KANAGAWA

2017年08月16日

大磯 旧吉田茂邸

旧吉田茂邸


東京は 8月になってから昨日まで毎日雨だったそうですが、今日も多分降ってるでしょうね〜?
横浜も雨の日多いけれど、何日か降っていない日があったような・・・。
今日も昨日からの雨続きで、最高気温予想 24℃とか・・・寒いじゃん(^^)


↑ 神奈川県大磯町の "吉田茂像"
この像は、旧吉田茂邸のお庭の外れの海の見えるところに建っています。
なのに、吉田茂氏は海の方を見ていない・・・なぜかな〜? と思っていたら、サンフランシスコ(又はワシントン) の方向を見ていらっしゃるとか。


旧吉田茂邸 兜門


入口を入ったすぐには、囲われた小さなバラ園 (訪れたのは 7/6でしたから、まだバラが咲いていました) があり、そこを通って進むとこの兜門。
説明書きにも書いてありますが、軒先が兜に似た形に切られているので、そう呼ばれているそうです。(クリックで拡大してくださると判読できます)
ここを入るとお庭が広がり、左手奥が近代数寄屋造りの吉田邸。


旧吉田茂邸


5月に行った "大磯オープン・ガーデン" のパンフにこの旧吉田茂邸のことが載っていて、その内行ってみようと思っていた場所ですが、火災で焼けてしまい今年 4月にオープンしたばかりの 復元、再建 された家屋は真新しい木の香が漂い、当然ながら時代を経てきた緊張感や空気感などありません。
しかしながら、照明や調度品なども再現されていて、飾られた親交のあった方々の写真の顔ぶれを見たり、大平首相とカーター大統領が日米首脳会談(1979年) を行った歴史的な場所が、この「楓の間」(応接室) だったんだとか思うと感慨深いものがあります。


旧吉田茂邸


2009年の火災で焼け残ったのは、家屋に隣接した温室と兜門、それに七賢堂(↓) だけだったそうです。
この火災、原因が特定できず「漏電」ということになっているそうですが、なんとも残念な出来事ですね。

写真左上の真ん中辺りに焦げた跡がありますが(クリックで拡大すると分かります) それは、その下の写真に写っている温室の屋根に近い部分で、そこまで火が迫ったという印にそのままにしてあるとのことでした。


↓ "七賢堂" と庭園

七賢堂


この七賢堂の内部が、公開されることもあるようです。


↓ ランチは小田原まで行ってしまいました(^^)

さくら

”さくら" さんで。
小田原、箱根辺りの紫陽花の盛りは 7月ですので、お造りに紫陽花を飾ってくださっていました。
イカの煮たのがとっても美味しくて感激。湯葉の中にはチーズも入っていて斬新です。後は、出汁巻き卵や好きなさつま揚げ。


今日のニャーちゃん♪

にゃんこライダー


ペロペロで超忙そうな "にゃんにゃんライダー" のニャーちゃん(^^)
(猫を写した場所と記事は関係がありません)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 15:24|この記事のURLComments(9)

2017年08月07日

8月の箱根

五百羅漢


午後になってなんとなく台風 5号の影響が出てきたかな〜と思える横浜辺り。迷走中にだんだん成長して、ノロノロと北上していますが、被害は最小限で行き過ぎて欲しいですね。

↑ 箱根の「五百羅漢」

長安寺


箱根、仙石原にある1356年に創建された「曹洞宗 長安寺」
「東国花の寺 百ヶ寺」としても有名です。

御朱印をいただこうとしたら、お家の中から猫ちゃんが・・・茶トランを
2匹飼っていらっしゃるそうです。
和尚さんにもお会いすることができました。


五百羅漢


仲良さそうにお話しているようだったり、何か瞑想していたり、豊かな喜怒哀楽の表情の仏様が境内のいたるところに置かれています。
どこかで出会ったようなお顔の方も・・・母方の祖父に似た羅漢さんも見つけました(写真中右)(^^)
1985年から建立がはじまり、今も尚増え続けているそうです。

羅漢とは阿羅漢(あらかん) のことで、悟りを得て人々から尊敬をうける人の略で、五百羅漢とは釈迦の滅後に経典をまとめた仏弟子 500人を指すとも言われています。
羅漢さんがたくさんいらっしゃる裏山は四季折々の花々が咲き、秋の紅葉はさぞや美しかろうと思いました。


↓ 長安寺から「箱根湿生花園」までは、歩いても数分です。

コウホネ

"コウホネ" の盛りに訪れたのは初めて。
ここにはすでに "アキアカネ" の姿がありました。


箱根湿生花園


またしてもお花の種類が少ない時期でした(^^;


箱根湿生花園


拡大していただくと下の真ん中の写真に、偶然 "アキアカネ" が写っているのですが、お分かりになるでしょうか??
ちょっと遅めのランチは、"ラリック美術館" で。


今日のニャーちゃんたち♪

見て見て


羅漢さんがもう一人の羅漢さんに、仲良しニャーちゃんのことを
「見て見て」って言ってますね(^^)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 17:07|この記事のURLComments(18)

2017年06月29日

強羅公園のバラ

強羅公園


名古屋から来てくれたお友達と最初に行ったのは、箱根 "強羅公園"
6/14(水) でしたから、もう半月前です。

強羅公園には、もう何度も行っていて、いつもバラ園の中も通りますが、バラがこんなに咲いているのは初めて。アーチにもいっぱい! 
どうかな〜と思っていたので、とっても感激。


強羅公園


↓ "強羅公園" から見た "大涌谷"

大涌谷


公園の噴水のところから見える "大涌谷"
この景色も 強羅公園 が好きな理由の一つです。

初めてこの公園を訪れた時に見えた 2013年 秋の "大涌谷" は こちら


↓ バラ園から 大涌谷 とは反対方向を望む

強羅公園


フランス様式のシンメトリーな公園を作るためにまず最初に中心に植えられたシンボル・ツリーのヒマラヤ杉と遠くの山を背景にして。



強羅公園



強羅公園


この季節に訪れたことがなかったので、気づかなかったけれど、"イワガラミ" もありました(写真、上右から 2枚目) 大きな岩に絡んだ大きな株です。
"エゴノキ" にもまだお花が(写真、右下)

この日は、噴水のところのテーブルで、小田原駅で購入したロースト・ビーフと持参したカプレーゼ、フォカッチャ、白ワインでランチ。
友人は、jugon の荷物が多いな〜って思っていたそうですが、このサプライズに大喜び。重かったけれど、喜んでいただけて良かった〜♪


夕食-1


ランチでフォカッチャをたくさん食べてお腹が空かず、夕食はこれだけ。
サラダはリピートでした(^^)


↓ 翌日(6/15) の夕食

夕食-2


新横浜駅の "Amalfi NOVELLO"
サラダ、トリッパ、アクアパッツア
トマト・ソースのアクアパッツアは、初めて。

梅雨時でしたが、雨にも降られず季節のお花にたくさん出会えた二日間。
お友達、いらしてくださってどうもありがとう


今日のニャーちゃん♪

ダッシュ


紫陽花の前をダッシュで駆け抜けるニャーちゃんでした〜
(猫を写した場所と記事は関係がありません)


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように





2017年06月25日

横須賀、鎌倉 紫陽花巡り

紫陽花


友人との二日目は、悩んだ末 「横須賀しょうぶ園」 その後、鎌倉へ。

↑ 「しょうぶ園」の紫陽花なので背景は花菖蒲です。


紫陽花

これは "墨田の花火" という名前だったかしら? 
色の付いたので "ダンシング・パーティー" というのもありますね?


横須賀しょうぶ園の紫陽花


少しブルーがかった白い紫陽花がとても綺麗でした。


横須賀しょうぶ園の紫陽花



横須賀しょうぶ園の紫陽花


↓ 季節が移った "藤"

藤


藤の実が大きくなって、たくさん下がっています。
一つの房に、少ないと 1個、多くても 3個くらい。
この前は全部のお花が実になっていたのに、藤自らが間引きをして優秀な種を残すのですね〜。


↓ 横須賀から鎌倉へ足を延ばしました

鎌倉


鎌倉駅から江ノ電で、"極楽寺" まで行き、「極楽寺」 → 「成就院」 → 「御霊神社」 → 「長谷寺」と廻りました。

いつだったか紫陽花の季節の終わりに整備をしていた「成就院」
久しぶりに訪れてみたら、由比ヶ浜を望む階段にあった あのみごとな紫陽花 が全部なくなっていました。

"長谷寺" は、夕方 4時過ぎでしたが、海外の方も多く以前に増して人で溢れかえっていて、"あじさい路" の整理券の配布はすでに終了。

この日のランチは、鎌倉駅の "風凛" さんで。


今日のニャーちゃん♪

紫陽花と猫


紫陽花の株はたくさんあるのに、
ニャーちゃんと一緒にはなかなか撮れません。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon 留守につきコメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2017年06月22日

小田原城の紫陽花と花菖蒲

小田原城


先週は、名古屋から久しぶりにお友達がやってきてくれました。
一日目は、小田原で待ち合わせて、箱根の強羅公園と行けたら大涌谷まで行くか、小田原城はどうかな?と考えていました。
二日目のことは会ってからご相談。

結局、強羅公園でゆっくりしていたので大涌谷へ行く時間がなくなり、
小田原城へ。

小田原城も、6月のこの時期は、石垣のところの花菖蒲と紫陽花が花盛り。


小田原城の紫陽花



小田原城の紫陽花と花菖蒲


石垣に広く植えられた紫陽花は上の方まで続いていて、圧巻です。



リフレクション


水に写った紫陽花と花菖蒲(^^)



小田原城の紫陽花



小田原城の紫陽花



小田原城他


箱根登山鉄道の紫陽花は、まだ湯本から塔ノ沢辺りでちょっと、大平台でたま〜に咲いている程度。

登山電車と紫陽花を写したのは、塔ノ沢駅ですが、良い場所はここしかなく、みんなで集まって撮りました(^^)

その右の写真は、駅のホームにある "深沢銭洗弁財天"  
あんなところに神社があると以前から思っていましたが、初めて。 本宮の後、電車を何回か見送って奥宮にもお参り。


今日のニャーちゃん♪

紫陽花にゃんこ


紫陽花の下に行ってくれたニャーちゃんに感謝。
ブレてますが・・・。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


前の記事へのコメントをありがとうございます。帰りましたら、お返事させていただきますので、よろしくお願いいたします。

こちらの記事は、jugon 留守につきコメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 06:47|この記事のURL

2017年06月17日

横須賀しょうぶ園の花菖蒲

菖蒲


今年の梅雨は、空梅雨でしょうか?
西日本では、すでに水不足が懸念されているとか・・・。
降り過ぎも困りますが、降らないのも深刻、雨量も丁度良い感じで
お願いしたいものです。

また更新が暫く途絶えてしまいました。
今週は、名古屋の友人が来てくれたので箱根や鎌倉へ出かけていたりで、
留守ばかり。


横須賀しょうぶ園


「横須賀しょうぶ園」に、こんなに良い時期に訪れたのは初めて。
流石、「しょうぶ園」!! 花菖蒲を堪能しました。


菖蒲



菖蒲


花菖蒲も本当に種類が多く、いろいろな名前が付いています。
日本的な名前のものばかりかと思ったら、中には洋風の名前のものも。


菖蒲



菖蒲



横須賀しょうぶ園


足元が沼地なので、花ガラ摘みも大変そうです。


横須賀しょうぶ園


写真左上:花菖蒲に乗っていた小さなアオガエルを見せてくださいました。



今日のニャーちゃん♪

菖蒲と猫


菖蒲畑の中にニャーちゃんがいましたよ。

(ニャーちゃんがいたのは「横須賀しょうぶ園」ではありません)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2017年05月15日

大磯 オープン・ガーデン

大磯オープン・ガーデン


自分がドジで嫌いになっちゃうことって jugon の場合よくあることですが、今朝もそんな幕開け

理由はともあれ、朝っぱらからそんなでも、復活早〜〜の
「喉元過ぎればタイプ」
だから、またすぐドジするのかな〜

最初から、そんな話題でごめんなさい(^^)


ところで、先週の金曜日。

神奈川県大磯町の "大磯 オープンガーデン 2017" に行ってまいりました。

今年で 12回目になるそうですが、今回は 117のお庭やお店が参加していて、エリアは 12あり、お庭を公開している "オープン・ガーデン" 道路からお庭を鑑賞する "ストリート・ガーデン" このイベントに参加しているお店の "店さきガーデン" の三つのカテゴリーに分かれています。

大磯町もオープン・ガーデンも初体験。
どこをどう歩いたら良いか分かりませんので 「大磯駅周辺エリア」 の
一番駅に近いところからスタートです。


大磯


最初からとても素敵なお庭に出会えました。


大磯-2


今は、地植えではなく様々な鉢植えを置いてお庭を造っていらっしゃるお宅が多いのですね。理由をお尋ねしたら、配置と夏の暑さ対策に良いのだそうです。

オープン・ガーデンをなさっているお宅には、No.が書かれたプレートが下がっていて、それが目印です。
お留守の場合は、入れませんが、オーナーが外にいらしていろいろお尋ねしたりしてお話を聞かせていただくこともできました。


大磯-3


お庭から溢れるほどの花々。



大礒-1


海を見晴らす高台にある古材でデッキを手作りなさっているお宅や、こぼれ種で自然にできたようなお庭。シンボル・ツリーのあるお庭、和と洋を上手く組み合わせたお庭などなど。

jugon の小さなベランダでさえ、少し見ないでいると虫に葉っぱが食べられていたり、なぜか元気がない植物があったりといろいろあるのに、みなさんとても綺麗になさっていて、凄〜い!


大磯


↓ "大磯迎賓館" のお庭とランチ

大磯ランチ


5月とは思えない日差しが強い暑い日で、11時頃から歩き始めたのに長い急な坂道を上がったりしたからか 1時間少々ですでにヘト〜(^^)
駅まで戻って最初に目についた国重要有形文化財の "大磯迎賓館 " でランチにしました。
ピッツアが売りのようでしたが、一人で一枚は飽きてしまうので、"そら豆とグリーンピースと生ハムのリゾット"
美味しかったし、綺麗なお庭に癒されて、再びお庭探索。
全部で 7つのオープン・ガーデンと 9つのストリート・ガーデンを巡りました。

今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


大礒では残念ながらニャーちゃんには出会えませんでしたので、
元町外人墓地のニャーちゃんです。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 17:11|この記事のURLComments(26)

2017年05月06日

ポピーと鯉のぼり

ポピーと鯉のぼり


2017.5.5 「こどもの日」

横須賀市にある "くりはま花の国" のポピー畑の上にたなびく鯉のぼり。


ポピーと鯉のぼり

ポピーはまだ咲き始めで蕾の方が断然多い。


ポピーと鯉のぼり



ポピーと鯉のぼり



ポピーと鯉のぼり

「こどもの日」でしたから、子供がいっぱい!


ポピーと鯉のぼり



ポピーと鯉のぼり


↓ 丘陵地帯にある「花の国」からは海も見えます。

花の国

人気の "ネモフィラ" もたくさん植えられています。

ポピーやネモフィラの咲く場所は、2月の中頃に行った時には全体がシートで覆われていたんですよ。
そんなまだ寒い頃からノースポールはずっと咲いています(^^)
桜の木にはサクランボがたくさん、矢車草も咲き始め、エビネランも可愛い。("ネモフィラと鯉のぼり" の写真を載せ忘れたのでコラージュを差し替えました)


↓ 粽、何年振りかしら?

粽


「こどもの日」でしたから、久里浜の駅前の和菓子屋さん "結城さん" で、粽を買って帰りました。
笹の香りが清々しい♪ 柏餅も買いましたが、写真を写さないで食べちゃった!


今日のニャーちゃん♪

ニャンコ


ニャ〜ってお話してくれるニャーちゃんもいました



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2017年04月08日

箱根 -2

箱根湿生花園


ずっと眠っているように動かない季節から
日替わりに移り行く季節への転換点。3月中旬に訪れた箱根。

実家へ行く前(2週間前) にUPしたかった記事です(^^;

ほんの数週間で桜は満開、春真っ盛りへ一直線の今日この頃です。


その週、2度目の箱根は妹と。
宿泊したのは、宮ノ下の「富士屋ホテル」

小田原で待ち合わせて、昼食の後、その日はクラシックホテルの筆頭とも言えるホテル内を楽しむつもりだったので登山電車でそのまま富士屋ホテルへ。

↑ は翌日に訪れた春まだ浅い「箱根湿生花園」


富士屋ホテル


朝まで雪が残っていたというお庭を散歩していたら、だんだん空模様が怪しくなってきて雨がパラパラ。


富士屋ホテル


お庭の奥には小さくてアット・ホームな雰囲気のプールがありました (右下)
今は時期ではありませんが、屋内に温泉プールもあるので、次回は水着必携です。

寒い日でしたし雨は降ってくるし、温室 (その左) の中から出たくなくて、そのまま館内への階段を降りたら、壁に真鍮のお魚がたくさん、藻もゆらゆらしていて海の中のイメージ (写真、真ん中辺り)

お庭散策の後、せっかくのチャンスなのでホテルが毎日開催している館内ツアーに参加しました。
チャペル (真ん中上の小さい写真) や昔はビリヤード場だったというバー(写真、真ん中下から2番目、天井を写しました) を通って、その日のツアーのメイン、フレンチ・レストラン「The Fujiya」へ。
このレストランを発案した山口正造氏(創業者 山口仙之助氏の長女のお婿さんで、金谷ホテルの創業者のご次男) は、「花御殿」の設計にも携わった方で、子供の頃は、日光東照宮をお庭のようにして育ち東照宮をこよなく愛していらしゃったので、レストランの天井にも、東照宮のような天井絵を施されたのだそうです。四季折々の草花が描かれたこれらの天井絵、一枚も同じものがなくとても繊細です。
写真、真ん中の柱の下の怖い顔は、レストランの従業員がお客様に心地良いサービスを提供しているかを優しくでもお顔は厳しく見ている正造氏本人なのだそう。

そんな説明を聞いていたら、是非、このレストランでお食事がしたくなりました。
でも、夕食は、前回同様お部屋でリラックスして摂る予定でしたから、またのチャンスのお楽しみです。


水芭蕉


翌日の予定を決めていなかったけれど、湿原の向こうに仙石原を望む景色を妹に見せてあげたくて「箱根湿生花園」へ行きました。

水芭蕉があちこちに咲いていて早い春を告げています。


箱根湿生花園


まだ冬の名残りで木々も眠っているような湿生花園は、どこの景色もいつもとは随分違っていて、自分が今花園のどこにいるのか考えてしまう場面が何度もあって、また別の顔を見た感じ。


箱根湿生花園


ザゼンソウ(右上) もまだ蕾。
セツブンソウ、セリバオウレン、イワウチワ、フクジュソウなど咲いているのは 10本の指に足りません。


↓ ランチと夕食

2017.3.15


お昼は、妹とも「さくら」さんで摂りました。
妹がお店のお勧めの "カマスの塩焼き" で jugon は "金目のお煮付け" アルコールなし(^^)

夕食は、グリーンやトマトは持参。後は、この前美味しかった "ロースト・ビーフ" などなどを小田原で仕入れ、ピクニック気分です。
ワインは、ロゼのヴァン・ムスーと白。
お皿やワイン・グラスを忘れてしまいホテルのグラスだったのが、ちょっと残念でしたが、お部屋で寛いでいただくのって癖になりそう


今日のニャーちゃん♪

小田原にゃんこ


パッと走ったニャーちゃん、ここでストップ。
この前のお城のニャーちゃんがいたのはこんな場所。
お城のニャーちゃんは、こちら の下の方


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2017年03月25日

箱根 -1

クリスマス・ローズ


先週は箱根に 2度行きました。

お友達にホテルの宿泊券をいただいたので、妹を誘い、夫を誘って(^^)


強羅公園


小田原でお昼を食べ、登山鉄道で強羅公園へ。
ほとんどな〜んにも咲いていない強羅公園。
入園料を季節に依って変えて欲しいかも。

咲いていたのは、クリスマス・ローズ、ミツマタ、マンサクくらい。
緋寒桜もやっと蕾が膨らんだ程度、十月桜もほんの数花咲いていました。
写真の右の方の中 2枚は温室で写したものです。右下のピンクの可愛らしいお花も外に咲いていましたが、名前が分かりません。

この後、大涌谷へ行きたかったけれど、ロープ・ウェイが止まっていて、代替のバスは 2時間待ちとか・・・それで、目的地の芦ノ湖へは、小涌谷経由のバスで。


箱根


お天気は、曇ったり晴れたり曇ったり曇ったりで、芦ノ湖の向こうに見えるはずの富士山も見えず。(写真、右中)
写真の右上は、ホテルのお部屋から見た芦ノ湖。
右下は、箱根の関所跡。時間が遅くて丁度閉まったところでしたが、通り抜けができたので、そこを通って、杉並木までお散歩。
まだ冬の芦ノ湖、バスは結構混んでいたのに、杉並木には人っ子一人いませんでした・・・時間が遅かったからかしら。


↓ 翌日

看板


そのつもりがあった訳ではなく、「駒形神社」へ参拝してふらふらと歩いていてなんとなく辿り着いた感じの「箱根旧街道」
(写真をクリックして拡大してご覧ください)


箱根


ここから「旧街道」ですよ、という場所に、石仏群があります。



箱根


上の看板にも書いてありますが、箱根峠までの約 400m、旧東海道は、急な坂が続いていて順に「向坂」「赤石坂」「釜石坂」「風越坂」と呼ばれていたそうです。
杉並木の中に石畳が敷かれたりしたほぼ同じような坂が続いています。
「赤石坂」には、時々赤い石が転がっていました・・・だから、赤石坂でしょうか?(写真、右上)
時折鳥の声が聞こえるだけの坂道を、途中国道 1号線の下を通ったりして「釜石坂」まで行ってみました。

↓ 小田原城

小田原城


ホテルのバスで小田原まで送ってもらったら、芦ノ湖から 30分で小田原へ到着。
そこで、箱根もですが小田原にもよく行く jugon なのに、いつもは日帰り、しかも夕方には帰宅しなきゃなのでお城に上ったことがなかったので上がってみました。
右上の写真は、天守閣の廻縁から撮った、秀吉の「石垣山一夜城」があった方向。あの山の上にお城が現れたら、それは降伏するわよね〜。
とかとか、珍しく、展示物や説明書きをきちんと読んで北条氏のことをお勉強した気になったのでした。


2017.3.12, 13


夕食は、サラダ、ロースト・ビーフ、生ハム、チーズなどなどを持参してお部屋でいただきました。ワインは赤白 2本。
おばさんなのに、朝食のヴァイキング(右の写真 2枚)で可愛いワンちゃんのオムレツを作ってもらって大喜び。

そんなこんなの箱根、強羅公園〜芦ノ湖〜小田原ツアーでした。



今日のニャーちゃん♪

箱根にゃんこ


今日のニャーちゃんは、
もちろん箱根、芦ノ湖で出会ったニャーちゃんで〜す(^^)
いてくれて嬉しかったニャン♪



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように