TOKYO

2017年02月25日

Restaurant L'aube

Restaurant L'aube


お友達に習っているフラワー・アレンジメント教室の新年会で、お邪魔したのは東麻布に去年オープンした "Restaurant L'aube"

去年、世界大会に出場なさったソムリエ、石田 博さんのお店です。

シェフの今橋さんもパティシエールの平瀬さんも以前 Restaurant-I (今は restaurant KEISUKE MATSUSHIMA) にいらした方で 3人でこちらのお店を立ち上げられたそうです。


↓ ぼたん海老と鎌倉野菜の前菜

ぼたん海老と鎌倉野菜

気泡が入ったガラスのお皿と相まって、とても綺麗な一皿。
この後のお料理への期待感が高まります。

ほぼ生のぼたん海老、渦巻状のグリーンのソース、小さな蕪のスライスが可愛くて、揚げた海老の足もカリカリっと美味しい。


写真を撮っていませんが、アペリティフには、生姜やスパイスなどの入った
ヴァン・ショー(温かいワイン) をいただきました。

乾杯は、モンターニュ・ド・ランスの Andre Clouet のシャンパーニュ
"Brut Grande Reserve NV"

それぞれのお料理に石田さんが選んでくださったワインを合わせて。

↑ こちらに合わせたのは、
オレゴン ウィラメット・ヴァレイ Lachini Vineyards の "Pinot gris 2013"


お料理


写真左上は、アミューズ ブーシュで、花器のような器に 3種類。
トリュフの香りが芳醇なフィナンシェ、揚げた小さなラビオリの中は豚足のミンチ、もう一つは・・・何だったかな〜。

お魚料理一品目:
タラの白子は蒸してあったのかな? 上にかかっているのは、鰹節ではありません(^^) 削ったトリュフ。とっても芳醇。 マッシュルームのソースが良く合います。

合わせたワインは、オーストラリア マーガレット・リヴァーの Vasse Felix "Chardonnay 2014"


二皿目:
ひげ鱈とちぢみほうれん草。ひげ鱈の白、ちぢみほうれん草の濃いグリーン、真っ赤なのは・・・写真を見ても思い出せませんが、目にも鮮やか。残ったちぢみほうれん草のソースは、スプーンですくって完食しました。
お皿の脇のクリケットはチーズの香り♪

ワインは、カナダ ナイアガラの Laundry Vineyard "Tawse Cabernet Franc 2012"
カナダのワインと言えば、アイス・ワインが有名ですが、辛口スティルも侮れません。


お肉料理一皿目:
一見、ハンバーグのようですが、豚の頭や足などのゼラチン質を網脂で包んで焼いてあります。ものすごく柔らかくふわふわの中に時折コリコリッとしたテクスチャーが。

ワインは、オーストラリア ヤラ・ヴァレイ Luke Lambert "Yarra Valley Syrah 2010"


お肉料理二皿目:
和牛のしんたま(もも肉) のロティ。焼き加減は、バツグンですが、赤身ですから歯ごたえがあります。

ワインは、カリフォルニア ソノマの Seghesio family Vineyards "Rockpile Zinfandel 2012"


デザート


デザートは二皿。
柑橘のフロマージュ・ブラン・・・柑橘系好きには堪らない美味しさ♪ あっという間になくなって 「お代わりくださ〜い!」でした。

もう一皿は、苺の中に何かが詰めてありました。美味しいな〜、何だろう?ともう一個、でも分からないまま (^^;
右上にある黄な粉のような色のものは、チョコレートです。ハーブが効いていてこれまた至福の美味しさ。 グリーンのソルベもハーブ。

そしてそして、オマケ?? 焼き立て熱々のフィナンシェ。
美味しいったら! こんなにいただいた後だというのに、一人一個じゃ足りませ〜ん。

デザート・ワインは、ギリシャ Kourtakis がサモス島で造る "Mascat of Samos"


"レストラン ローブ" 美味しさ、サプライズ、ホスピタリティ、全てが揃った、是非またお邪魔したいお店となりました。 お料理は月毎で変わるのだそうです。


今日はワンワン♪

道路のワンコ


リードをつけたまま、道路でまったりのワンコ。
車が通るとちょっと危ないんだけど・・・。
丁度、車で通りかかったおじさんが、「この 2Fの子だけど、リードつけたまま、どうしたんだろうね〜」って。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2016年10月17日

野田岩〜六本木

野田岩


3人だけのクラス会 メンバーで何年ぶりかの「野田岩」さん。


Tokyo Tower


近くに東京タワーが聳えているのを見たら、行ってみる〜?な〜んてことに。・・・東京タワーに上るのは、小学校の修学旅行以来(?!)
言い出しっぺの Yちゃんは高所恐怖症・・・エレベーターから外が見えたら、ガタガタ大騒ぎ(^^)
ガラスの床なんて飛んでもなぁ〜い、ずっと内側の壁伝い。


ヒルズ


この前 野田岩さんへ行った時と同じように、またバスで六本木へ。
ゆっくりお茶して、夕方からワイン・タイム。


今日のニャーちゃん♪

お散歩


今日もお散歩の時間です。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon 留守につきコメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:33|この記事のURL

2016年07月09日

Tea Time

Gerbeaud


あれから 気になっていたハンガリー料理のお店 "GERBEAUD" のケーキ♪
("GERBEAUD" のことが書いてあるのは、記事の一番最後です)

大好きだったオーストリア・ハンガリー帝国のシィシィが愛した "ドボシュトルタ" (Dobos Torta) にしようか散々迷って、こちらの "エステルハーズィ"(Esterhazy) にしました(^^)

"ドボルシュトルタ" は、チョコレートとジャムとスポンジが層になっていて、上にキャラメルがかかっているケーキです。 チョコとオレンジ・ジャムの組み合わせが何とも言えない美味しさ。

そして、 "エステルハーズィ" の方は、クルミの入った生地とバニラクリームのハーモニーが堪らないのですが、記憶にあったのは、ふわっとしていてクルミが芳ばしくて・・・ でも、こちらのケーキは思っていたより締まった感じで固めの仕上がりでした。

次回は是非 "ドボシュトルタ" を試したいと思います。


今日のニャーちゃんたち♪

お昼寝


お昼寝中のキジトラちゃん親子


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年02月17日

Tableware Festival 2016

Tableware Festival


東京ドームで 2/8まで行われていた
"テーブルウェア・フェスティバル 2016 〜暮らしを彩る器展〜"

きっといらっしゃった方も多いと思いますが、jugon もお友達に割引券をいただいたのもあって、最終日ギリギリでしたが行ってまいりました。
もう 13年も行われているとても人気のあるイベントで、今年も連日満員だったようですが、最終日は月曜日ということもあったのか、思ったより随分空いていて、ゆっくり見て廻ることができました。


Tableware Festival


メーカーの展示、コンクール作品などたくさんのテーブル・セッティングの提案があり、夢や想像が膨らみます。


Tableware Festival


テーブルと言うとなんとなく洋をイメージしがちですが、日本の伝統工芸品を用いたり懐かしいシーンに繋がる提案も多数あり、現代的な和もまた素敵です。


Tableware Festival


そうそう、囲炉裏もテーブルだわ〜(^^) と思った展示。 それに各界の著名人が提案するテーブル・セッティングも何点かあり、個性が光っていました。コンクールの大賞らしい展示。


セミナー


有料のサロン・セミナーも各種開催されていましたが、jugon は丁度通りかかったら席が空いていたハウス食品のスパイスのセミナーを受講。 その後、Elle a Table が提案するテーブル・スタイリングをちょっと聞いたりして、展示販売コーナーをぐるり。 気に入ったお皿があって迷いましたが、結局何も購入しないで帰ってきてしまいました〜。


今日はワンちゃん♪

ペロリのワン


ペロリしているワンちゃんはお店の子です。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように



2015年12月28日

豪徳寺の紅葉

豪徳寺


今月の初旬、今年も世田谷の豪徳寺へ紅葉を求めて行ってまいりました。
が、ちょっと遅かった感。

去年の真っ盛りの時の記事は こちら です。


豪徳寺


良く似た場所からの写真ばかりですが、お楽しみいただけたら幸いです。


豪徳寺


今年は jugon も去年の招き猫を奉納いたしました。


豪徳寺


豪徳寺


豪徳寺


今日のニャーちゃん♪

にゃに?


お水を飲もうと思ったのに、後ろに居るのは誰ニャ〜


ご挨拶

今日から実家へまいりますので、少し早いのですが、今年はこの記事が最後です。
みなさま今年もたくさんのご訪問とコメントをありがとうございました♪
来る 2016年がみなさまにとりまして、素晴らしいものでありますように!
お元気で良いお年をお迎えください   jugon



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年09月17日

China Blue

China Blue


汐留にある "コンラッド東京" のチャイニーズ "チャイナ・ブルー" でワインを楽しんでまいりました。


2015-09-10 China Blue


チャイニーズとワイン、ほとんど経験がありませんでしたが、コンラッド東京の 森 覚チーフ・ソムリエ が選んでくださったワインとお料理、とても美味しくいただきました。

3人一緒のランチ、約10年ぶりのような ・・・ 乾杯のシャンパーニュは、 "Dural Leroy" ・・・ ボトルで出してくださって、感激。
白は、Bouchard Pere & Fils "Meursalt 2008"
そして、赤は、同じく B.P.F の "Beaune Avaux 2008"

セラーの高さは何と 8m もあるそうです。登ってみたいですね。


China Blue


お料理は、點心 3種、真ん中のタルトの中は小さな鮑。
スープは、蟹肉、春雨、なめこ入りのお醤油味で中華らしくトロン。 最後の最後まで掬ってしまいました。
次は、海老と季節のお野菜の黒オリーヴ炒め。黒オリーヴ炒め、作ってみたいと思います(^^)
そして、スペアリブのチャイナ・ブルースタイル、とても好きなお味です。

最初に出してくださったコーラの色のドリンクは、黒酢とコーラ。ライムの香りが効いていました。
デザートは、ココナッツを器にしたアボカドと何かのムース、ココナッツのアイスクリーム添え。 このムース、ガリガリしたいくらい美味しかったです。
竜の髭も大好き。

この日、お友達の一人が、森ソムリエへご結婚の報告をされたので、お祝いのプレートのサプライズもありました・・・独身主義かと思っていたお友達は去年ご結婚。 今年 6月のハワイでのウェディングのお写真も見せていただきました。 お幸せに〜

雨で白く曇っていた浜離宮の景色もお食事が進むにつれて青空の中に。


↓ お食事の後は ・・ ・"Twenty Eight" で。

Afternoon tea


〆シャンとか言いながら、結局 ティーで閉めたのでした。

ブルゴーニュやシャンパーニュ、アルザス、ナパなどのワイナリー巡りのお話で盛り上がりましたが、行っていない jugon はリスナー。
来年一緒に行きましょう!って。行けたらいいな〜♪


今日のニャーちゃんたち♪

兄弟


この子は、座っていてもガニマタにゃんですね〜(^^)
白足袋を履いたところが良く似てる向こうの子は、兄弟かな?



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2015年08月21日

ふるさとのねこ展

ふるさとのねこ


渋谷のヒカリエで行われている岩合光昭さんの写真展 「ふるさとのねこ」 へ行ってきました。
岩合さんが 1年4ヵ月に渡って津軽で撮られたねこちゃんたちの記録。
5月に放映されたものをビデオに録ったままでしたが、急に行くことになり前篇の「春・夏」だけを観て出かけました。

急だったのは、お友達を何気に誘ってみたら「行きたぁ〜い」というお返事だったから。
なのに、前の日から朝まで飲んじゃった Yちゃんは、来られなくて・・・


ふるさとのねこ


自分で写した猫の写真を持って行くと入場料が割引きになるのもあって、たくさんの猫の写真が集まっていて所狭しと貼られていました。 jugon も持って行きました!
不思議なポーズだったり、コスプレしてたり、可愛い猫らしい表情をしていたり、きっと大切な思い出なんだろうなと思えるモノクロの古い写真などなど、「ふるさとのねこ」たちをじっくり見た後でも、たくさんあっても見飽きません。
そして、岩合さんが会場にいらっしゃる土・日(だいたい)には、「今日のいい子だね〜」 を選んでくださるのだそうです。

2014年 5/1に生まれた"コトラ" の 5匹の子供たち。 キジトラちゃんが 4匹とシロちゃんが 1匹。
男の子はキジトラの中に 1匹だけ。 "リッキー" と名付けられたその子が、岩合さんの記録の主役です。その他にも津軽の四季の中で元気に生きる猫たちに次第に親近感が湧いてきます。みんな今も元気にしているかしら?
その後もまた撮ってくださるといいのに。


ふるさとのねこ


夕方に、復活した Yちゃんとオーストラリアのお友達と 3人で銀座の "Tommy Bahama" で待ち合わせ。 散々、飲んでおしゃべりして、その後、また二人で渋谷へ戻って ソフト・クリームを食べたり、Yちゃんが憧れていたという "銀だこ" でタコ焼き&ハイボールの B級グルメをしたり〜の 何といいますか の夏の一日


Gargery 23
そして、こちらのビール、待ち合わせの前に一人でいただいたビールですが、とても美味しかったのでご紹介。
"ポテトとサラミの壺焼き" だったかは、写真を撮る前に食べ始めてしまい写真はありません。

新潟のエチゴビール
"Gargery 23 Wheat"

色からも分かるようにしっかりしたタイプのビールです。
瓶内熟成をしているそうです。
出荷されたらなるべく早く飲むのが美味しいとされるビールなのに、ワインのようですね。
冷やさなくても美味しく飲める・・・味わいのあるビールとでも言いましょうか。

2009年から発売されているそうですから、ご存じの方も多いかも知れませんが、まだの方は、どこかで見つけられたら是非お試しあれ。


今日のニャーちゃん♪

ニャに?


誰かに何か訴えてる??


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年08月13日

Trattoria KODAMA など

トアットリア コダマ


暑い暑い日にお友達と銀座へ。

ランチは、前から行こう行こうと言っていた 熟成肉のお店 "トラットリア コダマ"
ビュッフェのハムやソーセージも美味しくて、お腹いっぱい!
時間制限が 1時間半と聞いてちょっとドキドキだったけれど、まずビールの後ワインも・・・ゆっくりお茶もできて結構余裕でした・・・ホッ。

ビュッフェ以外は、熟成ポークのローストとラザニア。
ランチのメニューはほぼ決まっているので、夜の方が楽しめそうなお店です・・・時間制限ないし〜。


↓ また行っちゃった "Tommy Bahama"

Grape Fruit Basil


"グレープフルーツ・バジル"

違いは、グラスだけじゃなかったけれど、忘れちゃった。
jugon のは左、甘さなしですっきり爽やか♪


Tommy Bahama


ハッピー・アワーを良いことに、"パイナップル柚子・モヒート" を皮きりに、"クラシック・モヒート" に、上の "グレープフルーツ・バジル" 。その後は、甘さなしの "クラシック・モヒート" をリピート。
お友達は、最後だけ、すいかのカクテル "カンタロープ・トゥナイト" で、それぞれ 4杯 でした〜

↓ 六本木へ移動して、ちょい寿司

ちょい寿司


先附の、冷たい冬瓜が美味しい! 焼きトウモロコシと雲丹の磯辺揚げ、お寿司は、サーモン、小肌、鯵。
この後、お友達はサルサへ。 お誘いに乗らず、jugon は帰っちゃったのでした!


今日のニャーちゃん♪

にゃん




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2015年07月22日

ESqUISSE

Esquisse


7月の初めにお友達 2人と 銀座 "エスキス" へランチへ。

前からお邪魔したかったお店だったので、ワクワクだったのにこの日は朝から土砂降りの雨。
せっかくのお店でのランチなのに・・・何を着て行ったらいいの〜、靴はずぶ濡れになるし〜・・・で朝から悩む悩む。

でもまぁ何とか出かけたのは良いけれど、初めてなのでコピーしておいたお店の地図を忘れて、時間は遅れ気味なのに、駅でスマホチェック

な〜んてことはなかったようにお店に到着


↑ とても綺麗でうっとりの前菜と乾杯のシャンパーニュ (銘柄は分かりません)


前菜

アミューズ・ブーシュの濃いオレンジ色のもの(左上) 何だかお分かりになりますか? jugon はパッと見、ニンジンかと思いました。なんとルバーブ。
最初から期待が高まりました。

今日のコースは、前菜 2種類。こちらのお店のコースの違いは、前菜の数で、2種類が一番少ないお皿数です。

ワインは、お料理に合わせてグラスでお任せにしました。


前菜-1
一つ目の前菜は、上からも(^^)
グラスには、ホタテと …何だったかな… グレープ・フルーツだったかパイナップルだったか、に、真珠のように輝くタピオカが飾られていました。
それらの上にはパプリカのチュイール。
紫色のハーブは、ミントだったかな〜・・・記憶が曖昧ですみません。

二つ目の前菜の綺麗なことと言ったら!
女性好みのお料理が続きます。
柱のように立っているのは、アスパラ。メロンのゼリーやチーズ、飾られたハーブは、アニスの香りがしました。紫の小さなエディブル・フラワーもとっても可愛い。

ワインは、アルザスのリースリング "Heimbourg 2006"


↓ お魚料理のワインは、
"Louis Latour, Chassagne-Montrachet 1er Cru, 1999"

お魚ー甘鯛


お魚は、フロマージュ・ブランでマリネした甘鯛。とってもふんわり。知っていたからですが(^^) ほんのりチーズも香ります。
淡いグリーンのソースは、枝豆。クリーム色のにはチーズも使われていて、濃いグリーンは、パセリだったかな?


↓ お肉料理の金華豚に合わせてくださったのは、
"Cote-Rotie 2004, Rene Rostaing Viticulfeur"

お肉ー金華豚


絶妙の火入れでとても柔らかく仕上げられたポークのソースには、お味噌も使われていました。添えてあるのは、向こう側の左がカボチャ、その右の上に載っているのは牛蒡。下のお米は雑穀米だったかな? そして、筆で掃いたようなソースもカボチャです。手前の緑色は、モンキー・バナナ。グリーンですが丁度良い甘さで美味しかったです。


↓ デザート・ワインは
"Coteaux du Layon 1985, Moulin Touchais"

デザート他


コトー・デュ・レイヨン、とっても久しぶり♪ 美味しい〜♪
写真の並べ方が前後していますが、左下が、お口直し。パッション・フルーツの酸味が効いていて美味しかったのですが… これまた、こんなにはっきりしてるのに、何だったのか忘れました。

デザート(左上) の色合いがすごく素敵で、またまたうっとり。
パイナップル、グレープ・フルーツ、オレンジなどなどいろんなフルーツとディル、エストラゴン、ミント、などのハーブが織りなす相乗効果。


ランチへ行くとお腹がいっぱいで苦しいってことも良くありますが、こちらのボリュームは、女性には丁度良い感じ。男性には少々物足らないかも。


フルーツとハーブがとても素敵に使われた、目にも優しい繊細なお料理。とても気に入りました。また近い内にお邪魔するチャンスがあるといいな〜。



今日のお花とニャーちゃん♪

ユリとにゃんこ


ユリが咲くと夏だな〜って思いますね。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2015年05月30日

単位展

単位展


東京ミッドタウン 21-21 で行われている "単位展" を小肥りさんに教えていただいたのは、3月頃。絶対行きたいと思いながら、会期が今月末までなのをいいことに、のらりくらり。昨日(5/29) やっと行ってまいりました

思った通りの面白さ。↑ は、489 ピクセルの jugon


単位展


いにしえに習った基本的な単位のことから、知ってるけどほとんど忘れている単位や、実際に目で見たり重みを感じたりすると「ナ〜ルホド」なんていう単位、最近出てきた単位などなど身の回りに溢れている単位の数々。


単位展


「言葉の重み」を文字自体の重さに代えてみたり、四斗樽(72L) のお酒をどんどん小分けしていき、2合徳利なら 200本分、一合枡なら、おちょこだと・・・いろんな物を長さ(高さ) 順に並べてみたり。

写真左の赤い文字は、88才の傘寿、99才の白寿などのように 1才からこじつけの文字を当てはめて「○寿」を作った「年がら年寿」

大工さんの曲尺の仕組みは凄い!
因みに「尺」は、親指と中指を広げた長さ(約 30.3cm)・・・昔、母が和裁をしている時によく尺とか寸とか言っていましたっけ。


↓ 「私の時間の単位」もとっても面白い。

単位展


時間の単位である一日は地球が一回転する時間、1ヶ月は月が地球を一周する時間・・・そこで、一回転や一周でいろいろな時間の単位を考えたそう。
鍵をクルンと一回転で "1鍵(key)" 桜の木の周りを一周して "1桜(cherry)" ネコちゃんを「よしよし」して "一撫(stroke)"。


単位展


道具に頼らず体で測る・・・美味しいと感じたらそれが自分のレシピ・・・自分の秤は自分の体という考えや、ある重さの3.5インチのF.ディスクをメガバイトに換算してみる、ゾウと人とねずみの時間の経過を比べてみる。

知識が増えたような、無駄のような荒唐無稽なような・・・。
誰かに「たんいてん」と言っても えッ? と聞き返されてしまうような、ちょっと地味目な単位のあれこれでしたが、余り乗り気じゃなかったお友達も随分楽しんでくれた様子(^^)


↓ ランチは、ミッドタウンの "OBICÀ Mozzarella Bar" で。

単位展


会場を出た頃は本格的になっていた雨が、ランチの間に止んでくれました。その後、ヒルズへ移動。

今日のニャーちゃん♪


ご飯まだかな?


もうすぐご飯なので、ここで待機中のある日のニャーちゃん。
(猫を写した場所と記事は関係がありません)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように