夕食(和・洋)

2020年08月08日

手羽先ときゅうり

手羽先ときゅうり


暑い日が続きます。

昨日は "立秋"
この前、暑中お見舞いをしたばかりなのに、もう残暑です(^^)


↑ お出汁屋さんの冊子に載っていたお料理
"手羽中ときゅうりのお酢煮"

冊子のレシピは、レンジ料理でしたが、鶏をレンチンだけっていうのはちょっと嫌だったので、フライパンで焼いてから煮ました。
煮汁も書かれているものを基本に自分好みにチョイ変え


手羽先ときゅうり



お出汁が効いていて美味しい簡単料理。
お酢でさっぱり、夏向き。


簡単レシピ
手羽中 8本、きゅうり 1.5本
手羽中は、ごま油を敷いてカリっとするまで焼く。
煮汁には、お出汁 1袋、豆板醤とお醤油とお味噌 各小さじ1、
お酢 大さじ1.5、お水とお酒 各100cc、仕上げ前に鷹の爪 1本。



↓ 同じお店の "出汁玉子"

出汁漬け卵


卵好きは、半熟が良いようですが、確信犯的ちょっと失敗(^^)
半熟は食べなくはないけれど、黄身がタラ〜リとするのが余り好みじゃないので、時間差投入かつ曖昧茹でしました。


簡単レシピ
お出汁(200cc) を取り、味醂(50cc) とお醤油(25cc) を加えてひと煮立ち。粗熱を取った後、ジップロックに卵(2〜4個) と一緒に入れて冷蔵庫で一晩以上置く。

これも簡単、美味しい。



↓ ゴーヤ、ズッキーニ、枝豆のサラダ

Green Salad


ドレッシングは、
エストラゴン・ヴィネガーとオリーヴ・オイルにグラニュー糖
ミントをちょっとだけ飾りました。




今日のニャーちゃん♪

左の勝ち〜!


一人じゃんけん・・・左手の勝ち〜〜!!

因みに、今日(8/8) は、"International Cat Day"
世界中の猫たちが幸せでありますように




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 15:30|この記事のURLComments(14)

2020年02月25日

焼いた白子

焼き白子


いつも楽しくてワンワンが可愛い "ゲンとミニィーとモコの部屋" のげんかあちゃんさんが確定申告終了のお祝い(!?) でいらしたお寿司屋さんの「焼き白子」が美味しそうでした。それで、作ってみたのが ↑
お味はポン酢だったそうですから、jugon もポン酢味で。

げんかあちゃんさんのその時の記事は こちら です。


ポン酢は、いつも柚子酢にお出汁とお醤油と味醂で適当に作ります。

ただ焼いただけの白子、写真に写っている反対側の焦げ感が良い色合いだったのに、置き方が不味くて白っぽいけれど、美味しくできました。
今のコンロのお魚焼きグリルが好きじゃないので、なるべく使わないように工夫していますが、これはグリルじゃないと上手く焼けないだろうと覚悟を決めて・・・良い具合に焼けて良かった〜!(^^)

げんかあちゃんさん、お教えくださってありがとうございます



↓ ついでにこの日のメニュー

雪割菜の花など


菜の花が出始めてお花のところに黄色い色を見つけると作りたくなる
「雪割り菜の花」お味は辛子醤油です。
お出汁とお醤油に辛子を溶かして、お酒も少々。
菜の花の上は、長芋ではなく大和芋。

煮物は、厚揚げ煮。
厚揚げの美味しいのがなかなか無くて。横浜だったら弘明寺の
「藤方豆腐店」のは美味しいけれど、出店している「そごう 」が遠い(^^)
後、二つくらい美味しいと思うお店はあるけれど、ここは絶対というお店は今はもうなく。
これは、どこのだっけかな? まぁまぁでした。

鶏のから揚げは、塩麴に浸けておいて、片栗粉を塗して揚げました。
塩麴を使うとお味がマイルドでしっとり柔らか、手軽なのもいいですね。
久々のから揚げ、美味しかったです。



今日のニャーちゃん♪


にゃんこ


この子、最近見かけません・・・どこへ行っちゃったかな〜?




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 07:00|この記事のURLComments(14)

2019年12月03日

キャベツ一つで作ったものは

ロール・キャベツ


今年も早 12月。
今月もどうぞよろしくお願いいたします

実家からは先週の金曜日に戻ってきました。
名古屋は思ったより寒くて、着るものにとっても困りました

今日は快晴🎶
富士山の雪も随分麓まで下りてきているのが分かります。
今年は寒くなるのが早かったですね。
インフルエンザもとても流行っているようですが、
みなさまお変りありませんか?
jugon はなんとか大丈夫


↑ 久々 "ロール・キャベツ"

キャベツを丸ごと買ったら、まずは コレ!と思ってしまう(^^)


↓ 次は "jugon的 コールスロー"

コールスロー


キャベツ、玉ねぎ、にんじんにお塩をしてしんなりさせたら、
酸味には、シャンパン・ビネガー、レモン汁。
もっと酸っぱいのが良いと思ったら普通のお酢も入れて、
オリーヴ・オイルとお砂糖を少々。
後は、クミン・シードを加えて混ぜたら、重しをして冷蔵庫で 3時間以上。
結構止まらない系。


↓ "キャベツと豚肉の蒸し煮"

キャベツと豚肉の蒸し煮


のっけた香辛料は、広島のレモン胡椒。
柚子胡椒よりまろやかで断然美味しい!
お肉によ〜く合います。焼いたチキンに合わせたり、最近重宝しています。


↓ "キャベツとミンチのスープ"

キャベツのスープ


母が良く作ってくれてた煮込み料理。
今回はお茄子やズッキーニも入れてトマト味にしてみました。

で、丸ごとキャベツはペロリ



↓ オマケ

桜もみじ


これを撮ったのは 11月の中旬。

桜もみじももう葉っぱの残りが少なくなっていて、
そろそろ見納めですね〜。
向こうに見えるお城は小田原城。


今日のニャーちゃん♪


ツワブキとにゃんこ


ニャーちゃんは横向いていますが、
ツワブキの黄色いお花が鮮やかになってきました。




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 12:28|この記事のURLComments(16)

2019年11月09日

鯛の漬けご飯

鯛の漬けご飯


大変ご無沙汰をしていました。
今回はちょっと長めの実家暮らし。
やっと再開したブログも長いお休みになってしまいました。

また月末には名古屋へ行く予定ですので、11月、何回 UP できるかな?
それでも、今月も …もう 9日ですが(^^)… どうぞよろしくお願いいたします。


↑ "鯛の漬けご飯"
夫のピロリ菌除去期間中のノン・アルコール生活の続き。
お夕食は、なんとかご飯が主でした。

真鯛をそぎ切りにして、お出汁とお酒と味醂とお醤油を合わせたのに漬けておいて、酢飯ではなく温かご飯に載せました。
ご飯と鯛の間には青じそと、黒豆の枝豆。
この枝豆は、pockyさんに送っていただいたものです。


↓ ジャンボ・ピーナッツも一緒でした🎶

ジャンボピーナッツと黒豆の枝豆


枝豆もピーナッツも茹でて、実を取り出して、食べない分は冷凍保存。



黒豆の枝豆


枝豆は、お出汁に漬けてから冷凍保存したのもあって、帰って来てから美味しくいただきました。



ジャンボ・ピーナッツ


pockyさん、ご馳走さまでした〜




今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


ニャーちゃんは、池のところで、
鴨やカラスと一緒におやつをもらったのでした。




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 16:28|この記事のURLComments(17)

2019年03月22日

舞茸ご飯、冬〜春へ

豚バラ肉と舞茸のご飯


たまには和食もネ。

この炊き込みご飯、材料少なく簡単ですがとっても美味しくてお勧め。
1月だったかに Amway の方に誘っていただいたクッキングのメニューです。

写真のは、上に散らした万能ネギが、冷凍戻しでショボいけれど、お作りになるなら切り立てが美味しいので、是非新鮮なあさつきをお使いください。


↓ お米を入れて炒め中

豚バラと舞茸のご飯


** "豚バラ肉と舞茸のご飯" の作り方 **

<材料> (2〜3 人分)

・ お米: 2合
・ 豚バラ肉: 100g
・ 舞茸: 1パック
・ オリーヴ・オイル : 少々
・ お醤油: 30cc
・ お塩: 少々
・ お酒: 50cc
・ あさつき: 適量

<作り方>
豚バラ肉は、2〜3cmにカット。舞茸はバラバラにする。お米は洗ってザルにあげておく。
フライパンで豚バラ肉を、カリカリになるまで炒める。この時、脂がたくさん出るので、半分くらいに減らす。
△防饌とお塩少々を足して炒め、お米も入れて一緒に炒める。脂を取り過ぎたようなら、オリーヴ・オイルで調整。
炊飯器にを入れ、お酒、お醤油を入れ、分量になるまでお水を足して炊く。
盛り付けたらあさつきを散らす。

注)
・ 豚バラ肉を薄く焦げ目がつくくらいまでカリカリにするのがポイント。
・お肉から出た脂を全部使っても美味しいのですが、少ししつこくなります。


 ↓ 食卓も冬から春へ

冬から春へ


冬の鰤は美味しいですね。アラを使って鰤大根。
上には生姜ではなく柚子を散らしました。

そして、春と言えばヤリイカ。腸も美味しい。
イカのお刺身はいつも、海苔に包んでいただきます。

なぜここにゆで卵かと言えば、最近の我が家の朝の習慣。
TVで卵の黄身に抗酸化作用があると聞き、毎朝作っています。
ミーハーですよね〜
この黄身を真ん中にする半熟が結構手間がかかる。
コロコロしながら約 5分。

茹で上がりを氷水に浸けるけれど、それでも、卵によっては殻が綺麗に取り辛い。白身が割れちゃったり、ボロボロになったり。
白身のボロボロは、たったそんなコトなのに、結構凹みます。
その内達人になってみせる!と心に誓いながらの毎朝

振ってるのは胡椒。


↓ 梅と桜の間の植物たち

三渓園 2019.3.6


ネコヤナギがグリーンになってきました。
サンシュユ、ピンクの馬酔木、土佐ミズキも綺麗。
池にはオオバンがスイスイ。



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


茶トランの手前にあるボケボケのグリーンは、紫陽花の新芽。
春ですね〜 ♪


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2018年03月03日

手羽元のコーラ煮

手羽元のコーラ煮


このところの暖かさは、すっかり春。
また寒さが戻ると聞いていても、一昨日なんて 20℃越えで、もうソメイヨシノが咲いても驚かないくらい、その気(^^)


↑ "異邦人の食卓" のタヌ子さんの艶々で超美味しそうな 「手羽のコーラ煮」
に惹かれて作った "手羽元のコーラ煮"

タヌ子さんのように艶々にならなくて少々不満ではありましたが、レモン汁のお陰で酸味もあって柔らかで美味しくできました。
タヌ子さん、美味しいレシピをありがとうございました

一緒に煮たのは、薄切りの大根やエリンギ、残っていたアルファルファも混ぜちゃった。 上のグリーンはミント。


↓ 切り干し大根のポン酢漬け

切り干し大根、ポン酢


戻した切り干し大根を、柚子酢とお出汁とお醤油で作った自家製ポン酢に半日くらい漬け込んで作る、ちょっとしたお酒のアテ。
作り置きができるので重宝していて、最近、冷蔵庫にいつもあるもの状態。


鮮



石川県の微発泡の純米吟醸酒 「鮮」

日本酒ブームで、いろんな酒蔵で日本酒の発泡酒が造られるようになりましたね。
こちらは甘さも控えめで、お料理にも合わせ易い。

勿論、これだけでもイケます(^^)









↓ この桜は何でしょう?

2/22


2/22 雨の日に撮った時にはちょっとだけピンクが覗いていました。



3/2


昨日(3/2) 見たら蕾が随分膨らんで、メジロも来ていましたよ。
でもまだ一花も咲いていませんでした。



今日のニャーちゃん♪

走ったクロちゃん


道路を渡って走っていくのが見えたので、追っかけるでもなくついて行ってみたら・・・(^^)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 16:33|この記事のURLComments(22)

2017年04月13日

鯛の子の煮物

鯛の子の煮物


窓から見える桜がとても綺麗な季節になりました。
向こうの小高い丘(?) の緑の中にピンクのある景色は、毎年見られるのを
楽しみにしている風景の一つです。
それも今が一番かしら。


春のお魚と言えば「鯛」ですね〜(^^)

↑ "鯛の子の煮物"

塩ゆでのうすい豌豆と菜の花と一緒に。
生姜も入れています。
イメージは、もう少し薄味だったのに、少し味醂を入れ過ぎました。


↓ ついでに "鯛と筍のご飯"

鯛と筍のご飯


この前の "鯛飯" が美味しかったので、また作ろうと思い、筍の季節になったので、"鯛と筍のご飯" にしました。
ワカメは、TV であるシェフが、筍ご飯にワカメを入れていらしたのを見て、jugon も入れてみたってワケ


今日のニャーちゃん♪

ニャンコ


ニャーちゃんは、赤い橋のずっとこっちの方でジーー。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2014年11月30日

旅する丸干し&牡蠣の炒り煮

旅する丸干


こちらはオイル・サーディンのようですが然にあらず・・・丸干しのオイル漬けです。
日本の伝統食である干物をスパイスやハーブ、ドライトマトなどと一緒にオイル漬けにして洋風仕立てにした丸干し。
親戚の T子さんにいただいたものですが、父の故郷の鹿児島県薩摩川内市西方の隣りにある阿久根市の「下園薩男商店」の "旅する丸干し"
ネーミングも楽しいですね。


旅する丸干


丸干しが旅をして、南イタリアでドライトマトとガーリックに出会い、フランスのプロヴァンスでオリーヴ畑に迷い込み、インドのマドラスでカレーを食べ、故郷に戻ってボンタンのエッセンスと一緒になったのだそうです(^^)

↑ 同じような盛り付けですが、写真上が南イタリアの丸干し、中のミックス・ビーンズが載っているのはマドラスです。
そうそう、上のお皿の大きなオリーヴもお友達にいただいたものです。

昔に比べると随分寂れたと聞く阿久根市、車で走っていて「下園薩男商店」と書かれた建物が何度も目に止まった記憶があります。氏名が入った商店名と薩男という名のせいでしょうか? 良く覚えていたのでなんだか懐かしく、若い三代目さんが頑張っていらっしゃるのも嬉しい情報でした。ご贔屓に!
(こんなことを書いていますが、宣伝してくださいとお願いをされた訳ではありませんよ)


↓ このところ、ずっとレシピを載せていなかったな〜と思い簡単料理を

牡蠣の炒り煮


焼いた牡蠣に、お酒少々と胡麻油とお醤油。お酒が進みますよ〜!


レシピ ** "牡蠣の炒り煮" の作り方 **

<材料> 二人分
・生牡蠣 : 1パック
・お酒:適量
・胡麻油:小さじ1
・お醤油:少々
・大根:輪切り 2cmほど
・柚子の皮の千切り:小さじ1

<作り方>
_顔擇論ってお酒に浸す。
熱したフライパンに水分を拭った牡蠣を入れて焼き色を付けたらお酒を入れて炒り煮にする。
△妨嬲稾を加えて馴染んだら、お醤油少々。香ばしいお醤油の香りがしたら火を止める。
ご錣棒垢辰討ろした大根を載せ、お醤油数滴。柚子を飾る。

注)
・△撚顔擇鬚酒ごとお鍋に入れて炒り煮にしても良いと思いますが、フライパンで焼く方が美味しい気がします。


牡蠣


今日のニャーちゃん♪ は、

たまちゃん

落ち葉のお帽子の 「たまちゃん」!


今日もいらしてくださってありがとうございます。
"飛び出せ Kitchen ♪" は、二つのブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



今日も良い一日でありますように


2013年05月10日

玉ねぎのXO醤炒め

オイル・サーディン


今日は、今からお裁縫をしに山下公園辺りへ(^^)
以前にお話し したジャンパースカートの仕上げをして、中に着るT-シャツのようなのを作る予定です。
時間があったら公園のバラも見てきたいけれど・・・無理かな〜。


↑ 手を抜きたい時とか買い物サボリで食材がない時、後一品欲しい時などに利用する缶詰。
中でもオイル・サーディンは、そのまま温めるだけでも美味しいし、お醤油と生姜とか使えば和風にもできるので、常備品です。
この日は、温めて XO醤で味付けした炒めた玉ねぎを載せました。

ビールによ〜く合います♪


サフラン色のマッシュ・ポテト

そしてこちらはサフランで色付けしたマッシュ・ポテト。
じゃがいも自体すでに少しクリームがかった色をしていますが、サフランを入れるとサフランのオレンジが所々に覗いて一層綺麗です。




ねこ


バナー2
今日もいらしてくださってありがとう!
  ↑ ☆クリック☆ で応援、よろしくお願いします♪

2010年02月19日

牡蠣、和・洋

牡蠣の味噌煮

昨日の朝は、窓の外が真っ白に見えるほど、ふわふわ雪が舞っていて、家々の屋根や木々にも積もって、とても綺麗でした。
朝のハウス・キーピングをしながら、さぁ〜、どこへ写真を撮りに行こうかしら?と考えていたのに、終わってふっと外を見たら・・・あれ〜?あんなに降っていた雪も止み、もうどこも白くありません。
ほんの短時間にすっかり解けてしまっていました。
あ〜〜、残念! いつものように遊びを優先にするべきでした(^^ゞ

↑ "牡蠣の味噌煮"
洗ってよく水気を取った牡蠣を、赤みそ、お酒、お醤油、お砂糖などで煮詰めました。
プリプリ感とこってりが、上手くマッチしました。

↓ そして、こちらは "牡蠣と菜の花のパスタ"

牡蠣と菜の花のパスタ

アーリオ・オーリオで軽く塩・胡椒をして炒め、白ワインでフランベした牡蠣と、パスタと一緒に茹でた菜の花を載せました。

お皿の上がちょっとジミー。
菜の花の黄色があったら、少しは華やかになったのに・・・。

Pascal Jolivet 2008, Loire
喉ごしに青りんごが香る爽やかなロワールのソーヴィニヨン・ブランです。
ミネラル感もありましたが、もう少し熟したものの方がこのパスタには合いそうです。



ねこ

バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。