マイ・プチ・イベント

2019年03月01日

Birthday Party 2019

Sublime



とってもご無沙汰していました。
そして、今日はもう弥生 3月!
一年の 1/6 が過ぎて、春はもうそこまで来ていますね


今日の話題は、
先月ご招待いただいたお友達のバースデェイ・パーティー。
今年も麻布十番の "Sublime" にて。

去年(2018) の模様は こちら です。


お友達がたくさん一緒だと、せっかくなのにお話ができないからと、今年はグループ毎だそう。
私たちは、チーズ・フレンドの 四葉のクローバー
個室だったので、照明が少し暗くて写真が良くありませんが、美味しさと季節感とサプライズはいつも通り最高!

↑ は、メインの仔羊のローストです。
お肉料理のチョイスは、青首鴨かこの仔羊だったのですが、
北海道から一頭買いをなさった仔羊とのことでお勧めでした。

ワインは、乾杯のシャンパーニュが "DEUTZ Brut Classic"
白は、モンティーユさんの "Corton Charlemagne Grand Cru 2007"
赤が、サンテミリオンの "Ch.Angelus 1er Grand Cru Classe 2004"
デザート・ワインは、ハンガリー "Oremus Tokaji Aszu 1999"


Sublime


前菜がいろいろ

一番上左は、パセリの根っこです。セロリの根はこの頃よくレストランでいただきますが、パセリは初めて。
とっても柔らかく煮てありました。どんな風に煮たのかをお聞きしたはずですが、忘れてしまいました。一緒にある白っぽいパウダー状のものは、鶏皮をお煎餅にして粉砕したものだそうです。聞いて食べても鶏とは分かりません(^^;;

その右は、鬼海老のカルパッチョ。自家製の柚子胡椒が混ぜてあります。
ちょっとだけ生臭みがあって、みんなで「わ〜、残念、もう少し柚子胡椒が効いていたらいいのかな〜」なんて素人考えで盛り上がり、結局「でも、美味しいね〜」(^^)

その右は、浅利のスープ。浮いているグリーンのものは、木の芽のオイル。浅利の濃厚なお味と木の芽の香りの相乗効果でほっとする美味しさ。

その下の器の隅に置いてあるのは、うすい豌豆のタルト。
紀州産のエンドウ豆の下にはブロッチュ(コルシカ島の羊のチーズ) が敷いてあり、上にはエンドウ豆のクルンとした髭も添えられています。

下の真ん中は、静岡の地金目鯛と真蕪。金目は 65℃で低温調理してあるので、生のようなそうじゃないような。載っている黄色いのはディルのお花のピクルス、葉っぱはオキザリス(かたばみ)。
だけど、"かたばみ" って雑草のように生えていますよね? 食べられるものとそうじゃないのがあるのでしょうか? こんな風に飾ったら可愛らしい。ちょっと酸味がありました。器も素敵♪

右下の小さな写真二つは、左の方が、弓削ヒョウカン、しらぬい(デコポンの一種) 、姫レモンなどの柑橘とスパイスのカルダモンやハーブを使ったデザート。中の白いのはパンナコッタです。
柑橘のしっかりしたお味と酸味をパンナコッタが緩和してくれる感じかしらん。 右が、ハーブ・ティーと小菓子のワッフル。
デザートいろいろも "スブリム" のお楽しみの一つですが、今回は少な目にってお願いしちゃったのだそうです。私たちには、丁度良いかも。


Sublime


デザートより後ろになってしまいましたが、
お肉の前のお魚料理は、和歌山産のオコゼ。

オコゼの中に詰め物をして網脂で包み、桜のチップでスモーク。
2尾並べてあるので、靴のように見えますネ(^^)
詰め物がちょっと蒲鉾のようでもあり、面白い。
スモーク・バターのソースも美味しい🎶
下に敷いてあるのはとんがりキャベツ。


美味しいお料理とおしゃべりでお口が忙しかった、楽しい楽しいお誕生会。
お招きくださったお友達に感謝
今年もお元気で素敵な一年になりますように!


今日のニャーちゃん♪

レモンとにゃんこ


ず〜っと猫ちゃん写真を撮りに行っていなくて、
去年の秋に名古屋で出会ったニャーちゃんです。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 22:53|この記事のURLComments(24)

2018年12月26日

飛騨高山の街歩き

高山


ね〜ね〜、聞いて!(^^)
ナントこの jugon、今年は、昨日(12/25) 年賀状を投函したんですよ!!

昨日が元旦配達の期限ですから、みなさんにとっては普通のことかも知れませんが、過去最高に早い出来上がり。 過去最高ですよ!
この快挙、言わずにはいられません


ところで ↑ は、 岐阜の飛騨高山

雪の高山は人気だけれど、雪があるかどうか分からない今頃は観光客も少ないので、JRとホテルがコラボして、とてもお値打ちな旅行を提案してくれています。
「特急ワイドビューひだ」の行き帰りのどちらかはグリーン車、お食事などに使えるクーポン券やお土産の割引券も付いていて、ホテル (アソシア高山リゾート) のお部屋はデラックス・ツイン、チェックアウトは午後 2時・・・で、諭吉さんにおつりが・・・!!
 
そんな旅を、先週、名古屋へ行った時に妹と楽しんでまいりました♪


高山


高山は名古屋からはそんなに遠くないので十代、二十代の頃は、電車や車でたいてい日帰り。泊まったことは一回くらい。
だけど、もうず〜〜っとご無沙汰。 数年前に車でチラっと寄ったくらいで、街歩きをしたのは本当に久しぶり。
いろんなお店が並んでいますが、以前のようなガランとした雰囲気の いかにも酒蔵 というのが見当たりません。


高山


高山もやっぱり外国の方で賑わっています。

この時期ですから、あわよくば 雪見の露天風呂 を楽しみたかったけれど、行った日は時々雨のお天気で雪はなし。


↓ 翌朝起きたら、近くの山も薄っすら雪景色

高山


この後、一時雪は融けてしまい露天風呂から見える景色はまたもや雪なし


高山


午後になって再び降り出した雪は、帰る頃には道路や屋根や線路にも
積り始めていました。
もう一日遅かったら、雪見の露天風呂、できたかも。



ランチ他


写真右の方 3枚は、街歩きの後、酒蔵でゆっくりと枡酒。
翌日のランチは、ホテル内の和食処 "華雲" で
「飛騨牛の鉄板焼きのコース」
お肉よりお味噌のお鍋が美味しかった。

行った日のお昼は、クーポン券で「高山ラーメン」
夜はホテル内の浴衣OK な居酒屋風のお店であれこれ適当に。
朝はお部屋で軽めにパンとコーヒーとサラダ。という食生活。


今日のニャーちゃん♪

高山にゃんこ


多分、このお店のニャーちゃんですが、お家に入れなくてプ〜




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 21:31|この記事のURLComments(17)

2018年10月14日

幸せの時間

2018.10.6


10月に入ってすでに 2週間。
腰痛は、なかなか「治った!」と言えません。

こういうのって時間薬ですね・・・その時間が問題ですが、腰痛の原因と思われるストレスは依然としてそこにそのままある現状ですから、いつになるやら。

P/Cの椅子は、腰に余りよくないのか座ってる間はそれ程でもないのに立つととっても痛い。 それでちっともブログ作りが進まない。

こんなでは、スイスの日記が今年中に終われるかどうかがちょっと心配になってきました(^^)


↑ 腰痛を抱えていたって、楽しみにしていたことは実行しないとね!

銀座のフレンチ "L'Osier" (ロオジエ) でのディナー。
ある意味 A.S.I.アジア・オセアニア最優秀ソムリエコンクール日本代表の
岩田 渉さんと 井黒 卓さんの壮行会的集まりに行ってまいりました。

その日のワインたち(左から):
・1999 Billecart-Salmon Le Clos Saint-Hilaire Mareuil sur Ay
・1999 Salon Le Mesnil-sur-Oger Magnum
・1999 Corton-Charlemagne Bonneau du Martray
・1988 Alain Robert Mesnil Reserve Le Mesnil-sur-Oger Magnum
・1999 Clos de tart Mommessin
・2001 Vosne-Romanee Cros Parantoux Henri Jayer
・1999 Cote-Rotie La Tarque Chateau d'Ampuis
・2015 Huet Cuvee Constance Vouvray (Desert wine)

1999 のヴィンテージが多いのは、来年ロオジエ入社 20年を迎えられるシェフ・ソムリエ(また、日本ソムリエ協会副会長) の中本さんの入社年のものを集めたからだと思います。


2018.10.6


お料理もワインも美味しく、和気あいあいの素敵な雰囲気の中、何が嬉しかったと言って、田崎先生に椅子を引いていただいたこと
ロオジエのアミューズ ブーシュ(写真左上) はいつもとっても可愛らしくて、どれから食べるかいつも迷う(^^)
ガラスの器の中に紅葉の葉があしらわれていて秋らしい。
赤いのは、ビーツ。中はトリュフの茶わん蒸しのようなの。美味。

前菜の "毛蟹とりんごのラメル クリスタッセのフォンダン" (写真右下)
りんごのラメル(薄片) の下にはりんごのジュレ、その下に北海道の毛蟹。
グリーンのソースはヴェルヴェンヌ。後でサーヴされたのは、花梨のヴィネガーとオマール海老のジュのソース。


2018.10.6


お魚料理は、ハタ。
"秋トリュフに包まれたハタのヴァプール"

ハタの下の白い千切りのものは、根セロリ。脇の添えられたプティ・オニオンの中にはシャンピニオンのソバージュ。泡々のソースは、セップ茸のエミュルション(乳化させたもの)。


2018.10.6


お肉料理は、"熊本産あか牛のサーロイン"
添えられたのは「秋の菜園」

他のみなさんはピジョンだったようですが、私たちは 9月にお邪魔した時にいただいていたのでビーフにしてくださいました。でも、調理方法は違ったかもね。


Cheese


フロマージュ:
左から、コンテ30ヶ月、ラングル、エポワス。


2018.10.6


デザートのメイン(写真左) は、マロン・タルト。
メレンゲのお煎餅(^^) が、こんなに真っ白に作られていて感激。難しいのに流石プロだね〜、って、お腹いっぱいなのに食べちゃった。

小さなデザート(写真右下) は、こんな色だけどほうじ茶の香り。
この頃、あっちもこっちもほうじ茶ブームですね。
いつもはワゴンのプティ・フール(写真右上)、この日はこの様に出してくださいました。持って帰れるのはキャラメルだけかな〜ってバッグへ。


↓ 私たちがいただいたワイン:

Wine


私たちはスペシャル・プライスだったので、冒頭のワインの中でいただいていないのが 2種類あります。(2番目にある "Salon" の Blanc de Blanc のマグナム は、テーブル上では写し忘れました)
一つは、4番目にある Alain Robert のマグナム。
もう一つは、右から 3番目にある田崎先生が抜栓のパフォーマンスをなさった Henri Jayer の Vosne-Romanee Cros Parantoux ・・・できたら、香りだけでも〜〜、と後で思ったのでした (^^)


2018.10.6


日本を代表するソムリエのサービス、素晴らしい!

「A.S.I.アジア・オセアニア最優秀ソムリエコンクール京都大会」
は、10/17 です。

岩田さんと井黒さん、どっちを応援する〜ってお友達と盛り上がりましたが、お二人とも頑張っていただきたいです。

腰痛もしばしどこへやらの素敵な夜をありがとう!



今日のニャーちゃん♪

明月院にゃんこ


これもまた jugon の "幸せの時"



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 16:23|この記事のURLComments(11)

2018年06月30日

pockyさんとランチ🎶

カフェレストラン24


この前の日曜日、東京へいらしていた pockyさんにお会いしました!
ブログでのお付き合いは、どうでしょう、もう 10年以上かしら?

想像通りのとっても素敵な方で、初対面にも拘わらずずっと前からのお知り合いのようにい〜っぱいお話していたらあっという間に 3時間(^^)


↑ 品川プリンスホテルのイーストタワーの "カフェ レストラン 24" でのランチでした。


あんバタークッキー


中尊寺へ行ってらしたお土産に、福田パンさんの "あんバターサンド" をいただきました。
なぜだかシャリシャリした食感で、甘さも控えめ、素朴さとおしゃれ感を合わせ持った美味しいクッキーです。


pockyさん、お会いできてとても嬉しかったです。
美味しいお土産と楽しい時間をありがとうございました


今日のニャーちゃん♪

岩山ニャンコ


この岩だらけの中を上の方から下りてきましたよ。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2018年05月28日

フェイジョアの季節

2018.5.23


5月も後残り僅かになりましたね。
今月はいくつ記事を UP したかしら?
コメントへのお返事もしないままのこの為体、お許しください。


先週の日曜日にこちらへ戻った後、毎日用が入っていて、P/Cの前に座ることもあるかないかの日々。
週末にはブログ作りしたいな〜って思っていたのに、そうは問屋が卸してくれず
昨日の日曜日は、夫の姪っ子家族がランチにいらっしゃっる予定になっていたので、前の日の土曜はちょっとお掃除、 ・・・のつもりが普段のサボリが祟って大掃除となり一日掛り。
昨日は、当然お昼から夜まで〜、の 1週間でした。


↓ 今年も "フェイジョア" にたくさんのお花が咲き、食卓が華やかです。

グリーンサラダ、ジェノベーゼ・ペースト

ジェノベーゼ・ペーストのグリーン・サラダに添えて。


↓ Sちゃんは、1歳 3ヶ月

2018.5.27


キャビネットのドアを開けて中の瓶を出したり入れたり、できるとみんなでワァ〜と拍手・・・エンドレス(^^)
始めは手伝ってもらわないと開けられなかったドアもその内一人で開けられるようになり・・・ほんの少しの間にも進歩しちゃう、子供って凄い!

デザートはレア・チーズケーキのラズベリー・ソース。
後、ズッキーニとミンチとセイジのパスタ、セロリのオレンジ煮も作ったけれど、写真は撮り忘れ。


今日もたくさ〜ん咲きました(^^)

フェイジョア 2018


咲いているのを最初に見つけたのは 5/23 でした。

4月に蕾が小さいものを20個くらい間引きをしましたが、それでもこ〜んなに咲いています。

開花の記録を調べたら 2010年の開花日は 6/22, 2011 6/7, 2012 6/15,
2013 5/21, 2014 6/2, 2015 6/3, 2016 6/2, 2017 5/30 ですから、
今年は 2013年に次ぐ早さだったようです。

自分の記録ですが、2015年のフェイジョアの記事がないので探してみたらこちら のお料理に添えられていました。


今日のニャーちゃん♪

のび〜


あんよの「パー」が可愛い伸び〜(^^)


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 18:59|この記事のURLComments(10)

2018年02月11日

Birthday Party

Birthday Party


これも 1月の話題。

お友達のお誕生日会が、麻布十番の "Sublime" であり、
jugon も招待していただきました。
今回は、女性だけのパーティー。

"Sublime" が、去年の夏に新橋から麻布十番へ移転したのは知っていて、行ってみたかったので嬉しいお誘い。
広いオープン・キッチンの向こうは大きな窓。
その窓の外の地下から伸びる木々の緑が綺麗で、とても明るい雰囲気。


乾杯のシャンパーニュは、"Pommery Cuvee Louise 1998"
静岡富士宮のイノシシのパテが挟んであるクッキーと。
形もイノシシで可愛い。

新橋にある時の "スブリム" への訪問記事は、こちらこちら


Sublime


北海道釧路のホタテ貝は、いぶりがっこがお味と食感のアクセント。

いり酒とオリーヴ・オイルのソースをかけてくださっているのは、鳥取産のヒラメ。
「いり酒」はお醤油を作る過程でできるものだそうです。
ヒラメの間のお海苔と下に敷かれた海藻とが新鮮なヒラメと相まって海の香りいっぱいの一皿。

ワインは、モンティーユさんの "Corton Charlemagne, Grand Cru 2011" マグナムです。

右下の箱に入っているのは、揚げた群馬県の自然薯。


Sublime


塩釜焼にした静岡富士宮の黄カブ。

塩釜と蕪の間にワカメを入れることで、香りが付き仕上がりがしっとり。
そのしっとり柔らかな黄カブは、鳥取の大シジミのソースでいただきます。
ほっとする優しいお味でした。


Sublime


加藤順一シェフのスペシャリテ、絶品マッシュルーム!
ソースは、お塩で 3週間発酵させたマッシュルームから造られるそうです。



Sublime


和歌山の真鯛は、山葵のソース。 添えられたのは、そばの実と芽葱。



Sublime


お肉は、山形牛のランプ。
超レアな火入れが最高。

小さな丸いのを勝手に梅干しと思って食べたら、ジャガイモ〜(^^)
どーして梅干しって思った??

ワインは、"Vosne Romanee, 1er Cru Les Malconsorts 2005"
こちらもモンティーユさん。マグナム。

香りだけでうっとり。
まだまだ若く、後10年熟成させたらどんなに
素晴らしい貴婦人になるでしょう?


Sublime


デザート・ワインは、Suntory 登美の丘の "登美"
いつかのお誕生日にどなたかから頂いたものだそうです。

デザートは、3種類+バースデェイ・ケーキ。
左の切り株に載っているのは、宇治の抹茶のシュー。
真ん中は、固めたバナナのピューレにホワイト・チョコ、甘酒のパウダー。
右上が、青森のりんご。
焦がしバター、バターミルク、ヨーグルトのふわふわ乗っけ。


↓ この日の素晴らしいワインたち

Wine


T子さん、とても楽しいひと時でした。いつも素敵なお誕生日会にご招待くださってありがとうございます

以前にご招待いただいたお誕生日会の記事は、こちらこちら
ブログに載せていないのもあります(^^)


↓ ミモザ(銀葉アカシア) が咲いていました!

ミモザ 2018.2.6


先週の火曜日(2/6) もう咲いていてびっくり。
去年、この木の種を貰って帰って植えてみましたが、芽が出ませんでした。今年も植えてみようかなぁ?



今日のニャーちゃん♪

山茶花にゃん


山茶花の花の中からこっちをジ〜っと睨んでたニャーちゃん (^^;


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 16:50|この記事のURLComments(14)

2016年02月14日

和食とワイン -2

古母里さん


赤坂 「古母里」 さんでの "和食とワインの夕べ"

11月 に続いて 2度目は、河豚としゃぶしゃぶ。今回は 8人。

で、ワインも 8本


古母里さん


先附の後は、河豚皮、てっさ、セル牡蠣、河豚白子焼き、河豚のフライ、しゃぶしゃぶ、なんだか不思議なペラペラ、そして、最後はお雑炊。



Wine

写真がワインばかりですが・・・
この日のワインは、シャンパーニュが 4本、白 2本、赤 2本。

・Egly-Ouriet Bland de Noirs, Grand Cru, Degorgement 2010 7月, 48ヵ月熟成 から始めて、次が ・Bollinger, La grande Annee 2005, Brut, Degorgement 2014 11月。
その後、白の ・Puligny-Montrachet 2005, Dujac Fils & Pere を開けましたが、これは牡蠣に絶対合うというので生牡蠣がサーヴされるまで置いておいて、ロゼの ・Egly-Ouriet Brut Rose, Grand Cru, Degorgement 2014 7月, 48ヵ月熟成 に行き、
そして、2本目の白 ・Chevalier-Montrachet 1981, Prosper Maufoux
赤の 1本目は ・Egly-Ouriet Coteaux Champenois 2007, Ambonnay Rouge, Grand Cru, Vieille Vigne
2本目が ・Pommard-Rugiens 1989, Jean-Marc Boillot
〆シャンにしたのは ・Jacquesson, Degorgement Tardif Cuvee No.733

いずれ劣らぬ素晴らしいワインばかり、河豚とシャンパーニュはトレ-ビアン マリアージュ!


Degorgement(デゴルジュマン) とは、澱引きのことです。シャンパーニュは、瓶を一日に少しずつ回しながら倒立させて澱を瓶口に集めます(Le Remuage/ルミアージュ)、その澱を冷却して、ポ〜ンと抜くのです。
その後、その目減り分を補うことを Dosage(ドザージュ) と言い、補われるリキュールのことを "門出のリキュール" (Liqueur d'Expedition) と呼びます。この時、このリキュールの糖の加減により甘さの調整が行われます。
それによって、シャンパーニュに Brut, Sec, Doux などの甘味の差が生まれます。

余談ですが、"門出のリキュール" って華やかさのある素敵な言い方だな〜って思います。シャンパーニュが出世しそうでしょう(^^)


今日のニャーちゃん♪

眩しいにゃ

上を向いてカユカユしたら、お日様が眩しいニャ〜


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年01月17日

茅ヶ崎ランチ

Paul Dethune, Blanc de Blancs Brut


去年のことですが・・・

ダーリンがサーフィン好きなので、ご結婚されて茅ヶ崎の "海がすぐそこ" にお住まいのお友達のお宅へもう一人のお友達とランチにご招待していただきました。
サーファーにとって玄関を入るとそのままバス・ルームへ行けるっていいですよね?


Lunch


お皿や器がとても素敵です。お爺さまが集められた人間国宝の陶芸家の作品がいくつか。
山形の郷土料理の芋煮は、美味しくてお代わりしたのは良いけれどお腹がパンパンに。


Lunch


ワインは、お土産にお持ちしたのにいただいてしまった "Paul Dethune, Ambonnay, Blanc de Blancs, Brut"
ロゼは、"Bellecourt" のヴァン・ムスー。
白は、アルザスの革命児と言われるマルセル・ダイスの "Altenberg Bergheim 2008"
赤は、田崎さんの "Club des 50, Margaux 2009"

"Club des 50" は、田崎さんがボルドーのグランヴァンとセカンドを 50%:50%で樽ごとブレンドなさった、言わば 1.5級のオリジナルワイン。
市場には出ない希少なこのワインは、「Club des 50」のメンバーにだけ毎年8シャトー、120本が届くのだそうです。

気付いて見ればランチだというのに 3人で 4本空けちゃったのでした。
新婚ホヤホヤで幸せいっぱいのお友達のお宅での、美味しくて楽しい時間でした


今日はワンちゃん♪

つまんないの?


遊んでいないとつまんなさそ〜にするワンコ … そんな様子も可愛い(^^)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年12月14日

いいふうふの日 2015

Wedding


今年の「いい夫婦の日」は、夫の姪っ子の結婚式でした。



Wedding


みんなに祝福されてとても幸せそうな二人に末永く幸あれ


Wedding


お笑い大好きな Sちゃんが選んだ彼は
一時お笑い芸人を目指していたそうですが、今はサラリーマン(^^)


Wedding


シャンパンばかりオーダーするこのテーブル
それに加えて、いくらお肉が美味しいからって、お代りありませんか?
なんて結婚式で聞きますか〜? 何しに来てるの〜

ワイワイ楽しい Wedding Party ・・・ 結婚式っていいですね。



今日のニャーちゃんたち♪

にゃんにゃん


仲良しそうなニャーちゃんにしてみました。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年12月12日

Birthday Birthday

The Suite GINZA


まだまだ続く 11月の話題


↑ 幼な馴染みの Yちゃんのお誕生日は 12月、何かと忙しくて二人の予定を合わせるのが大変なので、今年もまた合同お誕生日会。

お祝いの場所に選んだのは、銀座のフレンチ "The suite GINZA"


The Suite 2015.11.20


こちらのお店は、ランチ・タイムは女性限定。
店内は、明るく広く余分なもののないすっきりした解放感のある雰囲気です。
お料理も素材に拘った美味しいお皿が並びました・・・ワインのCPが良いのもとってもナイス。

時間が経ってお料理の詳しいことは忘れてしまいましたが、前菜のサラダに添えられたのはサーモンのマリネ。 スープにはポロ葱(リーキ) が使ってありました。そして、お魚料理は、鯛(写真、右上) ピンクのソースは何だったかな〜。
お肉は鶉でした。鶉のお皿のスプーンの中は、キノコの香りプンプンのリゾット。


The Suite


このお店を選んだ理由の一つは、デザートがワゴンで出てくるところだったのですが、こんな風にすでに切り分けてありました。
ブリュレは、その場でバーナーで焼いてくださいます。
お友達は全部食べた〜い!って(^^)
お茶は、一つ一つ説明をしてくださって、香りも確かめてからオーダーできます。

ソムリエさんもシェフもみなさんとてもフレンドリーで、スタッフのホスピタリティーは最高です。
私たち、お店で待ち合わせをして、すごく分かり易い場所だったのに二人共なかなか辿り着けず・・・スタッフの方が入り口で待っていてくださったり、ご心配をお掛けしたのにみなさんにこやかに迎えてくださいました。


↓ ランチの後、偶然出会った「藤田 嗣治展」

Fujita


フジタの映画 "FOUJITA" まだ上映中ですね。 早く行かなくっちゃ(^^)

とっても散財したショッピングの後は、銀座と言えば今や定番 "Tommy Bahama" へ。


Tommy Bahama


金曜日だったのでライヴがありました。
そして、この日は、いつものグレープフルーツ・バジルやモヒートに加えて、ヘンドリックスのジンも! とても香り高いヘンドリックス、キュウリが合うね〜♪
そして、今月 Yちゃんはバーバになったそうな・・・jugon はまだママにもなっていないのに、いいな〜(^^)


↓ ついでに、Birthday フグ

河豚


いつものてっさ、てっちりに加えて久しぶりに焼きフグも、ね!

この一年も元気で美味しいものいっぱい食べるぞ〜



今日はワンちゃん♪

島原のワン


猫ちゃんいないな〜と歩いていた島原で出会ったワンちゃん。
随分離れていたのに気配を察したのか、起きちゃいました。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように