2005 Autumn

2005年11月22日

今夜のメニュー 11/21

かきの磯部焼き
新メニューのかきの磯部焼き・・・と〜っても美味しかったけれど、と〜っても慌しくて、次に作る時には勇気がいりそうなメニュー。カキを湯通ししたら冷水に取って、お醤油の中で振り洗い、お海苔に巻いて、ごま油を引いて熱しておいたフライパンで焼きます。お海苔のパリパリ感が命なので、作り始めたら急ピッチ。柚子の千切りを合わせます。ほうれん草のおひたしにはかつをぶしけずりをかけて。お豆腐は大鵬風。今日の新メニュー第2弾は、先週時間のある時に2時間蒸しておいた豚バラ肉。片面だけお塩をしてじっくり油を出しながら焼きます。大根おろしと辛子を添えて。大根おろしと辛子は上に乗せて一緒に頂きます。上味と下味が絶妙に引き立てあって、お肉も外はパリパリ、中はジュシー。これはヒットでした! いんげんも炒めて添えています。北海道産の生のししゃもがあったので、塩焼きに。子持ちがやっぱり美味しいですね。いくらの醤油漬け、煎り銀杏、サラダ。煎り銀杏はいつも写真を撮り忘れます。


ほうれんそうのおひたし大鵬風お豆腐豚の塩焼き生ししゃもの塩焼き




いくらの醤油漬けサラダ

晩秋

枯葉

今年は冬の訪れが早そう・・・


2005年11月21日

今夜のメニュー 11/20

かきの葱油醤油
土曜日はバースデェイだったので、この時期になると食べなきゃ!と義務感(?)を抱くジビエを食べに・・・美味しい雉を頂きました(^^)v シャンパーニュで乾杯の後、南フランスのワインを2本空けて、食後はなぜかグラッパ。上機嫌で帰ってきたのは良いけれど、うたたねしてしまい起きたら4時!! ちゃんとベッドで寝て次に起きたのは11時。なんとなくぼんやりしたい1日でしたが、かねてから約束のお友達が夕食に・・・。
メインは金曜日に作った餃子のお鍋。家で食べる餃子はほとんどお鍋にします・・・が、写真を撮り忘れました(^^ゞ 湯通ししたかきはしらが葱と千切りにした生姜にジュっと音がするくらい熱した油を注いで、お醤油で味付けしたソースをかけました。春菊とおじゃこのおひたし。たこのお刺身。なまこは柚子醤油におねぎをたっぷりかけて。料亭の味とお褒めに預かった、うにの茶碗蒸し。お豆腐は片栗粉をまぶして揚げた後、あんかけにしました。でも、今日はかきにも油を使ったため、私としてはちょっと油過多。後は煎り銀杏とサラダ。


春菊とおじゃこたこのお刺身なまこの柚子醤油うにの茶碗蒸しお豆腐のあんかけ




サラダ

2005年11月18日

今夜のメニュー 11/17

すずきの香草焼き
今日は11月の第3木曜、ヴァン・ド・プルミエール、ボージョレ・ヌーヴォの解禁日です。フランス人より早く今年のワインを飲みたい!って思ってる訳じゃないし、少し前まではボージョレは今年はまっいいっか、とも思ってたけれど、2005年のフランス・ワインは過去30年くらいの間で3本の指に入るほどの出来と聞いて・・・いちごのコンポートの香りと軽い口当たりでいくらでも飲めそうな、でもつい2ヶ月くらい前に収穫・醸造したばかりとは思えないコクもあって、流石の2005年かも・・・。
メインはすずきの香草焼きです。この間から、お店で見かけるすずきが気になっていたので、タイム・ローズマリー・セージとにんにくをお腹に詰めて、香り付けしたオリーヴ・オイルで焼きました。プロシュートとサラミ。ズッキーニは売っていると買いたくなる食材の一つです。時間が無かったので、ソテーしてペスト・ジェノベーゼと松の実を乗せるだけのズッキーニ・ジェノベーゼ。これは私がなんとなく作って、命名したものです。カプレーゼに使うモッツァレラはやっぱりブッファラが美味しいですね。このバジルは妹にもらったものです。家のバジルはバッタたちに食べられてズタズタ。バルサミコ酢とEVオリーヴ・オイルをかけて食卓に出しますが、私達はその後各々お塩と胡椒もかけていただきます。そして、パスタは大好きなブロッコリーとアンチョビ。このパスタはどこかのレストランで食べて、美味しかったので自分でも作ってみてから、アンチョビ好きの私の重宝なメニューのひとつになりました。


プロシュート・サラミズッキーニ・ジェノベーゼカプレーゼブロッコリーとアンチョビのパスタBeaujolais-villages Nouveau 2005

2005年11月17日

朝食

あさりのお粥
今朝のお粥は、あさり。あさりもしじみと同様に茹でた後、殻を外して、身とお汁を別々に保存しておきます。味付けは、お塩、ほんの少々隠し味程度のお醤油、それにバターを1cm角くらいかな?入れます。なんとなく思いつきの味付けです。バター無しでも美味しいけれど、時々"ジャリ"って音がすると、泣けそう。



2005年11月16日

秋の味覚

上海蟹
上海蟹が美味しい(らしい)シーズン


2005年11月15日

今夜のメニュー 11/14

春菊とあさりの辛子和え
グンと寒くなって、今年は今日から冬です。
春菊とあさりの剥き身を辛子和えに。あさりをお酒などで乾煎りしたりするので、簡単そうですが、その一手間が少々面倒な一品ではあります。先日作ったいくらの醤油漬け。・・・まだ残ってます・・・。お豆腐は八丁味噌と少々の白味噌を合わせて、田楽にしました。久しぶりに作ったら、伸ばしが足らず、少し辛め。チンゲン菜のえびあんかけ。海老は余り好きではないので、ほとんど海老のお料理は作りませんが、なぜかこれだけは時々作ります。今夜のお魚は花鯛の塩焼き。お店で半分にしてくださいってお願いしたら、こんな風に半分にしてくれました。頭まで半分なんて、上手〜〜!
最近ちょっと凝っている、お豆腐の中にお野菜やいかが入ったのは、何て呼べばいいんだろうと思いつつ、いつも商品名を見忘れていましたが、"豆腐野菜八宝"でした〜! 後は、煎りぎんなんとサラダ、それに塩辛。


いくらの醤油漬けお豆腐の田楽チンゲン菜のえびあんかけ花鯛の塩焼き




豆腐野菜八宝煎りぎんなんサラダ

2005年11月14日

今夜のメニュー 11/13

台湾風豚足
今夜は日本、台湾、韓国料理。ずっと以前に神戸で初めて食べて以来、台湾風のふわふわした豚足のお料理は大好きです。最近、この近くに見つけたお店の味付けならなんとなく作れそうだなと思って、とうとう今日作ってみました。満足! 豚の足は勿論ある程度加工済みのものを使いましたが、ポイントは八角を入れることですね。家の中が台湾料理屋さんの香りに満たされます。お茄子のナムル。これは韓国。そして、昨日の〆鯖、半身は日本料理。お豆腐はコリアンダーと一緒に炒めました。コリアンダー好きには大人気。炒め物をもう一品。しし唐とピーナッツとおじゃこ。しし唐は本当は油通しするのですが、私は下茹でして使います。ちょっとピーナッツを炒めすぎて、焦げ目が・・・。昨日、塩辛を作ったするめいかの本体は今日、煎りごまいっぱいのイカフェにしました。お箸休めには、石川芋を塩茹でして、生姜醤油で。石川芋の石川って産地かしらん? 後は煎り銀杏とサラダ。


お茄子のナムル〆鯖お豆腐とコリアンダーししとうとおじゃこイカフェ




石川芋煎り銀杏サラダ

2005年11月13日

朝ごはん

お味噌汁
食べ終わって台所へ行ったら、わかめが・・・余り熱を加えると色が悪くなるのでいつも火を止める直前に投入するのですが、すっかり忘れてしまったらしい。食べてても気づかないなんて・・・(!?)
卵焼き、大根おろしのおじゃこ乗せ、高知から送っていただいたうるめの丸干し。焼き海苔。以上、いつもの休日朝ごはん。


卵焼き大根おろしうるめ



焼き海苔ごはん

今夜のメニュー 11/12

なまこ
そろそろ、なまこのシーズンです。なまこはいつも柚子を絞ったお醤油とお出汁に浸けておいて、食べる直前に小葱をいっぱい入れます。この辺ではまだ青なまこしか出てきていません。土曜の定番、〆鯖は松葉産。そして私の大好物、かぶら蒸し。今日は真鯛とぎんなんを入れています。ほんの少し茹でた生かきには、しらが葱と生姜にガンガンに熱した油を注いで、熱い内にお醤油も足して作った葱油をかけました。もう一つの土曜の定番、かつをのお刺身。新鮮なするめイカがあったので塩辛も作りました。後は煎り銀杏とサラダ。そして、今夜はめずらしく日本酒です。少し甘口の新潟の八海山はしぼりたて原酒の生酒。


〆鯖かぶら蒸しかきの葱油かけかつをのお造り




塩辛銀杏サラダ八海山