1-day Trip

2017年08月16日

大磯 旧吉田茂邸

旧吉田茂邸


東京は 8月になってから昨日まで毎日雨だったそうですが、今日も多分降ってるでしょうね〜?
横浜も雨の日多いけれど、何日か降っていない日があったような・・・。
今日も昨日からの雨続きで、最高気温予想 24℃とか・・・寒いじゃん(^^)


↑ 神奈川県大磯町の "吉田茂像"
この像は、旧吉田茂邸のお庭の外れの海の見えるところに建っています。
なのに、吉田茂氏は海の方を見ていない・・・なぜかな〜? と思っていたら、サンフランシスコ(又はワシントン) の方向を見ていらっしゃるとか。


旧吉田茂邸 兜門


入口を入ったすぐには、囲われた小さなバラ園 (訪れたのは 7/6でしたから、まだバラが咲いていました) があり、そこを通って進むとこの兜門。
説明書きにも書いてありますが、軒先が兜に似た形に切られているので、そう呼ばれているそうです。(クリックで拡大してくださると判読できます)
ここを入るとお庭が広がり、左手奥が近代数寄屋造りの吉田邸。


旧吉田茂邸


5月に行った "大磯オープン・ガーデン" のパンフにこの旧吉田茂邸のことが載っていて、その内行ってみようと思っていた場所ですが、火災で焼けてしまい今年 4月にオープンしたばかりの 復元、再建 された家屋は真新しい木の香が漂い、当然ながら時代を経てきた緊張感や空気感などありません。
しかしながら、照明や調度品なども再現されていて、飾られた親交のあった方々の写真の顔ぶれを見たり、大平首相とカーター大統領が日米首脳会談(1979年) を行った歴史的な場所が、この「楓の間」(応接室) だったんだとか思うと感慨深いものがあります。


旧吉田茂邸


2009年の火災で焼け残ったのは、家屋に隣接した温室と兜門、それに七賢堂(↓) だけだったそうです。
この火災、原因が特定できず「漏電」ということになっているそうですが、なんとも残念な出来事ですね。

写真左上の真ん中辺りに焦げた跡がありますが(クリックで拡大すると分かります) それは、その下の写真に写っている温室の屋根に近い部分で、そこまで火が迫ったという印にそのままにしてあるとのことでした。


↓ "七賢堂" と庭園

七賢堂


この七賢堂の内部が、公開されることもあるようです。


↓ ランチは小田原まで行ってしまいました(^^)

さくら

”さくら" さんで。
小田原、箱根辺りの紫陽花の盛りは 7月ですので、お造りに紫陽花を飾ってくださっていました。
イカの煮たのがとっても美味しくて感激。湯葉の中にはチーズも入っていて斬新です。後は、出汁巻き卵や好きなさつま揚げ。


今日のニャーちゃん♪

にゃんこライダー


ペロペロで超忙そうな "にゃんにゃんライダー" のニャーちゃん(^^)
(猫を写した場所と記事は関係がありません)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 15:24|この記事のURLComments(9)

2017年08月07日

8月の箱根

五百羅漢


午後になってなんとなく台風 5号の影響が出てきたかな〜と思える横浜辺り。迷走中にだんだん成長して、ノロノロと北上していますが、被害は最小限で行き過ぎて欲しいですね。

↑ 箱根の「五百羅漢」

長安寺


箱根、仙石原にある1356年に創建された「曹洞宗 長安寺」
「東国花の寺 百ヶ寺」としても有名です。

御朱印をいただこうとしたら、お家の中から猫ちゃんが・・・茶トランを
2匹飼っていらっしゃるそうです。
和尚さんにもお会いすることができました。


五百羅漢


仲良さそうにお話しているようだったり、何か瞑想していたり、豊かな喜怒哀楽の表情の仏様が境内のいたるところに置かれています。
どこかで出会ったようなお顔の方も・・・母方の祖父に似た羅漢さんも見つけました(写真中右)(^^)
1985年から建立がはじまり、今も尚増え続けているそうです。

羅漢とは阿羅漢(あらかん) のことで、悟りを得て人々から尊敬をうける人の略で、五百羅漢とは釈迦の滅後に経典をまとめた仏弟子 500人を指すとも言われています。
羅漢さんがたくさんいらっしゃる裏山は四季折々の花々が咲き、秋の紅葉はさぞや美しかろうと思いました。


↓ 長安寺から「箱根湿生花園」までは、歩いても数分です。

コウホネ

"コウホネ" の盛りに訪れたのは初めて。
ここにはすでに "アキアカネ" の姿がありました。


箱根湿生花園


またしてもお花の種類が少ない時期でした(^^;


箱根湿生花園


拡大していただくと下の真ん中の写真に、偶然 "アキアカネ" が写っているのですが、お分かりになるでしょうか??
ちょっと遅めのランチは、"ラリック美術館" で。


今日のニャーちゃんたち♪

見て見て


羅漢さんがもう一人の羅漢さんに、仲良しニャーちゃんのことを
「見て見て」って言ってますね(^^)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 17:07|この記事のURLComments(18)

2017年06月29日

強羅公園のバラ

強羅公園


名古屋から来てくれたお友達と最初に行ったのは、箱根 "強羅公園"
6/14(水) でしたから、もう半月前です。

強羅公園には、もう何度も行っていて、いつもバラ園の中も通りますが、バラがこんなに咲いているのは初めて。アーチにもいっぱい! 
どうかな〜と思っていたので、とっても感激。


強羅公園


↓ "強羅公園" から見た "大涌谷"

大涌谷


公園の噴水のところから見える "大涌谷"
この景色も 強羅公園 が好きな理由の一つです。

初めてこの公園を訪れた時に見えた 2013年 秋の "大涌谷" は こちら


↓ バラ園から 大涌谷 とは反対方向を望む

強羅公園


フランス様式のシンメトリーな公園を作るためにまず最初に中心に植えられたシンボル・ツリーのヒマラヤ杉と遠くの山を背景にして。



強羅公園



強羅公園


この季節に訪れたことがなかったので、気づかなかったけれど、"イワガラミ" もありました(写真、上右から 2枚目) 大きな岩に絡んだ大きな株です。
"エゴノキ" にもまだお花が(写真、右下)

この日は、噴水のところのテーブルで、小田原駅で購入したロースト・ビーフと持参したカプレーゼ、フォカッチャ、白ワインでランチ。
友人は、jugon の荷物が多いな〜って思っていたそうですが、このサプライズに大喜び。重かったけれど、喜んでいただけて良かった〜♪


夕食-1


ランチでフォカッチャをたくさん食べてお腹が空かず、夕食はこれだけ。
サラダはリピートでした(^^)


↓ 翌日(6/15) の夕食

夕食-2


新横浜駅の "Amalfi NOVELLO"
サラダ、トリッパ、アクアパッツア
トマト・ソースのアクアパッツアは、初めて。

梅雨時でしたが、雨にも降られず季節のお花にたくさん出会えた二日間。
お友達、いらしてくださってどうもありがとう


今日のニャーちゃん♪

ダッシュ


紫陽花の前をダッシュで駆け抜けるニャーちゃんでした〜
(猫を写した場所と記事は関係がありません)


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように





2016年05月24日

Yokosuka 軍港巡り

ヴェルニー公園


なんだかお天気下り坂。九州の梅雨入りも間近です。
でも、取り敢えず、今日までは良いお天気続き♪ 
だけどまぁ、まだ 5月というのに真夏もびっくりの暑さですね。
みなさま、お体ご自愛くださいませ。


先週、名古屋から遊びに来てくれたお友達と横須賀港の軍港巡りをしました。曇っていて海も空も青くなくて、それはちょっと残念でしたが、いろんなことを解説してもらいながらの艦船ツアー、とても面白い体験でした。
この "軍港めぐり" 、ずっと前に行った時は、各時間の当日券が全て売れ切れで、ガッカリだったので、今回は随分前に予約をしました。


↓ 日本の海上自衛隊の潜水艦、イージス艦、護衛艦

Japan


潜水艦が水面(^^) を進んでいました (写真右上 2枚) 潜ると 2ヵ月は上がって来られないのだそう・・・重いから??
停泊している潜水艦もいましたよ (写真右下)

後で分かったのですが、この日は、練習艦の「かしま」「せとゆき」「あさぎり」の 3隻が、アメリカ、フランス、イギリス、イタリアからケニア、スリランカ、フィリピンなど 13カ国をめぐる 169日間、約 5万7000km に及ぶ大航海に出かける日で、海上自衛隊の音楽隊に送られて丁度出港するところに出会いました (写真中上) この練習航海、今年で 60回目だそうです。

左下の「やまぎり」の艦長は、日本初の女性の艦長ですって・・・どんな艦長でしょう? 素敵ですね〜。


↓ アメリカ海軍の空母、イージス艦など

U.S.A.


U.S.Navy の 10隻ある空母の内、横須賀港を母港とするのは、 "ロナルド・レーガン" (写真上 2枚)
大切な空母は、たくさんのイージス艦に守られて停泊していました。
ほんの数日前にバンカーのために寄港したようです・・・停泊中でラッキー!

イージス艦には、白っぽい 6角形のものが貼られています。それがレーダーです。クルクル回るレーダーでは、盲点になる場所が多いため、この 6角形のレーダーを各方位に張り付けて監視しているんですって。ちょっと忘れてしまいましたが、守備範囲は随分広くて、敵を見つけたら 2分でミサイル発射だそうです。

だけど、見れば見るほど、アメリカの艦船に比べて日本の艦船は綺麗ですね。 お掃除頻度が極端に違うみたい。


ヴェルニー公園


ヴェルニー公園の薔薇も丁度見ごろでした。


ヴェルニー公園



Yokosuka



ヴェルニー公園



ヴェルニー公園


↓ ランチは、園内にある "カフェレストラン・コルセール" で

Lunch他


jugon は、3年前に行った時と同じ "ヴェルニー・ガレット" 。 
お友達は、せっかくだからと "海軍カレー" 。
牛乳付きカレー、お気に召したようです。

海軍の船上では、金曜日は曜日感覚を損なわないようにカレーと決まっているそうですが、いつも牛乳付きだからきっとこの "海軍カレー" にも牛乳が付いているんですね〜。 以前(2013年) の記事は こちら



今日のニャーちゃん♪

駐車場


ニャーちゃんって駐車場フェチですよね。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年12月11日

神奈川、大山

大山から江の島を望む


今朝、起きたら嵐のような風雨で、気になっていた窓の汚れが綺麗になりました〜(^^)
雨が止んだら太陽ピカピカ、空は真っ青。 風は収まっていませんが、南風で気温も高いのでなんだか春のよう。


↑ 丁度 1ヵ月前の 11/11 神奈川県の大山(おおやま) へ紅葉狩りに行きました
今年の紅葉、各地で例年より早かったようですが、ここ大山でもすでに枯れているモミジの木もあり、色はイマイチだったような気がします。

それでも、阿夫利神社の前から望む景色は、遠くに江の島も見えて最高。


海方向


かねてから一度行ってみたいと思っていた大山でしたが、思いがけずこんなに綺麗な景色が望めて感激一入。


↓ 大山阿夫利神社

大山阿夫利神社



紅葉


↓ 大山寺

大山寺


大山の標高は 1,252m だそうですが、山頂の奥の院までは行かず、阿夫利神社の境内を廻った後、中腹にある大山寺まで置き石の階段(写真、右上) を下りました。
雨の後で濡れている石段でしたが、手すりもなく、スニーカーで行かなかったので、足元ばかり見て足を置く石を探しながら、この石段を造った人達はどんなに大変だったろうと思いながらのやっとの思いの大山寺到着でした。

でも、下る人より登って来る人の方が断然多いのにびっくり。みなさん健脚です。


ロープウェイ


上りは、麓から阿夫利神社近くまで、そして、帰りは大山寺から、ロープウェイでした。
ランチは、大山豆腐いろいろ&シシ鍋でしたが、写真がありません。


Wiki より:
大山は、丹沢表尾根の東端にあり、富士山のような三角形の美しい山容から、古くから庶民の山岳信仰の対象とされた(大山信仰)。「大山」の名称は、山頂に大山祇神を祀ったためとされるが、大山祇神はかつては「石尊大権現」と呼ばれていた。大山の山頂には巨大な岩石を御神体(磐座)として祀った阿夫利神社の本社(上社)があり、中腹に阿夫利神社下社、大山寺が建っている。また、大山は別名を「阿夫利(あふり)山」、「雨降(あふ)り山」ともいい、大山および阿夫利神社は雨乞いの神ともされ、農民の信仰を集めた。


今日のニャーちゃん♪

寝たふりかも

寝たふりかな?


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年08月30日

大倉滝と鮎

大倉滝


まだ 8月中なのに、随分涼しい日が続いています。
今日も朝から雨・・・今週は雨の日が多そう・・・すでに秋雨でしょうか?
秋雨のことを「すすき梅雨」とも言うと天気予報で聞きました。そんな時、日本語をもっと知りたいと思ってしまう(^^)


↑ 岐阜、せせらぎ街道から上がった清見の展望台から見た "大倉滝"

丁度、お盆の頃に妹夫婦と父と 4人でドライヴ。


山
案内板


この日は雨が降ったり止んだりの生憎のお天気で雲が出ていて、眺望が良くありませんでしたが、少しだけ見えた山々。
下の案内板をクリックしていただくと、お天気が良い時にどんな山が望めるかご覧になれます。


栗


標高 1200m くらいだったでしょうか、グリーンの栗が実っていたり、開いていない蕨もまだ少しだけ見つけることができて、父のお楽しみ 1回分くらいでしたが摘んで帰りました。


鮎


今回も板取川沿いのお店で 鮎やさん。
こちらのお店は、予約をすれば川床でいただくこともできるのですが、妹が電話をした時点ではもう午後の 3時半の予約しか取れず・・・店内で鮎三昧。


↓ 道の駅 "パスカル清見" の裏手に流れる馬瀬川

馬瀬川

桜


ここは去年の秋の大雨で大きな被害が出て、川の流れも変わっていました。



今日のニャーちゃん♪

サビ姉


呼ぶとたまにしば〜らくしてからどこからか現れるさび姉さんです。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年07月12日

梅雨の晴れ間の城ケ島

馬の背洞門


記事を UP するのが遅くなりましたが、先週の土曜日(7/4) "3人だけのクラス会" をした名古屋の友人と写真を撮りに行く話が纏まり・・・Yちゃんは、あの後一人で六本木へ踊りに行っちゃった(^^)・・・城ケ島へ行きました。

前日、帰る頃には激しい雨になっていたので余り期待もせず、緩い約束をして・・・朝起きてみたら雨は止んでいて、城ケ島に着いたらちょっと暑いくらいの晴れ!

小肥りさんにお聞きしたところに依ると 7月の日照時間は木曜日(7/9) まででたったの 12分だったそうですが、城ケ島はもう少し長かったかも。

↑ 遠くのハート型に見える空洞が "馬の背洞門"
2013年 3月に訪れた時は 修復中 でした。 ↓ もね。


馬の背洞門


今回は、城ケ島の先端の灯台のところから、馬の背洞門へ向かって海岸を歩いてみました。
ランチまがいでお寄りした "かねあ" さんのご主人が 45分くらいで歩けますよ、とおっしゃっていましたが、私たちは途中で山から流れる水でできた池にいたカエルやトンボを撮ったり、磯辺の蟹やヤドカリを探したりと道草ばかりしていたので、随分ゆっくり。


城ケ島


城ケ崎灯台の下の道沿いの、サボテンの黄色いお花は蝋細工のよう。オレンジ色のユリは、島のあちこちで見かけました。ハマナスはそろそろお仕舞いの様子。気のおけない同級生とあっちだこっちだと言って写真を撮りながらの楽しい道のり。


馬の背洞門


雨は降りそうになかったのに、馬の背洞門を後にする頃には、ポツリポツリ。 帰りはまた真面目な雨降りになり、日傘が雨傘になったのでした。


↓ ランチ代りのちょっと飲みは、「かねあ」さんで。

かねあさん


ビールに合わせたのは、カワハギのお造りとサザエの壺焼き、それに生シラス。一昨年、abiさんとお邪魔した時も同じメニューだったような
生シラスは、写す前にお醤油や生姜を混ぜてぐちゃぐちゃにしてしまって写真はナシ。


今日のニャーちゃんたち♪

あ、茶トラちゃん!


「かねあ」さんのところのニャーちゃんは、今は 3匹だそうです。
その内の茶トラちゃんと茶トラ+シロちゃん。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2014年11月19日

紅葉の川浦渓谷

川浦渓谷


岐阜県の川浦渓谷 (かおれけいこく)


10月の鹿児島旅行のお話をお料理の記事と交互に書いている途中ですが、時期を逸してしまうので先週行った川浦渓谷の紅葉の様子を。

7月の川浦渓谷は こちら です。


川浦渓谷


出掛ける時は快晴だったのが、岐阜へ入るとだんだん雲が厚くなってきて、
板取川に近付くにつれて雨が・・・。


川浦渓谷


それでも、車を止めて父と相合傘で庵まで歩き 7月と同じようにお抹茶をいただきました。そう言えば、7月でさえお茶で体が温まってホッとした記憶があります。この日は 5℃くらいだったでしょうか。

雨とは言え、紅葉の時期なので少しは混んでいるのかと思ったらだぁ〜れもいません。後から数人のグループが一組だけ。


川浦渓谷


↓ 7月には通行止めになっていた奥の方へも行ってみました。


川浦渓谷


川浦渓谷


↓ ランチは前の時と同じ板取川沿いの "蕪山亭" さん

蕪山亭


お店に着いてすぐ一時陽が差したので雨が上がるのかと思ったら、全然。
お料理は、岩魚の唐揚げと塩焼き。鮎と古地鶏の釜めし。お店から見える山の木々も色付いてとても綺麗です。


今日のニャーちゃん♪

何かよ〜ぉ?


おチビさんですが、jugon よりう〜んと思慮深そうなニャーちゃんでした。
(猫を写した場所と本文は関係がありません。)



今日もいらしてくださってありがとうございます。
"飛び出せ Kitchen ♪" は、二つのブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



今日も良い一日でありますように


2014年07月22日

川浦渓谷

川浦渓谷


夕立のような激しい雨は降ってもすでに梅雨空けしたかのようなお天気続きで今更の感もありますが、今日、関東甲信も昨日の東海地方などに続いて梅雨空け宣言だそうですね。

なんとなくすでに夏バテっぽい(ただの怠惰) jugon 、豪雨のため帰りの新幹線が熱海で 50分停車したりでしたが一昨日に帰ってきました。
ただいま〜!


↑ 岐阜県関市の板取川上流の川浦渓谷(かおれけいこく)


川浦渓谷


紫陽花の 1種でしょうか、咲いていたお花は、これだけ。後は見渡す限りのグリーンで、渓流と滝でマイナス・イオンがいっぱい。

紅葉の頃には多くの人が訪れるそうですが、この日は、女性の二人連れが後からいらして帰って行ってしまい、ほとんど私たちだけ。


川浦渓谷


川浦渓谷


川浦渓谷

滝は "瀬見の滝"  この近くの庵(写真、左上) でお抹茶を立てて、一服。
そこに父を置いて、滝の脇を通って遊歩道を歩き、渓谷の入り口のトンネルの前まで行ってみました。この遊歩道は、ぐるりと一周できるように作られています。
赤い実は、野苺かしら? こんなに綺麗な色をしているし、父が食べられるというので、食べてみたけれどすごく酸っぱくて・・・まだ熟していなかった??

お昼

お昼ご飯は、板取川川沿いのお店で、鮎や岩魚の塩焼きと釜めしでした。
ここには、去年の秋に父と妹が訪れていて、その時に川浦渓谷へも行ったそうです。

この渓谷へ泳いで入った方のお話が こちら にありました。

途中、紫陽花街道と呼ばれる道にも、まだ見頃の紫陽花が色とりどりに咲いていて、涼と自然を満喫した一日でした。


今日のニャーちゃん♪

クロシロちゃん


車に写っているニャーちゃんに気付けば良かったナ。




クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆


2014年06月18日

秋谷の立石

立石

逗子から佐島へ行く途中にある秋谷の立石。

秋谷

秋谷

佐島漁港からバスでここまで戻って、海岸を歩きました。

秋谷

海岸でキャンプをしている人や、もう泳いでいる人も!

泳いでいたお子さんに "寒くない?" って尋ねたら "全然。気持ちいいよ!"
その後ろからいらしたお母さんは "とっても冷たくて泳げませんよ" って(^^)
子供たちとお父さんは強いね〜。

今日のニャーちゃん♪

茶トラちゃん

佐島漁港で出会ったもう一匹は茶トラちゃんでした。


クリックしてニャ〜!


バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

jugon1911 at 11:00|この記事のURL