マイ・プチ・イベント

2015年08月01日

パーティーとセミナーと天麩羅

田崎先生


今日から 8月、こんなに暑い日が続くのって珍しい。
お盆の頃になったらどうなるのでしょうね?
暑い暑いと言っていても始まらないので、この素晴らしく暑い夏を
最大限楽しんで元気に乗り切りましょうね〜!

↑ 一昨日は、田崎先生の世界最優秀ソムリエ 20周年のパーティーでした。
先生、大きなボトルを持ってご自分もクルクル回りながら、超ゴキゲン笑顔で、シャンパーニュの 12L (バルタザール) を抜栓。


日本のソムリエ代表


日本を代表するソムリエ 6人衆(^^)

左から、ホテル日航東京 エグゼクティブソムリエ 石田 博 SS、jugon の先生の一人でもある銀座のシャンパーニュだけのお店ヴィオニスの 阿部誠 SS、尊敬して已まないお師匠さん 田崎先生、六本木マクシヴァンの 佐藤陽一 SS、トゥール・ダルジャン シェフ・ソムリエ 谷 宣英 SS、コンラッド 東京 ヘッド・ソムリエ 森 覚 SS


2015-07-30 Wine


この日の 60種類近いワインの中から、シャンパーニュは 3種類。 ウェルカム・シャンパーニュは銘柄分からず、その後、"Moet et Candon Imperial NV" (写真ナシ) マコピーに注いでいただいた "Jacquesson Cuvee No.738"

白は、3種類 4グラスで、"Alsace Riesling, Marcel Deiss 2012" ドイツの "Huber Malteler trocken, Weingut Bernhard Huber 2011" ルーマニアの "Jidvei Mysterium Traminer Roz & Sauvibnon Blanc 2011"
アルザスのリースリングをお代りしたので 4グラスです。

赤が、3種類 "Volnay, Christophe Vaudoisey 2012" 石田さんお勧めの "Berrys' Extra Ordinary Claret 2010" スペインで "Marques de Riscal Reserva 2010"
その後、カオールも飲むつもりだったのに、十分状態で諦め。


↓ この日は、お昼からニューオータニに入り浸り。

2015-07-30 天麩羅


ランチは、お友達と二人で、「なだ万」の「まつ井」さんで天麩羅とスパークリング 1本。
海老、京都の万願寺唐辛子、椎茸、鱧、茗荷、カマンベールを挟んだ新じゃが、雲丹、干した薩摩芋、うずらの卵、トウモロコシ。
鶉の卵辺りでお腹がいっぱいになったのに、脳が食べたいと言うので穴子のお丼まで行っちゃいました。
「まつ井」さんのチーフ、守谷さんとお友達は昔からのお知り合いで、カウンター独占の優雅なひと時を過ごし、大満足のランチでしたが、この後のセミナーで眠くなりそう・・・の予感的中!


H.ニューオータニ


セミナーのテーマは、「和食とワイン」
田崎先生と京都 "木乃婦" の高橋拓児氏の対談形式で進められ、和食を検証し、いかにどんなワインを合わせるか、または合わせにくいか・・・和食が世界に注目されている昨今、日本酒も今以上に世界に広まって欲しいというような・・・ 同名の本も出版されていますが、2時間 15分ほどの興味深く面白い内容でした。にも拘わらず、満腹感とワインで意識が飛んじゃう瞬間も

セミナーの後、冷房が効いている会場は寒いくらいだったので、体を温めるためにお庭を散歩していたら、猫ちゃん発見!!(写真右)


今日のニャーちゃんたち♪

ニャーちゃんたち


は、当然、ホテル ニューオータニのお庭にいた子たちです。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年02月08日

Birthday Party

Party


過日、お友達のお誕生日パーティーにご招待していただきました。
お料理は、ホテル・オークラの日本料理「山里」さんのケータリング。
お誕生日、それに 1月とあってとても華やかなお料理の数々。


お料理


折り紙のピンクの羊や玉飾り、「山里」さんのスタッフが描かれた絵手紙も素敵です。
・突き出しの蒸し雲丹の下には、菜の花と白魚の辛子浸し。
・紅白手毬寿しには蓮根の甘酢と花弁のような百合根、煎り卵がまぶされた空豆が添えられています。
・黄身醤油で和えた甘エビには、寿海苔と芽甘草。
・お刺身の、鰤には磯部卸しが添えられ、矢柄の昆布〆、諸胡瓜の梅肉ドレッシング。
・お吸い物は、薄くスライスした蕪で覆われた海老真丈。金箔が華やか。
・焼き物は、柚子の器に盛られていて運んでいらしたら柚子の香りがプワ〜ンの鰆の柚子釜焼き。蓋にした柚子は、梅の形に抜いてあり紅白の紐がかけられていてお祝いムードが盛り上がります。
・煮物は、鯛のけんちん蒸し。大根とにんじんの紅白結びが可愛くてグリーンピースの銀あんが美味しい。
・お食事は、お赤飯とお吸い物。
・お食事の後は、和食ですからお抹茶でした。
お抹茶を点てるためだけのスタッフも。


Wine


ワインは、シャンパーニュ以外は全部ドメーヌ・ド・モンティーユさんです。彼女のお家の地下セラーにはモンティーユさんのワインがいっぱい。
ワインは 20人でシャンパーニュ 4本、マグナム白 2本、マグナム赤 4本半。その飲みっぷりにオークラのスタッフの方が敬服なさっていらしたそうですよ。

シャンパーニュは、
・Vazart Coquart Blanc de Brancs
白が
・Puligny Montrachet 1er Cru, Le Cailleret 2006
・Batard-Montrachet 2005
赤は
・Les Greves, Beaune 1er Cru 2009
・Volnay 1er Cru, Les Champans 2007
・Vosne Romanee 1er Cru, Les Malconsorts 2006
・Nuits-Saint-Georges 1er Cru, Aux Thorey 2006


Party


すばらしいお宅での華やかなバースディ・パーティーは異次元にいるようでした。ご主人からはご自分で作られた歌のプレゼントもあって、お友達もとっても幸せそう。
T子さん、お招きいただきありがとうございました。今年もお元気で Happy な一年になりますように!


今日のニャーちゃんたち♪

ご飯ですよ

もうすぐご飯だよ〜!


今日もいらしてくださってありがとうございます。
"飛び出せ Kitchen ♪" は、二つのブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



今日も良い一日でありますように

jugon 留守のためコメント欄は閉じさせていただいています


jugon1911 at 11:00|この記事のURL

2015年02月04日

東京ど真ん中オフ会

スケジュール


今日は立春!
寒いとは言え、日差しが随分力強くなってきたように思います。後少しで春の足音が聞こえてきますね。
昨日の節分には、jugon は父と観音さまへ節分参りへ行ってまいりました。
春よ来い、早く来い

↑ 土曜日(1/31) は、"小肥りじいさんが見た風景" の小肥りさんのオフ会に参加させていただきました。
小肥りさんのオフ会は今回でもう 12回目なのだそうです。
この日は、男性 6名、jugon を含め女性が 5名の総勢 11名の参加。徳島や赤穂からいらした方も。

集合は、東京駅。
まずは、向かえにある "KITTE" へ。本当はここで屋上庭園へあがって東京駅を見る予定でしたが、開園が 11:00 と分かり、後回し。


築地


そして、向ったのは "築地市場"
すでに早朝の賑わいはありませんが、それでもお魚の香りと雰囲気は満点!
観光客もワンサカ。

築地市場は、2年後の 2017年に豊洲へ移転予定だそうです。この場所は、オリンピックの選手村かプレスセンターの予定とか。


↓ こちらは、市場内にある "波徐神社"

波徐神社


"玉子塚" "海老塚" "すし塚" などがありましたよ。


↓ 次の目的地は、"築地本願寺" でした。

築地本願寺


浄土真宗のお寺ですが、外観もなんだかお寺っぽくなく、中にはパイプオルガンもありました。
階段の手すりに配された動物たちには何の意味があるのでしょうね?


↓ 築地の後は、地下鉄で東銀座へ行き "歌舞伎座" 見学です。

歌舞伎座・かざね


歌舞伎座では、資料館や屋上庭園を見て、地下の木挽町広場で三々五々お買い物。 そして、お待ちかねのランチは、銀座三丁目の "かざね" さんでした。
美味しく楽しいランチの後は、"KITTE" へ戻り屋上庭園から東京駅をパチリパチリ。

前日が雪で心配しましたが、お天気にも恵まれ、とても心に残る楽しい一日でした。
お誘いくださった小肥りさん始め幹事団のみなさまの行き届いたセッティングと配慮は感動的。 確認のために当日の朝、築地へ下見に行ってくださるほど。
本当にお世話になりありがとうございました。
そして、参加されたみなさまそれぞれ、とても素晴らしい方ばかり。もっとお話ができたら良かったのにと、それだけが心残りかな(^^)

みなさま、素敵なオフ会に参加させていただいてありがとうございました。またチャンスがございましたらどうぞよろしくお願いいたします


今日のニャーちゃん♪

にゃーちゃん


築地に猫がいると知って、会いたかったのですが、会えず。
この子は、その日の朝、道で出会ったニャンコです。



今日もいらしてくださってありがとうございます。
"飛び出せ Kitchen ♪" は、二つのブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



今日も良い一日でありますように


2014年11月21日

Les Chez Crit

Les Chez Crit


一昨日(11/19) は、幼馴染みの Yちゃんと合同バースデェイ・ランチ。
Yちゃんのお誕生日は 12月なので、クリスマスとか忘年会とか名目いろいろで集うチャンスが多いので、去年からこうしてお互いのバースデェイをお祝いするランチを統一することにしました

お邪魔したのは、京橋のフレンチ "Les Chez Crit" (ル・シェ・クリ)

乾杯のスパークリングはお店からのプレゼント。


前菜


最初の前菜は、蕪の温かいポタージュと蝦夷鹿のパテがパイの上に載ったパテ・アンクルート。パテの上はコンソメのジュレです。ハーブやエディブル・フラワーが可愛く載っています。左側のピンクは、赤蕪の酢漬け。


前菜


二皿目の前菜は、帆立とお野菜のテリーヌで、ポロ葱や蕪などのお野菜には予め火を通して、外側だけほんのり火が入れてある柔らかな帆立と一緒に人参で巻いてありました。パセリのソースが色鮮やかで爽やか。


メイン


メインは、プロヴァンス風の牛肉の赤ワイン煮。赤ワインに少しお味噌も加えていらっしゃるようなお味でした。ほほ肉でしょうか、とても柔らかく煮込んであります。
こちらもミニ・キャベツ、ごぼう、蕪などのお野菜が可愛らしい脇役です。皮がピンクの蕪が、かまぼこに見えちゃった(^^)
お肉の上のツブツブは何だったかしら? 忘れてしまいましたが、手前のピュレはインカのめざめを使ったものだそうです。


Les Chez Crit


ワインは、スパークリングの後、メインが赤ワイン煮込みと分かっていながら敢えて白で、ロワールのプイィ・フィメ "Chatelain Pouilly Fume 2012"
とてもティピカルなソーヴィニヨン・ブラン。

パンは自家製。お口直しのグラニテはエストラゴン。エストラゴンの香りがお口直しにぴったり♪

チョコレートで "Happy Birthday" と書いてくださったデザート・プレートは、絵具箱をひっくり返したように彩り豊かで、ヌガーが散りばめられたアイスクリームやブランマンジェも載っていました。ブランマンジェは生姜風味の黒糖のお味。小菓子も美味しくて満足度100% の完食でした。

この日のランチは、ほぼ私たちだけ。とてもゆっくりと優雅に過ごすことができ、ホスピタリティも最高。 また行きたいと思えるお店でした。シェフにもお会いできたら良かったナ。

↓ お腹も心も満たされて、京橋から日本橋まで歩きました。

日本橋


名古屋から日本橋までは 370Km、鹿児島からは 1,469Km ですって!


Bar


クリスマスの飾り付けで華やいでいるデパートを覗いたりした後は、ワイン&チーズで一休み。コレド室町の カフェ・エメ・ヴィベール

そんなこんなの jugon のバースデェイ・・・UP がミッド・ナイトに間に合わず一昨日のことになってしまいました(^^)


今日のニャーちゃん♪

ニャンコの目


良いお顔してますね。



今日もいらしてくださってありがとうございます。
"飛び出せ Kitchen ♪" は、二つのブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



今日も良い一日でありますように


2014年09月28日

ワインとチーズがあれば・・・

ココちゃん


一緒にチーズの勉強をしていたのは、もう何年前かしら?
新しいお家へご招待していただいて、5年ぶりに4人で "ワイン&チーズ"
年月の隔たりなんて、どこへやら・・・。


Wine


乾杯はニュージーランドの微発泡。これを手に地下のセラーを見せていただきました。
もう、感動! ずっとそこに居たかった jugon です。

素敵なお部屋の数々、そして、何と言っても壁のフレスコ画の色合いが素敵でうっとり。


Cheese


お家の中巡りの後は、ワインとチーズなどなどで尽きぬお話のあれこれ。

白は、Ch. de Puligny Montrachet の "Chevalier-Montrachet Grand-Cru 2007"
赤が、Domaine de Montille さんの"Vosne Romanee 1er-Cru Les Malconsorts 2008"
2007 と 2008 とどっちが良かったっけ? わぁ〜、知らな〜い!
で、2008 になりました(^^)
香りだけでも良いくらい、う〜〜ん、ピノ〜! 至福の瞬間。

私たちのために用意してくださったチーズは、セミ・ハードがコンテ 12ヶ月と 14〜18ヶ月、ボーフォール・ダルパージュ。

シェーヴルはクロタン。ブルーが、パピヨンとイヴ・コンブのロックフォール。ウォッシュが、エポワスとカルヴァドスで洗ってあったのはカマンベールだったかな?
チーズには勉強していた時のように付箋が付けてあったのに

コンテはやっぱり美味しいね♪ 12ヶ月もいいけれど、やっぱり18ヶ月は違うわね〜。このボーフォール、コンテみたいにアミノ酸がカシュカシュしてるぅ! クロタンも美味しい♪ イヴ・コンブのロック・フォールは青かびが多くてクリーミィだわ〜。エポワスはエポワスですから(^^) カルヴァドスで洗ったカマンベールもなかなかね。なんて言いながら・・・飲んで食べておしゃべりして、お口が休まる時間がありません。



今日もいらしてくださってありがとうございます。
"飛び出せ Kitchen ♪" は、二つのブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



今日も良い一日でありますように


2014年09月18日

レストラン コーダリー

コーダリー


先週、前々からお会いしたいと思っていた "おいしいもの、大好き 2" の tsubasaさんとランチをするチャンスに恵まれました。
ご一緒にお邪魔したのは、tsubasaさんのブログで知って行きたかった上野の不忍池の近くにあるレストラン "コーダリー" です。
tsubasaさんは、長野県白馬の八方尾根でご主人とご一緒に山荘 "山楽荘" を経営なさっていらっしゃいます。
食材やお料理に造詣が深くワインにもお詳しくて、素敵な雰囲気をお持ちの ”大人の女性” という印象でした。


↑ 前菜の盛り付けのなんて綺麗なこと!
載っているのは、きゅうりと帆立、それに少しのお野菜だけ。


コーダリー


スープはじゃがいものヴィシソワーズ。カリカリのイベリコ豚がアクセント。
前菜に使ってあるきゅうりは普通のグリーンのものと白きゅうりだそうです。右側のさっと茹でた帆立の下はきゅうりのゼリー。
写真ではお皿の絵柄の色が濃く写っていますが、こちらもきゅうりのような綺麗なグリーンでした。


メイン


メインは tsubasaさんが羊** のお料理を、そして jugonは、鴨のコンフィを選びました。写真右側のお皿、鴨のコンフィと一緒に盛られたキャベツの中には小さなお肉がゴロゴロ。ソースはゴボウです。
(** 豚肉と書いていましたが訂正しました。)


チーズ&デザート


デザートの前にワインをもう一杯というので、チーズをお願いしました。
プレートに載っていたのは、優しいウォッシュ、ピエダングロワとブルーの王様、ロックフォール、それにミモレットでした。

デザートは、写真下の左側が tsubasaさんの選ばれた無花果のコンポート。間のアイスクリームは、紅茶とお聞きしたと思います。
jugonのは、白桃で、生姜のシャーベットが添えられています。

この日のワインたち:

Wine


乾杯のワインは、白で "Kauri Bay 2012" 乾杯にふさわしいフレッシュで美味しいソーヴィニヨン・ブラン。
tsubasaさんは 2杯目も白になさいました。もう少し熟成した "Macon-Villages 2009" 藁色に輝くその色合いからも熟成感が偲ばれました。
jugon の2杯目は、ブルゴーニュ、オート・コート・ド・ニュイ "Thibault Liger-Balair 2009" 香りからすでに期待が膨らみ、想像通りの味わいが広がりました。
そして、チーズに合わせた 3杯目は、もう少ししっかりしたボディのボルドー、ブライの "Ch. Segonzac 2009" メルロー主体。
地酒的なブライの赤、上手に選べばこんなに良いものがあるのですね。
tsubasaさんは jugonの2杯目と同じピノを。


ワインは全部、お任せでしたが美味しいお料理を更に引き立てる素晴らしいものを選んでいただけました。


いつも思うことですが、ブログで仲良くしていただいているお友達は初対面でもずっと以前からのお知り合いのように和みます。
tsubasaさんとも初めてとは思えないくらい寛いで楽しい時間を過ごさせていただきました。
tsubasaさん、お忙しいお時間を裂いてくださってありがとうございました。また是非ご一緒させてください



今日もいらしてくださってありがとうございます。
"飛び出せ Kitchen ♪" は、二つのブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



今日も良い一日でありますように


2014年07月01日

ホーム・パーティー

前菜4



今日から 7月ですね。 まだ雨の季節は続いていますが、ギンギラ太陽をお待ちかねの夏好きの方も多いことと思います。jugon は、暑い日は今年も家籠りで凌ぐ予定 (^^)v


先週の土曜日は、すらりと背の高い美男美女の素敵なカップルをお招きして
ホーム・パーティーでした。

お二人は、8月にご結婚されるそうです。
おめでとうございます、お幸せに〜


↑ 前菜は 4種類。

・"きのこのマリネ" ・・・レシピを書いたハズと探しましたが見つかりません。 また後日 UP しますネ。
 
・"枝豆のパルミジャーノ・レッジャーノかけ" ・・・簡単レシピは こちら
**元々は、空豆を使い、チーズもペコリーノ・ロマーノです**

・"フランドル風 細いアスパラとヤング・コーン" ・・・簡単レシピは こちら

・"帆立のジュレ仕立て" ・・・ ピンク・ペッパーが真ん中に載っていてシュウマイみたい(^^)

↓ こちらの "帆立のジュレ仕立て" は、初めて作ったお料理です。



レシピは改めて載せたいと思います。



牛ミンチとセイジのパスタ

"牛ミンチとセイジのパスタ"

何にしようか決めていなくて、買い物がしてありませんでした・・・なので、手抜きでごめんなさい、でした。


↓ メインは "真鯛とじゃがいもの重ね焼き"

真鯛とじゃがいもの重ね焼き


先日は、サーモンで作りましたが、この日は真鯛で。
レシピは こちら のサーモンをお刺身用真鯛に代えて。


Wine

乾杯のスパークリングは、アルゼンチン "Norton, Extra Brut"
セパージュは、シャルドネとシュナン・ブラン。
白い花や洋ナシの香り。すっきり爽やかな飲み口。

白は "Chablis 1er-Cru, LesVaillons 2012"
ゴールドを帯びややグリーンがかった明るいイエロー。
バター・トーストのような芳ばしい香りがほんのり。ミネラル感がありシャブリらしい。

赤は 2本になるかな? と思いながら、まず イタリア、アンティノリ "Peppoli, Chianti Classico 2010"
香りの華やかな優しい味わいのミディアム・ボディ。


↓ デザートは、先日のダークチェリーの赤ワイン煮を使って。

ダークチェリーのデザート


こちらもレシピは改めて載せたいと思います。



今日のニャーちゃん♪ は、

にゃんこ


イカ耳ニャーちゃん Part II


クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆


2013年12月02日

Birthday Lunch 2013

イル・テアトロ


同級生で横浜に住んでいるお友達とのバースデェイ、いつもはそれぞれがお祝いをしていますが、今年は彼女のお休みの関係で合同にしました。
場所は、目白の ホテル椿山荘東京 の中にあるイタリアン "イル・テアトロ"

イル・テアトロ、お料理

乾杯の泡は、お店からのプレゼント・・・ノン・アルコールのシードル系でした。お願いしたコースで、決まっているものなのでシャンパーニュなどには代えられないそうでしたが、これはこれなりに。
前菜は、二人共同じものを選んで "マルサラ酒の香るフォアグラのブリュレ リンゴの赤ワインコンポート添え"

ワインは、白でアブルッツオのコーレフリージオ。トレッビアーノ100% です。とってもフルーティ。
せっかくの時期なのでノヴェッロをと思いオーダーしましたが、丁度無くなってしまったそうで残念でした。でも、どちらにしてもフォアグラにはちょっと負けましたね。

"ポルチーニ茸のリゾット" とっても美味しかったです。jugon は、リゾットが下手くそなので、この固さこの固さと思いながら・・・(^^)

赤はボトルで、シチリア、クズマーノのメルロ 2011。
思った以上に美味しいワインでした。市価はホテル価格の 1/5 ほどです。テーブル・ワインにお薦め。

メインはお友達が "やまゆりポークのサルティンボッカ アスパラガスとアーティチョーク・モリーユ茸のソテー"
jugon は、"ホロホロ鳥のジャンボネット トマト風味のヴェネッツィア風ソプレッサのソース"
ホロホロ鳥、美味しかったです・・・そう言えば、いつもはシェアするのに、おしゃべりに夢中だったせいか自分のものだけいただきました。

↓ そして、デザートはワゴンで、お好きなだけ♪

イル・テアトロ、デザート

全 10種類。写真が撮れるようにと一つずつゆっくり見せてくださいました・・・どれも美味しそうでしたが、お友達は 5種類。jugon は 3種類をチョイスしました。

椿山荘

いつもながら時間の過ぎるのが早く、せっかくの椿山荘でしたが、お庭を歩いている暇はなく、写真だけ・・・少し夕方近くのガラス越しの紅葉がとても綺麗でした。

椿山荘

ホテルの中はもうすっかりクリスマスの装いで、華やか・・・ホテルにはクリスマスが似合いますね。

今年も二人のバースデェイをお祝いできたことに感謝しながら


クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

2013年05月12日

朝までワイン

コルク

最近お客さまが少ない我が家ですが、金曜日は2ケ月ぶりに夫の後輩夫妻がいらっしゃいました。

2013.5.10

お料理は、この前2度ほど作った "サフラン色のミルク煮" をメインにして、いつものように前菜2品とパスタにしようかな?と考えながら・・・パスタは、子持ちのヤリイカが美味しかったのでアレ! でも、前菜がなかなか閃きません。
金曜日はお昼間に用があって準備を始められるのが5時くらいになってしまいそう。簡単なものは??
メインは前日にある程度作っておいて、お出かけの帰りにスーパーへ寄り、パスタ用の子持ちのヤリイカをゲットするつもりにしていたら、仕入がなかったそうで、仕方なく桜エビ。
前菜は、結局、"空豆のパルミジャーノ・レッジャーノ" "カプレーゼ" "アボカドとルッコラ" ・・・サラダばかりになりました(^^ゞ ・・・写真はありません。
デザートは、絞ったオレンジにレモン・ブランディーを入れて固め、その上にオレンジとブルー・ベリーをスパークリング・ワインで閉じ込めて上にホイップしたクリームを飾りました。デザートの写真もありませんでしたが、後で撮ったのが↑。ホイップ・クリームなしです・・・冷蔵庫にあるのに(^^)

ワインは、まずイタリア、ロンバルディアのフランチャコルタ "ベッラ・ヴィスタ 2006" で乾杯。
赤が4本で1本目は、ブルゴーニュ、ピノ 2010、2本目は、サンテミリオンの "Les Roseaux 2009" 3本目、ボルドー、メドックの "Reserve Mouton Cadet 2010" そして、最後は、メドック格付け3級、マルゴーの "Ch. Giscours 2008"

ついでに、3月の時の埋もれ記事から ↓

3/2 You-you

・前菜: "レモン風味の牡蠣のコンフィ" と "牡蠣のオイル漬け" (この2種は写真の撮り忘れ) それに "ひよこ豆のボッタルガ"
・パスタ: "アスパラとバジルのパルミジャーノ・レッジャーノ"
・メイン: "豚バラ肉のトマト・ソース煮込み"
・デザート: 写真がありませんが、苺のデザートチョコレート・ムース でした。


・Bourgogne Chardonnay 2010
・GOIMAJOR Cannonau di Sadegna 2010
・SENGA Cabernet Sauvignon, Western Cape 2011
・Le Chiuse Nero D'avola-Merlot, Sicilia 2011
・Ch.Rousan-Gassies, Margaux 2002
・Ch.Pey de Pont, Medoc 2002


3月の時も今回も午前2時までの "朝までワイン"




ねこ


バナー2
今日もいらしてくださってありがとう!
  ↑ ☆クリック☆ で応援、よろしくお願いします♪

2013年02月04日

節分の桜会

桜会

昨夜はお友達のお宅で "桜会" でした♪

新年会が延び延びになって意図した訳ではなく偶然に節分の日になりました。
「新年会」なので、乾杯は "ジャック・セロス" のロゼで。

Jacoques Selosse


桜会-ワイン

乾杯のシャンパーニュは、上にも書きましたが、ジャック・セロス、ロゼ。
そして、いらっしゃれなかった方からの差し入れ、Schramsberg Blanc
de Blancs

白の1本目は、アルザスへ行ったお友達が買って帰った Josmeyer ゲヴュルツトラミネール 2006
2本目は、ジャン・ボワイヨ、Puligney-Montrachet 1er Cru 2004

赤の1本目は、ブラン・ガニャール、Pommard 2002
2本目が、ポムロール、Ch. Trotanoy 1986 のマグナム
3本目は、マルゴーの Ch. Duhart-Milon 1989

デザートワインとして、AC Coteaux de l'Aubance の シュナン・ブラン Domaine de Gagnebert 1975

Ch.Trotanoy 1986



← Ch.トロタノワ 1986 のマグナム (1500ml)

ワインはどれも素晴らしく、1本1本をもっとゆっくりじっくり味わいたい・・・いつもそんなこと言ってるかも

6時に始めて11時過ぎまで、5時間ほどでしたがこの頃みなさんの酒量が落ちたとの噂がもっぱらで、昨日も全部空にはなりませんでした。

デザート・ワインのボトルの写真を単独で撮るのを忘れました(^^ゞ







たこ焼き

恒例、こだわりのたこ焼き(^^)
このパーティー、別名をたこシャン・パーティーと呼びます。


桜会-お料理

メニュー


お友達が作ってくださったコラーゲンたっぷりのシチューはトロトロ熱々。
茸やパプリカの入ったガーリック・ライスもとっても美味しくいただきました。

そのほかのお料理はケイタリングをお願いしました。
お店はパン屋さんだそうですが、どれも美味しくて量もたっぷり。




メニューは、
・カナッペ3種 = 鴨、スモーク・サーモンとサワー・クリーム、コールスロー
・冷たい前菜 = 小エビと小柱のカクテル・サラダ
・温かい前菜 = ソーセージと菜の花のフリッタータ
・パスタ2種 = ラザニア、フィジリのゴルゴンゾーラ・ソース
・お魚 = 寒ブリのポアレ サフラン・ソース
・お肉 = 仔羊と白いんげん豆の煮込み

全部人数分になっていましたが、お腹がいっぱいで食べきれないのがたくさ〜ん。 それで、お土産でお持ち帰り・・・我が家は今夜も同じようなメニューになりそうです。

Cigar


キューバのシガーをみんなで回し吸いな〜んてことをして遊んだり、悪ぶって写真を撮ったり、サルサをなさっている方の発表会の DVD を観たり・・・豆まきもしましたよ。昨日集まったのは、女性5人、男性3人でした。女性の一人はお友達のお嬢さんです。

おしゃべりにも花が咲いて、時間の過ぎるのはあっという間。





Ch.Rausan Gassies 1985


お友達のお宅の玄関先に置かれた、Ch.Rousan Gassies 1985 のナビュコドノゾール(Nabuchodonosor) 15000ml (普通のボトル 20本分)

いつものように美味しく楽しい "桜会"
お友達には大変お世話になりました



ねこ


バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。