2009 Summer

2009年07月21日

蝉の殻





















先週の土曜日くらいから、この辺りでも蝉の鳴き声が聞こえ出しました。
ブログを読んでいると少し前からすでに蝉の話題が出ていて、そう言えばまだ聞こえないナと思っていた矢先。

そして昨日、軽くハイキングに出かけ、たくさんの蝉の抜け殻、発見!
鳴き声も存分に聞きました(笑)

私にとっては、蝉ってどちらかと言えば、良いイメージよりも暑い時にうるさいな〜と思うマイナス・イメージの方が強い。
捕まえた時に、ジジジ〜と言いながら体をブルブルするのもちょっと気持ちが悪いかな?

そんな蝉なのに、プロヴァンスの人たちがあんなに愛着を持っていて、飾り物にしたり織物などの図柄にしているのを知った時には、へ〜〜〜と思ったものです。

ねこ

バナー2
← クリック、よろしくお願いします♪

2009年07月16日

Peach Tea

Peach Tea-1
朝から今日は暑い日になりそうの予感通り・・・午後になるにつれ気温はどんどん上昇して、太陽は思いっきり照っています。
梅雨明け3日目なのに、もううんざりだったり

そんな夏の午後に、冷た〜くひやした冷え冷えの
ピーチ・ティー♪


桃の香りに包まれたレモン・ティーの涼感は、しばし外の眩しさも心地良く感じられて、夏のアフタヌーン・ティーにぴったりです。

私は、ハートの形の桃を浮かべましたが、もしも時間があれば、桃を入れた氷を作って浮かべたら、"午後ティーしない?" ってお友達を誘いたくなるかも・・・。


Peach Tea
← レモン汁とグラニュー糖と皮をつけたまま種を外して、8等分にカットした桃に少し濃い目に淹れた熱い紅茶を注いで冷やせば出来上がり!

朝作って室温まで冷ました後、冷蔵庫で午後までグンと冷やします。



ちょっとブランディー入れるともっと美味しくなります・・・← ナイショ
・・・でも、後で暑くなりますヨ(笑)


ねこ

バナー2
← クリック、よろしくお願いします♪

2009年06月25日

干し野菜

干し野菜焼き





















梅雨の晴れ間を狙って、野菜を干しています。
そんなに太陽が出ていなくても、風が少しあって薄日が差していれば、半日干せば十分干し野菜になります。

これは、そんな日に二日ほど干した大根とパプリカとアスパラガス、それにオクラを網焼きにして、柚子を入れたお出汁に生姜のみじん切りとお葱を加えたドレッシングをかけました。
買いすぎたり、半端になったお野菜も干しちゃえばちょっと長持ち、そして違ったお味が楽しめますネ♪

ゴーヤのミンチのっけ冷奴













少し茹でて冷水に取ったゴーヤにミンチの赤みそ炒めを載せました。
お味噌はちょっと甘めにしてごまもたっぷり入れてみました。お葱も入っています。 中に詰めて、焼いてもいいかも、ですね?
ベランダで生長中のゴーちゃんには、まだお花も咲いていませんが、すくすくと伸びています・・・楽しみ♪楽しみ♪
夏の定番、冷奴ですが、今夜はトッピングも定番です。

野菜入り厚揚げ焼き豚バラ肉とキャベツの蒸し煮










最近、厚揚げ焼きに凝っています。
また〜〜? 状態・・・あれ、枝豆や冷奴は毎晩でも"また〜?"って言わないのにナ
こちらの厚揚げにはお野菜が入っていますが、焼いて、お醤油などをかけるだけなので、とっても簡単、それに美味しい、しかも安価、また〜!でも仕方ありませんよね?
塊の豚バラ肉とキャベツを一緒に蒸しただけ〜。
これに柚子胡椒をつけたり、柚子醤油をつけたりしていただきました。脂が抜けているので、とてもさっぱりしています。

野菜干し
網にのっけて、いざ、干すぞ〜〜!

一緒にのってるニンジンは、3日ほど干した後
切干大根と一緒に煮ました。



ねこ

バナー2
← クリック、よろしくお願いします♪

2009年06月24日

ねじばなの咲く季節

ネジバナ


一昨年、どこからか飛んできた種がベランダの植木鉢に着地しました。
雑草にしては、出てきた葉が少し雑草ぽくありません・・・そこで、着地したのが、ルッコラを育てていた鉢だったので、少しスペースのある鉢に移し替えてあげました。
なんだろ〜? と思っている間に葉っぱの間からするりと伸びた茎の蕾がピンクになり下の方から咲き始めました・・・あ、ねじばな!

普通に道路脇で見かけるより、少し大きなお花でした。
その場所に、去年は何もなかったのに、今年はまた葉っぱが・・・そして、もうすぐお花が咲きます

ねじばなは、雑草ですがそのルーツは蘭なのだそうです。・・・ブログのお友達 "Small Talk" のHISAさんに教えていただきました。

↑ の写真は、先日訪れた大船にあるフラワー・センターで写したものです。


睡蓮蓮







大船フラワー・センターは神奈川県立の植物園です。


ここの蓮にも、まだ蕾は少しだけしかついていません。・・・蕗ではありませんが、コロボックルが顔を出しそうでしょ?
睡蓮は、これ以外に黄色や紫など。
温室の中にもありましたが、閉まる時間に気づかず、見られませんでした。


薔薇


薔薇園の薔薇もとてもみごとでした。



柏葉紫陽花




薄いピンクがかった八重の柏葉紫陽花は、丁度見ごろ。




アガパンサス



咲き始めたアガパンサス。







↓ そして、フェイジョア。

フェイジョア


自然を尋ねる人さんにいただいたフェイジョアの実・・・ものすごく良い香りの果物でした。
そして、愛美さんのブログで見た、フェイジョアの花・・・なんて綺麗なお花なんだろうって思っていました。

その木を、やっと自分の目でも見られて、ここへ行った甲斐がありました♪
この花びら、甘いのだそうです・・・こっそり食べてみれば良かったかな?


ねこ

バナー2
← クリック、よろしくお願いします♪

2009年06月16日

大根の実山椒漬け

だいこんの実山椒漬け
"大根の実山椒漬け"

実山椒がスーパーで売られているのを見かけたそのすぐ後に、ブログのお友達
POCKY'S ROOMのpockyさんが手作りのチリメン山椒を紹介されていました。

それから数日して、今度はBonjour!アコ blog site!!のアコさんが実山椒の佃煮のことをUPされていらっしゃるのを見てどんどん興味が膨らみました。

やってみたいと思ったら待てないタイプのjugonなので、早速、Netで購入することにして探してみましたが、ほとんどのお店の出荷は5月31日で終わってしまっています。
来年しか無理かしらと思っていたら、在庫有りのお店をやっと見つけ、嬉々としてオーダーしたところ、届いてみたら冷蔵保存のものでした
・・・茎を外している間にも実が少しずつしぼんでいきます。

届いたのが丁度土曜日だったので、500gを二人がかり・・・一人は随分おさぼりでしたが(jugonデス)(笑)・・・で2時間以上かかりました。
終わった時には、指先になんとなく山椒と食べた時に似た痺れを感じるくらい。

実山椒-1
← 届いた実山椒
これで 500g です











作りたいと思ったのは、"実山椒の塩漬け"と"佃煮"、それに"山椒のリキュール"と"大根の実山椒漬け"。
そして、もしできれば、"チリメン山椒"もという欲張りよう。

ところが参考にしたレシピを書いた方が、山椒のピリっとしたのがお好きならお水に晒さなくてもOKと書いてらしたので、茹でた後ほんの30分くらい晒すだけにしたら・・・ゲ〜〜! 舌が痺れて大変!!

ケレド、どうにかなるさとチリメン山椒以外は全部作りました

実山椒の塩漬け
← 実山椒の塩漬け・・・只今、冷凍保存中






大根の実山椒漬け-1
← 大根を漬けたところ



結果、一番楽しみにしていた "実山椒の佃煮" は失敗。
"山椒のリキュール" は、余りピリカラしていませんが、まぁまぁ・・・少量だったのもあって、写真は撮らずに飲んじゃいました。
"大根の実山椒漬け" は、とても美味しくできました。
"山椒の塩漬け" は、冷凍保存してあるので、今度、鰯か鯵でも煮てみようかと思っています。それに、大根を漬けるのにもこれからはこれを使うつもりです。

実山椒は、若い内に収穫したものだと、あの山椒独特の痺れるような辛さが少ないそうです。
今回、私が購入したものは、多分収穫も遅く、冷蔵されていたものなので、茹でる前に一度お水に晒し、茹でた後も重層を少量加えて2晩くらい晒した方が良かったようです。

また来年、がんばろ〜〜

ねこ

バナー2
← クリック、よろしくお願いします♪