レシピ付き

2020年01月15日

いつもと変らず

田つくりとなます


去年もいつものようにお節料理は作らず仕舞。
唯一、田つくりだけは毎年、年が明けてから作ります(^^)
弱火でじっ〜くり炒ってから、お醤油とお酒と味醂だけ、
お砂糖とか水飴はナシ。

で、今年は干し柿入りのなますも作りました。
これは結構気に入って、年始からもう 3回くらいリピート。



蓮根のピクルス


茨城のお友達から、年末に綺麗な蓮根をたくさん戴いたので、
煮てばっかじゃな〜と思い、ハーブのピクルス。
冬のベランダにあるハーブは、ローズマリーとセイジくらい。
それで、ローズマリーを使って。ローリエもベランダ調達。

すっご〜く美味しい!
年中あってもいい感じ


<簡単レシピ>
,酢、レモン汁、お砂糖、お塩、胡椒、ハーブとローリエを火にかけ、沸騰したらそのまま冷ます。
∀〆は適当な大きさにカットして、数分茹でる。冷めたら水分を拭って、冷ました,慊劼韻襦



れんこん


椿や南天の葉っぱが飾りに入っていてお正月らしい蓮根は、たくさんあったので妹にも送ってあげました。



↓ 雲もなく鮮やかな富士山

2020.1.9 08:40


1/9 朝 8時過ぎの富士です。
丹沢山系の山にもところどころに雪がありますね。



今日のニャーちゃん♪

いい子だね


「いい子だね〜」って(^^)




今週は実家です。入院中の父はこれからどうなるのか・・・担当医と相談予定。
以前いた施設はもう満室なので、どちらにしてもまた施設探しをしなければなりません。
関東は今のところそれほど寒くなく穏やかですが、まだこれから大寒、みなさまお体ご自愛くださいませ。
コメント欄は閉じさせていただいています。 jugon



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2019年12月03日

キャベツ一つで作ったものは

ロール・キャベツ


今年も早 12月。
今月もどうぞよろしくお願いいたします

実家からは先週の金曜日に戻ってきました。
名古屋は思ったより寒くて、着るものにとっても困りました

今日は快晴🎶
富士山の雪も随分麓まで下りてきているのが分かります。
今年は寒くなるのが早かったですね。
インフルエンザもとても流行っているようですが、
みなさまお変りありませんか?
jugon はなんとか大丈夫


↑ 久々 "ロール・キャベツ"

キャベツを丸ごと買ったら、まずは コレ!と思ってしまう(^^)


↓ 次は "jugon的 コールスロー"

コールスロー


キャベツ、玉ねぎ、にんじんにお塩をしてしんなりさせたら、
酸味には、シャンパン・ビネガー、レモン汁。
もっと酸っぱいのが良いと思ったら普通のお酢も入れて、
オリーヴ・オイルとお砂糖を少々。
後は、クミン・シードを加えて混ぜたら、重しをして冷蔵庫で 3時間以上。
結構止まらない系。


↓ "キャベツと豚肉の蒸し煮"

キャベツと豚肉の蒸し煮


のっけた香辛料は、広島のレモン胡椒。
柚子胡椒よりまろやかで断然美味しい!
お肉によ〜く合います。焼いたチキンに合わせたり、最近重宝しています。


↓ "キャベツとミンチのスープ"

キャベツのスープ


母が良く作ってくれてた煮込み料理。
今回はお茄子やズッキーニも入れてトマト味にしてみました。

で、丸ごとキャベツはペロリ



↓ オマケ

桜もみじ


これを撮ったのは 11月の中旬。

桜もみじももう葉っぱの残りが少なくなっていて、
そろそろ見納めですね〜。
向こうに見えるお城は小田原城。


今日のニャーちゃん♪


ツワブキとにゃんこ


ニャーちゃんは横向いていますが、
ツワブキの黄色いお花が鮮やかになってきました。




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 12:28|この記事のURLComments(16)

2019年11月19日

ムール貝と真鯛のスープ仕立て

ムール貝と真鯛のスープ仕立て


え〜〜っと、本日 jugon のバースデェイ(^^)
スルーできるものならスルーしたいお年頃になってもう数十年


それはさて置き、
この前、小田原へ行った時にお魚屋さんでみつけた
モンサンミッシェルの小さなムール貝と真鯛を使って、
スープ仕立ての一皿に。

このお料理、実は先日行ったお店で出てきたものを真似て作りました。
その時のお話は、また次回。

小田原で "モンサンミッシェル" のこの小さなムール貝を見つけるまでは
作る気なんて全然なかったんだけど・・・。

帰りに寄ったスーパーで、真鯛の切り身を探したけれど良いのがなく、
仕方なく小さな真鯛を丸ごと買って、自分で捌きました。
・・・お魚の調理、すご〜く久々



ムール貝と真鯛のスープ仕立て


お出汁は、ムール貝を酒蒸しにした時のお汁と冷凍庫にあったアサリの酒蒸しの時のお汁、それに昆布出汁を足しました。
それ以外の味付けはお塩ほんの少々だけ。
白っぽいのは、炒めた玉ねぎ。
焼いた真鯛、1人分は三枚下しの半身の半分



↓ 真鯛の昆布〆

真鯛の昆布〆


もう半身は昆布〆に。
二重に盛ってはいますが、それでも、真鯛がどんなに
小さかったか分かりますよね?(^^)

アラの部分は塩焼きでいただいたのでした。
小さくても大活躍の真鯛くん



↓ 今日のオマケ🎶

Mt.Fuji 2019.11.16


暖かい日が数日続いたら、富士山の雪も融けちゃったみたいです。
(この写真は、この前の写真から 4日後です)



今日のニャーちゃん♪


ぎんちゃん


「月川温泉」のぎんちゃんに 2度目に会ったのは、丁度去年の今頃。
元気にしてるかな? また会いたいな〜〜




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 00:00|この記事のURLComments(30)

2019年06月13日

さくらんぼ

チェリーのコンポート


山梨から送っていただいた "さくらんぼ" をコンポートにしました。


簡単レシピ:
〃圓伴錣鮗茲蟒いた さくらんぼ に グラニュー糖 をかけて 1時間くらい置く。
⊃緤が出たら、さくらんぼ が被るくらいの 白ワイン と レモン汁 を入れて、灰汁を取りながら 10分ほど煮て、そのまま冷ます。
** jugon は、ブランデーとキルシュも少々入れました。


↓ そして、作ったのは、三層のデザート

さくらんぼ


一番下は、コンポートの煮汁、

真ん中は、攪拌したコンポートに生クリーム少々とタピオカも入れてみた。
だけど、コンポートの量が少なく幅がない!(^^;;

上の白いのは、生クリームのムース。

自分で写真を撮り損ねたので、写真がこれしかありません。


先日、夫の姪っ子家族がいらしたので、デザートにしました。
写真の女の子は、Sちゃん。2才3ヶ月。
去年も丁度同じ時期にいらして、食器棚のドアを開けて
瓶を出したり入れたり
今年は "ひょっこりはん" で大盛り上がり、とっても可愛い🎶



子豚のママさん、いつもありがとうございます
今年も美味しくいただいています



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


お家に入りたいな〜〜



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 08:28|この記事のURLComments(18)

2019年06月03日

Sausage & Fritter

Sausage


6月に入ってすでに三日、早いですね。
名古屋から戻るといつもながら用が溜まっていて、更新が遅くなりました。
今月もどうぞよろしくお願いいたします


今年はベランダの "セージ" がとても元気だと以前にも書きましたよね?
それで、久しぶりにソーセージを作りました。
ホイルに包んで蒸し焼きにしています。 レシピ ↓

お皿の向こうの黄色っぽいのは、フェンネル。
お花が咲いて嬉しい🎶



Sausage


こちらはフライパンで焼いたもの。
一緒にソテーしたのは、見つけるとついつい買ってしまう
皮付きのヤング・コーン。皮ごと蒸し焼きにしても美味(^^)


↓ フリッターもね!

Flit


セージの葉っぱに 卵白と小麦粉にお塩少々を混ぜたのを塗して揚げるだけ。
簡単、美味しい、エンドレス


** "jugon的 ソーセージ" の作り方 **

<材料> (8本分)

・ 豚ミンチ : 250g程度
・ セージの葉っぱ: 20枚くらい
・ 卵白:卵小 1個分
・ 薄力粉:大匙 2
・ お塩: 小匙 3/4
・ 胡椒: 少々


<作り方>
セージは貼り付けるものを残して、後はみじん切り。
豚ミンチに卵白、小麦粉、お塩と胡椒を混ぜて良く練ったら、棒状に形作る。
アルミホイルにオイルを塗って、貼り付けるセージを置き を載せ、ソーセージの上側にも葉を貼り、キャラメル包みする。
フライパンにお水を入れて沸騰させ、 を 10〜15分、蒸し焼きにする。

注)
・ 卵白の量が多過ぎたら、小麦粉を足して調節してください。

**ソテーしたのは、△泙任里發里鬟侫薀ぅ僖鵑脳討ました。



ベランダ便り

フェイジョア


今年もフェイジョアの季節がやってきました。
6/1 に最初の二花が咲いて、後は次から次へ。
今年は、間引きは一切せず。でも、お花の大きさ、余り変わりませんね〜。
去年のフェイジョアの記事は こちら


今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


ちょっと固そうな枕だね。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 16:24|この記事のURLComments(16)

2019年05月20日

セージ・バター

セージ・バター


最近、お料理の記事を全然 UP していませんね〜。
ルーティン化していている今日この頃。 新規開拓サボリ中

↑ ポークのセージ・バター・ソース

定番中の定番ですが、何年か振りに咲いたセージのお花を飾って。



セージ


簡単レシピ:
’したオリーヴ・オイルとバターにセージの香りを移します。
▲察璽犬陵佞辰僂鮗茲蟒个靴晋紊悄塩・胡椒して薄く小麦粉をはたいたポークを入れて焼く。中まで火が通ったか通らないかくらいに、白ワインをかけてフランベ。
お肉を取り出した後にバターを溶かしてソースにする。


↓ セージ繋がり

たことじゃがいも



フライパンである程度火を通したジャガイモの上にそぎ切りにした蛸を置き、セージを散らして、パルミジャーノ・レッジャーノをかけてオーヴンで焼きました。


↓ 飾ったお花はボリジ

ボリジを飾って


こちらもポーク。ソースは、金柑です。

前に作ったソースが冷蔵庫にあったので、それにレーズンを
足してみたけれど、色合いがイマイチでした。
そんなこと、最初から分かるだろ? って感じですね〜(^^)



Bourgogne Chardonnay 2014, Henri Meurgey





ワインはブルゴーニュ。
"Bourgogne Chardonnay 2014, Henri"

果実の芳醇な香りに混じって火打ち石様の香りがある。
酸味は優しくミネラル感がある。












今日のニャーちゃん♪

あくびちゃん


あくびをしているニャーちゃん、可愛いったら!



今日から実家です。
先週は、名古屋からやってきたお友達と、東京、鎌倉、横浜辺りで撮影会。 その記事を UP したかったのですが、写真の整理が追い付きませんでした。
でも、一つだけ予約投稿しましたので、お時間がありましたら覗いてみてください。

載せたい記事がたくさんあるのに、後へ後への昨今です(^^;;

コメント欄は閉じさせていただきます。
みなさま、お元気でお過ごしくださいね〜〜♪  jugon




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 01:33|この記事のURL

2019年02月18日

きんかんソース

きんかんソース


"鶏もも肉の金柑のソース"

金柑の苦くて酸っぱくてちょっと甘いソース

だいたい煮てハンドミキサーにかけようかな、と思ったけれど、
出すのが面倒(^^) だったので、すり鉢で擦った!
どっちが面倒なのか、分からないよね?


この金柑は、皮が結構しっかりしていたので、擦りながら皮を適当に取り除きました。
でも、これを作った後で、お友達と話していたら、そのお友達は、コンポートにするのに皮は勿論、種も一緒に煮込んでしまうって。
次回は、jugon も全部Ver. で行ってみたいと思います。ちゃんとミキサー使って。


Pork


こちらはどちらもポークのロース。
左の方は、レモンのソースです。使ったのは冷凍していたレモンの皮。
飾りに使ったのは、ドライ・レモン。

右は、上と同じ金柑のソース。


"きんかんソース" の簡単レシピ:
洗った金柑を半分にカットして、お砂糖と白ワインである程度煮たら、飾りにする分を取り出し、後は潰しながら煮る。この時、水分が蒸発し過ぎたら白ワインを足す。
それをミキサーにかけ、またお鍋に戻してブラデーを足して更に煮る。出来上がりにお好みでバターを溶かす。


今日のニャーちゃん♪

ぺろん


ペロンが可愛いね。
この子、前にUPしたことあるかも。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 09:37|この記事のURLComments(22)

2018年12月15日

茄子のタタン

茄子のタタン


お友達にただいた「パリのカフェごはん」
というお料理の本に載ってて作った前菜。

レシピ ↓


日本のお茄子とフランスのは長さが違うので長茄子だと作り易いと書いてあったのを、普通のずんぐりのお茄子で作ったらちょっと中が見えちゃった・・・でも食べたら変わらないし、写真だと中のトマト色が映えて、これも有りですよね〜


茄子のタタン



お水に晒したお茄子をまずオーヴンで焼くとなっていたけど、面倒なのでラップに包んでレンジでチン。
セルクルにお茄子を放射線状に敷いて、トマトソースやモッツアレッラを入れて、はみ出したお茄子で覆って、オーヴン。
結構簡単、美味しいので作ってみてね! ワイン、進みます(^^)



Barolo Le Coste di Monforte 2013







ワインはグイドボーノのバローロ。

ヴィンテージは 2013年ですが、すでにすっかりレンガ色。
紅茶やスパイス、ややスモーキーなニュアンス。
質の高いタンニンが印象的。












** "茄子のタタン" の作り方 **

<材料> (直径 6cm のセルクル 4個分)

・ お茄子 : 3本
・ モッツアレッラ : 適量
・ カット・オリーヴ : 20g
・ にんにく(お好み) : 少々
・ トマト・ソース : 適量
・ パルミジャーノ・レッジャーノ : 16g
・ 塩・胡椒: 少々
・ オリーヴ・オイル: 適量


<作り方>
お茄子をは、3〜4mm の厚さにスライスしてお水に晒し、ラップに並べて上からもラップをしてレンジで 2〜3分。
トマト・ソースにカット・オリーヴを入れて少し煮詰める。
セルクルに,里茄子を放射線状に並べて敷く。この時、後で覆えるようにお茄子の端を出しておく。
の中へ△離肇泪・ソース、ちぎったモッツアレッラ、にんにくなどを入れて、オリーヴ・オイルを回しかけ、お茄子のはみ出した部分で覆う。
予め 200℃に熱したオーヴンで 8分焼く。
ひっくり返してお皿に盛り、パルミジャーノ・レッジャーノをかける。

注)
・ お茄子の代りにズッキーニでも良いみたい。


↓ 今日のオマケ(^^)  12/14 朝の富士山

2018.12.14 0700


富士には、随分麓まで雪がありますが、遠いからですが丹沢山系は
まだ白っぽくありません。


↓ こちらはほぼ 1ヶ月前 11/16 の同じくらいの時間

2018.11.16 0700


空もすっかり明けていて、富士山の雪はお帽子のよう。



今日のニャーちゃん♪

ぎんちゃん


また会いに行きますね〜、ぎんちゃん!




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon1911 at 16:53|この記事のURLComments(6)

2018年07月28日

プラムのソース

プラムのソース



スイス旅行記、ちょっと休憩

↑ 三重県の伊賀にある「モクモクファーム」にいらした pockyさんが新鮮なお野菜とプラムを送ってくださったので、冷た〜く冷やしてパクパクいただいた後、冷やさなかったのをお肉のソースにしました。

甘酸っぱいのって大好き♪


いただいたお野菜など



トウモロコシは、レンチン。大きな実がぎっしり。甘くて美味しい!
小さいにんにくはまだ保存中。おかひじきは、小さく切ってチーズと一緒にピーマンに詰めました・・・作ったお料理は、その内、UPします。
紫蘇の葉は、あれこれ重宝しています。


** "プラムのソース" の作り方 **

<材料> (2 人分)

・ プラム : 2個
・ 白ワイン : 適量
・ レモン汁 : 10cc
・ お砂糖 : 少々
・ バター : 10g

<作り方>
プラムは皮と種を取って、実だけにして崩す。
お鍋に,離廛薀爐版鬟錺ぅ鵑鬟廛薀爐茲蠑し多めに注いでレモン汁とお砂糖を入れて煮る。
△鬟肇蹈蠅箸垢襪泙納儺佑瓩襦E喘罅必要なら白ワインを足す。
出来上がり直前にバターを入れて溶かす。
豚肉、鶏肉、鴨肉などのソースにどーぞ!

注)
・ お肉を焼くのに、セイジで香り付けをしたので、そのセイジを上のソースに混ぜました。
セイジの香りとプラムのソースのマリアージュ、イケます(^^)


今日のニャーちゃん♪

柏葉紫陽花の咲いてた頃


まだ柏葉紫陽花が咲いてた頃のニャーちゃんです。
暑いのでねこちゃん写真不足中 (^^;



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon 不在につき、コメント欄は閉じさせていただいています。



jugon1911 at 07:00|この記事のURL

2018年06月27日

ズッキーニとおじゃこのサラダ

ズッキーニとおじゃこ


昨日の夜からちょっと湿気を帯びた強風が吹いていて、ワサワサしていたベランダのポポーの葉が随分吹き飛ばされてしまいました。
ポポーは数本あるのですが、どうしてかその一本だけ、裸ん坊状態。


↑ この前、名古屋のお店でいただいた「ズッキーニとおじゃこのサラダ」が美味しかったので、こんな感じかな〜と作ってみました(^^)
超簡単でとっても美味しい🎶 ヒットです。

向うに一緒に載せたのは、ヤング・フェンネル・・・そんな名前じゃないけど、小型のフェンネル


La Crema 2015 Chardonnay, Russian River Valley








ワインはカリフォルニア、ソノマのシャルドネ。
ルシアン・ヴァレイは、雨量が多く冷涼な海洋性気候の地域です。

樽香や焼き立てのパン、ネクタリンなどの香りとフレッシュな果実味。
アメリカっぽい造りのシャルドネ。














** "ズッキーニとおじゃこのサラダ" の作り方 **

<材料> (2 人分)

・ ズッキーニ : 1本
・ おじゃこ (釜揚げしらすでも良い) : 適量
・ タイム: 適量
・ お塩: 少々
・ オリーヴ・オイル: 適量

<作り方>
ズッキーニは、3mm 程度の幅で輪切りにしたり、縦にカットして、お塩を振りかけて暫く置く。
,鯲篆紊任垢垢い如塩分を調整後、水分を取りオリーヴ・オイルでマリネする。
おじゃこ (jugon は "かちり" 使用) は、熱湯をかけて臭みを取り、冷水をかけてから水分を拭っておく。
お皿にズッキーニを適当に並べ、タイムを散らして、おじゃこを載せる。


今日のニャーちゃん♪

ニャーちゃん


「ひょっこり!」のニャーちゃんでした。



明日から 2週間ほどスイスへ行ってまいります。
2002年に一緒に行った M子さんとの再訪です。 珍道中の模様は、帰ってきたらご報告いたしますネ。
コメント欄は閉じさせていただいています。  jugon



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 16:43|この記事のURL