夕食:和食

2016年03月15日

ほうれん草の餃子鍋

ほうれん草の餃子


ほうれん草と椎茸、合挽ミンチ入りの餃子とほうれん草の餃子鍋

お友達の pockyさんにいただいた "エリンギ栽培キット" で栽培したエリンギやしめじも入れて、お味はお塩少々と胡椒にコンソメ。


ほうれん草の餃子

本日の焼酎は、黄金千貫の芋焼酎 「からり芋」


エリンギ

ニョキニョキ出てきたエリンギ。これは 1回目の時のものです。


↓ 牡蠣のから揚げ

牡蠣

蒸した牡蠣に片栗粉をまぶして、2度揚げ。

TV "ためしてガッテン" で紹介されて、作ってみたいと思っていたのにすっかり失念。
先日、"青柿" のikako-27さんからお作りになったとお聞きして、「あ、そうそう!」 って感じ(^^)


今日のニャーちゃん♪

桜とサビ姉さん


早く暖かくなって桜が咲くといいな、って公園のニャーちゃんたちもきっと待ってますね。(写真は去年のものです)


* 父の応援で、日曜日(3/13) から実家に来ています。
コメント欄は閉じさせていただきますね!

クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 21:38|この記事のURL

2016年03月05日

ほうれん草の常夜鍋

ほうれん草の常夜鍋


昨日は啓蟄。それらしくここ数日は暖かですね。


↑ 土曜日の朝、時々見るTV 番組 「食彩の王国」 で数週間前に取り上げていた食材は "ほうれん草"
紹介された "常夜鍋" は、ほうれん草と豚肉だけのシンプルなものでした。
作ってみようと思っていたら、小肥りさんがお作りになったとコメント欄でおっしゃっていて、グンと作る気がアップ。
どんな味付けだったか忘れてしまったので、お水と日本酒にお醤油少々。


ほうれん草の常夜鍋


出来上がりもとても早い。


↓ 刻んだ柚子をアクセントにして、大根おろしでいただきました。


ほうれん草の常夜鍋


今日の焼酎は、五代の 「蔵出し さつまおごじょ」

五代の山元酒造の誰かと(^^) 学校が同じだったとかで、父が贔屓にして、名古屋で九州展があると良く買ってくれる焼酎です。


** "ほうれん草の常夜鍋" の作り方 **

<材料> (二人分)
・ほうれん草: 1.5束
・豚肉: 200g
・日本酒: 500cc
・お水: 500cc
・お醤油: 5〜60cc
・大根おろし: 適量
・柚子: 適量

<作り方>
お鍋にお水と日本酒を半々に沸かし、ほうれん草と豚肉を入れて全体に火が通ったら、お醤油を回しかけ一煮立ち。
器に取って大根おろしと香り付けの柚子を載せていただきまぁ〜す。

注)
・お水:日本酒=1:1 でお醤油はお好みの濃さで。みりんを少し足しても良いかも知れません。
・ほうれん草と豚肉は 2回に分けて煮ました。



今日のニャーちゃん♪

お社とニャン


もうお参りは済んだの・・・かな??


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年02月28日

煮豚 with スターアニス

煮豚


逃げる 2月も後 1日。

まだ寒いけれど、少しずつ少しずつ光が強くなってきて春が近付いているのが実感できるこの週末です。

昨日は、湯河原の幕山梅林へ行っていました。
まだ、紅梅は蕾が多く、来週辺りにはもっと華やかになると思いますが、山肌に広がる白やピンクの色の儚さが早春らしい幕山でした。


↑ "スターアニスの香りをつけた煮豚"

豚の肩ブロックのお肉に「煮豚用」と書かれているのを見て、そう言えば煮豚というものを作ったことがなかったな〜と、トライアル。


煮豚


煮豚だから煮れば良いのは分かるけれど、どんなお味にしようかと考えて、スターアニスを入れてみました。

丁度、あった蕗も入れたら、なんとなく「春」を感じる煮豚の一皿になりました。


三岳






和食ですから、今日は焼酎。
鹿児島のおばさんにいただいた屋久島の薩摩焼酎 "三岳"

和食の時にはいつも焼酎ですが、たくさん飲んでいても焼酎のことがなかなか分からずコメントができません。
兎に角、美味しくいただきました(^^)











** "煮豚 with スターアニス" の作り方 **

<材料> (二人分)
・豚の肩ブロック: 350〜400g
・日本酒: 250cc
・お醤油: 40cc
・お砂糖: 6g
・味醂: 10cc
・お水: 500cc
・スターアニス(八角): 3〜4個
・コリアンダー: 適量
・大根: 適量
・しめじ: 適量
・蕗: 適量

<作り方>
ブロックのお肉を糸で縛って形作ったら、お塩をして半日置く。
お塩を洗い流したお肉の表面を焼き色が付く程度にフライパンで焼く。
お鍋にお水、日本酒、お砂糖、味醂、お醤油を入れて煮立ったら、お肉とスターアニスを入れて、落し蓋かキッチン・ペーパーをかけて、柔らかくなるまで煮る。途中で、適当に切った大根も一緒に炊く。
出来上がり少し前に、しめじと茹でて皮を剥いた蕗を入れ、温める。
糸を外してカットしたお肉とお野菜をお皿に盛り、コリアンダーを飾る。

注)
・ お水と日本酒の量は、お鍋の深さにも関係しますので、量を調節してください。お水とお酒は 2:1 です。
・ あればお酒は、日本酒より紹興酒などが良いかも。
・ お野菜は何でも良いと思います。
・ 因みに大根は、7mm厚 x 6 を4等分して入れました。



今日のニャーちゃん♪

千両と猫


千両の下で保護色しているニャーちゃんでした


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年10月25日

秋刀魚のご飯

秋刀魚のご飯


秋刀魚の塩焼きはまだですが、秋刀魚のご飯を作りました。

塩焼きは、七輪で焼いたのが食べたくて、我慢中です。
七輪で焼いたのをどこで食べられるのでしょうね?
そんなことで、この秋の内にいただくことができるのかしらん・・・(^^)


秋刀魚のご飯


秋刀魚のご飯のことを、かど飯と呼ぶのだそうですね。

これは、Mchappykunさんに教えていただいたのですが、秋刀魚を焼くともうもうと煙がたち、匂いが家にこもるので、家の外、なるべく家から離れたところである門の近くで焼いたことから、焼いた秋刀魚を使ったまぜご飯を「かど飯」と呼ぶようになったのだそうです。

jugon は、落語の「目黒のさんま」は知っていても、「かど飯」を知りませんでした。

** "秋刀魚のご飯" の作り方 **

<材料>
・お米: 1 1/2 合 
・餅米: 1/2 合
・さんま: 1尾
・生姜: 適量
・炒り胡麻:適量
・青じそ: 5枚
・お出汁: 50cc
・日本酒: 50cc
・薄口醤油: 40cc
・お塩:少々

<作り方>
さんまは、内臓と頭を取って、半分にカットして、お塩を振って焼く。焼き上がったら、骨を取り除いて、小さくむしる。
お米ともち米を一緒にして研いで、ざるにあげる。
お出汁と日本酒、お醤油を火にかけ沸騰させて、そのまま冷ます。
生姜は、みじん切りのものと細切りのものを用意しておく。青じそは細切り。
炊飯器にお米、 とみじん切りの生姜を入れて炊く。 水分の不足はお水で補う。
ご飯が炊き上がったら、,里気鵑泙鯑れて 5分くらい蒸らす。
炒り胡麻を加えて混ぜ合せ、器に盛って針生姜と青じそを飾る。


今日のニャーちゃん♪

お昼寝


お昼寝中のニャーちゃんの向こうにもニャーちゃんがいました〜。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon 留守のため、コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2015年10月22日

きな粉をプラスした胡麻和え

おくらの胡麻和え


オクラのお料理なのに、ブログUPがこんな時期になりました(^^)

実家の父に時々差し入れをしてくれる義姉はとってもお料理上手。
手早さも半端なくて、持って来てくれる時にはあれもこれも・・・で、全部絶品。

8月のお盆の時に持って来てくれたものの中に、オクラの胡麻和えがあって、jugon はオクラと言えば削り節をかけたのばかり作るけど、この胡麻和えが超美味しくて・・・帰っちゃってからいただいたので、今度は胡麻和えも作ってみるね、とメールをしたら、胡麻和えにはきな粉も入れてますよって。

道理で、ほんのりとした甘さがあり胡麻がオクラに良く絡んでいたはず。


おくらの胡麻和え


で、作ったのが ↑


胡麻


擂り胡麻を更にガンガン擂って、油が出てややねっとり感が出るまで擂ったら、お出汁と日本酒とお醤油と一緒にして溶き、胡麻の 1/4量のきな粉を入れて良く混ぜ合わせる。





小松菜と豚肉の胡麻和え


茹でた小松菜と薄切りの豚肉もこの胡麻和えにしてみたら、とても美味しくできました。


今日のニャーちゃん♪

それでも眠い


それでも寝ているクロちゃんでした。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon 留守のため、コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2015年10月09日

初物とジャンボ・ピーナッツ

牡蠣のねぎオイル


今シーズンお初の牡蠣は、ねぎ油かけ。

しらが葱に泡が立つくらいの熱々のオイルをかけ、お醤油を足してソースにして、茹でた牡蠣にかけました。
これは数日前のメニューですが、昨日(10/8) 初めて生食用の牡蠣も発見・・・買い物に余り行かないので、遅いかな?
何はともあれ、今年も牡蠣のシーズンがやってきました!


"POCKY'S ROOM" の pockyさんが送ってくださった
兵庫県のジャンボ・ピーナッツ (写真左)

ジャンボ・ピーナッツ


前に茹でた普通サイズ(右側) と比べたら、3倍くらいはありそう。
食べ応えも十分♪ pockyさん、ごちそうさまでした


↓ クロネコの箱の模様が可愛いので一緒にパチリ。

ジャンボ・ピーナッツ

ジャンボ・ピーナッツ


茹でてるところ。 そして、去年の記事は こちら です。



今日のニャーちゃん♪

シッポでいないよ〜!


シッポで「いないよ〜!」 してる恥ずかしがりやのクロちゃんでした。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年10月05日

変わり零余子ご飯

零余子ご飯


零余子(むかご) の季節になりました。ってちょっと遅い?(^^)

いつもは、塩茹でしてそのままいただいている零余子、以前、"ココうらうら☆" のうらんママさんのブログで "零余子ご飯" を拝見して以来、零余子を見る度にその時のご飯が脳裏を横切ります。


零余子ご飯


もう何年か前なのに、なぜか今年は作ってみようという気になりました。
丁度、アラ煮用に買った真鯛の中に、中骨とお腹の身も入っていたので、それを加えて「変わり零余子ご飯」と相成りました。 レシピ ↓

何かグリーンをと、ナントカの一つ覚え、枝豆を飾りに・・・使えそうなグリーンがこれしかありませんでした


零余子ご飯


零余子は長芋や自然薯などのヤマノイモ属の蔓になる肉芽の事で、秋になるとヤマノイモの蔓の葉の付け根辺りに付き、地面に落ちて芽を出します。


** "変わり零余子ご飯" の作り方 **

<材料> (作りやすい分量)
・むかご: 200g 
・お米: 1 1/2 合
・もち米: 1/2 合
・お塩: 小さじ 1 強
・お酒: 50cc
・焼いた中骨の煮汁: 出来上がりの量(100〜120cc)
・お水: 不足分

・真鯛の中骨: 1枚
・真鯛の身: 適量
・お塩: 少々
・お酒
・お水


<作り方>
真鯛の中骨と身にお塩を少々振り、焼く。焼けたら、骨から身の部分を外し、身はほぐす。
,涼羚を日本酒とお水、半々の量で 4、50分煮出してそのまま冷まし、まだ身が取れそうなら取って、煮汁を濾す。
むかごは綺麗に洗って、すり鉢などで手で優しくゴシゴシして、取れる薄皮を取り、良く洗う。
い米ともち米に、△梅匹靴深兔舛箸酒を入れ、足らない分はお水を足して、お塩と外した身を加えて、混ぜ合わせ、むかごを上に置いて、普通に炊く。
ゴ錣棒垢蝓何かグリーンを飾る。

注)
・お魚は白身のものなら真鯛でなくても良いと思います。



今日のニャーちゃんとススキ♪


薄とニャーちゃん


ニャーちゃんのいる道の反対側を見上げたら、
秋空の中でススキが揺れていました。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年10月01日

鯛のちらし寿し

真鯛のちらし寿司


こんな時間で、今日が終わりそうですが・・・今日から10月。今月もどうぞよろしくお願いいたします

良い季節の始まりの日なのに、急速に発達した台風並みの低気圧のせいで、横浜も夕方から嵐のようでした。
天気予報に依れば、特に北海道は、外出を控えた方が良いほどの大風に見舞われるそうですから、お気をつけください。
大きな被害なく過ぎて行ってくれますように。


↑ お醤油などで作ったタレに漬けた真鯛でちらし寿しを作りました。


真鯛のちらし寿司


酢飯には、塩もみしたきゅうり、茗荷、大葉、胡麻を混ぜて。
真鯛を漬けたタレは、お醤油、お出汁、日本酒、味醂で調味。


↓ ちらし寿し繋がり(^^)

駅弁


名古屋から帰る日は、たいてい父と名古屋駅で一杯なのですが、先日は父が出かけないと言うので、新幹線の中でお弁当&缶でした。


今日のニャーちゃんたち♪


たれ目ちゃん


たれ目のニャーちゃん、可愛いね。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年09月15日

お豆大好き♪

枝豆とお豆腐


土曜日の朝、関東地方で 「食彩の王国」 という番組を放映しています。
前にも取り上げたことがありますが、スポンサーを考えると多分関東限定かと思うのですが、実際のところを知りませんので、違っていたらごめんなさい。

この前のテーマは、枝豆でした。

その中でワサビを効かせたお豆腐と枝豆のお料理が紹介されていたので、こんな風かな〜と作ってみたのが ↑


枝豆とお豆腐


簡単レシピ:
,豆腐の水分を切る。枝豆は茹でて鞘と薄皮を外す。
∋淨Δ糧称未鬟屮譽鵐澄爾砲けるか、すり鉢で擂ってペースト状にし、お豆腐も混ぜて良く擂り合せる。
△縫錺汽咫△出汁、お醤油、お塩、お砂糖、お酒を加えて、調味しながらよく混ぜ合わせ、残りの枝豆を足す。

*お塩とお砂糖とお酒は、極少量。


↓ 茹でた生落花生

生落花生


バターピーナッツよりこっちが好き(^^)



今日のニャーちゃん♪

三毛チビ


三毛のおチビさんの 「怖いだろ〜〜!」 Part II



お知らせ
毎月の実家通い、今月は昨日から来ています。
季節の変わり目です、みなさまお風邪など召しませんよう。

記事はいつものペースでUP予定です。お時間がありましたら、覗いてみてくださいね。 jugon



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年09月01日

ホタテおろし

ホタテおろし


今日から 9月・・・秋ですね〜、と言いたいところですが、もうここ 1週間くらい、すでに秋の気配 ・・・ 昨日まで夏休みだったとは思えない。

今月もどうぞよろしくお願いいたします


↑ "生のホタテと大根おろし"


カリフォルニア、サンディエゴにお住まいの "やせっぽちソプラノのキッチン" の Mchappykunさんがお作りになっていらした "ホタテの酢の物" を参考にさせていただいて作りました。


ホタテおろし


Mchappykunさんは、アメリカにお住まいとは思えないほど和のお料理をたくさんお作りになるのでいつも感心してばかり。

このホタテの酢の物は、生のホタテと茗荷と鬼おろしにした大根を合わせてリンゴ酢で和え、三つ葉を飾っていらっしゃいました。
ところが jugon は、日本にいるのに "鬼おろし器" を持っていない!
苦肉の策・・・チーズ・グレイターでおろしました(^^)
そして、あると思っていたリンゴ酢がなく、普通のお酢じゃちょっと強過ぎる・・・と考えて、残り少なくなった "根昆布酢しょうゆ" を使ってみました。
飾りのグリーンも適当なものが見当たらず、またまた苦肉の策で、チーズ・グレイターにかけたきゅうり。
な〜んて言う、似て非なるかも知れない一品完成。

でも〜、大根がたまたまシッポの方だったので、ちょっとした辛味も加わって、大ヒット! 即、 お気に入り追加となりました

ホタテは、スライスしたり縦にカットしたりしましたが、縦にカットした方が良さそうです。


↓ そして、こちらは上のお料理とは全然関係のない "ピーマンおじゃこ"


ピーマンおじゃこ


げんかあちゃんさんは、ピーマンが毎日届けられるのでとうとう冷凍保存なさったとおっしゃるくらい、最近、ピーマンが余ってしまっているご家庭が多いそうですので、jugon がずっと前にお友達に教えていただいてから良く作る簡単ピーマン料理他一品、リンクいたします。 ご参考にしていただけたら幸いです。
だけど、ピーマン料理って後肉詰めくらい・・・改めて、余り作らないな〜と思ったのでした

ピーマンおじゃこ

ひしの南蛮



今日のニャーちゃん♪

すぐ寝たニャン


大きなあくびをしたと思ったら、バタンキュー のニャーちゃんでした (^^)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように