NAGOYA

2018年09月01日

L'auberge de L'ill Nagoya

Auberge de Lill


大変ご無沙汰をしていました。
とうとう 9月になってしまいました(^^;

今月もどうぞよろしくお願いいたします


大型台風が近付きつつある夏休み最後の週末ですね。
みなさまお変わりありませんか?

P/Cもだいたい元通りにセットアップして、以前のように使えるようになったかな〜、というところです。

9月は携帯の更新月でもあるので、名古屋で使えるように i-pad を狙っていたけれど、今回のP/C ブレイクでやっぱりノート・パソコンにしようかな〜?と思い始め、下見したりして検討中。薄くて軽さ一番の Mac Book どうかしら? どなたかアドヴァイスをください。


↑ 先週行っていた名古屋で、妹とランチをした "オーベルジュ・ド・リル"

オリーヴのシャンデリアが、相変わらず素敵で、映えます。


Auberge de Lill


名古屋ミッドランドの 42F だったかな?
お天気も良くて、見晴らしバツグン。

乾杯のヴァン・ムスーはサービス。

前に一度お邪魔したことがありますが、ナントもう 6年も前でした。
その時の記事は こちら



Auberge de Lill


写真左上、左から、夏らしく爽やかなガスパチョ。
タスマニア産サーモンのサンドイッチ・・・一口でパクリ(^^)
ピンクのお花が載った可愛いジャンボンのムース・・・茶色っぽい粒々はバジルの香りがしました。

写真下の左、フランス産フォアグラとお野菜・・・フォアグラ、時々苦手なのでちょっとだけ(^^;
フォアグラの下は、何かのソースかムースでしたが、何だったかしら。
写真下の右は、サフランが香るリゾットです。美味。
こんな風に微妙な柔らかさのリゾットが作れたらな〜。

ワインは、アルザスのリースリング。


Auberge de Lill



メインの "完熟トマトと魚介のファルス プロヴァンス風"
ブイヤベースのソースでムール貝が添えられています。こちらのお料理は、6年前にもいただきました(^^)



Auberge de Lill


写真右上は、デザートの一つ目。白いふわふわはチーズだったかな? 下のオレンジのものも何だったか・・・。

メインのデザートは、"西瓜のシュウ ア・ラ・クレーム"
すごく存在感のある見た目(^^)
白いのは、ヴェルヴェンヌのアイスクリーム。
ソースにはパッション・フルーツが使ってあって、それだけで美味しい。
後は小菓子とハーブ・ティー。


Auberge de Lill


アルザス本店のお写真やオーベルジュ・ド・リルの拘りのいろいろが載っている本を見せてくださいました。行ってみたいね、本店!



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


暑いので笹の木の陰の動いていない室外機の上でゴロリンにゃん



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 17:19|この記事のURLComments(10)

2018年07月12日

トンボのいる水辺

赤とんぼ


名古屋で行った "ブルー・ボネット" にたくさんのトンボがいました。



赤とんぼ


↓ シオカラトンボ も!

しおからとんぼ



今日のニャーちゃん♪

ブルーボネットのにゃんこ


ニャーちゃん も!!


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2018年07月06日

港の見える歩道橋

港の見える橋



今日のニャーちゃん♪

お急ぎにゃんこ


なんだか大急ぎ



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2018年04月15日

動物園へ行ってきた!-1

動物園


先月、明日桜が咲くという日(^^) に
名古屋の「東山動物園」へ行きました。

翌日に咲いたかどうか分かりませんが、もう蕾はプックプク、今にも開きそうな春爛漫の土曜日。


動物園


東山動物園の今のヒーローは、写真集まで発売されているイケメンゴリラの
シャバーニだそうですが、外には居てくれず、ガラスの向こう。

ナンバー 2 の「おっさん声」で有名なフクロテナガザルのケイジくんは、
大声で叫びながらケージの中を飛び回って大サービス。

チンパンジーには 2匹の可愛い赤ちゃんがいました。

そして、コアラの親子もユーカリを咥えながらあっちへ行ったり
こっちへ来たり。


きりんとミモザ


キリンって入口を入った左側にいた記憶・・・いつだい?ってくらい昔しか行っていませんので・・・今はちょっと奥の方でした。
ミモザが満開。


春の植物園


動物園を抜けて植物園へ。
合掌造りの家の前の池では、海鵜が日光浴。

桜の回廊には、たくさんの種類の桜が植わっていますが、その時咲いていたのは 6種類ほど。アーモンドのお花も咲いていました。



植物園


右下の黒いのが鵜です(^^)



桜の前に咲く植物のお花は、黄色いものが多い気がしませんか?

春のイエロー


マンサク、トサミズキ、サンシュユ、連翹などなど。


↓ 名古屋駅でチラ飲み

Nagoya


その夜は、一緒に行ったお友達に用があったので、
名古屋駅でちょっとだけワイン。


今日のニャーちゃん♪

草むらにゃんこ


草むらでお昼寝にゃんこしてたのに、気配で起きた!




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 19:28|この記事のURLComments(18)

2018年02月08日

Nagoya 1月

白鳥庭園


早い時間には、今日はちょっと暖かいかな、なんて思っていた横浜ですけれど、だんだん空が雪雲のようなグレーの雲に覆われてきました。

大雪で大変な地域の方々にお見舞い申し上げます。
立春も過ぎたことですし・・・ 春よ来い早〜く来い


↑ 名古屋の熱田区にある「白鳥庭園」(1/19)
去年の10月に訪れた時 (こちら)、果敢に鯉を狙っている可愛い猫に会えたので、またいたらいいな、なんて仄かな楽しみもあって、先月もお友達を誘って行ってみました。



白鳥庭園



名古屋ですから、雪吊りは装飾的なものだそうですが、それだけでとても冬らしい景色になりますね。

10月にたくさんのグリーンの実を付けていた "栴檀" も実は全部落ちて、枝は枯れ色 (写真、右端)


白鳥庭園


真っ白な水仙が時々群生しています。



白鳥庭園



白鳥庭園


寒椿や蝋梅、千両万両の赤い実が目立っていたこの頃は、まだやっと紅梅がチラホラ程度でしたが、今頃はきっと梅が良い香りを放って盛りを迎えていますね。


白鳥庭園



サルバトーレ


先回と同じ。早くから開いているイングリッシュ・パブでギネス 1杯。
その後、お向えの "サルバトーレ" へ。
金曜日だったからか、2時間の時間制限。 そこを交渉して 3時間に。
でも 3時間経ったらお店も空いてきて、居たい放題(^^)


↓ マリオットの "パーゴラ"

パーゴラ


また違うお友達と、と〜っても久しぶりにのんびりゆっくりランチ。
ビュッフェ・スタイルなので、ついついデザートもたくさん


今日のニャーちゃん♪

にゃんにゃん


野生味が漂うニャーちゃん。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 17:08|この記事のURLComments(18)

2017年11月01日

雨上がりの庭園

白鳥庭園


昨日は、名古屋の友人と箱根の大涌谷、強羅公園などへ行っていました。
大涌谷の地下活動は依然として活発らしく、噴煙がたくさん上がっていて、上の方は侵入禁止。 せっかくだったのに、ちょっと残念。
紅葉も来週再来週辺りが良さそうです。


↑ 先週のある日、ずっと行きたかった名古屋市熱田区にある「白鳥庭園」へ雨が降る中を出かけました。
小降りだった雨が止んで、しっとりと落ち着いた色彩のお庭には、雫が滴る木の実がたくさん。

もっと腕が良かったらなぁ〜(^^)


白鳥庭園


上の赤い実は "ガマズミ" でしょうか?
この実は分かりませんが、ここにだけにあってたくさん実っていました。



白鳥庭園


中からバイキン君が出てきそうな実もありましたよ(写真 左上)
庭園内の「汐入亭」で、おやつ代りのお抹茶。お菓子は栗きんとん。



白鳥庭園


枝垂れ桜の葉が黄色に変り始め、紅葉にはまだちょっと早い季節。



白鳥庭園


↓ お茶の時間

Salvatore


行こうとした net で調べたお店は、電話をしても繋がらない。
金山駅にサルヴァトーレがあったので、入ろうとしたら時間が早過ぎたので、向えのハロウィン・モード一色のイングリッシュ・パブでウエイティング。 二色のギネスは、比重ではなくゆっくり注ぐことで黒ビールを上に乗せて作っていました。
オープンと同時に入店したサルヴァトーレでは、最初にオーダーしたお料理以外の写真を撮り忘れました。


今日のニャーちゃん♪

シロちゃん


淡いブルーのキリリとした目をしたシロちゃんは、
あんよが不自由でしたが、元気いっぱい。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 08:05|この記事のURLComments(19)

2017年10月29日

オレンジ色の秋

オレンジ色の秋


ただいま。昨夜戻りました。
コメントのお返事が遅くなってごめんなさい。

週末毎にやってくる 10月の台風。
そんなこんなで素敵な秋晴れになかなか出会えませんが、
これが去ったら秋を満喫できるかしらね?

今週は、名古屋からお友達が来て、一緒にまず箱根、それからディズニー、東京と 楽しい三日間が待っています。


↑ 柿があちこちで色付いています。


オレンジ色の秋


タイトルは "オレンジ" ですが、赤い実も目立ちます。



オレンジの実


この実は何の実でしょう? たくさん実っていました。



紅葉


↓ 雀もオレンジっぽく見えます(^^)

すずめ



今日のニャーちゃん♪

ニャーちゃん 頑張る


鯉を狙って、ニャーちゃん パンチ!

めっちゃ可愛いニャーちゃんでした。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 17:09|この記事のURLComments(15)

2017年07月10日

Nagoya 2017 4月 5月 6月

荘川桜


4月から 6月までの実家滞在中の日帰りドライヴとランチを纏めてみました。
余り良い写真はないけれど、せっかく撮ったので自分の記録のために、UPすることにしましたが、4月の写真を見て、2ヶ月半でこんなに季節のイメージが変わるのだな〜と改めて感じています。


4月


↑ 4/21 岐阜県高山市の "荘川桜"
まだ全く咲いていませんでした。

荘川桜


荘川桜(しょうかわざくら) は、岐阜県高山市荘川町(旧荘川村)中野の国道156号線沿い、御母衣ダム湖岸にあります。
御母衣ダムの建設により、ダムの湖底に沈んだ村の名に因んで "荘川桜" と名付けられた 2本のアズマヒガン桜の巨木は、荘川村の「光輪寺」と「照蓮寺」の 2つのお寺から 1960年12月にここに移植されたものです。
推定樹齢 450年、樹高約 20m、幹囲約 6m。岐阜県指定天然記念物。
蕾がたくさんありましたから、淡いピンクのお花が咲いて満開になったらさぞや見事でしょうね。
写真の右上の枝垂れ桜は、途中の "道の駅" で写したものです。


↓ ここが太平洋と日本海の分かれ目

分水嶺公園


荘川へ行く途中に寄ったひるがの高原にある "分水嶺公園"
水芭蕉や蕗の薹の季節でした。 左が太平洋、右が日本海。
雪が残っている山は、若き日に日帰りスキーでよく行った大日岳・・・今はダイナランドと呼ぶそう。
7月、8月のゲレンデはユリ園になっています。

こちら で春夏秋冬の分水嶺公園の様子が見られます。


↓ お昼は郡上の「だるまや」さんで

だるまや 2017.4.21


川魚好きオヤジのために妹が探してくれたお店です。
「だるまや」さんの HP


↓ 妹とのランチ

Kihachi


"KIHACHI" へ行きました。
3月、4月と 2度続けて行ったので、メニューが同じ。
前菜は 5種類くらいの中から、メインは 4種類くらいの中から選びますが、妹と交代で選んだ感じです。



5月


↓ 5/26 三重県近江八幡にある "ラ コリーナ"

ラコリーナ 2017.5.26


"ラ コリーナ" は、うらんママさんのブログで何度が拝見して、草に覆われている屋根が見たくて行ってみたかった「たねや」さんのフラッグシップ店

写真上の真ん中は、屋根の草です(^^)

土日は、駐車場へ入るのも大変なほど混みあう時もあるようですが、平日だったのでスイスイ。
風が強くてちょっと寒いくらいでしたが、稲も "可愛い盛り" で緑がとても綺麗でした。そこがお店であるのを忘れて、日がな一日のんびり水田を見ながら過ごすのも良いな〜、なんて。

お昼の「蛤料理」で 3人共お腹がいっぱいだったので、カフェでお茶する気にもならず、焼き立てカステラや焼き立てバームなどを買って帰りました。

ついでに、 琵琶湖へもちょっと寄り道。


↓ 5月も "KIHACHI"へ

Kihachi


サービスをしてくださる方と仲良くなったので、5月もまた行っちゃったのでした。
前菜は、丁度、セントラル・タワーの 12Fで季節のお野菜の産直販売をしていて、その協賛か何かでこの数日だけの特別メニュー。
カラフルなプチ・トマトにトマトのジュレとマスカルポーネがのっています。メインは、妹がお魚で多分真鯛。 jugon は、KIHACHIさん得意のスパイシーでパンチのあるエスニックな鶏料理。
デザートもピンクのグラニテと飴細工が可愛くて綺麗。


やっと、6月(^^)


↓ 6/21 ランチへ行ったのは

おぎ原


最近、父が気に入っていて「お姉ちゃんが来たら行こう」と言ってたらしい 名古屋市中川区八田にある "日本料理 おぎ原"さん

古民家の店内は落ち着きがあり、雨が降ったり止んだりの日、お庭のグリーンが鮮やかでした。
お料理は、まぁまぁ、ちょっと濃いめの味付け。松花堂弁当の左上のは、茶わん蒸しです。ご飯はトウモロコシご飯。


↓ 6/23 愛知県豊田市稲武の方へ

山武㐂 2017.6.23


写真の右の上から 3番目、遠くてボケていますが、電線に止まっているのは、大きな声で鳴いていたウグイス。

昔は北設楽郡だった "稲武" は、中学校の時に夏の野外学習で行ったのが懐かしい場所。
2つのグループに分かれて 1泊はテント、1泊は屋内だったけれど、もう一方のグループがテントの夜は雨だったような・・・(^^)
今の中学生も行ってるのかな〜?


実はこの日、朝から父が変。朝食中に椅子の中でひっくり返った!
ドンという音がしたので、「えッ?」と見たら、父もびっくりしていて「今意識がなかった」と。
暫くしたら、またふぅ〜と目をつぶって・・・え〜、お父さん死んじゃう??と見ていたら、パッチリ。
この日は、妹と出掛ける予定で、東山の駅まで行くことになっていて、そんな風だったのに、それ以外の時は何ともないと言っていた父は、行く気満々。
最寄りの駅まで歩き、今度は駅のホームで意識不明になって転倒。支えていたので頭を打たずに済んだけれど、jugon も一緒に倒れて、他所の方に起こしてもらう始末。それでも大丈夫と言うので、来た電車に乗って・・・すごいでしょう? 普通、帰ると思うけど
電車の中から妹にメールをして、取り敢えず、約束の場所に向かうことに。途中、3回くらい意識がなくなりそうになっていたけれど、東山の駅に着いた頃からは平常。 妹と会ってから、かかり付けの病院へ電話をして診てもらうことに。 点滴をしながら半日以上あちこち検査をした結果は、心臓の手術をしていて血管が細い上に、朝から庭掃除をして暑かったはずなのに水分補給が足らず、血液が上手く頭に送られない瞬間があったため。
その後、ちゃんと水分を摂っているようで、何事もなく過ごしています。


それで、病院の後、行ったのが稲武でした。
結局、お昼は摂り損ね、夕食にお邪魔したのは、"地材料理 山武㐂 "さん。

この日は、天然鮎の入荷があったそうで、ラッキー!ということで、全員鮎の塩焼き定食を所望。プラス、父はイワナの魚田。後は、天ぷらとお豆腐田楽。 天ぷらは、山菜も美味しかったけれど枇杷が少し甘味があって美味。
突き出しの 2品は、おかみさんが干した蕨や筍が使われていました。
とても感じが良く、お値段も良心的なお店です。

Info:
地材料理 山武㐂 (ヤマブキ)
愛知県豊田市黒田町北水別732-1
TEL:0565-82-3780
営業時間
 11:30〜14:00
 17:00〜21:00
定休日 : 水曜日

↓ 6月の妹とのランチ

ENOTECA MURO


また、KIHACHIにするぅ? と言いながら、ミッドランド スクエアの "ENOTECA MURO" へ。
カジュアルな雰囲気でリラックスできるお店だったので、また来たいな〜とお会計の時にショップ・カードをいただいたら「ここのお店、明日までなんです」って!!
シェフが独立されるのと、オープンから10年経ったので、業態を変えるとのこと。多分今頃は和食のお店になっているはず。


↓ 名古屋市西区の "ラトリエ・ドゥ・ミッシェル・ブラン"

Michel Berin


西区のこんな場所にミッシェル・ブラン?! っ感じですが、ここも父が好きなのもあってランチの後によくお茶しに行きます。
できた初めは、販売だけだったけれど、今はカフェを併設しています。

大抵いつも 3人でケーキは二つ。いつも迷う迷う。
右下のは、こちらのお店限定品。
父と妹の二人の時はどうしてるのかな?


といった、4、5、6 の三ヶ月でした。
長い長〜い記事、最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪
お疲れさまでした


今日のニャーちゃん♪

キジトラちゃん


ニャーちゃんのいる場所の向こうにあった建物が壊されていました。
どこも久しぶりに行くと様子が変わってしまっていますね。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 17:21|この記事のURLComments(16)

2017年03月19日

Lunch in Nagoya

Tope


久しぶりに載せる名古屋でのランチ。

先月、実家へ行った時に、長年の旅行友達と新栄のマザックアートプラザB2 にある "Trattoria Tope" へ。
このお店は、以前にお隣りの "壺中天" へお邪魔した時に開店前から大勢の人が待っていて、私たちしかいなかった "壺中天" でランチを終えて出てきた時もワイワイガヤガヤの大盛況だったので、とっても気になっていたお店でした。

↑ "前菜の盛り合わせ"
これとワインとパンでいいかも〜の量でした(^^)

手前の右はカルパッチョ、左は鶏だったかな。左上のフリッターは、荏胡麻の種類の葉っぱや蕨もあり春が感じられます。右上のは海老のアヒージョ。


Tope


右上の鮮やかな色の小さなのは、お口取りのトマトのマリネ。 ランチのこんなコースにも、こういう趣向があるのが人気に秘密かも。
本当は、前菜、パスタ、メイン(お魚とお肉のチョイス)、デザートのコースでしたが、パスタをミート・ボールに代えていただきました。(写真右下)
お友達はそのままパスタでしたが、とても美味しそうでしたし実際美味しかったそうです。
ミート・ボールに代えてもらったのは、どのコースにするか迷っていて、いろいろお聞きしていてそういう流れになりました〜(^^)
写真の左上がメインの真鯛です。 デザートは 3種盛りでしたが、写真を写し忘れていました。


Yamazaki Mazac


ランチの後、せっかくなので ヤマザキ マザック美術館 へ行ってみました。
小じんまりとした美術館ですが、jugon の好きなアール・ヌヴォーの美術工芸、特にエミール・ガ レのガラス工芸作品が多く展示され、ガレがデザインした家具もいろいろあって興味深く、ロココの絵画などそれなりに充実していて楽しめました。
美術鑑賞も作品が余りたくさんあると疲れるので、このくらいが丁度いいかな。


↓ 妹とのランチは "KIHACHI" で。

Kihachi


前回の時は、エスニック系でお味も余りピンと来なくて、ちょっとマンネリなのかな〜と思っていたので暫く振りに訪れましたが、お皿も華やかで美味しく "KIHACHI" らしさが戻っていました。


Kihachi


妹はカルパッチョとクリーム系のソースのお魚料理、jugon はスープ仕立てのラザニアとピカタ。どちらも妹のチョイスが正解(^^)
デザートは、さっぱりしたあんことアイスクリーム。アクセントの焼いた苺が、物珍しくてどんなお味だろうと楽しみに食べてみましたが、焦げ臭いだけで焼いた意味が分かりませんでした。

名古屋でのランチ、この頃余りヒットがありませんでしたが "トペ" はまた行きたいお店です。
でもランチは、10日くらい前の予約でもカウンター席しか空いていないくらいでした。夜の前菜はワゴンで出してくださった中から選ぶのだそうです。楽しそうですね。
"KIHACHI" は駅に直結していて便利なので良くなっていて、また選択肢に入れられるので良かったな〜と。


今日のニャーちゃん♪

おねだりニャンコ


「ね〜ね〜 何かちょうだぁ〜い」とおねだりしているニャーちゃんでした。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年09月12日

フレンチとお蕎麦

桃のスープ


ほぼ1か月遅れの名古屋でのランチの話題。

6月に名古屋へ行った時に訪れたフレンチ "Y Asai"(イグレック アサイ) さんのメニューに "桃のスープ" があるので食べたぁ〜いと妹が言うので、先月またお邪魔しました。 (6月にお邪魔した時の記事は こちら)

スープの名前は "桃とお米のスープ"

桃の香りに包まれた優しいピンク色のスープ。浮かんでいるのは生ハムと・・・何だったかな?
見た瞬間に感じた生ハムの強さがスープにした桃の優しい味わいに合うのかしら?なんて心配は無用でした。柔らかいお米のテクスチャーも美味しさを引き立てています。 予約した時に jugon が作った "桃のスープ" は こちら(^^)



Y Asai 2016.8


アミューズ・ブーシュ(写真左中) は、1F "プティット・プロヴァンス" から 3種類。

写真左上は、鮎のグリエが斜めに並べられきゅうりやズッキーニ、コリンキーに挟んである前菜です。鮎の上に載っているブラウンのものはお茄子のピュレ、そして分かり辛いのですが、その上には鱒の卵も添えられています。バニラと甲殻類のソースが良く合います。

メインは、お肉かお魚を選ぶコースでしたが、お魚は 7月と同じ "ミネストローネ仕立て" でしたので、お肉の方に。
ナントカ鶏のむね肉(^^) お野菜と一緒に添えられたりんごのコンポートの甘酸っぱさがしっとりした胸肉に良くマッチしました。
この日のデザートは、ライチのアイスクリーム、見えませんが紅茶のソースの下はとうもろこしのブランマンジェ。

ワインはプロヴァンスのロゼ "Les Domaniers 2014" をグラスで。 2杯目は赤にしようか迷ってやっぱり同じものに。


↓ そしてこちらはみんなで訪れたお蕎麦屋さん。

竹馬 8/13


名古屋のグルメ・ガイド、ランディさんのブログにあった "竹馬"

実家での朝食はいつも「日本の朝食」なので、お昼に余りお腹が空かない jugon は "ざるそば"
後のみんなはそれぞれ、天ざるにご飯と煮ものが付いたランチ、小エビの唐揚げがどっさりのお蕎麦、辛味大根そばの大盛りでした。


今日のニャーちゃん♪

草むらニャンコ


お口の横の「柄」(?) がチャーム・ポイントなんだよね〜、ニャーちゃん!



今月は今日から実家へ行きます。
この1週間は、お天気がすぐれませんが、あの暑さ厳しき名古屋もその分涼しいかな〜と期待しています。
みなさまもお元気でお過ごしくださいね〜。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように