その他

2014年06月12日

長いものドリンク

長いもドリンク


ご覧になっていらっしゃる方も多いと思いますが "食彩の王国" という関東地方で放映されている TV番組、好きでよく見ます。
関東地方と書いたのは、スポンサーが東京ガスだからですが、ひょっとしたら他の地域でも放映されているかも知れません。

毎週、ある一つの食材を取り上げ、その食材の歴史や生産者(採取者や漁師などの時も) のお話などと共にいろんな料理方法を紹介しています。

↑ 青森の長いもの時に紹介されたドリンク。

美味しそうだったので作ってみようと思いながら、多分もう1ヶ月近く経ってしまったかも・・・(^^)
長いもは、短冊にしたり摩り下ろしたりしてそのままも美味しいけれど、焼いたり煮たりしたらホクホクになってまた違った食感が楽しめますよね? そして、こうしてドリンクにしても美味しいことが分かりました。

番組の中では、練乳も入れていらっしゃいましたが、jugon は割愛。


レシピ ** "長いものドリンク" の作り方 **

<材料>
・長いも: 8〜10cm
・牛乳: 300cc
・お砂糖: 15〜20g

<作り方>
皮を剥いて適当な大きさにカットした長いもと牛乳とお砂糖をミキサーにかける。 以上! の余りの簡単さ(^^)

それなのに、体にもお肌にも良いそうです。 とっても美味しくてお薦めです。
試してみてください。


今日のニャーちゃん♪

伸び〜〜

歩きながら、伸び〜〜〜


クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

2014年05月16日

切干大根万歳!

切干大根煮


父の親戚の鹿児島の Tおばさんは、家の前が東シナ海という素敵な場所に・・・あの 人形岩 にも浜を歩いて 5〜6分です・・・お一人で暮していらっしゃいます。

家に居ても退屈だしお友達にも会えるからと今年から一週間に一度、デェイ・サービスへ通っていらっしゃるそうですが、とてもお元気で近くにある畑でお野菜を作ったり、お味噌も自家製、お魚も食べきれない分はササッと手早く干物になさいます。
お料理もなんだかとても簡単そうに作られるのに何でも本当に美味しくて、jugon も近かったら教えていただきたいことがいっぱい。

少し前になりますが、畑で収穫なさったシャキシャキの水菜や大きくてりっぱなブロッコリや切干大根を送ってくださいました。薩摩芋を送っていただいたこともあります。

↑ Tおばさんお手製の切干大根の煮もの。 勿論、大根も自家栽培です。

切干大根は、時々使いますが、こんなに美味しい切干大根は初めて。
自家製の切干大根ってしっとり柔らかくて歯ごたえもそれなりにあってこんなに美味しいものなのですね。ちょっとした感動です。

切干大根万〜歳 !



切干大根


↓ こちらは細長くカットしてあった切干大根

切干大根


細長くカットしたこの切干大根は、大根を紐のようにして纏めて少しずつの束にして縛ってありました。
そういう昔ながらの保存方法も大切な日本の文化ですね。



↓ 今日のニャーちゃん♪

茶トラちゃん-2


クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆


jugon 留守のため、コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 11:00|この記事のURL

2014年04月29日

手造りバター

Butter


前から造りたかったバター、できました〜!
レシピ ↓

「さぁ〜、私は何をしているでしょう?」 と生クリームのパックをシャカシャカしていたら・・・

「やってあげようか?」

ふふふ、乗ってきました(^^)v ・・・待ってました!

暫く黙って シャカシャカシャカシャカ

「まだなの?どれだけやればいいの?」
「パチャパチャという音がしなくなるまで」「その後、手の平にストンストンと落として、音が変るまで」「そしたら、またシャカシャカして、またパチャパチャ言うまで〜」

途中、もう代ってだのつべこべ・・・でも、なんだかんだで 約20〜30分


↓ 左が出来上がったばかりのバターです。

手造りバター

右のミルクは、バターミルク。これも美味しい。

Butter

レシピ ** "手造りバター" の作り方 **

<材料>
・無添加生クリーム(200ml): 1パック
・お塩:小さじ1/2

<作り方>
\献リームのパッケージを 10分くらいシャカシャカ振る。
▲僖船礇僖船磴噺世辰討い寝擦変って、なんとなく固まったような感じになる。
△両態になったら、今度は暫く手の平に落とすような感じにする。
い修慮紂△泙織轡礇シャカ振っていると最初のようなパチャパチャという音にかわるので、そのまま暫く振る。
ゥ僖奪院璽犬魍けると、バターとバター・ミルクに分離しているので、それぞれ取り出す。
Ε丱拭爾諒からは更にバター・ミルクが滲み出てくるので、それを混ぜ込まないようにスプーンなどで押しながらできるだけ搾る。お塩を混ぜる。
Ы侏莨紊ったバターを型に入れて冷蔵庫で固める。

注)
・200ml の生クリームからできるバターは、100g 程度。
・混ぜるお塩の量はお好みで。
・出来上がったばかりのバターは柔らかくて美味しいです。そのままパンに付けてどーぞ!



クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

2014年03月09日

FOODEX Japan 2014

Foodex


千葉、幕張メッセで行われていた "FOODEX Japan 2014" に今年も行ってまいりました・・・一人で(^^)
当日の朝、ここ 3、4回一緒に行っているお友達がぎっくり腰になり、整体へ行って治ったら後から追っかけるね、って。
でもやっぱり、彼女は翌日もお仕事があるので大事を取ってその日一日は静養することに。 そんな訳で、結局一人。

それでも、いつものようにいろいろ見てお話して試食して試飲して、楽しい一日になりました。

jugon の目から見た今年の注目は、フレーヴァー。
オリーヴ・オイルは、レモンやバジルなどの香りが付いたものはすでに市場にたくさん出回っていますが、今年はヴィネガーやお塩にもお花やハーブの香りのするものがあり、ラベンダーやローズマリーやにんにくなどいろ〜んな香りのついたスプレーのお塩なんていうのもありました。スプレーのお塩は減塩にも良さそうですし、いろいろ使えそうです。
お塩自体に香り付けしたものもありました。例えば、バニラ・フレーヴァーのお塩とか、お菓子作りに役立ちそう。
スペインのブースで紹介されていた、カヴァのヴィネガーとか、ワイン用の葡萄品種のヴィネガーは、その葡萄の特徴的な香りがありメルロなどとても美味しくて日本への上陸が待たれます。
フレーヴァーではありませんが、オーストリアのブースで、たんぽぽやひまわりの蜂蜜もいただきました。蜂蜜もこれからもっともっと重要が増えそうな食品ですね。


Foodex 2014

いつも回る場所はだいたい同じと言っても全部をきちんと見られる訳ではないので、はっきりは分かりませんが、各国のそえぞれのブースは、毎年出てたり、今年は見当たらなかったり、何年か前にもあったな、っていうものがあったり。
トリュフのパテを出店していたイタリアの業者から 2008年に 白トリュフのパテ を購入して以来、毎年出店していないかな〜と探していましたが、今年は見つけました!

また、英国大使館のアフタヌーン・ティーのデモンストレーションが、今年もあることが分かり、時間待ちに他のところを見ていたら終わってしまっていました。
それで、"あ、終わっちゃたのね?" と確認したら、去年、解説をしていらした女性が覚えていてくださったのか、"ちょっと待ってて" と、奥へ・・・美味しいスコーン、今年もいただきました!
それ以上に、覚えていてくださったことがとっても嬉しい♪
因みに、今年のデモは、"ストロベリー・トライフル" だったようです。

↓ 美食女子の評価でグランプリを取った商品

グランプリ

上から、"Sawasdee バジルシード・ドリンク ライチ"
その左下、よくばり女子の水餃子 "はぴまる"
その下、スペインのビール "イネディット"
その右、"ウェルビー フルーツ・チップス ストリベリー"
右中、"ラブベリー うるうるコラーゲン"

受賞商品だけあって、どれも美味しいものばかり。その中でも jugon としては、バジルシード・ドリンク ライチ が一番だっかかな。ラブベリーうるうるコラーゲン も甘酸っぱくて美味しかったです。

今年の FOODEX 一人はちょっと寂しかったけれど、素敵な人や愉快な人々に出会い、世界の食文化の最前線を見られて楽しい一日でした。

チーズなども購入しましたので、記事を書いたら・・・多分再来週以降になりますが・・・UP しますネ。


クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

2013年12月24日

Christmas 2013

Merry Christmas


みなさまに素敵なクリスマスが訪れますように!!




クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

2013年10月29日

Black あんど White

たまご


黒トリュフと白トリュフの2種類のトリュフ・ソルト、味比べは茹で卵にかけて・・・(^^)

トリュフ自体は、黒は夏ヴァージョンもあって濃厚さと香り、白は上品な香りの持続性と言われますね。そして、黒は加熱するお料理に、白はそのままが美味しいのだそう。


茹で卵&Salt


トリュフの一番の思い出は、お友達とミラノで食べたリゾット。
丁度、11月の初めで、今日、白トリュフが入荷したのでいかがですか?と聞かれ、お願いしたのは良いのですが、お店の方が、"適当なところでストップと言ってください" とおっしゃったイタリア語が分からずシャカシャカ削られるのを "まぁ、たくさんかけるのね〜" と見ていたら、"まだ、ですか?" と尋ねられ、"あっ!" っと思った時には山盛り(爆)
と〜っても美味しかったのでした!

白トリュフ・ソルトの方は、その時一緒だったお友達からいただきました


いらしてくださってありがとうございます
jugon 不在のため、コメント欄は閉じさせていただいています。


クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

jugon1911 at 11:00|この記事のURL

2013年10月25日

栗の形のマロン・パン

マロンのパン


なんだか可愛いので買っちゃった栗の形をしたパン。

生地も中に入った栗も甘いのでお菓子のようで、ワインよりコーヒーや紅茶の方が合ったかな?



いらしてくださってありがとうございます
jugon 不在のため、コメント欄は閉じさせていただいています。


クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

jugon1911 at 11:00|この記事のURL

2013年10月23日

いもくりなんきん

芋まんじゅう


"とかく女の好むもの 芝居 浄瑠璃 いもたこなんきん"

井原西鶴の作品の中にある言葉だそうですが、最後の "いもたこなんきん" の "たこ" の部分が代って今では "いもくりかぼちゃ" (南京=南瓜) と言われますね?

井原西鶴は大阪の方だからでしょうか、この "いもたこなんきん" というのは、大阪や京都では昔から普通に耳にしたと聞きました。
江戸時代に女性が好むものを語呂良く並べた "芝居蒟蒻芋南瓜 (しばい・こんにゃく・いも・かぼちゃ)" という言葉もあったようです。

何はともあれ、秋に美味しいお芋、栗、かぼちゃは女性ならずとも大好きな方は多いはず。


↑ 新潟のお友達が送ってくださった甘くてほっこりの "芋ようかん" を、エルダーとエキナセアとミントをブレンドしたハーブ・ティーと共にいただきました♪

と言う訳で、
今日はお芋、明日と明後日は栗、明々後日は南瓜の記事です(^^)


新潟の秋


スタイリッシュなボトルに入った大吟醸原酒の "麒麟山 Kagayaki" と新米も一緒でした。 お友達、いつもありがとうございます


いらしてくださってありがとうございます
jugon 不在のため、コメント欄は閉じさせていただいています。


クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

jugon1911 at 11:00|この記事のURL

2013年10月22日

秋色オリーヴ

秋色オリーヴ

ベランダのオリーヴの実がこんな色になってきました。


↓ そして、ヴィンテージ 2013 の "オリーヴの塩漬け" は、瓶詰めにして第2期アク抜き中です。

Olive


これまでのアク抜きは、毎日朝夕2回塩水を取り替えて行いましたが、今年は、お水に漬けて行いました。

↓ 選定後のオリーヴ。

Olive

レシピ:
最初の1週間は、一日一回。その後の一週間は、ぶくぶくと泡出てくるので朝夕2回、お水を取り替えて。
2週間過ぎたら、少しでも傷んでいるオリーヴを取り除き、大きさなどで選定します。
熱湯消毒した瓶に 1、2分間茹でたオリーヴを入れ塩分 5% の熱湯を注ぎ、その上にオリーヴ・オイルを注いで、熱い内に蓋をします。
それで、また2週間。

今まだ1週間と2日過ぎたところです。
帰って来たらできてるかしら〜・・・楽しみ♪


いらしてくださってありがとうございます
jugon 不在のため、コメント欄は閉じさせていただいています。


クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆

jugon1911 at 11:00|この記事のURL

2013年09月30日

オリーヴの塩漬け 2013

Olive

ただいま〜!

あの台風の後、随分涼しくなり秋らしくなってきましたね?
みなさま、お変りありませんか?

↑ jugon のベランダの 2本のオリーヴ、今年は後から来た木に初めて実が付きました。しかも、十数個。そしたら、古い方の木には2個だけ・・・どうしたのかしら?

Olive-3


実家から自転車で20分くらいのところにある公園のオリーヴの木に、今年もたくさんの実が実っていました。木もとても大きくなっていましたよ。
ベランダのオリーヴも大きそうなのを選んで公園で摘んだのに混ぜて一緒に塩漬けにしようと思います。

↑ 収穫させていただいたのを洗っているところ。ベランダの実も、ネ!

↓ 傷んでいるのや小さ過ぎるのを取り除きました。

Olive-4


↓ 今年は、また違った方法でアク抜きをしようと思います。

Olive-5

2010年のすでに熟し始めた実を漬けた時のお話は、↓ のリンクからどーぞ。

漬け初め

出来上がり


Olive-2




クリックしてニャ〜!

バナー2
今日もいらしてくださってありがとうございます♪

   ↑    ☆クリック☆  で応援してくださいネ!☆