夕食:Italian, French,etc...

2017年09月19日

桃に合わせたチーズたち

桃とシェーヴル


昨日は、久しぶりのお客様でした。

当初は日曜日の予定でしたが、台風が接近していたので昨日に延期。
jugon の場合、お客様がいらっしゃると片付けが捗るのも良いことの一つ。
普段のお掃除だけだと、時間経過と共に細々としたものが積み重ねられて雑然としたまま放置されているところも綺麗になって、お部屋がすっきり。
窓もお掃除しなきゃと思っていたら、夜中に台風が綺麗にしてくれて・・・ヤッタね!(^^)


↑ ちょっと固めの桃とクリームタイプのシェーヴル。

クリームタイプのシェーヴル、初めてですが美味しいので定番になりそう。
昨日は、お料理の写真を撮りませんでしたが、お食事の後、ちょっとまだおつまみが欲しかったのでクラッカーに載せてお出ししました。


桃とチーズ


左のチーズは、ギリシャのフェタ。右はモッツアレッラ。

いつも使っているオイル漬けのフェタには、ピンク・ペッパーが入っているので追加して飾りにしました。
モッツアレッラの方に載せた まぁるいのは、バルサミコ酢。


↓ 洋梨とフェタ

洋梨とフェタ


今季初の洋梨です。
昨日のデザートは、洋梨のコンポートにバニラアイスを添えました。


↓ フィナンシェ型で焼いた フィナンシェ(^^)

フィナンシェ


なぜか普通にお店で買う気満々でいた フィナンシェ型ですが、この前の記事 にいただいたコメントで、その手があったと気付いて Net で購入したので、早速作ってみました。



今日のニャーちゃん♪


日本のねこ(^^)



竹垣の上に干された雑巾が、昭和な雰囲気してますね。




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 11:00|この記事のURLComments(8)

2017年09月16日

ハーブパン粉を載せて

サーモンのハーブパン粉載せ


台風 18号と前線のコラボで、日本中が雨になるこの連休。
良い季節なのでお出かけを予定していた方は、ちょっと残念なことになりそうですね。大きな被害が出ないで過ぎて欲しいです。


↑ 別に炒めたハーブ・パン粉をサーモンにかけた超簡単メニュー。
レシピ↓

パン粉に混ぜたハーブは、ローズマリー。
サーモンにもローズマリーの香りを移しました。


↓ カレー風味の鶏むね肉とブロッコリ

ポメリーペーストと玉ねぎのソース


ポメリー・ペースト(粒マスタード) とみじん切りの玉ねぎにレモン汁少々とマヨネーズ+マスタードのソースを合わせて。



** "ハーブパン粉をかけたサーモン・ソテー" の作り方 **

<材料> (二人分)

・ サーモンの切り身 : 2枚
・ パン粉 : 適量
・ バター: 15g
・ オリーヴ・オイル: 20cc +α
・ ローズマリー : 2〜3枝
・ セルフィーユ(あれば) : 少々


<作り方>
一枝を残してみじん切りにしたローズマリーとパン粉を混ぜ、少量のオリーヴ・オイルでパン粉がきつね色になるまで炒める。
バターとオリーヴ・オイルを合わせて熱したらローズマリーを入れて香りを移し、塩・胡椒したサーモンを入れて、両面を焼く。
お皿に載せた に をかけて、セルフィーユを飾ったら出来上がり〜!


季節のフォト

曼珠沙華とアゲハ


アゲハチョウが曼珠沙華にアプローチしていました。
ピンボケですが・・・季節ものと言うことでお許しあれ(^^)



今日のニャーちゃん♪

曼珠沙華とねこ


ニャーちゃんのお昼寝場所の近くでは、白い曼珠沙華が満開。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 19:13|この記事のURLComments(15)

2017年08月31日

梨のソース

梨のソース


更新が遅くなりました。 実家からは日曜日に戻ってきました。
コメントのお返事もちっともできなくてごめんなさい。

先日、施設のお試しをした父は、最近物忘れが激しくやっぱり一人では不安で大変だからと とうとう入居することになりました。
妹ともう少し頑張ったらと説得をしましたが、入居したら楽になるという気持ちが強く、家へ帰ってきてもほとんど何もせず、すでに一人暮らしの気力はどこへやら。

そのために契約をしたり家具を揃えたり、なんだかんだと慌ただしい 1週間でした。
夜は夜で、エアコンを点ければ寒いし、窓を開けているだけだと暑く、初日から風邪を引いてしまったのもあってちっとも眠れず、名古屋から戻ってきたら、眠くて眠くて。 月曜日はソファーに肌掛けを持ち込んで、ウトウト。
次の日もなんだかやる気なし。

で、昨日は、発憤興起(^^) 最近左目の視力が落ちてきたのを気にしながら延ばし延ばしにしていた眼科へ行ってきました。

2014年の秋 に白内障の治療のために入れたレンズに眼内細胞が付いて見え辛くなっていたようです。
ご存じの方も多いかと思いますが、病名は "後発白内障"
若い内に白内障の手術をしてレンズを装着すると出易い症状で、体の細胞が元気な証拠だそうです。
jugon は若くありませんが、白内障の手術をするには少し若かったようですね〜(^^)

水晶体嚢の濁りを YAGレーザー(ヤグレーザー) で飛ばすオペをしていただいて、問題解決。
痛くも痒くもないオペで、通常は一度すれば以後はこの症状は出ないそうですから、そうでなくてもですが、お医者には早く行くべきでした。

長〜い前置きで本題を忘れそう


↑ 果物のソースばっかりね〜と聞こえてきそうですが・・・(^^)


梨のソース


この前、ヨーグルトに載せた梨 の両方に少し手を加えて
お肉のソースにしました。

摺り下ろした梨は、バルサミコ酢を入れることで酸味を足して・・・
そしたら見かけがお醤油を混ぜた大根おろしになっちゃった!

上から散らしたキューブの方は、白ワインでもう少しだけ煮ました。




今日のニャーちゃん♪

表参道ニャン


この前の子(後ろにいます) と一緒にカリカリを貰っていた表参道茶トラン。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 13:17|この記事のURLComments(25)

2017年08月25日

豚フィレのラズベリー・ソース

豚フィレのラズベリー・ソース


残ったソースは、ある程度の量だったらいつも冷凍保存します。
なので、冷凍庫にはそういうソースがいろいろ。

今日はその中からラズベリーのソースを引っ張り出して、ブルーベリーを足して、豚のフィレ肉に合わせました。


↓ 前菜の一つを缶詰にするととっても楽チン

サバ


オイル・サーディンは結構定番。
そして、こちらはサバのグリーン・ペッパーという缶詰。
湯煎で温めて、ピンク・ペッパーもパラパラッとしたら彩りも綺麗。

芽キャベツが添えられていますね・・・写真が古過ぎ(^^)
缶詰のことを載せようと写真を撮ったのは、去年かも。


缶詰いろいろ


この「家バル」という缶詰、だんだんメジャーになってて種類も増えていますが、よく使うのは、スモークのあさりやムール貝、サーモンかな。
あさりもムール貝も、あり得ないほど小さくて笑っちゃいますが、美味しいので "OK" です。

Villa Antinori, Toscana 2013



ワインはトスカーナ、アンティノリの
"Villa Antinori Rosso 2013"

サンジョヴェーゼ主体でカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、シラーの数種の葡萄を使い 3種類のオークの小樽で12ヵ月熟成、その後瓶熟成を8ヵ月とのこと。

こなれた酸とタンニン。 凝縮感がありスパイスのニュアンスも。









今日のニャーちゃん♪

ゴロ〜ン


お寺のニャーちゃん、門前でゴロリ〜〜ン



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2017年08月19日

鹿児島の巨峰

巨峰の白ワインジュレ


もう 1ヵ月くらい前になりますが、今年も鹿児島から "東郷の巨峰" を送っていただきました。

東郷は、西方へ行くと父が楽しみにしているお店 "湯之元食堂" のある宮之城へ行く道の途中にあります。(去年の "湯之元食堂" の話題は こちら)
今年も程よい酸味のある大粒のとっても美味しい巨峰でした。

↑ バリエーションで作ったのは、白ワインのジュレで巨峰を包み、ムースではなくミルクのジュレと巨峰のジュースのジュレを重ねたデザート。
作りたてブルーベリージャム


器から出してお皿に盛ったものには、作って冷めたばかりのブルーベリー・ジャムを載せたヨーグルトを添えて。
夏はどうしてもジュレ系のデザートが頭に浮かぶので、いつも似たものを作ってしまいます(^^)

白ワインはほんの少しのお砂糖を入れ、沸騰前に火からおろしたので、アルコール分が残っていて大人なデザートです。


↓ モッツアレッラと合わせたサラダ

巨峰とモッツアレッラ


鹿児島からの贈り物


おばさんの思い出と共に、大切に美味しくいただきました。
おばさん、今年もありがとうございました


今日のニャーちゃん♪

頭隠して・・・


日蔭を探していたニャーちゃん、お帽子を見つけて被っちゃいました。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように




jugon1911 at 17:12|この記事のURLComments(16)

2017年08月11日

鶏もも肉と夏野菜、ローズマリーの香り

鶏もも肉と夏野菜


↑ ローズマリーが香る蒸し焼きにした鶏もも肉とラタトゥイユ風お野菜
レシピ↓

鶏もも肉度が高いですね〜。
鶏好きな人がいるので、どーしても、そうなります。


鶏もも肉と夏野菜


時間差でお肉とお野菜を蒸し煮にして行きます。
普通なら白ワインを入れたいところですが、お肉とお野菜の水分だけ。
オリーヴの塩漬けからも美味しいお出汁が出ました。


↓ " ガルバンゾーのボッタルガ・ソテー"

ガルバンゾーのボッタルガ・ディ・トンノ


この前、富沢商店をウロウロしていて、ガルバンゾー(ひよこ豆) に目が留まり、買って帰りました。
それで、すごく久々の "ボッタルガ・ソテー"
使ったボッタルガは、冷凍保存している "ボッタルガ・ディ・トンノ" まぐろのカラスミです。

作り方は、とっても簡単
戻したガルバンゾーは、お水とお酒が半々、少しのお砂糖とお醤油で柔らかくなるまで、アクが出てきたら取りながら煮ます。
それを、オリーヴ・オイルで溶いたボッタルガと一緒にソテーするだけ。お塩や胡椒などの調味料はな〜んにもいりません。


↓ ついでに、他の日に作った極普通の "ラタトゥイユ"

ラタトゥイユ


こちらには、ローリエやオレガノ、バジルなどのハーブも入れて。
冷え冷えも美味しいけれど、この日は温かいのをいただきました。



Macon LaRoche Vineuse 2014




ワインは、マコンの白。
"Olivier Merlin, Macon La Roche Vineuse 2014"

柑橘系の爽やかな香り。松やエニシダのようなグリーンノートもほのかに。
フレッシュ、フルーティーながら凝縮感があり、酸味はまろやか。








** "鶏もも肉と夏野菜、ローズマリーの香り" の作り方 **

<材料> (2 人分)

・ 鶏もも肉 : 1枚
・ 玉ねぎ: 1/2個
・ ズッキーニ: 1/2本
・ アスパラ: 4〜5本
・ ミニトマト: 10個程度
・ にんにく: 少々
・ オリーヴの実: 5〜6個
・ ローズマリー: 3〜4枝
・ レモン: 1/4個
・ オリーヴ・オイル: 適量
・ 鷹の爪: 1〜2本
・ お塩: 少々
・ 胡椒: 少々

<作り方>
鶏もも肉は、4等分にして、塩・胡椒して少し置く。
玉ねぎは 4等分のくし切り、ズッキーニは 5mmくらいにカット、アスパラは、根元半分くらいの皮をピーラーで剥いて 4等分にカット。ニンニクは皮のまま潰す。
フライパンに、オリーヴ・オイル、ニンニク、鷹の爪を入れ火にかけ、ゆっくり加熱して、ニンニクが少し色付いたら、ニンニクと鷹の爪を取り出して、,里肉の皮の方を下にして置き、玉ねぎとローズマリーを載せて蓋をして弱火にかける。時々、お鍋をゆすって焦げないように 15分ほど加熱する。
お肉に火が通ったら、ズッキーニ、ミニトマト、アスパラ、オリーヴの実を加え、取り出しておいたニンニクと鷹の爪も戻して、弱火のまま更に加熱する。
後から入れたお野菜に火が通ったら、火を止めそのまま 2分程度置く。
鷹の爪とローズマリーを取り除いて、お皿に盛り、適当にカットしたレモンを飾る。



今日のニャーちゃん♪

百日紅と猫


無理矢理ですが "百日紅とニャーちゃん" 見つけました〜(^^)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 15:31|この記事のURLComments(15)

2017年08月04日

苺のソース

苺ソース


蝉の大合唱が夜中も早朝も続き、毎日暑い暑いばかり、それで昨日は
箱根で涼んでまいりました(^^)
な〜んて言っていたら、あと数日でもう "立秋"(8/7) とか・・・。
季節はどんどん移って行きますね。


↑ Restaurant L'aube 関連、最後は 
"鶏もも肉の苺ソース" と "ミネストローネ・スープ"
レシピ ↓


苺ソース


デザートのミネストローネを作った時に使った苺、甘いシロップと一緒なら構わないけれど、すでに季節外れの苺はちょっと酸っぱい。
そこで、バルサミコ酢を加えて、お肉のソースにしました。

ヴィヴィッドな苺のソースは視覚的にも二重丸(^^)


↓ "野菜とフルーツの皮や種を煮込んだスープ"

フルーツと野菜のスープ


デザートに使った残りは、お塩と胡椒でお食事用のスープにしました。
セロリと人参とベーコンだけしか入っていないけれど、ファイトケミカルズいっぱいの栄養優良スープ。


** "鶏もも肉の苺ソース" の作り方 **

<材料> (二人分)
・ 鶏もも肉 : 1/2枚
・ 苺: 10〜15粒
・ バルサミコ酢: 大さじ2
・ お砂糖: 適量
・ 白ワイン: 大さじ4くらい
・ 小麦粉: 適量
・ お塩: 少々
・ 胡椒: 少々
・ オリーヴ・オイル: 少々

<作り方>
鶏もも肉に塩・胡椒して、焼く前に小麦粉をはたく。
苺は適当な大きさにカットして、1/4 くらいを残し、後はお砂糖を塗して暫く置く。
お鍋に の苺と白ワインを入れて、苺がトロリとするまで煮たら、バルサミコ酢を加えて、全体がソース状になるまで煮る。
フライパンでオリーヴ・オイルを熱して のお肉を皮側から焼き、やや焼き色が付いたら、裏側も焼いて、アルミホイルに包んで、中まで火を通す。
のソースに で残しておいた苺を足して、形が崩れないよう加熱。
のお肉を再びフライパンに戻して、温めた後、お皿に置いて のソースをかける。

注)
・お肉の量は少な目です。
一般的には、鶏もも肉は一人分が少なくとも 1/2枚必要だと思いますので、それぞれの分量もそれに合わせて変えてください。



今日のニャーちゃん♪

羅漢さんを見てるニャン


箱根で出会ったニャーちゃんが見てるのは、羅漢さんです。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 17:21|この記事のURLComments(12)

2017年07月25日

七味が面白い

鶏肉のカレー照り焼き


お友達が、長野の善光寺門前にある 「八幡屋磯五郎」 さんが飲食店とコラボして作ったオリジナル七味をいくつか送ってくださいました。

ガラム・マサラの入ったカレーに合う七味とかピッツアに合うイタリアンな七味とか山椒ととっても辛い唐辛子バードアイの辛さがきいた、麻婆豆腐によく合う七味とか・・・とっても楽しい七味たち。

↑ 鶏むね肉と夏野菜の照り焼きカレー風味
レシピ ↓


七味トリオと信州に乾杯


送っていただいたオリジナル七味と一番搾り 信州に乾杯。
このビール、コクがあって普通の一番搾りより jugon 好みでした。


↓ イタリアンに合う "ピッツェリア カスターニャ" の七味を使って

ズッキーニとミンチ


炒めたミンチに焼いても食感が残るようにキューブにカットしたズッキーニを合わせて、塩・胡椒、ナツメグと乾燥タイム、七味などで味付け。
シュレッド・チーズを載せて 180℃のオーヴンで 10分。
グリーンはイタリアン・パセリ。



麻婆豆腐


"中国料理 つた弥" の七味は、やっぱり麻婆豆腐に。
そんなに入れないのに、辛〜〜い! それが、美味しい(^^)


** "鶏むね肉と夏野菜の照り焼きカレー風味" の作り方 **

<材料> (二人分)
・ 鶏むね肉 : 1枚
・ オクラ: 3〜4個
・ パプリカ: 1/2個
・ アスパラ: 2〜3本
・ お茄子: 1個
・ 小麦粉: 少々
・ カレー粉: 少々
・ お塩: 少々
・ 胡椒: 少々
・ 七味 ガラム・マサラ: 適量

合せダレ
・ お酒: 大さじ2
・ お醤油: 大さじ3
・ 味醂: 大さじ1
・ お砂糖: 大さじ1/2
・ カレー粉: 小さじ1
・ 七味 ガラム・マサラ: 適量

<作り方>
鶏むね肉は、1/4にカットして、塩・胡椒して、暫く置き、小麦粉とカレー粉を混ぜたものを塗す。
野菜は、適当に食べやすい大きさにカット。
フライパンで オリーヴ・オイルを熱して、野菜を焼き色がつくくらいまで炒めたら取り出す。
のフライパンで鶏肉を焼く。ある程度焼いたら、一旦、取り出してアルミホイルに包んで休ませながら中まで火を通す。
の野菜とい侶榮を再びフライパンに戻して合せダレを入れて絡める。
お皿にご飯を盛って、イ鮴垢襦


今日のニャーちゃん♪

凛々しい女子


女の子なんだけど、凛々しいお顔のニャーちゃんでしょ?
いつも男の子をぶっ飛ばしてて、頼もしい(^^)


今週は、実家に来ています。父が一人でいるのに疲れたから施設に入ろうかな〜なんて言い出したので、いくつか見学に行く予定です。
でも、あの性格、共同生活なんて無理無理って思うのですが・・・さて、どうなるでしょうか?(^^;

この暑さの中、みなさま、熱中症などにお気をつけてお過ごしください。
予約投稿をしていますので、お時間がありましたら、また覗いてみてくださいね! コメント欄は閉じさせていただいています。 jugon



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2017年07月15日

鴨の桃ソース

鴨の桃ソース


毎日、蒸し蒸し。横浜の夏、いつもはこんなに過ごしにくくないのに、今年は本当に蒸し暑い。
この前、お友達と話していたら「もう、本当にタイみたい。タイにいるんだったら、タイだからって諦めもつくけど、ここ日本だし!」って(^^)
本当だね〜、フ〜〜。


↑ 桃が出始めた頃・・・もうどんなに前なの〜?ですが・・・果実を残した状態のジャムのようにしたソースを鴨に合わせました。

飾ったのは、種を蒔いてほんの数日で芽が出たルッコラ。


種と言えば、ミモザ(ギンヨウアカシア) やマロウの種も蒔いたのに、ミモザは
一つだけ弱々し気な芽が出てきたけれど、後は一向に兆しなし(^^;
出てきたミモザの芽、ちゃんと育つかしらね?
ミモザは大好きなので、是非是非育ってほしいんだけど。

5月に行った葉山のオープン・ガーデンで、みなさんがポットでも元気に育てていらっしゃるのを見て、ベランダでも大丈夫じゃんって思ったけど、やっぱ下手なのかな〜。
何本かあるポポーも、かれこれ 6年過ぎたのに、今年もお花は咲かず仕舞い、大きな葉っぱだけがワサワサと風に揺れています。
アーモンドも、なんだかヒョロヒョロしたまま、こちらは 3年目かな、まだちゃんとした木になってくれません。


鴨の桃ソース


** "鴨の桃ソース" の作り方 **

<材料>
・ 鴨ロース : 1個
・ 桃: 1個
・ 白ワイン: 200cc程度
・ お砂糖: 30g弱
・ バター: 10〜15g
・ お塩: 適量
・ 胡椒: 適量
・ オリーヴ・オイル: 少々
・ ルッコラ: 適量

<作り方>
桃は皮を剥いて、半分は適当な大きさにして、白ワインとお砂糖で煮る。残りの半分は、1cm角くらいにカットしてレモン汁を振っておく。
,療蹐侶舛なくなってきたら、残しておいた半分も入れて火を通す。
鴨は、脂の方に鹿子状に包丁目を入れて、フライパンでそちら側から焼き、脂が取れて焼き目がつくくらい焼いたら反対側からも火を通す。 焼きあがったらアルミホイルに包んで休ませる。
を耐熱皿に移して 180℃ に熱しておいたオーヴンで 10〜12分焼き、適当な大きさにカットする。
△離宗璽垢豊でお肉を休ませて出てきた焼き汁を少々入れて、バターを加えて溶かす。
い粒をお皿に載せて、上からソースをかけて、ルッコラを散らす。


今日のニャーちゃん♪

木の上ニャンコ


この前は、この木の上にお行儀よく座ってたシロちゃん。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 17:10|この記事のURLComments(24)

2017年05月22日

いさきのトマト・ソース

いさき


またまたご無沙汰でした。
それなのに今日からまた実家へ行きますので、次の更新はまた 1週間先なら良い方(^^)
みなさま、お元気でお過ごしください。


↑ いさきのムニエルにトマト・ソースを合わせました。
ガルニチュールは、山葵のお花。



↓ ベランダのハーブを摘んで、チーズに飾りました。

cheese


ボリジとシブレットのお花にルッコラの新芽。

ルッコラは、種を蒔いたらナント 3日で芽が出たんですよ! それを間引きしたので、一緒に。
チーズは、向こう側に 4個並んだ切れ端(^^) は、シェーヴルです。冷蔵庫で忘れ去られていてすっかり熟成しました。
そんな固くなったシェーヴルに、ジャムや蜂蜜をつけながらチマチマかじるのも好き。
後の 2種類は牛乳製で、どっちもトロトロ。


Torres, Cordillera Chardonnay 2013





ワインは、トーレスがチリで造るシャルドネ。
チリの最北に位置するリマリ・ヴァレイのシャルドネ 100% です。

ミネラル感があり、酸味も程よくトロピカル・フルーツの芳醇な果実味がワインに厚みをもたらしています。








↓ 白藤と紫の藤の種

藤


"横須賀しょうぶ園" へ藤を見に行きたいと思いながら、都合の良い日は休園日だったりして・・・それでも、白藤が満開の時に間に合いました。
種になった藤も可愛いですね。


今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


ニャーちゃんの手前に見えるのは、ドクダミのお花です・・・そんな季節になりました。



上にも書きましたが、今月は今日から名古屋へ行きます。
みなさまへのご訪問が滞っていますが、また帰ってきたらお邪魔させていただきますので、よろしくお願いいたします。 jugon



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように