2008 Spring

2008年03月22日

イカフェ

イカフェ

先週末になりますが、千葉の幕張で行なわれていた FOODEX JAPAN に出かけました。
一昨年、初めて行ってとても楽しかったのですが、去年は行きそびれ、今年もチケットの入手が困難だと諦めかけていましたが、一昨年一緒に行ったお友達がネット・オークションで手に入れてくれました。
あれこれ試食をしたり試飲をしたり、買い物をしたり・・・1日めいっぱい楽しんでまいりました。

塩辛を作った時のするめイカが冷凍庫に沢山あったのでお片づけメニューとして、久しぶりに作ったイカフェです。
今日は八丁味噌も使ってみたので、いつもと少々味付けが違います。
ま、どっちもどっちです。

ほうれん草のお浸しそら豆








最近こればっかのほうれん草のお浸し。
今日はおじゃことかつをですが、二束売りのものを買ってしまうと、今日も明日も明後日も、ほうれん草!!
今季初のそら豆。
皮が柔らかいのでOKと言いながら、彼は皮ごと食べていました・・・栄養あるのかな?
私は、やっぱり皮はない方がいいんだけれど。

鶏の膝なんこつ焼き大根のミンチ乗っけ








鶏の膝のなんこつは、見つけるとだいたい買います。
塩焼きにして七味唐辛子をつけるだけ。
大根をコトコト煮て、お箸が通るくらい柔らかくしたら、鶏ミンチに軽く下味をつけ、つなぎに片栗粉をまぶして固めたものを載せます。
卵の黄身を加えることもありますが、面倒だと・・・Simple is best!・・・ということにします(笑)
お汁は、絡みやすい様に水溶き片栗粉で少しもったりさせて、彩りの子葱を散らしました。

白木蓮
← お散歩途中に咲いていた白木蓮は今が盛りです。



ねこ

バナー2
← クリックしてね!!

2008年03月11日

すずきの香草焼き

すずきの香草焼き

そう言えば、2月の末に髪を短くしました。
20cmくらい、バッサリ・・・こんなに短くしたのは、中学生の頃以来かも。
なんだかしっくりしなくて、鏡を見る度
"あ〜〜"。 で、帽子をかぶったりあれしたりこれしたり(笑)

2週間くらい経った今になってやっと落ち着きました。

すずきの香草焼き。
1匹なりのすずきを見ると、香草焼きがいつも頭に浮かびます。
香草と言っても今回使ったのは、ベランダで元気なただ一つのハーブ、ローズマリーだけです。元気とは言え、枝を何本もカットするのが忍びなくて、ケチケチ・モード(笑)
あれば、タイムやマージョラムなども使うといいのですが、ローズマリーだけでも充分良い香りになります。

すずき・尾
私は尾っぽをいただきました。







鯖のマリネひよこ豆のボッタルガ・ソテー








今日の鯖のマリネには、和風に〆た鯖を使っています。
ワイン・ヴィネガーを使う時にはお砂糖は入れませんが、和風に〆るとお酢にお砂糖を結構沢山入れるので、いつものマリネよりほんのり甘味を感じます。
ひよこ豆のボッタルガ・ソテー。
ひよこ豆さえ戻して煮れば、とっても簡単で美味しい一品です。
1月に実家の近くのスーパーで手に入れたポット栽培のイタリアン・パセリがとても元気なので、今日はいっぱい使わせていただきました。

蟹とペコロスのパスタDon Ramon, Campo de Borja 2005, DO








パスタを何にするか決められず、冷凍庫の中を漁っていてみつけた蟹。
蟹に何を足そうか・・・そうそうペコロスに芽が出ちゃいそう・・・蟹とペコロスのアーリオ・オーリオにしようかな? パン粉の炒めたのも使ってみようかな?
そんなこんなで出来上がるまでどんなパスタになるか分かりませんでしたが、できあがったのがこれ!
いい加減に作った割には美味しかったので、また作りたいと思います(^^)v
ワインは、スペイン・ボデガの Don Ramon 2005。セパージュは、ガルナッチャとテンプラニーリョ。
あるお店で、大好きなマルケスの横にあって、エチケットが面白かったので買ってみました。
ふふ、やっぱマルケスの勝ちかな〜〜。

ねこ

バナー2
← クリックしてね!!

2008年03月07日

タラの芽のてんぷら

タラの芽のてんぷら

私はのん兵衛の部類ですが、ほとんど記憶を無くすことはありません。
でも、お友達の中には、びっくりするほど忘れてしまう人が居て、それが分かってからはお酒の席でのその人との話や約束などはなかったことにしています。
お酒を飲むと記憶が残りにくいならば、体験を思い出し再記憶する際にもアルコールは同じ様に作用するのかと思ったら、そうではないらしいですね。
嫌な出来事を思い出しながらお酒を飲むと酔いが覚めた後もむしろ嫌な記憶が強くなるということが動物実験で明らかになったそうなのです。
それが人間に当てはまるなら、やけ酒に効用はないらしい。

思いたったが吉日・・・ということで、育てていた"タラの芽"をてんぷらにしました。
ポチンポチンと木から外すのが、なんだか寂しかったのですが、食べてみたら・・・美味しい♪ あ〜〜、もっとあっタラいいのに〜!
椎茸は見た目通り、カリっと揚がっていませんが、タラの芽は大丈夫
ミニ大根はそのまま、人参は少しだけレンジしました。

グリーンピース〆鯖








グリーンピースの塩茹でをフランスでは"緑のダイアモンド"と呼ぶそうです。
鞘から出してただただ塩茹でしただけですが、これも私に春を感じさせるメニュー。
少し脂の乗りが落ちたかな?の〆鯖。

真鯛のかぶら蒸しお豆腐とコリアンダー








今日の真鯛のかぶら蒸しには、グリーンピースも加えました。が、見た目にも食べてもない方が良いかも〜。
週末に行った少し離れた商店街でコリアンダーがお手頃価格でした。しかも、6株くらい束になっていて超得した気分♪
コリアンダーをお好きじゃなければ、見ただけであの香りが伝わってゲンナリでしょうか? 私はコリアンダー大好き派です。
お豆腐は、お砂糖、お酒、お出汁、お塩で味付けしながら、しっかり火を通し、コリアンダーを入れてさっと炒め、お醤油を少々加えます。
トロリとしたお豆腐とコリアンダーに残った歯ごたえとあの香りが絶妙なのです。
このお料理は、作家の向田邦子さんのレシピを参考にしたものです。
後は、煎りぎんなん。
以前は、熱々の殻と渋皮を外すのも私の役目でしたが、最近ななぜか彼の担当に・・・(^^)v

ねこ

バナー2
← クリックしてね!!