夕食:Italian, French,etc...

2020年10月17日

サバの味噌煮のオーヴン焼き

サバの味噌煮のオーヴン焼き


良い気候になりましたね
たいへんご無沙汰をしています。


って、書いてから更に 10日余り
実家に行って帰って来ました(^^;;


ブログの更新は、タブレットやスマホでは時間ばかりかかるので、
しないことにしています。
それで、みなさまへのご訪問やコメントへのお返事も滞ったままで、
大変申し訳ございません。

台風の影響で、雨ばかりの数日後、夏のような暑さの名古屋でした。
横浜へ戻ったら、気温差 10度くらいあり、すっかり晩秋。
今日は雨も降っていて、晩秋というより冬に近いかも。

みなさまお変りありませんか?
アメリカや欧州では、またコロナが広がってきていますね?
マスク姿が普通の世の中、早く終わってもらいたいです。



↑ 鯖の味噌煮缶で作りました


↓ ココットに鯖の味噌煮と皮を剥いたプチ・トマトとピーマン

サバの味噌煮のオーヴン焼き


野埼洋行さんの缶詰レシピです。
かかっているのは、摺り下ろした蓮根。
これ、豆乳で延ばして加熱するのですけれど、豆乳がなく牛乳でしました。
味付けはお醤油少々。お葱と生姜も入れています。


↓ "小松菜のヨーグルト和え"

小松菜のヨーグルト和え


にんにくのみじん切りを炒め、アンチョビを足して、更に炒める。
冷めたら、ヨーグルトと混ぜて、茹でた小松菜を足して和える。
アンチョビの塩気だけでは物足りないようなら、お塩少々を足す。

アルコール類、何でも進みます



今日のニャーちゃん♪

ニャーちゃん


秋ですからね〜、ニャーちゃんも物思いにふけってるのかも(^^)




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 17:16|この記事のURLComments(18)

2020年09月28日

帆立のカルパッチョ & Flavor Water

帆立とグレープ・フルーツ



帆立の貝柱とルビーのグレープフルーツでカルパッチョ。

ドレッシングは、
絞ったグレープフルーツ、オリーヴ・オイル、蜂蜜、お塩と胡椒。


ベランダのほぼお仕舞かけのバジルと
ケールのスプラウトを飾って。



帆立とグレープ・フルー




↓ ”葡萄のフレーヴァー・ウォーター"

Flavor Water



半分にカットした葡萄とミントとレモン・ヴァーベナに
ミネラル・ウォーターを注いで冷蔵庫で一晩くらい。

優しい甘さとハーブの香りのカラフル・ウォーター🎶


葡萄の皮に含まれるポリフェノールは水溶性だから、皮を食べない葡萄の
ポリフェノールもきっちり吸収できますね!



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ



こちらから "エノコログサ" をジャラジャラして気を引こうとしても、
そんなの目の前にいっぱいあるも〜ん、って
ニャーちゃんはガニュガニュに夢中(^^)




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 00:00|この記事のURLComments(22)

2020年09月15日

スパイスで熟成させた豚バラ肉

豚バラのスパイス熟成



豚バラ肉の塊にスパイスとお塩をすり込んで、冷蔵庫で 1ヶ月。
スパイス熟成って言うのかしら? そんな言葉があるのなら・・・


フェンネル・シードと山椒と胡椒を塗したかったのに、あると思っていたフェンネル・シードが引き出しの中になくて・・・代わりに見つけたいろんなスパイスが入った "カレーの恩返し" にお塩を混ぜて、お肉にこれでもか!とすり込んで、ラップに包んでチルド室へ。


そのまま実家へ行ってしまい、帰って来た時には、す〜っかり忘れてて・・・ある日、チルド室をゴソゴソしていて「キャ〜〜!!」ってなったのでした(^^;;

もうダメになってるかもと恐る恐る、ラップをはがしてクンクンしたら・・・ムフフフ、大丈夫みたい。(jugon は、自分の鼻を超信じてるので(^^)


"カレーの恩返し" (炒めてカレーの仕上げに入れると美味しくなるという代物) に使われているスパイスは、カルダモン、クミン、コリアンダー、ターメリック、シナモン、ピンク・ペッパー、クローブ、唐辛子、ローレル、フェンネル、フィネグリーク、レモングラスの 12種類。



豚バラ



塗したスパイスをある程度取り除いて、たっぷりのお湯で 20分ほど茹でてからスライスして、サッと炙る程度に焼きました。
ちょっとターメリックが効き過ぎでカレーっぽさがありますが、まぁ美味しくできました。

お肉の周りのグリーンは、ケールのスプラウトです。
全然、ケールっぽくなくて、
知らなかったら何のスプラウトか分かりませんね〜。



↓ "横浜DRAセブン"

NEWoMan


6月に横浜駅にオープンした
NEWoMan Yokohama 8Fのカジュアル・イタリアン。
お料理はどれも美味しかったけれど、それより気に入ったのは、
NEWoMan Yokohama 12F の展望フロア

お弁当持って行って食べたら気持ち良さそう!
テーブルや椅子の配置が気が利いていて、手を洗う水道も完備。



今日のニャーちゃん♪


にゃんこ


タイヤの陰にいた ハンサムニャーちゃん



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 22:11|この記事のURLComments(18)

2020年09月11日

帆立とトマトの炒め物

帆立とトマト



9月も 1/3 が過ぎて、やっとあの猛烈な暑さも一段落。
それでもまだ暑い暑いが口癖で
夜もやっぱりエアコンなしは無理。

早く秋にならないかな〜と思いますが、去年は秋があったかどうか分からないまま冬に突入でしたから、今年はちゃ〜んと「秋」あるといいナ。


冷凍庫の奥から出てきた帆立の貝柱。
バターでサッと炒めて、トマトを入れ、塩・胡椒。
白ワインでフランベして、
バルサミコ酢でさっぱり感を加えました。

使ったバルサミコ酢は、酸度 6% のモデナ産。
EATALY のもので、ちょっと薄めのやつ。



帆立とトマト



周りに置いたグリーンは、きゅうりと名古屋から持って帰った
セロリのスプラウト

このセロリのスプラウトは、実家の冷蔵庫では常備品。
サラダが一味美味しくなるので大好き(^^)




↓ 行っちゃった、チャイナ・タウン

重慶茶楼


「武漢でコロナ」以降、遠ざかっていた中華街ですが、
お友達から、綺麗で美味しいから行きましょう!
と誘われて、ある意味、意を決して行ってきました
閉めてるお店もありますが、思ったより観光客もいましたよ。

綺麗で美味しかったのは、"重慶茶楼"
お値段も GOO です。



今日のニャーちゃん♪


居眠りニャン


ぐっすりシロちゃん
ちょっと色っぽい寝姿ですね(^^)




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 14:02|この記事のURLComments(19)

2020年09月06日

ヨーグルトのスープ

いちじく


実家からただいま(^^)
予定を遥かにオーバーして、とうとう 2週間。
名古屋の猛烈な暑さの中、父の施設探しをしていました。

コロナ禍で、施設内の雰囲気や介護してくださる方々の様子など、普通だったら数回訪問すれば何気なく分かることが分からず、父が毎日かけてくる電話で聞く程度。
施設長さんはとても良い方ですし、リハビリもしてくださり、クリニックが併設されていて 24時間看護師介護職員常駐で、お昼間は介護の方も 2.5人に 1人とまぁ手厚い方。
懸案の IVH(中心静脈栄養) も外せて、お食事も美味しいそうなので、良い施設に入居できて良かったと思っていたのも束の間。
お食事やお風呂、リハビリの時以外はほとんどベッド、それなのにナースコールを余りしてはいけないとか、差し入れを持って行っても、父の口に入っているのかどうか疑わしい。そして、最も大きな問題は、ここには書きませんが、介護職員の若い男性に普通では考えられない人がいるということ。

現場と事務の雰囲気が明らかに違います。
父のいるフロアには、父のように携帯で外部と連絡を取る方がいらっしゃらないのだそうです。
問題点を施設長にお話しして、改善してくださるということでしたが、のらりくらり。
待っているより移った方が早いので、探すことにしました。
でも、本当に難しい。いろいろが良くても遠かったり空室がなかったり、入居金と言われる費用が高かったり。今の施設に入る時にも初期費用がかかり、すでに償却されているので、そういうものがない所が良いし、月々だって限度があります。
最終的に 4つに絞りましたが、私達の望む条件をある程度クリアして今すぐ入居できるところは一つのみ。でもそこは余り綺麗じゃなく、多分父は嫌がるだろうな〜と。
取り敢えず、空いている施設に入居して、条件の合うところが空くのを待つという選択肢もあるのですが、それもまた短期間での転居になりますので、条件に合い、ここならと思う施設が空くのを待つことにして、帰ってきました。
名古屋市内の施設現況がお知りになりたい方はご連絡ください(^^)


前置きが長過ぎて本題を忘れそうですが・・・


↑ "無花果のヨーグルト・スープ"

ちょっと辛味があってエスニックなヨーグルトのスープ。

カレー(写真はありません) に合わせましたが、ナイス・コンビネーションでとっても美味しくてちょっとクセになりそう。

こちらは、Mchappykun2 さん に教えていただきました。
いつもありがとうございます🎶


↓ 桃ver. も作りました。

桃



教えていただいたレシピでは、カイエンヌペッパーをお使いでしたが、無かったので七味唐辛子(?!) を入れました(^^;;
黄色いのは、レモン・ピール。それで、ほんのり苦みもプラス。


簡単レシピ:
プレーンヨーグルトに水(ヨーグルトの1/8の量) を加え泡立て器でかき混ぜ、塩、クミン・シード、唐辛子、レモン・ピールを加える。



今日のニャーちゃんたち♪


あんよビュン


じゃれじゃれニャーちゃんたちは、兄弟みたい。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 15:10|この記事のURLComments(22)

2020年08月25日

卵だけ炒飯 と 万願寺とうがらし

炒飯


前にもチラっとお話しましたが、
夫がアルコール自粛中で、この頃ず〜っと、夕食がご飯。
飲みたい時は、ノン・アルのビール。

jugon はと言えば、ここ数年、和食の時には "Soda Stream" の炭酸水にしてるので、
気にならないと言えば気にならない。
飲むなら、ノン・アルなんて有り得ない。
当然、美味しいワイン


そんな風なので、白いご飯が余ったら炒飯にします。
具は何も入れないし、味付けもお出汁とお醤油少々なので、これがご飯代わり。



↓ "万願寺とうがらし" をたくさんいただきました。

レモン胡椒で味付け


お茄子とお肉を合わせて、レモン胡椒でピリ辛に。



万願寺唐辛子


こちらは、ミンチ。
赤味噌でお味をつけました。

お皿が同じのでした〜〜。



今日のニャーちゃん♪


クロちゃん


クロちゃんの目が、胡散臭いヤツだな〜、って(^^)




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!




jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。

jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2020年08月21日

糠漬け & お葱のソース

糠漬け



サラダ代わりの糠漬け、
ゴーヤや卵、モッツアレッラのチェリエージ、美味しいと教えていただいたプチ・トマトを漬けてみました。




糠漬け


プチ・トマトはちょっと漬ける時間が短かったみたい。
卵は、この前 UP した お出汁に漬けた のと甲乙つけがたく、
どっちも美味しい。
モッツアレッラも GOO!
ゴーヤは、そのまま漬けたので随分苦みが強い。


↓ という訳で、再挑戦(^^)

糠漬け


ポチ・トマトは皮を剥いてから漬けてみた。
ゴーヤは、少々湯がいて。

ナルホドね〜。
プチ・トマトは、漬ける時間をもう少し長くすれば皮があっても良さげ。
ゴーヤは、茹でた方がやっぱいいけど、苦みはまだまだしっかり。
苦みは嫌いじゃないので、苦さが去った後の爽やかさがいい。

アボカドは、相変わらず美味。
山芋は、普通に美味しい。



↓ ”オクラの葱ソース"

オクラの葱ソース


Mchappykun2さんのブログで拝見して、作ってみました。
Mchappykun2さんの記事は こちら です。

今まで、お葱のソースと言えば、
白髪ねぎに熱っつ熱のゴマ油をジュッとかけてお醤油少々で作るの専門。
あれは、どちらかと言えば、香り優先のソース。
こちらはお葱自体が美味しいソースです。
花椒がなかったので、粒山椒を使いましたが、
山椒が良い仕事してくれました(^^)



今日のニャーちゃんたち♪


クロちゃんも一緒


暑い夏の午後もニャーちゃんたちは、涼しい場所を選んでまったり。



昨日から実家です。
父の施設は面会禁止のままですが、補聴器が丸5年を過ぎたので、新しいのを作れるように耳の型を取りに行く用事もあって、顔を見ることができそうです。
まだまだ暑い毎日。みなさまご自愛ください。

コメント欄は閉じさせていただいています。 jugon




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2020年08月08日

手羽先ときゅうり

手羽先ときゅうり


暑い日が続きます。

昨日は "立秋"
この前、暑中お見舞いをしたばかりなのに、もう残暑です(^^)


↑ お出汁屋さんの冊子に載っていたお料理
"手羽中ときゅうりのお酢煮"

冊子のレシピは、レンジ料理でしたが、鶏をレンチンだけっていうのはちょっと嫌だったので、フライパンで焼いてから煮ました。
煮汁も書かれているものを基本に自分好みにチョイ変え


手羽先ときゅうり



お出汁が効いていて美味しい簡単料理。
お酢でさっぱり、夏向き。


簡単レシピ
手羽中 8本、きゅうり 1.5本
手羽中は、ごま油を敷いてカリっとするまで焼く。
煮汁には、お出汁 1袋、豆板醤とお醤油とお味噌 各小さじ1、
お酢 大さじ1.5、お水とお酒 各100cc、仕上げ前に鷹の爪 1本。



↓ 同じお店の "出汁玉子"

出汁漬け卵


卵好きは、半熟が良いようですが、確信犯的ちょっと失敗(^^)
半熟は食べなくはないけれど、黄身がタラ〜リとするのが余り好みじゃないので、時間差投入かつ曖昧茹でしました。


簡単レシピ
お出汁(200cc) を取り、味醂(50cc) とお醤油(25cc) を加えてひと煮立ち。粗熱を取った後、ジップロックに卵(2〜4個) と一緒に入れて冷蔵庫で一晩以上置く。

これも簡単、美味しい。



↓ ゴーヤ、ズッキーニ、枝豆のサラダ

Green Salad


ドレッシングは、
エストラゴン・ヴィネガーとオリーヴ・オイルにグラニュー糖
ミントをちょっとだけ飾りました。




今日のニャーちゃん♪

左の勝ち〜!


一人じゃんけん・・・左手の勝ち〜〜!!

因みに、今日(8/8) は、"International Cat Day"
世界中の猫たちが幸せでありますように




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 15:30|この記事のURLComments(14)

2020年06月28日

Cherry Soup

チェリーのスープ


梅雨のド真ん中。良く降ります。
今年も九州は大雨で、ウィルスも雨もで大変ですね。
お見舞い申し上げます。


↑ "冷たいチェリーのスープ" レシピ ↓

ジメジメした梅雨時に爽やかさを運んでくれる さくらんぼ
そんな さくらんぼ の中でも、濃い色のアメリカン・チェリーで作る、
冷たいスープです。


チェリーのスープ


先月から妹が、さくらんぼが出始めたら、あのスープを作って!と言っていて、この前名古屋へ行った時に実家で作り、面会が可能になった父にもちょっと持って行ったら「冷たくて旨いな〜」と喜んでくれたので、
帰ってきて家でも作りました。

材料を揃える時に、チェリーとサワークリームと・・・後何だっけ?
と自分のブログのカテゴリー"Dessert" を遡って探しても、
レシピを載せたはずの記事がちっとも出てこない
どんどんどんどん遡って、や〜っとあったのは2006年 こちら

その後、こちら にも UP していました。


↓ ついでのデザート

チェリーのデザート



中に種と茎を外したチェリーを入れて、
スープをゼラチンで固めたデザート。
上に載せた白いのは、ヨーグルト。



また探すのが大変なので、レシピ再掲(^^)

** "さくらんぼのスープ" の作り方**


<材料>
・アメリカン・チェリー: 200g
・シナモン・スティック: 1本
・クローブ: 7〜8本
・お砂糖: 50g
・サワー・クリーム: 70g
・薄力粉: 大さじ1強
・ラム酒: 大さじ1〜2 (お好みで)

<作り方>
/400ccに洗ったアメリカン・チェリー、シナモン・スティック、クローブ、お砂糖を入れ中火にかける。
↓,離后璽廚ピンク色になったら、弱火にし、よく混ぜたサワー・クリームと薄力粉を,離后璽廚妊瀬泙砲覆蕕覆つ度に伸ばし、混ぜながら入れる。
J騰直前に火を止めラム酒を入れ、冷ましたら、シナモン・スティックとクローブを取り除き、冷蔵庫で冷やす。

<注>
・お砂糖は控えめです。お味をみて足らない様でしたらの時点で追加してください。 
・ラム酒は私の好みですから入れなくてOKです。



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ



ニャーちゃんって、どうしてこういう場所がお好きなのかしら、ね〜。
もっと、美しいお花の傍とかぁ、あるでしょう?




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 15:15|この記事のURLComments(19)

2020年06月23日

セイジがとっても元気だから

じゃがじゃがセイジバター


梅雨の晴れ間の青空が気持ちいい
富士山が見えるかな〜と西の方を見るけれど、やっぱり雲は厚め。



ベランダのセイジの茎のところが "枝" になって、葉っぱがわんさか
お花も今年はたくさん咲いてくれました。

セイジのちょっとお薬のような独特の香りが好きです。


↑ "じゃがじゃがバター・サルヴィア"
急に "サルヴィア" になっていますが(^^) オリーヴ・オイルとバターにセイジの香りを移して揚げ焼きにした じゃがいも に絡めました。


セイジは、去年 も元気だったみたい
(レシピ、書いています)


↓ "Sausage" も作りましたよ。

Sage


いつもはセイジだけで作りますが、
今年は、タイムとローズマリーも加えて "Herb Sausage"



Sausage


周りに葉っぱを飾ってアルミホイルで巻いて蒸し焼きにしたのには、
卵白と小麦粉を混ぜました。
焼いた方は、豚ミンチとハーブだけ。


Sausage



↓ "ポークのミラノ風カツレツ" と "ズッキーニ・ボート"

ハーブパン粉


時々オーダーする冷凍品屋さんが持ってきたポーク、とっても薄かったので、ミラノ風のカツレツに。
びっくりの薄さだったので、余り叩かなくて良くて楽チン。

ズッキーニのくりぬいた部分と椎茸を炒めたのを置いて、その上に焼いた方のソーセージを置いてじわじわ焼いた "ズッキーニ・ボート"


衣にしたりかけたりのハーブパン粉は、
上の 3種類のハーブに ニンニク のみじん切りも加えました。
かけた方は、ほんちょっぴりのオリーヴ・オイルでパン粉がきつね色になるまで、ゆっくりゆっくり炒めて作ります。(ちょっと書き直しました)

このハーブパン粉、いろいろ使えて便利。
パスタの仕上げにパラパラしても美味しい。



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


木の上にいるのは何だろう?



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 11:00|この記事のURLComments(20)