YOKOHAMA

2020年11月20日

「唐猫」の子孫

称名寺のクロちゃん


横浜市金沢区にある「称名寺」
鎌倉時代に北条実時が開基し、金沢北条氏の菩提寺になった古刹です。


ここに「唐猫」またの名を「金沢猫」がいるかも・・・という記事が新聞に載っていて行ってみました。

「称名寺」には何度か行ったことがありますが、猫ちゃんを見たことがなく、会えるかなぁ〜と思いながら・・・。



称名寺


金沢区の六浦は、鎌倉幕府の要所であり、港は日本各地へ行く船で賑わっていたそうな。
知識欲の旺盛な北条実時は、仏教の経典を唐から入手することを切望し、ある時、経典や青磁、仏像などを積んだ三艘の船が六浦に到着。
「三艘」という地名が今も残るのは、その当時の人々にとって唐からの船は、類稀な興奮する出来事であったと想像します。

その唐来物と共に、猫たちも一緒に下船。

猫ちゃんたちは、船荷をかじるネズミ対策要員として乗船していました。



称名寺のねこ



その猫たちは、「唐猫」とか「金沢猫」と呼ばれ、その後も大切にされたそうです。




称名寺のねこ



和尚さんにお尋ねしたら、

「確かにそういう伝説はありますが、あの子たちがその末裔かと聞かれれば、多分、いえ、ほぼ違うと思います」

とのこと(^^)


左下に写っているのは、称名寺の池にいた "カワセミ"



今日のニャーちゃん♪

称名寺のねこ


この子もひょっとしたら「唐猫」かも・・・
この日「称名寺」では、3匹のニャーちゃんに出会えました。




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2020年10月01日

山手散歩

il giardino


今日から早10月。

そして今夜は中秋の名月です
早朝は雨、朝から午後までずっと曇りで、ほぼ諦めていたお月見でしたが、夜になるに従い晴れてきて、輝くお月さまが見えました。
今も輝いています(^^)
みなさまのところからは見えますか?

今月もどうぞよろしくお願いいたします


↑ 横浜ニューグランド のイタリアン "il giardino" の店内から。



↓ 横浜に現れた "ガンダム"

ガンダム


写真は「港の見える丘公園」と「アメリカ山公園」を下ったところから撮りましたが、設置されている場所は、山下ふ頭です。
動くガンダム


「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」は、2014年から計画されていた 18mの実物大ガンダムを動かし、一般公開を目指すという "夢" でした。
研究者、エンジニア、クリエイターなど各界のプロフェッショナルが集結し、議論を重ね、設計と検証が繰り返され、ついに 2020年12月からの 1年間、横浜・山下ふ頭に「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」がオープンされます。
当初の公開予定は、今日 10/1 でしたが、感染症の広がりで 12月からに延期されました。(会期: 2020 12/19〜 2022 3/31)

動くガンダムの動画を見ていたら胸が高鳴りました。
実物だったら、どんなに感動するでしょう! 行ってみなくっちゃ!



山手辺り 2020.10.28


まだグリーン色のどんぐりが可愛い。
秋バラには、まだちょっと早かったみたい。
彼岸花はあちこちに。
これもセセリチョウでしょうか?



↓ "il giardino" のランチ

il giardino


前菜は、かつおのたたき。洋風のかつおはいつも生臭さが気になります・・・jugon だけ??
リコッタやペコリーノを使ったチーズ・ソースのリガトーニ、これ絶品。
お肉は、骨付きポーク。
上に載っているのは、トマト味のパン粉。ソースは人参。
このお肉、脂は多いしとっても固くて、カットしようとしたら飛んで行きそうでした。
ナイフを替えてくださるようお願いして、やっと綺麗にカットできました。
どうして初めからその切れるナイフを用意してくださらないのか不思議。



今日のニャーちゃん♪

がりがりニャン


「さぁ〜て、爪研ぎするぞ〜」のニャーちゃん。




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 23:41|この記事のURLComments(19)

2020年09月22日

9月の三渓園と葡萄とベランダ

百日紅/三渓園



更新が空いたので、あれこれあってタイトルが長〜い!(^^)
コメントへのお返事も遅くなってすみません。


↑ とても久しぶりの「三渓園」

お花と言ってもほとんど何もなく、夏の名残りの百日紅が綺麗でした。



三渓園


ススキが秋っぽさを添えています。



三渓園 2020.9.8



10/1 が 中秋の名月、10/2 が 満月 ということで、9/30 から10/4 にかけて「観月会」が催されるとのこと。
和洋の音楽とお月さま鑑賞、秋の夜長のお楽しみですね。
10/1 は、樹木希林さんの妹さんの薩摩琵琶奏者の荒井姿水氏の演奏もあるとお聞きしました。
琵琶の音色、美しいですよね? 行ってみたい気もします。



↓ お話が飛びます。ご存じかも知れませんが、葡萄の冷蔵保存法

葡萄の冷蔵保存


こうして枝を少し残して房から外して、キッチンペーパーを敷いたところにゴロゴロしないよう綺麗に並べて、上からもキッチンペーパーを被せて蓋をして、保存するのが良いそうです。
冷蔵保存のポイントは「洗わないコト!」・・・キャッ、洗ってしまいました〜(^^;;
洗わないで保存したら 1週間は楽勝みたい。



山梨のぶどう


子豚のママさんが送ってくださった、山梨の葡萄たち。
ママさん、ありがとうございます。いつもご馳走さまです



↓ jugon のベランダ模様

ベランダ 2020.9.22


このところ毎日ベランダの植物の植え替えをしていました。

実はお花が終わった頃から フェイジョア の元気がなくなり、暑かったのもあってお水やりが足りないのかと思ったりしていたのですが、十分あげても葉っぱが乾燥したように反っていたり枯れたり・・・それなら、きっときっとコガネムシの幼虫が根っこを食べてるに違いない。

そう思ったら気が気ではないけれど、腰痛との相談もあり(^^) やっとのことで 8月の末に掘り出してみました。でも、幼虫の姿はなく・・・。
見かけはそうでもなかったけれど、掘り出した時にキチキチだったし、そうなったら根詰まりしか考えられません。

それに 6月に ポニーテール の鉢が割れました。こちらはもう 2年ほど前から植え替えが必要と分かっていたのをサボっていたら「もうキツイったら!」とポニーちゃん、実力行使。

そこで、大きな鉢をオーダーして、またまた腰痛と折り合いをつけての植え替えと相成りました。
夫に手伝ってもらえたので、お花を咲かせたい、できたら実が生ったら嬉しい アーモンド と ポポー も 1本ずつ大きな鉢に移し替えて、取り敢えず時期外れの植物の植え替え完了



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


お水をゴクゴク、3分(!?) くらいは飲んでいたニャーちゃんです。




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 14:49|この記事のURLComments(21)

2020年07月22日

蝶々

ナミアゲハ


毎日毎日よく降る雨。
ちょっとだけ止んだ日に山手へ行ったら蝶々がいろいろ。

蝶たちも雨の止むのを待ってたのかしら?



蝶々



ナントカしじみ


しじみ蝶ですが・・・何て名前かな〜?



↓ "ガウラ" も蝶に似ていますね(^^)

ガウラと噴水


別名 "ハクチョウソウ"
蝶ではなく白鳥に似ているようです。



↓ 蜂もいましたよ。

蜂





今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


なんだか真剣。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



jugon 不在につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2020年05月25日

六国峠

植物



やっと首都圏と北海道の緊急事態宣言が解除になりそうです。
(今、午後3時頃)

でも、この後が大切です。

「新しい生活様式」は面倒ですけれど、このウィルスとは今後も付き合っていかなきゃならなさそうなので、適切に対応しながら生活したいと思います。


↑ 5月の初め、ものすごく久しぶりに "六国峠" を歩きました。



六国峠



「六国峠」(りっこくとうげ) とは、伊豆、相模、武蔵、安房、上総、下総の六ヵ国を眺望できることから名づけられた 金沢文庫駅から能見堂緑地、金沢自然公園を通り、天園を経て鎌倉まで続くハイキングコースのことですが、歩いたのは以前と同じ、金沢文庫駅から金沢自然公園にある金沢動物園まで。

記事にしているのは ここここ くらいでしょうか?

いつもは、動物園にも行って動物を見たりソフトクリームを食べたりしてから、バスで金沢文庫まで戻るのですが、動物園は休園中で、人っ子一人いない状態。
初めての道をどんどんどんどん下って・・・「ここはどこ?」と考えて、分かりました! いつもの動物園の入り口とは反対側です。
そこは何年も前に自転車で来たことのある入り口・・・こんなに遠くまで自転車で来たなんて、今では想像もできないけれど(^^)

それはさて置き、


↓ 鳥を写しましたが・・・


六国峠


ウグイスの鳴き声があちらからもこちらからも。
しかし、声はすれども姿は見えず・・・。

シジュウカラも繁殖期でとても綺麗なのだそうですが、やっぱり写せず。

写真は、メジロとクイナとヒヨドリ



↓ サクランボなど

六国峠



↓ 港も遠くに望めます

六国峠



↓ 春から夏へ

六国峠


紫陽花はもう咲いているでしょうか?

今までのような日常が戻り、それがずっと続くように願っています。



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


この子がいたこの坂を上がった右手には住宅街があります。




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 15:55|この記事のURLComments(16)

2020年04月18日

桜に降る雪

雪と桜


桜の記事が続きます。


今更ですが、3/29 の雪の日に撮った桜です。

強風の中、傘を差して斜めから降ってくる霙と格闘しながら
撮った写真はブレたのばかりです。
でも、記録として(^^)


一昨年に降った名残りの雪の時は、近くのお寺の桜が丁度満開の頃。
(2018年 3/21 の記事は こちら です)
今年は、ほんの一週間遅れとは言え、お寺の桜はほぼ散っていて、
ソメイヨシノが八分咲き・・・それで、近くの川まで行きました。



2020.3.30


とても水分の多い霙で、桜の花に乗っているのはシャーベットばかり。
幹の上は白くなっていて雪と分かりますね(^^)



雪と桜



↓ お寺の桜

お寺



↓ ムスカリや踊子草など

2020.3.29



オオデマリはもうそろそろ白いお花になっているでしょうか。
桜の幹に大きなキノコ発見。



↓ ベランダ便り

ベランダ 2020.4.13


最近、ほったらかし状態のベランダですが、葡萄に綺麗な葉っぱが出てきました。
春蘭やチューリップが咲いて、珍しく冬を越したセイジには蕾がいくつか。
オリーブにも細かな蕾がいっぱい。それなりに春らしくなっています




今日のニャーちゃん♪


パー


全身で "パー" してるニャーちゃん。




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 07:00|この記事のURLComments(12)

2020年02月20日

ル・ノルマンディ

ノルマンディ



横浜、ホテル ニュー グランドにあるフレンチ ル・ノルマンディ

以前から一度訪れたいと思っていたレストランでした。

窓の外は横浜港。


ノルマンディ


生ハムと鮑のサラダ、鮑がゴロゴロで最高

右の白いムースは蕪だったかな? 上は海老かしらん。失念。
添えられた黒いのは、イカ墨を使ったお煎餅のようなものです。

ワインは、ドゥラスのコンドリュー 2009
(Condrieu Blanc La Galopine 2009, Delas Freres) ヴィオニエ 100%
結構酸化香があり、不思議な味わいでした。



ノルマンディ


シャンパン・グラスの綺麗なピンクは、ラズベリー。
下にはコンソメのジュレ。
華やかさがあり酸味がほどよく美味。

メインは、牛フィレ肉のマディラ・ソースと牛ほほ肉の赤ワイン煮の
2種類のお肉が載った一皿。
どちらのお肉も甲乙つけがたく美味しくて、流石です。



今日のニャーちゃん♪


にゃんこ


水たまりのお水も捨てがたい



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 22:33|この記事のURLComments(13)

2020年01月25日

山手〜みなとみらい

山手 2019.12.6


日曜(1/19) に名古屋から戻ってきましたが、また火曜日(1/28) から行きます(^^)

父は去年11月からいた施設のお食事を拒否していたため、入院という事態になり、点滴で栄養補給したくても、血管が荒れてしまっているのと細いのとで末梢静脈への点滴ができず、現在は中心静脈カテーテルで栄養補給をしています。
初めはすり潰してとろみをつけたお食事でしたが、あんなのはほとんど食べないので、先生にお願いしてある程度形のあるお食事に変えていただいたら 6割(普通食の 1/4) くらいは食べるようになり、普通のお弁当も持って行くと食べるし(こちらだと 1/3は食べます) お茶やお水も飲むので併用している形です。
そういう事実があっても病院は高齢だという理由で、普通食にはしてくれません。お茶もトロトロ・・・飲みません。
そういう訳で、食べる量にムラがあるのと水分補給のため中心静脈栄養(IHV) も必要です。しかし、それをずっと続ける訳にはいかず、一度外すとまた入れるのは感染症などいろいろ問題もあるので、CVポートを埋め込むことにしました。
そのオペを今いる病院ではできないそうで、水曜日に転院してオペ、木曜日にまた今いる病院へ戻らなければならず、付き添いです。

それに、ついでに施設探し。



↑ お友達との三日目は山手から元町、そして みなとみらい へ。
12月の初旬だとまだ木々には葉っぱが残っていますね。


↓ 山手のクリスマス 2019

山手のクリスマス2019


この日行ったのは「外交官の家」と「ブラフ18番館」だけ。
ちょっとダレ気味・・・早めのワインにしようよ〜、と意見一致(^^)


↓ 銀杏がとても綺麗でしたよ

銀杏


この後、バスで一旦元町まで行って "霧笛楼" でお茶をして、
またバスで桜木町へ。


↓ ランドマークのツリー

みなとみらい


季節外れの話題ですみません



"ペッシェドーロ"

ペッシェドゥーロ


お友達との 2019年最後の晩餐は、クィーンズタワーの地下のトラットリアへ行きました(^^)



今日のニャーちゃん♪

日向ぼっこニャン


「さぁ〜て、ここでお昼寝しようかな〜」



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 16:44|この記事のURLComments(18)

2019年12月24日

Christmas 2019

山手


Merry Christmas to You !!



Please have a nice holly night



山手




今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


世界中のニャーちゃんたちにも素敵なクリスマスが訪れますように🎶




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



jugon 留守につき、コメント欄はとじさせていただいています。



jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2019年08月02日

俣野別邸庭園

俣野別邸


暑中、お見舞い申しあげます


8月も 2日になりました。 ここ数日の余りの暑さに先が思いやられます。
それじゃなくても辛い 8月なのに・・・。

何はともあれ、みなさま共々健康に気を付けて
この夏を乗り切りたいと思います。

今月もどうぞよろしくお願いいたします


↑ 横浜市戸塚区に一昨年から公開されている 「俣野別邸庭園」

ディックさんに教えていただいたので、行ってまいりました。

俣野別邸庭園のことがとても良く分る
ディックさんの訪問記は こちら


余りお花の咲いていない時期とは言え、広いお庭が魅力的で、まずは内苑と思って歩いていたら、背中を汗がタラ〜ッ、を感じるほどの凄い暑さ。
主屋の回りをちょっと歩いただけで降参。その後、主屋棟を見せていただいて、お茶をして、早々に引き上げてきてしまいました。
なので、写真もほとんどありません(^^;;


俣野別邸


居ました居ました "俣三郎" !

"俣三郎" は、暑くても雨でもお仕事している自動芝刈り機。
右のオレンジ色の建物が彼のお家。


俣野別邸


主屋棟は、とても綺麗で大きな窓からの景色も良く、
座り心地の良い椅子が置いてあって、何と言っても涼しくて
と〜っても快適。


旧住友家俣野別邸は、1939(昭和14) 年に住友財閥の第16代 住友吉左衛門友成の別邸として戸塚区東俣野町に建築家 佐藤秀三の設計施工により建てられた「和洋折衷住宅」

昭和初期のモダニズムの雰囲気を伝える洗練された建物という高い評価を受け、2004(平成16) 年に国の重要文化財に指定された。それにより、管理団体の横浜市が一般公開を目指して一部の老朽化した箇所の復元工事を進めていたところ、2009(平成21) 年3月15日出火。 母屋約 659 を全焼。

現在の建物は、資料を元に保存していた部材を使用して横浜市が再建。
2017(平成29) 年、横浜市認定歴史的建造物となる。

尚、県下では俣野別邸が焼失した同じ年の 1月に旧モーガン邸(神奈川県藤沢) が、また 3月には旧吉田茂邸(神奈川県大磯) といった歴史的文化財が、火の気のないところから出火し全焼する火事が相次いだ。

旧吉田茂邸を訪問した時の記事は こちら


俣野別邸




今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


ニャーちゃんたちも "涼" を求めてあっちこっちかな〜

(猫を写した場所と記事は関係がありません)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 09:31|この記事のURLComments(12)