KANAGAWA

2019年04月04日

寒川神社

寒川神社 2019.4.3


パワー・スポット巡りの 2回目は、相模にある「寒川神社」

寒川神社は、相模国一之宮と称され、全国唯一の八方除 (地相・家相・方位・日柄などに起因するすべての禍事・災難を取り除き家業繁栄・福徳円満をもたらす) の神様なのだそうです。約千六百年の歴史がある「寒川神社」の名が全国に知られる一つは、あのレイ・ライン(御来光の道) 上にあること。
いくつかあるレイ・ラインですが、寒川神社のあるレイ・ラインは、

<夏至の日没ライン上>
寒川神社 → 鎌倉、鶴岡八幡宮の一の鳥居 → 大山
<冬至の日没ライン上>
寒川神社 → 大磯鷹取山、鷹取神社 → 二宮、川匂神社(かわわじんじゃ)
<春分の日、秋分の日>
上総国一之宮、玉前神社 → 寒川神社 → 富士山頂 → 琵琶湖、竹生島 → 福知山、皇大神社 → 鳥取、大神山神社 → 出雲大社
など。

Wiki:
レイ・ライン(ley line) ・・・古代の遺跡には直線的に並ぶよう建造されたものがあるという仮説のなかで、その遺跡群が描く直線をさす。


寒川神社


今年に入ってから運気が良くないので、ご祈祷もしていただきました。
白い羽織を着て神殿へ。住所氏名生年月日お願い事を読み上げてご祈祷をしてくださったので、きっときっと霊験鮮か・・・かな? ペーパーバッグの中には、お札やお神酒やお守りなどなど(^^)
次回は、夏至とか冬至、春分の日や秋分の日に行かなくっちゃ・・・御朱印も違うのだそうです。


寒川神社


寒いけれどお天気最高。神様に守られて桜も丁度見ごろ

寒川神社のある相模線沿線の「宮山」は、とってものどかなところです。
神社へ行く途中の川原の菜の花が鮮やかで、まだ土筆やムスカリもありました。



↓ ランチは「熊澤酒造」さんのイタリアン Mokichi

Mokichi


お料理が一つしかありませんが、
他にはパスタ、サラダ、パン、黒ビールと赤ワインをシェア。
全部写し忘れました(^^;;


「熊澤酒造」のレストランがあるのは、相模線沿線の「香川」
「宮山」の二つ手前(茅ヶ崎寄り) の駅です。

本当のことを言っちゃうと、お友達とこのレストランへ行くお話をしていて、その後「寒川神社」へ行くことになり、調べてみたら、な〜んと、そんなに近い!!・・・これは神様のお導きだったかも・・・な〜んて


今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


ニャーちゃんが日影に入る季節になってきましたね。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 23:01|この記事のURLComments(23)

2019年02月22日

二宮・吾妻山

吾妻山


雨の後、強い風が吹いて、春が近付いているなぁと感じます。
花粉症の方にとっては嬉しくない季節の到来かも知れませんが、お大事になさって少しでも「春」を楽しめますように。

今週は実家に来ていて、みなさまへのご訪問やいただいたコメントへのお返事が滞っていて、すみません。


↑ 今年も菜の花の向こうに富士山を望む景色が見たくて、二宮の吾妻山へ行ってみました・・・が、富士山は見えず・・・残念!

まぁ、分かっていながら登ったのですが、富士山の手前にある "矢倉岳" さえ見えないほどの曇りよう(^^;;


綺麗に見えた2016年の記事は こちら


吾妻山



吾妻山


マユミの木にメジロがチュンチュン、たくさんいました。
なのに、メジロと分かる写真はこれ一枚。


↓ 下山途中にある「吾妻神社」

吾妻神社


河津桜が咲いていました。
登って行く途中に咲いていた梅も一緒に。


この吾妻神社の社殿は、京都の平安神宮や東京の明治神宮、築地本願寺などを設計された 伊東忠太氏 が昭和 5年に設計し、昭和18年に完成したものだそうです。


さくらさん


電車で横浜とは反対方向の小田原へ向かい、ランチ。
小田原と言えば「さくら」さん。
そして、この後、富士屋ホテルのフュージョンでワインを少々 (写真なし)


今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


見返りにゃんこ
(猫を写した場所と記事は関係がありません)

 


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように
コメント欄は閉じさせていただいています。 


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2018年12月22日

小田原で見つけた赤

桜紅葉


これも少し前、先月の末の小田原城のお堀の桜紅葉



桜紅葉



↓ 海が近いのでバンなどに混じってカモメもいます

ゆりかもめのいる風景



↓ 「かまぼこ通り」発見!

かまぼこ通り


海に近いところに「かまぼこ通り」なるものがあると聞いていて、ずっと行ってみたかったので、紅葉もお仕舞いで取り立てて写すものもなかったので、地図もないままフラフラと歩いていたら・・・

ありました!「かまぼこ通り」

でも〜、数件のお店が軒を並べているだけ、営業しているのかしていないのか、活気も全くなく。
猫もいると聞いていたのに、影さえ見かけず・・・超ガッカリの「かまぼこ通り」でした。


今日のニャーちゃん♪

小田原にゃん


毛づくろいに忙しいニャン



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2018年11月04日

箱根美術館

箱根美術館


とうとう今年も 11月。

つい先だってまで「暑い、暑い」と言っていて、次から次へとやってくる台風に辟易としていたのに、気付けばコートを着ても良いくらいの気候。

更新が稀になって久しい "飛び出せ Kitchen ♪" ですが、お見限りなく
今月もどうぞよろしくお願いいたします


スイス旅行中から電話の度に施設を出たいと言っていた父、適当な誤魔化しが効かなくなって、家に帰るのも無理なので真剣に希望に沿う施設(サービス付き高齢者住宅) を探して、先月は何件も見て廻りようやく決定。

そしたら・・・
「年も年だし引越しや新しい人間関係も面倒なので止める」だって!!!

我儘過ぎのお父さんに娘は開いた口がポッカン!


↓ 先週は、箱根美術館 へ行ってまいりました。

箱根美術館


横浜も鎌倉も台風に依る塩害で今年の紅葉は期待できそうにありませんが、箱根なら大丈夫かな〜と。でも、まだちょっと早かったかな。
後 2週間くらい。



箱根美術館


大涌谷が見えました。



箱根美術館


色付いている紅葉はまだ少ない。



箱根美術館


箱根美術館は、強羅公園の丁度裏辺り。
ケーブルカーの駅で言うと「公園上」のすぐ前です。
土器や陶芸品、版画や書などの展示館がいくつかあり、小さいけれど素敵なお庭があります。


りんどう


この時期、咲いているお花と言えば「りんどう」くらい。



箱根美術館



箱根美術館



↓ 展示品の中に "ニャーちゃん" がいました(^^)

猫と提灯



今日のニャーちゃん♪

お寺のニャン


この子は鎌倉で出会ったニャーちゃんです。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 13:56|この記事のURLComments(14)

2018年06月02日

紫陽花と花菖蒲

小田原城


6月になりました。
今月もどうぞよろしくお願いいたします🎶

先月、花菖蒲にはまだ早いかな、と思いながら小田原城へ行ってみました。
紫陽花が思ったよりたくさん咲いていて、花菖蒲も三、四分咲きというところ。

去年(2017) の見頃だった 小田原城の紫陽花と花菖蒲 の記事は こちら


2018.5.24




2018.5.24


小田原城は、石垣のところに植えられた紫陽花が満開になると、壮観です。
この日は、まだ蕾が目立っていました。
一週間過ぎて、そろそろ花菖蒲と紫陽花のコラボが美しい頃だと思います。



2018.5.24



↓ 小田原のランチはほぼいつもココ(^^)

さくらさん



今日のニャーちゃん♪

紫陽花とニャンコ


石垣の下の紫陽花のところにいたニャーちゃん。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 15:59|この記事のURLComments(16)

2018年03月31日

お花見 2018

小田原城の枝垂れ桜


1週間から 10日も早く満開になった今年の桜。
この冬がとても寒かったので、眠眠ダーハーならぬ「休眠打破」** が効いて暖かくなったのを花々が敏感に察知。
それで開花が早くなったのだそうですね。

桜の開花情報が伝えられる中、なかなかお花見へ行けなかった jugon。
昨日、やっと・・・ 行った先は小田原城。


小田原城 2018.3.30


お濠には、時折吹く風で水面に落ちた花びらが浮いています。
まだ、花筏とまではなっていません。



小田原城の桜


平日でしたが、春休みだからでしょうか、人出は多く、「桜まつり」の露店もたくさん出ていて大賑わい。



↓ 鯱がなんだか変な虫のよう(^^)

鯱と桜



カリンと桜


桜の中に鮮やかな色をした可愛いお花が咲いていました。
カリンです。(写真 左上)



おでん屋さんとさくら


小田原へ行くとかなりの確率でお邪魔する「さくら」さん、丁度 12時過ぎで満席だったので、お隣りにあったおでん屋さんでチョイ飲み。
とってもフレンドリーな店員さんがお酒をなみなみと注いでくださいました。
オーダーしたのは、おでん 6品にビール付きの「チョイ飲みセット」 その後、またおでんを数種。
お酒は純米酒「白笹の鼓」このお店には神奈川県の 13の蔵元の全てのお酒が揃っていました。「白笹の鼓」は秦野の金井酒造のもの。
白子のおでんも食べてみました・・・微妙。 写真は、写し忘れ (^^;

で、そろそろ空いた頃かとお隣りの「さくら」さんへ。
2時半閉店なので、次は富士屋ホテルのフージョン・ダイニングでスパークリングを 1杯。 短時間に 3軒のお昼間ハシゴでした〜(^^)


今日のニャーちゃん♪

べ〜〜のニャンコ


風が吹くと桜の花びらがヒラヒラ、時折豪快に舞って綺麗。
ニャーちゃんは「べ〜〜」だって!



"開花のしくみについて"「このはなさくや辞典」より

春に咲くサクラの花芽は、前年の夏に形成されますが、それ以上、生成されることなく「休眠」という状態になります。休眠した花芽は、一定期間、低温にさらされることで、眠りから覚め、開花の準備を始めます。
これを「休眠打破」と言います。
休眠打破は、この秋から冬にかけての一定期間、低温さらされることが重要なポイント。
そして、春を迎え、気温が上昇するに伴って、花芽は成長「生成」します。気温が高くなるスピードにあわせて、花芽の生成も加速し、生成のピークを迎えると「開花」します。
このように、サクラの花芽の「休眠」・「休眠打破」・「生成」・「開花」は、秋から冬にかけての気温と春先の気温に、大きく関係していることが分かります。
地球温暖化で秋・冬の低温状態がなくなると、九州など南の方では桜が咲かなくなる可能性もあるそうです。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 17:17|この記事のURLComments(20)

2018年02月25日

梅や桜や

田浦梅林


ご無沙汰のご無沙汰でぇ〜す
コメントのお返事も長い間しないでいてごめんなさい。


あれから風邪は、小康状態 → やや悪化 → 小康状態継続中(^^)
そんな中、名古屋から戻った翌週には、いろいろと用事を入れているので、先週はそれを熟して・・・。

ブログは、ほっぽり出したままで失礼していました。


↑ 今年の観梅は、横須賀市にある 「田浦梅の里」


田浦梅林


JR 田浦駅から少し歩いて、350段の階段を登った先にある梅林は、
実を収穫するための白梅がほとんど。
曇り空に梅の白さが映えませんが、メジロがたくさ〜んいましたよ。


↓ こちらは別の場所

雨に濡れる梅


雨の中で写した白梅


↓ 近くのお寺の梅

お寺の梅


お寺の梅


紅白 2本の梅ですが、随分と古木です。



↓ お寺の河津桜

お寺の河津桜


満開 




今日のニャーちゃん♪

ニャンコ


ここ掘れ、ニャンニャン



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 12:38|この記事のURLComments(23)

2017年08月16日

大磯 旧吉田茂邸

旧吉田茂邸


東京は 8月になってから昨日まで毎日雨だったそうですが、今日も多分降ってるでしょうね〜?
横浜も雨の日多いけれど、何日か降っていない日があったような・・・。
今日も昨日からの雨続きで、最高気温予想 24℃とか・・・寒いじゃん(^^)


↑ 神奈川県大磯町の "吉田茂像"
この像は、旧吉田茂邸のお庭の外れの海の見えるところに建っています。
なのに、吉田茂氏は海の方を見ていない・・・なぜかな〜? と思っていたら、サンフランシスコ(又はワシントン) の方向を見ていらっしゃるとか。


旧吉田茂邸 兜門


入口を入ったすぐには、囲われた小さなバラ園 (訪れたのは 7/6でしたから、まだバラが咲いていました) があり、そこを通って進むとこの兜門。
説明書きにも書いてありますが、軒先が兜に似た形に切られているので、そう呼ばれているそうです。(クリックで拡大してくださると判読できます)
ここを入るとお庭が広がり、左手奥が近代数寄屋造りの吉田邸。


旧吉田茂邸


5月に行った "大磯オープン・ガーデン" のパンフにこの旧吉田茂邸のことが載っていて、その内行ってみようと思っていた場所ですが、火災で焼けてしまい今年 4月にオープンしたばかりの 復元、再建 された家屋は真新しい木の香が漂い、当然ながら時代を経てきた緊張感や空気感などありません。
しかしながら、照明や調度品なども再現されていて、飾られた親交のあった方々の写真の顔ぶれを見たり、大平首相とカーター大統領が日米首脳会談(1979年) を行った歴史的な場所が、この「楓の間」(応接室) だったんだとか思うと感慨深いものがあります。


旧吉田茂邸


2009年の火災で焼け残ったのは、家屋に隣接した温室と兜門、それに七賢堂(↓) だけだったそうです。
この火災、原因が特定できず「漏電」ということになっているそうですが、なんとも残念な出来事ですね。

写真左上の真ん中辺りに焦げた跡がありますが(クリックで拡大すると分かります) それは、その下の写真に写っている温室の屋根に近い部分で、そこまで火が迫ったという印にそのままにしてあるとのことでした。


↓ "七賢堂" と庭園

七賢堂


この七賢堂の内部が、公開されることもあるようです。


↓ ランチは小田原まで行ってしまいました(^^)

さくら

”さくら" さんで。
小田原、箱根辺りの紫陽花の盛りは 7月ですので、お造りに紫陽花を飾ってくださっていました。
イカの煮たのがとっても美味しくて感激。湯葉の中にはチーズも入っていて斬新です。後は、出汁巻き卵や好きなさつま揚げ。


今日のニャーちゃん♪

にゃんこライダー


ペロペロで超忙そうな "にゃんにゃんライダー" のニャーちゃん(^^)
(猫を写した場所と記事は関係がありません)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 15:24|この記事のURLComments(9)

2017年06月25日

横須賀、鎌倉 紫陽花巡り

紫陽花


友人との二日目は、悩んだ末 「横須賀しょうぶ園」 その後、鎌倉へ。

↑ 「しょうぶ園」の紫陽花なので背景は花菖蒲です。


紫陽花

これは "墨田の花火" という名前だったかしら? 
色の付いたので "ダンシング・パーティー" というのもありますね?


横須賀しょうぶ園の紫陽花


少しブルーがかった白い紫陽花がとても綺麗でした。


横須賀しょうぶ園の紫陽花



横須賀しょうぶ園の紫陽花


↓ 季節が移った "藤"

藤


藤の実が大きくなって、たくさん下がっています。
一つの房に、少ないと 1個、多くても 3個くらい。
この前は全部のお花が実になっていたのに、藤自らが間引きをして優秀な種を残すのですね〜。


↓ 横須賀から鎌倉へ足を延ばしました

鎌倉


鎌倉駅から江ノ電で、"極楽寺" まで行き、「極楽寺」 → 「成就院」 → 「御霊神社」 → 「長谷寺」と廻りました。

いつだったか紫陽花の季節の終わりに整備をしていた「成就院」
久しぶりに訪れてみたら、由比ヶ浜を望む階段にあった あのみごとな紫陽花 が全部なくなっていました。

"長谷寺" は、夕方 4時過ぎでしたが、海外の方も多く以前に増して人で溢れかえっていて、"あじさい路" の整理券の配布はすでに終了。

この日のランチは、鎌倉駅の "風凛" さんで。


今日のニャーちゃん♪

紫陽花と猫


紫陽花の株はたくさんあるのに、
ニャーちゃんと一緒にはなかなか撮れません。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon 留守につきコメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2017年06月22日

小田原城の紫陽花と花菖蒲

小田原城


先週は、名古屋から久しぶりにお友達がやってきてくれました。
一日目は、小田原で待ち合わせて、箱根の強羅公園と行けたら大涌谷まで行くか、小田原城はどうかな?と考えていました。
二日目のことは会ってからご相談。

結局、強羅公園でゆっくりしていたので大涌谷へ行く時間がなくなり、
小田原城へ。

小田原城も、6月のこの時期は、石垣のところの花菖蒲と紫陽花が花盛り。


小田原城の紫陽花



小田原城の紫陽花と花菖蒲


石垣に広く植えられた紫陽花は上の方まで続いていて、圧巻です。



リフレクション


水に写った紫陽花と花菖蒲(^^)



小田原城の紫陽花



小田原城の紫陽花



小田原城他


箱根登山鉄道の紫陽花は、まだ湯本から塔ノ沢辺りでちょっと、大平台でたま〜に咲いている程度。

登山電車と紫陽花を写したのは、塔ノ沢駅ですが、良い場所はここしかなく、みんなで集まって撮りました(^^)

その右の写真は、駅のホームにある "深沢銭洗弁財天"  
あんなところに神社があると以前から思っていましたが、初めて。 本宮の後、電車を何回か見送って奥宮にもお参り。


今日のニャーちゃん♪

紫陽花にゃんこ


紫陽花の下に行ってくれたニャーちゃんに感謝。
ブレてますが・・・。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


前の記事へのコメントをありがとうございます。帰りましたら、お返事させていただきますので、よろしくお願いいたします。

こちらの記事は、jugon 留守につきコメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 06:47|この記事のURL