夕食:和食

2017年03月11日

鯛飯

鯛飯


作りたかった "鯛飯"
去年 12月に高知の「凛々 鈴のや」さんでいただいた鯛飯が美味しくて、自分でも作ってみようと思いながら、時々思い出しては忘れてしまい・・・
また思い出したので作りました(^^) 高知の記事は こちら


鯛飯


こちら、鯛のアラで作ったんですよ。

頭や骨身などなど、お塩をして 20〜30分置いたのを焼いて、頭やその他の身はほぐして、骨のところはそのまま、お出汁とお酒とお醤油、お塩も少々入れて、昆布を敷いた上に鯛を載せてお米と一緒に炊きました。
炊き上がったら、骨の身は外して、全体を混ぜたら出来上がりです。

ご飯の上に鯛が一匹デ〜ンがないけれど、お味はほぼ一緒ですものね、お客様の時じゃなかったらこれで十分。
「凛々 鈴のや」さんのもデ〜ンはありませんでした。
何かグリーンを と思ったら、なぜかな〜んにもなくて、昆布を細切りにしてアクセントにしちゃったのでした

ところで、我が家の炊飯器、余り使わないからかこの頃ちょっと焦げます。お水を多めにしても同じ。電化製品の寿命って、使用頻度より年数なのかしら?

↓ "独活とアサリのぬた"

独活とあさりのぬた


独活の香りと食感が好きです。アサリもだんだん身が詰まってきていて
美味しい季節になってきました。

ぬたは、白みそを切らしていて、合せ味噌を使ったのでこんな色です。


牡蠣


生食用の牡蠣の一番多い食べ方は、コレ。
大根おろしを載せて、お出汁とお醤油に柚子酢。


↓ 高知以来、和食の時には "焼酎の柚子酢割り"

焼酎の柚子酢割


写真は "鯛飯" の時のではありませんが、焼酎と柚子酢の割合は 3:7 か 4:6
炭酸を少し入れることもありますが、柚子酢の消費量が多くて、ガンガンなくなります。
Net で買ったり、この前は、日曜市で購入した方から一升瓶で送っていただきましたが、すでに残り僅か。
一升瓶だと心強いのですが、日曜市の方は山の中に住んでいらっしゃる高齢の方なので、最近は送付は余りしないのだそうです。


今日のニャーちゃん♪

ねんねニャン


寒い日、草の中を見るとこんな風にお昼寝している子があっちこっちに。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2017年02月10日

豚足煮

豚足煮


季節外れの暖かい日が続いていたけれど、また冬の寒さの真っただ中。

余り雪を見ない横浜ですが、昨日の夕方にはみぞれが降り、今日は晴れていたのにだんだん曇ってきてさっきは雪がチラホラ。
ベランダに雨宿りならぬ雪宿りにきたスズメが 3匹、チョンチョン。
なんだか楽しそう (^^)


↑ 久しぶりに作った "豚足煮"
スターアニスを入れて煮るのが jugon流。


豚足煮


以前にも UPしたことがあったっけ、と探したらもう 10年くらい前のを見つけました。こちら
あ〜、この時は生姜も入れていたみたい、と。 でも、今回は茹で卵を入れました(^^)
生姜は、やっぱり入れた方が良かったな〜。


 ↓ B級グルメついでに、この前初めて作った ”牛すじ煮"

牛すじの煮込み


冷凍の牛すじ肉に大根、人参、生姜などを入れて、お味は、赤味噌主体です。 jugon にしては甘い味付けにしてみたけれど、結構イケました。


焼酎のフルトマ割り



去年、高知へ行って以来、焼酎を柚子酢で割るのが超お気に入りですが、柚子酢がすぐなくなってしまい、オーダーしている間に、試しに作ってみた "焼酎のトマトジュース割り" ・・・ 謂わば "Japanese ブラディ・マリー"

高知から送ってもらった「ぎゅぎゅっとフルトマ」は、フルーツ・トマト100% でとっても美味しい。 食べるトマト・ジュースだそうです。

"Japanese Bloody Mary" は、すごく美味しくて口当たりが良くてグビグビですが、残念ながらお食事と一緒じゃない方が良さそう。


今日のニャーちゃん♪

ふわ〜ん


お日様のポカポカ、気持ちいいニャ〜



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2017年01月04日

出汁巻き卵

出汁巻き卵


みなさま、どんなお正月をお過ごしでしたか?
jugon は、元旦と二日は一歩も外へ出ず、昨日は鎌倉の鶴岡八幡宮へ初詣に行ってきました。


↑ 2017年最初に UP するお料理が「出汁巻き卵」だとは、
jugon 自身もびっくり(^^)

この出汁巻き卵に入っているのは、お出汁と酸っぱくて甘い生姜(ガリ) だけ。

妹が作ってくれた出汁巻き卵がものすごく美味しかったので、何を入れたのか教えてもらって自分でも作ってみました。生姜って優れものですね。


↓ 初お鍋

白菜と豚バラ肉のお鍋


このお鍋に必要なのは、白菜と豚バラと柚子。 後は適当にきのこなど。
お出汁とお水とお酒はだいたい同量で、お味はお塩と胡椒です。
簡単で、いくらでも食べられるお鍋の一つですね。

面白いと言うか、大丈夫?と言うか・・・実は大根と豚バラのお鍋を作ろうと前々から思っていて、なぜか白菜を買ってしまった! 危ないかも(^^)


今日のニャーちゃん♪

シロちゃん


年末に行った高知で出会った "シロちゃん" です。
「真っ白くないけど "シロ" なんよって」 飼い主さん。
jugon が飼い主さんとお話したのを聞いたシロちゃんは
こっちへ歩いて来てくれました。
おかあさんとお話している人には、安心するんですって。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

2016年08月20日

オクラと枝豆のお浸し

オクラ


リオ五輪も閉幕が近付いてきましたが、今日の陸上男子 400mリレーはリプレイを何度見ても飽きません。
2016 スポーツの祭典、たくさんのドラマがあり感動もいっぱいですが、陸上で日本が銀メダルを獲得するなんて、あのボルト選手と 1,2フィニッシュだなんて、びっくりです。 なんて素晴らしいの〜。


↑ 高知の続きを書く前に、ブログを拝見していて本当に美味しいものがお好きだって分かる "美味しいもの、大好き 2" の tsubasaさんにとても夏らしいメニューを教えていただいたので、そちらを先に。


オクラ


tsubasaさんがお作りになった「オクラのお浸し」に半端に残っていた
枝豆と生姜を少々足しました。

彩りも涼やかでひんやりして夏の食卓にぴったりです。
tsubasaさん、ありがとうございました


自分の記録のために簡単レシピ:
オクラは、沸騰したお湯にサッとくぐらせて、冷水に取り、枝豆は茹でて鞘と皮を外します。
お出汁とお酒、みりん、お醤油を煮立てて火からおろしたら、オクラと枝豆、細切りの生姜を浸して冷蔵庫で冷やします。


百年の孤独


いただきものの「百年の孤独」開けました。
いつもは炭酸割りにする焼酎ですが、せっかくですからストレートで。



今日のニャーちゃん♪

縁側でお昼寝


風が通る縁側でお昼寝中のニャーちゃん。気持ち良さそう♪



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年04月27日

トリ貝と明日葉のぬた

とり貝と明日葉のぬた



貝のままの状態の 「トリ貝」 を見つけたので、明日葉と合わせて ぬた でいただきました。


とり貝


家に帰って、貝殻を外していたら、中の一つからニョロ〜〜っとあの黒っぽい部分が伸びてきて、エエッ〜、何?! 
なんと 20cm くらい伸びたのです。 トリ貝のあの部分・・・ なんて言うのかしら ・・・ がそんなに長く伸びるってご存じでしたか?

初めての調理で、上手くできたのかどうか (^^) ・・・ でも、とっても美味しかったです。


↓ 二回目に茹でた筍で、筍ご飯と若竹汁。

筍ご飯と若竹汁


筍、二回も茹でて今年は上出来


今日のニャーちゃん♪

グミだよ


起きてるグミちゃんに会ったのは久しぶり。


月曜日から実家へ来ています

ご心配をおかけしましたが、父も随分元に戻って一人で外出もできるようになりました。ありがとうございました。
今年の GW 、お仕事の方は、二日お休みすると 10連休になりますね?
みなさまもお元気で素敵な GW をお迎えください。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2016年04月08日

我が家の今年の筍

土佐煮


昨日は雨の一日。

ちょっとお出かけをしたのですが、行く時にまだ咲いていた桜の花々は帰りにはほぼ散っていて、夜には強い風も吹いてダメ押し。
それで、今年のソメイヨシノの季節はあっけなく幕を閉じてしまいました。
関東では、次は、ぽってりと妖艶な八重桜の季節がやってきます。


↑ 小さめの筍を茹でて作ったのは、この前のペペロンチーニと
この土佐煮+ワカメ。 
それぞれを綺麗に盛り付けたかったけれど、ぐちゃぐちゃに(^^;


↓ 上の方の柔らかいところは、ぬたで。

ぬた


これまた、木の芽で和えたかったのに、一箱 千円に負けて、ベランダのセルフィーユを飾ってごまかし。
まだ筍シーズンは続くので、また茹でよ〜〜!(^^)

↓ ヤリイカもシーズンですね。

ヤリイカ

このイカ、子持ちでした。
ワタと卵は、ホイルで酒蒸しにして、ポン酢しょうゆでいただきました。
足は、別の日のお楽しみです。


↓ ふらりと歩いていて見つけた "鮎だし"

鮎のお醤油


使い慣れたお醤油を足して 5日ほどで自家製と言えるかどうか分かりませんが、お好みの「鮎醤油」が出来上がります。


薩摩茶屋





焼酎は、村尾酒造の "薩摩茶屋"
これは 900ml ですが、去年鹿児島で一升瓶のものも 2本購入しました。

村尾酒造には、幻と言われる 3M焼酎の一つ "村尾" がありますので、こちらはその兄弟と言えますが、幻でも何でもありません(^^)
ですが、村尾酒造の代表銘柄です。

因みに幻の 3M焼酎、他の 2銘柄は、
「森伊蔵」「魔王」 です。








今日のニャーちゃん♪

公園ねこ

近くの公園で出会ったニャーちゃん。
この前の小田原の子に居る場所までそっくり!


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年03月15日

ほうれん草の餃子鍋

ほうれん草の餃子


ほうれん草と椎茸、合挽ミンチ入りの餃子とほうれん草の餃子鍋

お友達の pockyさんにいただいた "エリンギ栽培キット" で栽培したエリンギやしめじも入れて、お味はお塩少々と胡椒にコンソメ。


ほうれん草の餃子

本日の焼酎は、黄金千貫の芋焼酎 「からり芋」


エリンギ

ニョキニョキ出てきたエリンギ。これは 1回目の時のものです。


↓ 牡蠣のから揚げ

牡蠣

蒸した牡蠣に片栗粉をまぶして、2度揚げ。

TV "ためしてガッテン" で紹介されて、作ってみたいと思っていたのにすっかり失念。
先日、"青柿" のikako-27さんからお作りになったとお聞きして、「あ、そうそう!」 って感じ(^^)


今日のニャーちゃん♪

桜とサビ姉さん


早く暖かくなって桜が咲くといいな、って公園のニャーちゃんたちもきっと待ってますね。(写真は去年のものです)


* 父の応援で、日曜日(3/13) から実家に来ています。
コメント欄は閉じさせていただきますね!

クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 21:38|この記事のURL

2016年03月05日

ほうれん草の常夜鍋

ほうれん草の常夜鍋


昨日は啓蟄。それらしくここ数日は暖かですね。


↑ 土曜日の朝、時々見るTV 番組 「食彩の王国」 で数週間前に取り上げていた食材は "ほうれん草"
紹介された "常夜鍋" は、ほうれん草と豚肉だけのシンプルなものでした。
作ってみようと思っていたら、小肥りさんがお作りになったとコメント欄でおっしゃっていて、グンと作る気がアップ。
どんな味付けだったか忘れてしまったので、お水と日本酒にお醤油少々。


ほうれん草の常夜鍋


出来上がりもとても早い。


↓ 刻んだ柚子をアクセントにして、大根おろしでいただきました。


ほうれん草の常夜鍋


今日の焼酎は、五代の 「蔵出し さつまおごじょ」

五代の山元酒造の誰かと(^^) 学校が同じだったとかで、父が贔屓にして、名古屋で九州展があると良く買ってくれる焼酎です。


** "ほうれん草の常夜鍋" の作り方 **

<材料> (二人分)
・ほうれん草: 1.5束
・豚肉: 200g
・日本酒: 500cc
・お水: 500cc
・お醤油: 5〜60cc
・大根おろし: 適量
・柚子: 適量

<作り方>
お鍋にお水と日本酒を半々に沸かし、ほうれん草と豚肉を入れて全体に火が通ったら、お醤油を回しかけ一煮立ち。
器に取って大根おろしと香り付けの柚子を載せていただきまぁ〜す。

注)
・お水:日本酒=1:1 でお醤油はお好みの濃さで。みりんを少し足しても良いかも知れません。
・ほうれん草と豚肉は 2回に分けて煮ました。



今日のニャーちゃん♪

お社とニャン


もうお参りは済んだの・・・かな??


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2016年02月28日

煮豚 with スターアニス

煮豚


逃げる 2月も後 1日。

まだ寒いけれど、少しずつ少しずつ光が強くなってきて春が近付いているのが実感できるこの週末です。

昨日は、湯河原の幕山梅林へ行っていました。
まだ、紅梅は蕾が多く、来週辺りにはもっと華やかになると思いますが、山肌に広がる白やピンクの色の儚さが早春らしい幕山でした。


↑ "スターアニスの香りをつけた煮豚"

豚の肩ブロックのお肉に「煮豚用」と書かれているのを見て、そう言えば煮豚というものを作ったことがなかったな〜と、トライアル。


煮豚


煮豚だから煮れば良いのは分かるけれど、どんなお味にしようかと考えて、スターアニスを入れてみました。

丁度、あった蕗も入れたら、なんとなく「春」を感じる煮豚の一皿になりました。


三岳






和食ですから、今日は焼酎。
鹿児島のおばさんにいただいた屋久島の薩摩焼酎 "三岳"

和食の時にはいつも焼酎ですが、たくさん飲んでいても焼酎のことがなかなか分からずコメントができません。
兎に角、美味しくいただきました(^^)











** "煮豚 with スターアニス" の作り方 **

<材料> (二人分)
・豚の肩ブロック: 350〜400g
・日本酒: 250cc
・お醤油: 40cc
・お砂糖: 6g
・味醂: 10cc
・お水: 500cc
・スターアニス(八角): 3〜4個
・コリアンダー: 適量
・大根: 適量
・しめじ: 適量
・蕗: 適量

<作り方>
ブロックのお肉を糸で縛って形作ったら、お塩をして半日置く。
お塩を洗い流したお肉の表面を焼き色が付く程度にフライパンで焼く。
お鍋にお水、日本酒、お砂糖、味醂、お醤油を入れて煮立ったら、お肉とスターアニスを入れて、落し蓋かキッチン・ペーパーをかけて、柔らかくなるまで煮る。途中で、適当に切った大根も一緒に炊く。
出来上がり少し前に、しめじと茹でて皮を剥いた蕗を入れ、温める。
糸を外してカットしたお肉とお野菜をお皿に盛り、コリアンダーを飾る。

注)
・ お水と日本酒の量は、お鍋の深さにも関係しますので、量を調節してください。お水とお酒は 2:1 です。
・ あればお酒は、日本酒より紹興酒などが良いかも。
・ お野菜は何でも良いと思います。
・ 因みに大根は、7mm厚 x 6 を4等分して入れました。



今日のニャーちゃん♪

千両と猫


千両の下で保護色しているニャーちゃんでした


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


2015年10月25日

秋刀魚のご飯

秋刀魚のご飯


秋刀魚の塩焼きはまだですが、秋刀魚のご飯を作りました。

塩焼きは、七輪で焼いたのが食べたくて、我慢中です。
七輪で焼いたのをどこで食べられるのでしょうね?
そんなことで、この秋の内にいただくことができるのかしらん・・・(^^)


秋刀魚のご飯


秋刀魚のご飯のことを、かど飯と呼ぶのだそうですね。

これは、Mchappykunさんに教えていただいたのですが、秋刀魚を焼くともうもうと煙がたち、匂いが家にこもるので、家の外、なるべく家から離れたところである門の近くで焼いたことから、焼いた秋刀魚を使ったまぜご飯を「かど飯」と呼ぶようになったのだそうです。

jugon は、落語の「目黒のさんま」は知っていても、「かど飯」を知りませんでした。

** "秋刀魚のご飯" の作り方 **

<材料>
・お米: 1 1/2 合 
・餅米: 1/2 合
・さんま: 1尾
・生姜: 適量
・炒り胡麻:適量
・青じそ: 5枚
・お出汁: 50cc
・日本酒: 50cc
・薄口醤油: 40cc
・お塩:少々

<作り方>
さんまは、内臓と頭を取って、半分にカットして、お塩を振って焼く。焼き上がったら、骨を取り除いて、小さくむしる。
お米ともち米を一緒にして研いで、ざるにあげる。
お出汁と日本酒、お醤油を火にかけ沸騰させて、そのまま冷ます。
生姜は、みじん切りのものと細切りのものを用意しておく。青じそは細切り。
炊飯器にお米、 とみじん切りの生姜を入れて炊く。 水分の不足はお水で補う。
ご飯が炊き上がったら、,里気鵑泙鯑れて 5分くらい蒸らす。
炒り胡麻を加えて混ぜ合せ、器に盛って針生姜と青じそを飾る。


今日のニャーちゃん♪

お昼寝


お昼寝中のニャーちゃんの向こうにもニャーちゃんがいました〜。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon 留守のため、コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL