夕食:Italian, French,etc...

2020年06月28日

Cherry Soup

チェリーのスープ


梅雨のド真ん中。良く降ります。
今年も九州は大雨で、ウィルスも雨もで大変ですね。
お見舞い申し上げます。


↑ "冷たいチェリーのスープ" レシピ ↓

ジメジメした梅雨時に爽やかさを運んでくれる さくらんぼ
そんな さくらんぼ の中でも、濃い色のアメリカン・チェリーで作る、
冷たいスープです。


チェリーのスープ


先月から妹が、さくらんぼが出始めたら、あのスープを作って!と言っていて、この前名古屋へ行った時に実家で作り、面会が可能になった父にもちょっと持って行ったら「冷たくて旨いな〜」と喜んでくれたので、
帰ってきて家でも作りました。

材料を揃える時に、チェリーとサワークリームと・・・後何だっけ?
と自分のブログのカテゴリー"Dessert" を遡って探しても、
レシピを載せたはずの記事がちっとも出てこない
どんどんどんどん遡って、や〜っとあったのは2006年 こちら

その後、こちら にも UP していました。


↓ ついでのデザート

チェリーのデザート



中に種と茎を外したチェリーを入れて、
スープをゼラチンで固めたデザート。
上に載せた白いのは、ヨーグルト。



また探すのが大変なので、レシピ再掲(^^)

** "さくらんぼのスープ" の作り方**


<材料>
・アメリカン・チェリー: 200g
・シナモン・スティック: 1本
・クローブ: 7〜8本
・お砂糖: 50g
・サワー・クリーム: 70g
・薄力粉: 大さじ1強
・ラム酒: 大さじ1〜2 (お好みで)

<作り方>
/400ccに洗ったアメリカン・チェリー、シナモン・スティック、クローブ、お砂糖を入れ中火にかける。
↓,離后璽廚ピンク色になったら、弱火にし、よく混ぜたサワー・クリームと薄力粉を,離后璽廚妊瀬泙砲覆蕕覆つ度に伸ばし、混ぜながら入れる。
J騰直前に火を止めラム酒を入れ、冷ましたら、シナモン・スティックとクローブを取り除き、冷蔵庫で冷やす。

<注>
・お砂糖は控えめです。お味をみて足らない様でしたらの時点で追加してください。 
・ラム酒は私の好みですから入れなくてOKです。



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ



ニャーちゃんって、どうしてこういう場所がお好きなのかしら、ね〜。
もっと、美しいお花の傍とかぁ、あるでしょう?




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 15:15|この記事のURLComments(19)

2020年06月23日

セイジがとっても元気だから

じゃがじゃがセイジバター


梅雨の晴れ間の青空が気持ちいい
富士山が見えるかな〜と西の方を見るけれど、やっぱり雲は厚め。



ベランダのセイジの茎のところが "枝" になって、葉っぱがわんさか
お花も今年はたくさん咲いてくれました。

セイジのちょっとお薬のような独特の香りが好きです。


↑ "じゃがじゃがバター・サルヴィア"
急に "サルヴィア" になっていますが(^^) オリーヴ・オイルとバターにセイジの香りを移して揚げ焼きにした じゃがいも に絡めました。


セイジは、去年 も元気だったみたい
(レシピ、書いています)


↓ "Sausage" も作りましたよ。

Sage


いつもはセイジだけで作りますが、
今年は、タイムとローズマリーも加えて "Herb Sausage"



Sausage


周りに葉っぱを飾ってアルミホイルで巻いて蒸し焼きにしたのには、
卵白と小麦粉を混ぜました。
焼いた方は、豚ミンチとハーブだけ。


Sausage



↓ "ポークのミラノ風カツレツ" と "ズッキーニ・ボート"

ハーブパン粉


時々オーダーする冷凍品屋さんが持ってきたポーク、とっても薄かったので、ミラノ風のカツレツに。
びっくりの薄さだったので、余り叩かなくて良くて楽チン。

ズッキーニのくりぬいた部分と椎茸を炒めたのを置いて、その上に焼いた方のソーセージを置いてじわじわ焼いた "ズッキーニ・ボート"


衣にしたりかけたりのハーブパン粉は、
上の 3種類のハーブに ニンニク のみじん切りも加えました。
かけた方は、ほんちょっぴりのオリーヴ・オイルでパン粉がきつね色になるまで、ゆっくりゆっくり炒めて作ります。(ちょっと書き直しました)

このハーブパン粉、いろいろ使えて便利。
パスタの仕上げにパラパラしても美味しい。



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


木の上にいるのは何だろう?



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 11:00|この記事のURLComments(20)

2020年06月08日

フェイジョアが咲きました

Faijoa



何をしていたのかと思うくらいいろんな事が捗っていない今日この頃。
ブログも UP したいことはたくさんあって写真も溜まっているのに・・・
お久しぶりです


↑ "Faijoa 2020"



Faijoa


今年の開花は 5/24 。開花の時期としては普通かな〜。

去年の記事は こちら

こちら → こちら → こちら とリンクを辿って行ったら
2014年 6月の記事に買った時(2010年) のフェイジョアの写真があって、
わぁ〜こんなに大きくなったんだ! と一人感激(^^)


せっかくの花芽たちに「ごめんなさい」でしたが、
お花を大きくしたくて、今年も 50個くらい間引きをしました。
それでも、たくさん咲いてくれて嬉しい




Faijoa 2020




↓ "タコのジェノベーゼ・ペースト"

タコのジョノベーゼペースト和え


タコのジョノベーゼペースト和え


ジェノベーゼ・ペーストに更に松の実とバジルを加えました。



↓ こちらは同じ日のメイン

鶏もも肉のオレンジソース


ちょっと愛想なしの "鶏もも肉のオレンジ・ソース"



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


階段をタタタッ〜っと登ったニャーちゃん、
こっちを向いてくれてありがとう🎶



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 01:18|この記事のURLComments(22)

2020年03月24日

帆立の文旦キャラメル・ソース

ホタテのキャラメルソース


コロナ・ウィルス疲れ(^^)
きっとみなさんも同じですよね?
日本はなんとなく抑え込めてる気もしていて。

でも、今日 TV のニュースでこの三連休中の上野の様子を見て、感染が凄いスピードで広がるのではないかと急に凄く心配になってきました。
ほとんどいつもの年と同じようにお花見に出かけた人の多さ。屋台も普通に出ていて。
大丈夫でしょうか? 諸外国に比べて、余りに危機感がない気がしました。
杞憂に終わることを祈るばかり。そして、一日も早く収束できますように。



↑ 帆立のソースにしたのは、高知から送っていただいた
文旦で作ったキャラメルソースです。

このソースは、"やせっぽちソプラノのキッチン2" のMchappykun2さんの
"帆立のソテー オレンジキャラメルソース" の応用です。

キャラメルのソースって、聞いただけで美味しそうではありませんか?
それで、以前から作ってみたいと思っていたんですよ(^^)

でもね、ちょっとだけ失敗。お砂糖の焦がし方が少々足りなくって。
もっとキャラメル味にしたら、ずっと美味しかったでしょうに。
また作りま〜す。


↓ 一箱の文旦。最後の 5個くらいは、全部皮を剥いて・・・

文旦ソース

スター・アニスを入れたり入れなかったり
いろいろ遊んでいろんなソースにしました



↓ こちらも Mchappykun2さんにヒントをいただいたソースです。

鶏むね肉の粒マスタード・ソース


Mchappykun2 さんの "鶏胸肉のディアボラ" のソースを参考にさせていただいたのですが・・・多分全く違うものです(^^;;

まず、ウスター・ソースが入っていません。そして、さっき気が付いたのですが、なぜかディジョン・マスタードと書いていらしたのを粒マスタードと勘違い

Mchappykun2さん、いつもいろんなお料理をお教えくださって、ありがとうございます。こんな jugon ですが、これからもよろしくお願いいたします。


jugon的ソースの簡単レシピ:
にんにくとエシャロットを炒めて、柔らかくなったら、白ワインを入れ、軽く塩胡椒して煮詰める。
生クリームを入れて煮立てトロトロしたら、粒マスタードを入れ、辛子も少々足す。


↓ 近くのお寺の桜。3/17に i-phone で写しました。

お寺の桜


毎年、ソメイヨシノの 1週間くらい前に満開になります。
多分、江戸彼岸桜。



今日のニャーちゃん♪


桜とねこ


ニャーちゃんの向こうの方に見える桜は河津桜です。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 00:00|この記事のURLComments(14)

2020年03月08日

緑のじゃがいも

緑のじゃがいも


中もグリーン色をしたジャガイモ、綺麗です。



牡蠣のオイル漬け 2020



お友達と牡蠣の話題になって、レシピを教えてあげる約束をしたので、
自分でも作る気になって何年か振りの "牡蠣のオイル漬け"
焼くと牡蠣の身が縮むので、1月くらいから出回り始める
大きな牡蠣が、オイル漬けにはぴったり。



キャロット・ラペ


キャロット・ラペも久々。

シャンパン・ヴィネガー、レモン汁、蜂蜜、お砂糖とお塩も少々。
レモン汁を入れるとお味が締まって香りも良くなります。
レーズンの他に、今回は、粒マスタードとコリアンダー・シード
を入れてみました。


今日のニャーちゃん♪


にゃんにゃん


日向ぼっこ中のニャーちゃん



父の退院と新しい施設への入居が決まりましたので、4日から名古屋です。
暫くは毎日訪問して、父が新しい環境に馴染めるようにしたかったのですが、コロナウィルスの影響で、施設への訪問に規制がかかっていて、多分それが叶いません。(書いているのは 4日です)
病院でも一人でいるのを嫌がって毎日何度も何度も電話をして来ているので、可哀そうですが、いろいろが思ったようには運ばず、このタイミングになってしまったので仕方がありません。

みなさまも十分注意なさって、感染なさらないようお過ごしくださいね! 
コメント欄は閉じさせていただいています。 jugon




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2020年02月06日

金柑とセイジのソース

金柑とセイジのソース


ちょっと遅くなりましたが、ただいま〜♪

暖冬のこの冬、立春(2/4) になったら本当に暖かくて、こんなんでいいのかな〜? で、今日から寒くなるとの予報でしたが、朝はとても冷たかったもののお昼間になったらそれ程でもなく・・・。
寒くないのは良いけれど、冬ですからキリリとした冷たい日がもう少しないと、それはそれでちょっと不安。

新型コロナウィルスもどんどん広がっていて、このウィルスは今後は「新型」ではなく、この世に存在し続けるとか。 早期の治療薬の発見が待たれます。


↑ 実家で摘んだ金柑で作ったソース


種ごとミキサーしたソースにセイジの香りを移して、
コンポートを合わせました。

去年作った "きんかんソース" は こちらこちら です。


↓ 金柑のコンポート

金柑煮


上のお肉に合わせたのとは作った時が違うので、
見かけがちょっと違います。

こちらはパクパク食べちゃった(^^)
甘くて酸っぱくって、少し残った苦みがこれまた美味しい🎶



金柑煮


実家の庭にある柚子と金柑、
柚子の木には、いつもは100個くらい …もっとかも… 実るのに
今年は10数個だけ・・・どうしたのかな?

それに比べて、金柑は豊作。
行く度に摘んで、ジャムやコンポートにしました。
もう後は鳥さんにあげます。


** "金柑のコンポート" の作り方 **

<材料>

・ 金柑 : 120g
・ お水: ひたひた程度
・ 白ワイン: 100ccくらい
・ レモン汁: 大さじ2 弱
・ グラニュー糖:85g
・ お醤油:小さじ2


<作り方>
金柑は洗ってヘタの部分を取り除き (摘んでから 3日以上過ぎた方が取りやすい)、果肉の部分に適当に何本か切り目を入れる。
お鍋にお水と一緒に入れて、沸騰したら中火にして 15〜20分くらい煮ながら灰汁を取る。
一度火からおろして、竹串などを利用して中の種を取り除く。
△亮兔舛貿鬟Εンを足して、グラニュー糖とレモン汁も加えて再度 10〜20分くらい煮る。
煮汁が半分くらいになったらお醤油を加えてひと煮たち。煮沸処理した瓶などに入れて保存する。

ジャムの場合は、
△慮紂白ワインを加えながらミキサーにかけて種が果肉と混ざるくらいまで攪拌したらお鍋に移し、グラニュー糖とレモン汁を加えて煮て、アルコール分を飛ばす。



今日のニャーちゃん♪


にゃんこ


黄色の水仙が冠みたいだね(^^)




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 16:37|この記事のURLComments(25)

2019年12月30日

2019 締めくくり

サーモンのパイ包み


2019年も後一日になりました。
今年もみなさまとブログで交流できましたこと、心よりお礼申し上げます。

この一年の後半は、いろいろなことがあり、
ブログには書いていない辛いことも多々。
それでも、このブログの中でのみなさまとの時間は jugon にとってはとても心温まる大切なものでした。

もう明後日に迫る 2020年、
この頃、更新の間隔が長いこの "飛び出せ Kitchen ♪" ではありますが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

そして、来る新しい年がみなさまにとって、
より良い一年となりますように!!


↑ "サーモンのパイ包み焼き"

今年のイヴは、実家で妹となんだか適当に
済ませてしまいました(^^)
このパイ包みは、12月の中旬に作ったものです。

パイ生地の上に、ちょっと炒めたほうれん草、サーモン、
そしてホワイト・ソース。


蛸とオレガノ


とても久しぶりに作った "タコのオレガノ焼き"
オリーヴをい〜っぱい入れるのが好き♪


↓ チーズとドライ・フルーツ

cheese


チーズはコンテ、パルミジャーノ・レッジャーノ、
右の方は、北海道の燻製モッツアレッラ。
真ん中のドライ・フルーツの白っぽくて種のあるのはパッション・フルーツ。
その向こうは、クランベリー、手前はレーズンとオレンジ・ピール。

今年はクリスマスにフルーツ・ケーキを作ろうと思い、いろんなドライ・フルーツをラム酒漬けにしていたけれど、まだ冷蔵庫で「待て」状態(^^;;



今日のニャーちゃん♪

江ノ島にゃんこ


江ノ島の神社で居眠り中のニャーちゃん
ニャーちゃんは、年越し参りも初詣もこのまま行けそうですね(^^)




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 23:00|この記事のURLComments(10)

2019年11月19日

ムール貝と真鯛のスープ仕立て

ムール貝と真鯛のスープ仕立て


え〜〜っと、本日 jugon のバースデェイ(^^)
スルーできるものならスルーしたいお年頃になってもう数十年


それはさて置き、
この前、小田原へ行った時にお魚屋さんでみつけた
モンサンミッシェルの小さなムール貝と真鯛を使って、
スープ仕立ての一皿に。

このお料理、実は先日行ったお店で出てきたものを真似て作りました。
その時のお話は、また次回。

小田原で "モンサンミッシェル" のこの小さなムール貝を見つけるまでは
作る気なんて全然なかったんだけど・・・。

帰りに寄ったスーパーで、真鯛の切り身を探したけれど良いのがなく、
仕方なく小さな真鯛を丸ごと買って、自分で捌きました。
・・・お魚の調理、すご〜く久々



ムール貝と真鯛のスープ仕立て


お出汁は、ムール貝を酒蒸しにした時のお汁と冷凍庫にあったアサリの酒蒸しの時のお汁、それに昆布出汁を足しました。
それ以外の味付けはお塩ほんの少々だけ。
白っぽいのは、炒めた玉ねぎ。
焼いた真鯛、1人分は三枚下しの半身の半分



↓ 真鯛の昆布〆

真鯛の昆布〆


もう半身は昆布〆に。
二重に盛ってはいますが、それでも、真鯛がどんなに
小さかったか分かりますよね?(^^)

アラの部分は塩焼きでいただいたのでした。
小さくても大活躍の真鯛くん



↓ 今日のオマケ🎶

Mt.Fuji 2019.11.16


暖かい日が数日続いたら、富士山の雪も融けちゃったみたいです。
(この写真は、この前の写真から 4日後です)



今日のニャーちゃん♪


ぎんちゃん


「月川温泉」のぎんちゃんに 2度目に会ったのは、丁度去年の今頃。
元気にしてるかな? また会いたいな〜〜




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 00:00|この記事のURLComments(30)

2019年11月14日

柿のソース 2019

柿のソース


たま〜に雨は降るものの降ってもほんの少しで、
晩秋の良いお天気の日が続いています。
一日一日の気温変化が激しいので、
みなさま体調管理を怠らないようになさってください。



↑ "柿のソース 2019"

果物のソースと言えば、いつもジャムのように煮てから
作ることが多いけれど、
こちらは、フレッシュのままの柿で作ったソースです。


柿のソース


ダイスにカットした柿とバジルに
オリーヴ・オイル、塩、胡椒、レモン汁少々。
それにレモンのゼストを混ぜました。

出来上がりにもレモンのゼストを振りかけて。
温かいお肉に冷たいソースですが、気になりません。



今日のオマケ🎶

Mt.Fuji 2019.11.12


一昨日(11/12) に見えた富士山。

この頃、毎日見えていて、
数日前までの雪は上の方の写真に写っている濃い部分まででしたが、
今週の初めくらいにこの辺りまで降り積もってきました。


Mt.Fuji 2019.11.12


丹沢の山々には、まだ雪はないように見えますね。



今日のニャーちゃん♪


にゃんこ


ゴロンしててもあっちがとっても気ににゃるニャ〜




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 17:26|この記事のURLComments(15)

2019年09月25日

キーマカレー

キーマカレー


"飛び出せ Kitchen ♪" 再開したいと思います


今年は、初夏から夏にかけていろいろ気持ちが萎える出来事が続いていて、15年目に入った途端からとうとう 1ヶ月半弱のお休みになってしまいました。
みなさま、お元気でお過ごしでいらっしゃいますか?
また、お邪魔してご挨拶申し上げますネ!


いくつかある理由の一つ、8月初めに父が、居室で滑って尻餅をついたことで背骨を圧迫骨折してしまい、今もまだ入院中です。
この骨折が分かるまでにも随分時間がかかり、3週間ほどして分かったら 3ヶ所も骨折していることが判明。
でも、骨密度の測定結果は、腰椎正面が若い人と比較した場合でも 134% 同年代では 177% あり、右の大腿骨の頸部は、若い人と比べたら 87% ですが、同年代との比較では 131% ありました。ただ、数値が高くても骨粗鬆症の場合があるそうですから、数値だけでの判断は難しいようです。
でも、ちょっとびっくり(^^)

そんなこんなで、まだいつもの生活には戻っていませんので、途切れ途切れにはなると思いますが、少しづつペースを戻しながら続けていきたいと思いますので、またどうぞよろしくお願いいたします


↑ 久々の休肝日は "キーマカレー" でした。

あ、そうそう、自分の健康診断は、予約に日に名古屋へ行かなきゃ
いけなくなりキャンセルしたので、今年はまだ


キーマカレー


キーマカレーは、大好きなのに自分で作ったのは初めて。
人参とかオクラとか入れましたが、一番たくさん入れたのはトマト。
水煮やペーストも使いました(^^)



↓ こちらは、ワインのお伴

水切りヨーグルト


水切りヨーグルトで作ったディップをクラッカーに載せてカナッペに。

クラッカーがローズマリーのものだったのでハーブはなしで アンチョビ、ケッパース、オリーヴなどを混ぜましたが、アクセントになりそうなものなら何でも入れて良い感じ。

スティック野菜などのディップにしても絶対美味しいハズ。


今日のニャーちゃん♪

茶トラン


猫ちゃん撮りにもぜ〜んぜん行けていません。
みんな元気してるかな〜〜。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 15:25|この記事のURLComments(21)