KANAGAWA

2018年06月02日

紫陽花と花菖蒲

小田原城


6月になりました。
今月もどうぞよろしくお願いいたします🎶

先月、花菖蒲にはまだ早いかな、と思いながら小田原城へ行ってみました。
紫陽花が思ったよりたくさん咲いていて、花菖蒲も三、四分咲きというところ。

去年(2017) の見頃だった 小田原城の紫陽花と花菖蒲 の記事は こちら


2018.5.24




2018.5.24


小田原城は、石垣のところに植えられた紫陽花が満開になると、壮観です。
この日は、まだ蕾が目立っていました。
一週間過ぎて、そろそろ花菖蒲と紫陽花のコラボが美しい頃だと思います。



2018.5.24



↓ 小田原のランチはほぼいつもココ(^^)

さくらさん



今日のニャーちゃん♪

紫陽花とニャンコ


石垣の下の紫陽花のところにいたニャーちゃん。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 15:59|この記事のURLComments(16)

2018年03月31日

お花見 2018

小田原城の枝垂れ桜


1週間から 10日も早く満開になった今年の桜。
この冬がとても寒かったので、眠眠ダーハーならぬ「休眠打破」** が効いて暖かくなったのを花々が敏感に察知。
それで開花が早くなったのだそうですね。

桜の開花情報が伝えられる中、なかなかお花見へ行けなかった jugon。
昨日、やっと・・・ 行った先は小田原城。


小田原城 2018.3.30


お濠には、時折吹く風で水面に落ちた花びらが浮いています。
まだ、花筏とまではなっていません。



小田原城の桜


平日でしたが、春休みだからでしょうか、人出は多く、「桜まつり」の露店もたくさん出ていて大賑わい。



↓ 鯱がなんだか変な虫のよう(^^)

鯱と桜



カリンと桜


桜の中に鮮やかな色をした可愛いお花が咲いていました。
カリンです。(写真 左上)



おでん屋さんとさくら


小田原へ行くとかなりの確率でお邪魔する「さくら」さん、丁度 12時過ぎで満席だったので、お隣りにあったおでん屋さんでチョイ飲み。
とってもフレンドリーな店員さんがお酒をなみなみと注いでくださいました。
オーダーしたのは、おでん 6品にビール付きの「チョイ飲みセット」 その後、またおでんを数種。
お酒は純米酒「白笹の鼓」このお店には神奈川県の 13の蔵元の全てのお酒が揃っていました。「白笹の鼓」は秦野の金井酒造のもの。
白子のおでんも食べてみました・・・微妙。 写真は、写し忘れ (^^;

で、そろそろ空いた頃かとお隣りの「さくら」さんへ。
2時半閉店なので、次は富士屋ホテルのフージョン・ダイニングでスパークリングを 1杯。 短時間に 3軒のお昼間ハシゴでした〜(^^)


今日のニャーちゃん♪

べ〜〜のニャンコ


風が吹くと桜の花びらがヒラヒラ、時折豪快に舞って綺麗。
ニャーちゃんは「べ〜〜」だって!



"開花のしくみについて"「このはなさくや辞典」より

春に咲くサクラの花芽は、前年の夏に形成されますが、それ以上、生成されることなく「休眠」という状態になります。休眠した花芽は、一定期間、低温にさらされることで、眠りから覚め、開花の準備を始めます。
これを「休眠打破」と言います。
休眠打破は、この秋から冬にかけての一定期間、低温さらされることが重要なポイント。
そして、春を迎え、気温が上昇するに伴って、花芽は成長「生成」します。気温が高くなるスピードにあわせて、花芽の生成も加速し、生成のピークを迎えると「開花」します。
このように、サクラの花芽の「休眠」・「休眠打破」・「生成」・「開花」は、秋から冬にかけての気温と春先の気温に、大きく関係していることが分かります。
地球温暖化で秋・冬の低温状態がなくなると、九州など南の方では桜が咲かなくなる可能性もあるそうです。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 17:17|この記事のURLComments(20)

2018年02月25日

梅や桜や

田浦梅林


ご無沙汰のご無沙汰でぇ〜す
コメントのお返事も長い間しないでいてごめんなさい。


あれから風邪は、小康状態 → やや悪化 → 小康状態継続中(^^)
そんな中、名古屋から戻った翌週には、いろいろと用事を入れているので、先週はそれを熟して・・・。

ブログは、ほっぽり出したままで失礼していました。


↑ 今年の観梅は、横須賀市にある 「田浦梅の里」


田浦梅林


JR 田浦駅から少し歩いて、350段の階段を登った先にある梅林は、
実を収穫するための白梅がほとんど。
曇り空に梅の白さが映えませんが、メジロがたくさ〜んいましたよ。


↓ こちらは別の場所

雨に濡れる梅


雨の中で写した白梅


↓ 近くのお寺の梅

お寺の梅


お寺の梅


紅白 2本の梅ですが、随分と古木です。



↓ お寺の河津桜

お寺の河津桜


満開 




今日のニャーちゃん♪

ニャンコ


ここ掘れ、ニャンニャン



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 12:38|この記事のURLComments(23)

2017年08月16日

大磯 旧吉田茂邸

旧吉田茂邸


東京は 8月になってから昨日まで毎日雨だったそうですが、今日も多分降ってるでしょうね〜?
横浜も雨の日多いけれど、何日か降っていない日があったような・・・。
今日も昨日からの雨続きで、最高気温予想 24℃とか・・・寒いじゃん(^^)


↑ 神奈川県大磯町の "吉田茂像"
この像は、旧吉田茂邸のお庭の外れの海の見えるところに建っています。
なのに、吉田茂氏は海の方を見ていない・・・なぜかな〜? と思っていたら、サンフランシスコ(又はワシントン) の方向を見ていらっしゃるとか。


旧吉田茂邸 兜門


入口を入ったすぐには、囲われた小さなバラ園 (訪れたのは 7/6でしたから、まだバラが咲いていました) があり、そこを通って進むとこの兜門。
説明書きにも書いてありますが、軒先が兜に似た形に切られているので、そう呼ばれているそうです。(クリックで拡大してくださると判読できます)
ここを入るとお庭が広がり、左手奥が近代数寄屋造りの吉田邸。


旧吉田茂邸


5月に行った "大磯オープン・ガーデン" のパンフにこの旧吉田茂邸のことが載っていて、その内行ってみようと思っていた場所ですが、火災で焼けてしまい今年 4月にオープンしたばかりの 復元、再建 された家屋は真新しい木の香が漂い、当然ながら時代を経てきた緊張感や空気感などありません。
しかしながら、照明や調度品なども再現されていて、飾られた親交のあった方々の写真の顔ぶれを見たり、大平首相とカーター大統領が日米首脳会談(1979年) を行った歴史的な場所が、この「楓の間」(応接室) だったんだとか思うと感慨深いものがあります。


旧吉田茂邸


2009年の火災で焼け残ったのは、家屋に隣接した温室と兜門、それに七賢堂(↓) だけだったそうです。
この火災、原因が特定できず「漏電」ということになっているそうですが、なんとも残念な出来事ですね。

写真左上の真ん中辺りに焦げた跡がありますが(クリックで拡大すると分かります) それは、その下の写真に写っている温室の屋根に近い部分で、そこまで火が迫ったという印にそのままにしてあるとのことでした。


↓ "七賢堂" と庭園

七賢堂


この七賢堂の内部が、公開されることもあるようです。


↓ ランチは小田原まで行ってしまいました(^^)

さくら

”さくら" さんで。
小田原、箱根辺りの紫陽花の盛りは 7月ですので、お造りに紫陽花を飾ってくださっていました。
イカの煮たのがとっても美味しくて感激。湯葉の中にはチーズも入っていて斬新です。後は、出汁巻き卵や好きなさつま揚げ。


今日のニャーちゃん♪

にゃんこライダー


ペロペロで超忙そうな "にゃんにゃんライダー" のニャーちゃん(^^)
(猫を写した場所と記事は関係がありません)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 15:24|この記事のURLComments(9)

2017年06月25日

横須賀、鎌倉 紫陽花巡り

紫陽花


友人との二日目は、悩んだ末 「横須賀しょうぶ園」 その後、鎌倉へ。

↑ 「しょうぶ園」の紫陽花なので背景は花菖蒲です。


紫陽花

これは "墨田の花火" という名前だったかしら? 
色の付いたので "ダンシング・パーティー" というのもありますね?


横須賀しょうぶ園の紫陽花


少しブルーがかった白い紫陽花がとても綺麗でした。


横須賀しょうぶ園の紫陽花



横須賀しょうぶ園の紫陽花


↓ 季節が移った "藤"

藤


藤の実が大きくなって、たくさん下がっています。
一つの房に、少ないと 1個、多くても 3個くらい。
この前は全部のお花が実になっていたのに、藤自らが間引きをして優秀な種を残すのですね〜。


↓ 横須賀から鎌倉へ足を延ばしました

鎌倉


鎌倉駅から江ノ電で、"極楽寺" まで行き、「極楽寺」 → 「成就院」 → 「御霊神社」 → 「長谷寺」と廻りました。

いつだったか紫陽花の季節の終わりに整備をしていた「成就院」
久しぶりに訪れてみたら、由比ヶ浜を望む階段にあった あのみごとな紫陽花 が全部なくなっていました。

"長谷寺" は、夕方 4時過ぎでしたが、海外の方も多く以前に増して人で溢れかえっていて、"あじさい路" の整理券の配布はすでに終了。

この日のランチは、鎌倉駅の "風凛" さんで。


今日のニャーちゃん♪

紫陽花と猫


紫陽花の株はたくさんあるのに、
ニャーちゃんと一緒にはなかなか撮れません。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon 留守につきコメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2017年06月22日

小田原城の紫陽花と花菖蒲

小田原城


先週は、名古屋から久しぶりにお友達がやってきてくれました。
一日目は、小田原で待ち合わせて、箱根の強羅公園と行けたら大涌谷まで行くか、小田原城はどうかな?と考えていました。
二日目のことは会ってからご相談。

結局、強羅公園でゆっくりしていたので大涌谷へ行く時間がなくなり、
小田原城へ。

小田原城も、6月のこの時期は、石垣のところの花菖蒲と紫陽花が花盛り。


小田原城の紫陽花



小田原城の紫陽花と花菖蒲


石垣に広く植えられた紫陽花は上の方まで続いていて、圧巻です。



リフレクション


水に写った紫陽花と花菖蒲(^^)



小田原城の紫陽花



小田原城の紫陽花



小田原城他


箱根登山鉄道の紫陽花は、まだ湯本から塔ノ沢辺りでちょっと、大平台でたま〜に咲いている程度。

登山電車と紫陽花を写したのは、塔ノ沢駅ですが、良い場所はここしかなく、みんなで集まって撮りました(^^)

その右の写真は、駅のホームにある "深沢銭洗弁財天"  
あんなところに神社があると以前から思っていましたが、初めて。 本宮の後、電車を何回か見送って奥宮にもお参り。


今日のニャーちゃん♪

紫陽花にゃんこ


紫陽花の下に行ってくれたニャーちゃんに感謝。
ブレてますが・・・。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


前の記事へのコメントをありがとうございます。帰りましたら、お返事させていただきますので、よろしくお願いいたします。

こちらの記事は、jugon 留守につきコメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 06:47|この記事のURL

2017年06月17日

横須賀しょうぶ園の花菖蒲

菖蒲


今年の梅雨は、空梅雨でしょうか?
西日本では、すでに水不足が懸念されているとか・・・。
降り過ぎも困りますが、降らないのも深刻、雨量も丁度良い感じで
お願いしたいものです。

また更新が暫く途絶えてしまいました。
今週は、名古屋の友人が来てくれたので箱根や鎌倉へ出かけていたりで、
留守ばかり。


横須賀しょうぶ園


「横須賀しょうぶ園」に、こんなに良い時期に訪れたのは初めて。
流石、「しょうぶ園」!! 花菖蒲を堪能しました。


菖蒲



菖蒲


花菖蒲も本当に種類が多く、いろいろな名前が付いています。
日本的な名前のものばかりかと思ったら、中には洋風の名前のものも。


菖蒲



菖蒲



横須賀しょうぶ園


足元が沼地なので、花ガラ摘みも大変そうです。


横須賀しょうぶ園


写真左上:花菖蒲に乗っていた小さなアオガエルを見せてくださいました。



今日のニャーちゃん♪

菖蒲と猫


菖蒲畑の中にニャーちゃんがいましたよ。

(ニャーちゃんがいたのは「横須賀しょうぶ園」ではありません)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2017年05月15日

大磯 オープン・ガーデン

大磯オープン・ガーデン


自分がドジで嫌いになっちゃうことって jugon の場合よくあることですが、今朝もそんな幕開け

理由はともあれ、朝っぱらからそんなでも、復活早〜〜の
「喉元過ぎればタイプ」
だから、またすぐドジするのかな〜

最初から、そんな話題でごめんなさい(^^)


ところで、先週の金曜日。

神奈川県大磯町の "大磯 オープンガーデン 2017" に行ってまいりました。

今年で 12回目になるそうですが、今回は 117のお庭やお店が参加していて、エリアは 12あり、お庭を公開している "オープン・ガーデン" 道路からお庭を鑑賞する "ストリート・ガーデン" このイベントに参加しているお店の "店さきガーデン" の三つのカテゴリーに分かれています。

大磯町もオープン・ガーデンも初体験。
どこをどう歩いたら良いか分かりませんので 「大磯駅周辺エリア」 の
一番駅に近いところからスタートです。


大磯


最初からとても素敵なお庭に出会えました。


大磯-2


今は、地植えではなく様々な鉢植えを置いてお庭を造っていらっしゃるお宅が多いのですね。理由をお尋ねしたら、配置と夏の暑さ対策に良いのだそうです。

オープン・ガーデンをなさっているお宅には、No.が書かれたプレートが下がっていて、それが目印です。
お留守の場合は、入れませんが、オーナーが外にいらしていろいろお尋ねしたりしてお話を聞かせていただくこともできました。


大磯-3


お庭から溢れるほどの花々。



大礒-1


海を見晴らす高台にある古材でデッキを手作りなさっているお宅や、こぼれ種で自然にできたようなお庭。シンボル・ツリーのあるお庭、和と洋を上手く組み合わせたお庭などなど。

jugon の小さなベランダでさえ、少し見ないでいると虫に葉っぱが食べられていたり、なぜか元気がない植物があったりといろいろあるのに、みなさんとても綺麗になさっていて、凄〜い!


大磯


↓ "大磯迎賓館" のお庭とランチ

大磯ランチ


5月とは思えない日差しが強い暑い日で、11時頃から歩き始めたのに長い急な坂道を上がったりしたからか 1時間少々ですでにヘト〜(^^)
駅まで戻って最初に目についた国重要有形文化財の "大磯迎賓館 " でランチにしました。
ピッツアが売りのようでしたが、一人で一枚は飽きてしまうので、"そら豆とグリーンピースと生ハムのリゾット"
美味しかったし、綺麗なお庭に癒されて、再びお庭探索。
全部で 7つのオープン・ガーデンと 9つのストリート・ガーデンを巡りました。

今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


大礒では残念ながらニャーちゃんには出会えませんでしたので、
元町外人墓地のニャーちゃんです。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 17:11|この記事のURLComments(26)

2017年05月06日

ポピーと鯉のぼり

ポピーと鯉のぼり


2017.5.5 「こどもの日」

横須賀市にある "くりはま花の国" のポピー畑の上にたなびく鯉のぼり。


ポピーと鯉のぼり

ポピーはまだ咲き始めで蕾の方が断然多い。


ポピーと鯉のぼり



ポピーと鯉のぼり



ポピーと鯉のぼり

「こどもの日」でしたから、子供がいっぱい!


ポピーと鯉のぼり



ポピーと鯉のぼり


↓ 丘陵地帯にある「花の国」からは海も見えます。

花の国

人気の "ネモフィラ" もたくさん植えられています。

ポピーやネモフィラの咲く場所は、2月の中頃に行った時には全体がシートで覆われていたんですよ。
そんなまだ寒い頃からノースポールはずっと咲いています(^^)
桜の木にはサクランボがたくさん、矢車草も咲き始め、エビネランも可愛い。("ネモフィラと鯉のぼり" の写真を載せ忘れたのでコラージュを差し替えました)


↓ 粽、何年振りかしら?

粽


「こどもの日」でしたから、久里浜の駅前の和菓子屋さん "結城さん" で、粽を買って帰りました。
笹の香りが清々しい♪ 柏餅も買いましたが、写真を写さないで食べちゃった!


今日のニャーちゃん♪

ニャンコ


ニャ〜ってお話してくれるニャーちゃんもいました



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2017年03月05日

常立寺と江の島

ボリジ



またまたゆっくり更新になりました。

すっかり春めいて、日差しの中にいると暑いと感じる瞬間もあったり。
みなさま、お変わりありませんか?


↑ 江の島に群生していたボリジ。
野生のボリジってあるのでしょうか?
ベランダで大切に育てているのに、こんなに元気に群生している
ボリジに感激。


↓ 藤沢市片瀬にある「常立寺」

常立寺


江ノ電を降り、江の島と反対方向へ行くとある枝垂れ梅で有名なこのお寺。
訪れたのは 2月ですが、もう満開の木もありました。


Mt.Fuji



↓ 江の島のパワー・スポット 「岩屋」

岩屋


江の島へは何度も行っているのに、岩屋に入ったのは初めて。

中は第一岩屋と第二岩屋に分かれていて、第一岩屋では手燭(ろうそく) の明かりを頼りに進みます。その第一岩屋の奥は富士に通ずるとか・・・。(写真、右下)
龍神信仰の地、江の島ですから第二岩屋の奥には、龍がいます。
願い事を祈りながら、ゆっくりと 2回手を叩いて、2回とも龍神が光ればすぐに 1回ならその内に願いが叶うそうです。
因みに jugon は 1回でした・・・その内っていつ??

第一岩屋の真上は奥津宮の "竜宮大神"。 第二岩屋の真上は恋人の丘の "龍恋の鐘" だそうです。
江の島へいらしたら是非「岩屋」へも入ってみてください。江の島通になれます。
亀石

今から沖に向かう亀(?) の形の石「亀石」


↓ 釣り人が狙っていたのはクロダイ。

釣り人


餌は小さな海老でした。文字通り海老で鯛(^^)
天然の生け簀にはすでに 3匹、泳いでいましたよ。


↓ 崖の湧水を飲んでいた鳥は、イソヒヨドリの雌(写真左上)

鳥

写真の右上は、城ヶ島で見たイソヒヨドリの雄です。
右下は、鳥つながりで(^^) 同じ頃出会った "シロハラ" の多分雄。


今日はワンワン♪

ワンコ

江ノ島の岩棚をお散歩していたワンワン。
磯溜りに入って濡れちゃって、ママが「あ〜ぁ」って。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように