもっと美味しいとは
思いますが・・・。


↓ シェリー・ヴィネガーでマリネした玉ねぎとカッテージ・チーズ

カッテージと玉ねぎ



ヴィネガーでマリネした玉ねぎに、前の記事でアスパラのソースにしたカッテージ・チーズと水切りヨーグルトのお塩なしのソースを絡めてブルーベリーのコンフィチュールを添えました。
ちょっとマリネ時間が長かったのか、ヴィネガーをもっと薄めれば良かったのか玉ねぎが酸っぱい! コンフィチュールを足しました〜(^^)

*玉ねぎのマリネ液は、シェリー・ヴィネガーにお水とお塩少々です。

最初、シェリー・ヴィネガーを間違ってシャンパン・ヴィネガーと書いてしまいました。 お詫びして訂正いたします。


** "キャベツとあさりの蒸し煮" の作り方 **

<材料> (2人分)

・ キャベツ : 1/4 個
・ あさり: 適量
・ 白ワイン: 100cc
・ EVオリーヴ・オイル: 少々
・ 鷹の爪: 2個
・ にんにく: 一片
・ ローズマリー: 3枝


<作り方>
キャベツは、バラバラにならないようにカットして、フライパンで少し焦げ目が付く程度に焼く。ローズマリーは、1本を 2,3個にカット。
同じフライパンに白ワインを注ぎ、砂抜きしたあさり、鷹の爪、ローズマリーを入れて、あさりの口が開き、キャベツに熱が通るまで蒸し焼きにする。色が抜けない内にローズマリーを数個取り出しておく。出来上がり直前に EVオリーヴ・オイルをかける。
お皿に盛って、取り出しておいたローズマリーを飾る。


今日のニャーちゃんたち♪

代官山の3シロちゃん


代官山で出会った 3匹のシロちゃん。
上の三枚は同じ子です。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 16:32|この記事のURLComments(16)

2017年09月05日

無花果と生ハム 2017

無花果と生ハム


"飛び出せ Kitchen♪" 12回目のアニヴァーサリーをすっかり忘れていました。 もう 9月と思った瞬間、あ〜〜!
なんと半月も過ぎていました。子供だったらプンプンですね・・・あり得ないかな?(^^)

ということで、8/15でこのブログも 12周年を迎えました。
みなさまのお陰でここまで来られました。ありがとうございました。
この頃、ブログのUPがずっとなかったり止めてしまったお友達が増えていて寂しいけれど、jugon は間隔が空くことはあってもできる限り続けられたらと思っています。
全てにマイ・ペースのこのブログですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします

そう、そして 9月、今日はもう 5日ですが・・・今年も後 1/3。
夏が過ぎたらクリスマスはすぐ、と思えるここ数年。 きっと今年も気付けば年末かも(^^;
できれば残りの 1/3で記憶に残る素晴らしい年にしたいと思いつつ・・・みなさま、今月も楽しく過ごしましょうね!


↑ "無花果の生ハム" の前菜 簡単レシピ ↓

無花果と生ハム


"無花果と生ハム" は毎年何度も作っているハズなので去年はどんなのを作ったかな? とちょっと探してみても見つからない。 自分のブログなのにどのカテゴリーに分類したのか、分からないものが良くある(^^;

例えば、今日のこの前菜は、お肉(生ハム)、フルーツ(無花果)、チーズ(カッテージ)、野菜(枝豆)を使い、サラダであり、レシピ付き。そして、アニヴァーサリーのことを書いたので "その他" または "ご挨拶" という選択肢もある。
レシピったって超簡単なのだし、サラダにするか、フルーツを使った料理にするか、またはチーズを使った料理にするか、などなどだけれど、レシピ付きに分類した記事だけでも後いくつかで 450になる。そこから探すのって結構面倒。
自分でもどのカテゴリーにしたか忘れてしまうのに、来てくださる方が jugon のブログのどっかで見たと思ってくださって探すのはもっと大変。

ウダウダ言っていますが、だからってどーしようもないしね (^^)


無花果と生ハム


↓ ついで

カッテージとヨーグルトのソース


余ったカッテージ・チーズと水切りしたヨーグルト 半々、それにお塩少々。
ちゃちゃっと作ったソースを茹でたアスパラガスに合わせました。


** "無花果と生ハム 2017" の作り方 **


皮を剥いて半分にカットした無花果に、カッテージ・チーズを載せて、生ハムで巻く。
枝豆は、茹でて鞘と皮を取り除く。
お皿に生ハムを巻いた無花果を置いて、カッテージ・チーズと枝豆を散らす。
チーズは、フェタやシェーヴルでも美味しいと思います。
そして、ハーブがあれば、できればセルフィーユを飾りたい。


今日のニャーちゃんたち♪

ニャンニャン


夏の初めに城ヶ島で出会ったニャーちゃんたちです。
ダラっとしているような、何かに気を取られているような・・・。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 09:42|この記事のURLComments(20)

2016年11月25日

クリーム・チーズのソース

クリーム・チーズのソース


"鶏もも肉のクリーム・チーズ ソース"

とても簡単なチーズのソースをかけた鶏料理。
レシピ ↓


クリーム・チーズのソース


椎茸にとっても長い茎が付いていたので小さくカットして、細かく砕いた
クルミも一緒にほうれん草と炒めました。
鶏がなくても一品になります。

少し酸味のある美味しいソースは、果物に合わせても良さそうです。


↓ 同じソースをかけた "きのことジャガイモのソテー"

きのことジャガイモのクリーム・ソース


薄くスライスしたジャガイモは、先に少し多めのオリーヴ・オイルで焼いておいて、炒めたきのこいろいろと合わせて、クリーム・チーズのソースをかけます。

** "鶏もも肉のクリーム・チーズ ソース" の作り方 **

<材料> (二人分)
・鶏もも肉: 1枚
・ほうれん草 : 3〜5 房
・椎茸の茎: 5〜6 個分
・クルミ: 20g
・クリーム・チーズ: 60g
・牛乳: 30cc
・白ワイン: 適量
・オリーヴ・オイル: 適量
・お塩: 適量
・胡椒: 適量

<作り方>
鶏もも肉は、半分にカットして、少し叩いて平らにして、塩・胡椒する。
ほうれん草は,2.5cmくらいにカットする。椎茸の茎は、みじん切り。 クルミは小さく砕く。
フライパンで熱したオリーヴ・オイルで、椎茸の茎、クルミを炒め、ほうれん草も足して一緒に炒め、塩・胡椒で味付けする。
同じくフライパンで熱したオリーヴ・オイルで,侶榮を皮の方から焼いて、ひっくり返して焼けてきたら白ワインでさっとフランベ。中まで火を通す。
レンジ可能な容器にクリーム・チーズと牛乳を入れて、ラップをして 700w で 40秒。 取り出して、小さな泡だて器で良く混ぜ合せ、もう一度 700w 40秒。出来上がりにお塩をほんの少し足して混ぜる。
お皿にほうれん草のソテーの載せ、鶏肉を載せて、イ離宗璽垢鬚ける。

注)
・クリーム・チーズと牛乳は、2:1 の割合です。
・レンジの設定は、レンジに依って変えてください。
・椎茸は勿論、茎じゃなくてもOKですし、クルミは松の実など他のナッツに代えても美味しい。


今日のニャーちゃん♪

眩しいニャ〜


冬になってきて、ニャーちゃんも日向が気持ち良さそう
(これは今年の写真ではありません)



月曜日から実家へ来ています。前の記事が余りに長くなってしまったので、お知らせを書くのをやめました(^^)
コメント欄は、閉じさせていただいています。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2016年11月06日

柿とモッツアレッラ

柿とモッツアレッラ


小春日和の良いお天気が続きますね。でも、少し外へ出てみたら、北風がピュ〜。
北海道は、例年になく早くから雪がたくさん降っているようですし、今年の冬が寒いという予報は当たりそう。

風邪がまだ完治しないので、土日の昨日、今日は起床時間が遅くて、くっきりはっきりの富士山を見損ねましたが、ベランダへ出ると冠雪をした美しい富士山がうっすら見えます。

今日は、鹿児島日記をちょっとお休み。


↑ 間違い探しのような "柿とモッツアレッラ" 2種類。


柿とモッツアレッラ


こちらは、柿をレモン汁でマリネして、
EVオリーヴ・オイルと塩、胡椒にバルサミコ酢。
レモンのゼストもあったら良かったけれど、もう冷凍していたものが
無くなってしまいました。


柿とモッツアレッラ


で、こっちは、レモンではなくライムです。
国産のライムを見つけたので、ゼストも入れました。
ライムのゼストは少し苦いけれど、
苦さが嫌いじゃない jugon には美味しい。

柿とモッツアレッラは、こんな風にサラダにしても、
オーヴンで焼いて デザート にしても、ワインに良く合います。


↓ "黒豆の枝豆とペコリーノ・ロマーノ"

枝豆


今年も自然を尋ねる人さんから、黒豆の枝豆をどっさり頂戴しました。
丁度、前菜の一つを何にしようか考えていたところだったので、
即決でこちら (^^)
簡単で美味しいので大好き♪

毎年、自然さんから黒豆の枝豆をいただくと
「あ〜、今年も枝豆のシーズンが終わるな〜」と思います。秋深し。

自然さん、いつもありがとうございます


今日のニャーちゃん♪

じゃれじゃれ


「曽木の滝」で出会った、仲良しおチビさん。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように