Dessert

2011年12月04日

フロマージュ et コンフィチュール

Cheese





















数日ぶりにお天気になったと思ったら、今日は朝からピッカピカ
昨日は変な天候でした。 午後、買い物へ出かける時より薄暗くなった夕方の方が空気がやんわり暖かくなっていました。


冷蔵庫の中にいつもごろごろしているコンフィチュール。
ヨーグルトに混ぜるのも好きだけれど、やっぱりチーズ、それも山羊のチーズに合わせたい(^^)

コンフィチュールは、左から無花果、洋梨、レモンのマーマレード。
チーズは、ボージョレ・ヌーヴォーのためにお取り寄せしたもので、左から四葉のクローバーの形をしているトレフル (山羊)、トリフの入った素敵な香りのボスケット・アル・タルトゥーフォ (混乳)、これも大好きケソ・デ・ムルシア・アル・ビーノ (羊)です。

Unforgettable Beaujolais-Villages Nouveau 2011
随分のんびりの UP になりましたが、
2011のボージョレ・ヌーヴォー。

この濃い色合いのままに香りも味わいもしっかりしていて、とてもヌーヴォーとは思えませんでした。
2011ヴィンテージのワイン、期待が膨らみますね!

後で気が付きましたが、"Unforgettable" という名が付いています。

それで、ナット・キング・コールとナタリー・コール父娘の時空を超えたデュエット曲を思い出しました・・・年齢がバレますね(^^)






"Unforgettable" お楽しみください♪





ねこ


バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。

2011年12月02日

ティー・タイム

ボークレール

今日もと〜っても寒い日になりました。
最高気温6度だそうです。
北海道は、お昼間も氷点下だそうですから、それに比べたら暖かいんですけれどね〜(^^)

最近、リアルタイムの記事を UP していなかったので、↑ 今日の10時のおやつをね!
大好きなチョコレート・ケーキ、"ボー・クレール"

母が今こちらに来ているのは、定期検診のため東京の病院へ行くためでしたが、ちょっとお腹の調子がはっきりしなくて、検査をしたりして、今週は月曜日、一昨日、昨日と3回も病院へ行ちゃいました。

昨日は、終わった時間も丁度お昼少し過ぎ、それに母の体調も良かったので、病院の近くのフレンチ MIYAHARA でランチにしました。
それで、ボー・クレールをお土産にしたって訳です。
そんなつもりはなかったので、↓ は携帯写真です。

MIYAHARA




















jugon は、ランチのコースで、前菜が "ずわい蟹のキッシュ" "鴨の燻製" "ジャンボン・ペルシエ" の3点盛り。
ずわい蟹のキッシュは、もう何度もいただいていますが、いつもフフフの美味しさです。鴨もね。
そして、ジャンボン・ペルシエに添えられた酸味のあるドレッシングがいい感じでした。
コクのあるコンソメ・スープとくたくた長ネギの "長ネギときのこのコンソメ・スープ"
メインは、子羊にしました。

母のオーダーした、ビジネス・ランチの前菜もずわい蟹のキッシュで、メインは "ホタテのポワレ"
母もここのずわい蟹のキッシュがお気に入りです。

最初からボー・クレールをお土産にするつもりだったので、デザートは、"タルト・タタン" とミントのシャーベットが浮かんだスープ仕立てのとっても爽やかな "洋梨のコンポート"
りんごを潰したタルト・タタン、初めてでした。添えられているのは、バニラ・アイスクリーム。
2皿のデザート、8割くらいは jugon のお腹の中に・・・。

MIYAHARA さんでランチがいただけるなら、明日も病院、行ってもいいよ〜〜!な〜んてね(^^)

PS: ただいま、二人で "おでん" 作り中


ねこ


バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。

2011年09月28日

無花果のクランブル

無花果のクランブル


"無花果のクランブル" レシピ↓


赤ワインで煮たいちじくを半分にカットして、上からクラムをパラパラパラ、そしてオーヴンで焼きました。
焼けたクラムも美味しくて、軽めのケーキのようになりました。


** "無花果のクランブル" の作り方 **


<材料> (直径19cmの耐熱皿使用)
・無花果: 4個
・赤ワイン: 120cc
・グラニュー糖: 30g
・レモン汁: 50〜60cc
・蜂蜜: 大さじ2
・ラム酒: 大さじ2

・薄力粉: 70g
・ブラウン・シュガー: 30g
・バター: 30g

<作り方>
〔飢峅未寮屮錺ぅ鷦僂鮑遒襦
お鍋に皮を剥いた無花果、グラニュー糖、赤ワイン、レモン汁を入れて沸騰するまでやや強火、その後中火から弱火で20分くらい煮たら、ラム酒を大さじ1くらい加え、アルコール分を飛ばしたら、蜂蜜を加える。
↓,鬚發少し加熱して、出来上がり直前に残りのラム酒を加えて、火を止め、そのまま冷ます。

クラムを作る。
バターは室温にもどしておく。 薄力粉は振るう。
ぅ椒Ε襪法薄力粉、ブラウン・シュガー、バターを入れて、指先でつまむようにしたり、両手の手のひらで擦ったりしながらボロボロのそぼろ状にしていく。

ノ笋瓩震飢峅未髻⊇槌省にカットする。
β冉皿にイ鯤造戞↓い離ラムを散らして、予め180℃に温めておいたオーヴンで約20分くらい、クラムに焼き色がつくまで焼く。

注)
・上のレシピは、jugon 好みですから、少し酸味が強いので、お好みでグラニュー糖を増やしたりレモン汁を減らしたりしてください。
ラム酒も入れなくてもOKです。
・クラムをいろいろな果物のコンポートに載せれば、それぞれのクランブルが楽しめますね。

・無花果の赤ワイン煮の簡単レシピは↓



無花果の赤ワイン煮← クラムをかける前

煮た後、半日くらい置きましたので、中までしっかり色が付きました。
このままいただいてもとっても美味しくて、冷蔵庫で2、3日は平気ですから、一度にたくさん作ると良いと思います。




レンジで超簡単! "いちじくの赤ワイン煮"

\屮錺ぅ鵑魏垢瓮哀薀縫紂偲を溶かす。
耐熱容器に皮を剥いた無花果を置き、,肇譽皀鷭舛鬚ける。
ラップをふんわりかけて、レンジで3分。裏返して、更に3分。
あっという間に、無花果の赤ワイン煮完成〜!!


お知らせ
今日から名古屋へ行きますので、みなさまへのご訪問が滞ります。
帰って来ましたら、またお邪魔しますネ!



ねこ


バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。

2011年09月04日

桃の蜂蜜ヨーグルト

桃の蜂蜜ヨーグルト-1


金曜日、お友達と久しぶりに元町の "モトヤ" へ。

ワンちゃん同伴やお子さま連れに人気のあった、テラス席がなくなっていました。 11月までの改装工事中もお店は営業しているそうですが、テラス席、本当に全部なくしてしまうのかしら?

(いつものパンケーキ・ランチをいただきましたが、モトヤでの写真はありません)


↑ 帰りに車で家まで送ってくれたお友達に、即席3分デザート

ヨーグルトと蜂蜜を混ぜた蜂蜜ヨーグルトに、桃を載せて、摩り下ろしたレモンの皮を飾りました。
レモンの香りがとても爽やかで、簡単・美味しいの絶妙ハーモニー♪

**桃の皮剥きをスピードアップすれば、2分30秒に短縮できるかも〜!(^.^)v


☆お知らせ☆

P/C の DVD 書き込み部分の調子が悪く、修理に出すことにしました。
修理期間は、2、3週間だそうです。
その間もブログの UP は時々するつもりですから、遊びにいらしてくださいネ!
でも、みなさまへのご訪問は少なくなってしまうと思いますけれど、どうぞよろしくお願いいたします  jugon


ねこ


バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。






2011年08月31日

リコッタと桃のコンポートのケーキ

リコッタのケーキ


"リコッタと桃のコンポートのケーキ" **レシピ↓

牛乳を利用して時々作るリコッタ・チーズ。
今回は、牛乳に生クリームを足して少し濃厚なリコッタ・チーズを作り、ふんわりケーキにしたかった。

したかった??
実は、チーズを作るつもりで買った牛乳を飲んでしまって!
じ、じぶんでですが・・・。

できた分量が少な過ぎてケーキがと〜っても薄っぺら。
そこで、桃のコンポートとジュレで飾って、こんな風に・・・

ふんわりケーキはまた作るとして、これはこれで・・・ふふふ(^^)


**"リコッタのケーキ" & "桃のコンポートとジュレ" の作り方 **

<材料> 直径18cmの丸い型
・乳脂肪分4.5%の牛乳: 300ml
・乳脂肪分47%の生クリーム: 150ml
・レモン汁: 15cc+20cc
・お塩: 少々
・チョコレート: 40g
・グラハム・クラッカー: 3枚
・バター: 10g
・グラニュー糖: 25g
・ミントの葉: 適量

・桃: 1個
・ゼラチン: 3g
・白ワイン: 150〜200cc
・グラニュー糖: 80〜100g
・レモン汁: 30cc
・蜂蜜: 小さじ2〜3
・ブランディー 20〜30cc

<作り方>
.船腑灰譟璽箸鯏鮴にかけて溶かす。
∈戮く砕いたグラハム・クラッカーを,離船腑灰譟璽箸蛤ぜる。
7燭豊△鯢澆い董⊂紊ら少し押さえて冷蔵庫で冷やしておく。
ぅ螢灰奪・チーズを作る。
お鍋に牛乳、生クリーム、お塩、レモン汁(15cc)を入れて、中火で煮て行く。
イ罎辰りかき混ぜていると、だんだん乳脂肪分が固まり出すので、火を弱め更に煮て、乳脂肪分がふんわりと浮き上がったら、ざるにキッチンペーパーを敷き漉して、冷ます。
Νイ冷めたら、バターとグラニュー糖、レモン汁(20cc)を加えて、良く混ぜ合わせる。
冷やしておいたの上にΔ離螢灰奪・チーズを厚みを均一にしながら載せて、冷蔵庫で冷やし固める。

桃のコンポートを作る。
お鍋に皮を剥いて適当な大きさにカットした桃、レモン汁、グラニュー糖、蜂蜜、白ワインを入れて10分弱煮る。
┐縫屮薀鵐妊ーを加え、アルコール分を飛ばす。
キッチン・ペーパーで覆って、火を止め、そのまま冷ます。
ジュレを作る。
ゼラチンをふやかしておく。が冷めたら、桃だけ取り出して、冷蔵庫で冷やしておく。
スープは5、60度に再加熱して、ゼラチンを溶かして、氷水でトロリとするまで冷やし、冷蔵庫に入れて固める。
ジュレができたら、スプーンで細かく崩す。

Г鬟院璽型から取り出して、1/6にカットして、お皿に載せる。
のジュレにの桃のコンポートを入れて混ぜ合わせ、ケーキの上に飾る。ミントも飾る。

注)
・リコッタ・チーズを作るための牛乳は、乳脂肪分が4.0%以上のものを使ってください。
・チーズを作る時にできる、乳清は栄養価も高いので、捨てないで!
・甘味は調整してください。
・ケーキの下地のチョコ・クラッカーは、チョコレートが付いたクッキー(5枚くらい) でも良いです。
・ブランディーよりピーチのリキュールがあれば、そちらの方が香り良く仕上がります。でも、どちらもなければなくてもOKです。
・コンポートにする果物は、桃以外でもいろいろ楽しめると思います。
・ふやかさなくても良いゼラチンを使うと少し簡単です。



ねこ


バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。

2011年08月19日

ジュレができちゃった!

レモンのお酒

横浜は午後から久々の雨、街路樹や雑草も大喜びだね、きっと。

今日から涼しくなると聞いていたので、お買いものに行こうと決めていたのに、午後になって真っ黒な雲が張り出してきて、思いっきりの雨降り。
あ〜あ、冷蔵庫に何があったかしら?

先日、"桃のカクテル" をUPした時に、お友達の neneさん がコメント欄に、「レモンのお酒も、グラスに入れたところを見てみたいな(*^-^*)」って書いてくださったので、グラスに入れてみました。

淡いレモン・イエローが綺麗でしょう? アルコール度数は40度くらいでしょうか。

レモンのお酒のジュレ
そして、こちらはそのレモンのお酒で作った、ジュレ!

作ったつもりはないのにできちゃったの。

意図したのは、グラニテだったけれど、ちょっと遊び心で余っていたゼラチンを全部混ぜて冷凍庫へ。
そーしたら、シャカシャカになる予定がプルンプルン(^^)

ゼラチンの量をもっと少なくしたら、ちょっとねっとりした口あたりの良いグラニテになったのに・・・アルコール度数を計算に入れ忘れました。

負け惜しみではなく、これはこれで・・・
また作りたいと思います。・・・ホント!


Zoom up



こんな感じにプルンプルン・・・冷たい口当たりとトロンとした食感が心地良いけれど、喉を通過するとカッと熱くなります

これから涼しくなりそうだから、良いかな?

上には、レモン・ピールを飾りました。








ねこ


バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。

2011年08月18日

Which do you like?

ヨーグルト・ムース


"桃のヨーグルト・ムース" **レシピ ↓

ヨーグルトにゼラチンを入れて、泡だて器でよ〜く混ぜて固めたら、ふわふわのムースのようになりました。

ムースの上に、桃のコンフィチュールとまぁるくくり抜いた・・・ちょっとイビツですが(^^) ・・・桃の身を飾って出来上がり〜♪

ムースの中にもまぁるい桃をコロンコロンと閉じ込めました。


バナナのヨーグルト・ムース


こちらは、バナナをとじ込めた "バナナ・ヨーグルト・ムース"
ハートやリーフの形のバナナを飾ってみました♪

真っ白で全然わかりませんが (写真の写し方もあるけれど) 実はヨーグルト・ムースの下には、どちらもパンナコッタが・・・・・食べてみないと分からないのも楽しいでしょう!


"Which do you like better, peaches or bananas ?"



** "ヨーグルト・ムース" の作り方 **
<材料>
・プレーン・ヨーグルト: 150cc
・付いてる粉砂糖: 一袋分
・ゼラチン: 3g

<作り方>
.璽薀船鵑鬚佞笋しておく。
▲茵璽哀襯箸吠敢重を入れてよく混ぜる。
△鯏鮴にかけて、,離璽薀船鵑鰺呂す。
ぅ璽薀船鵑溶けたら、氷水に当てながら泡だて器でよく混ぜる。
ゾしトロンとしてきたら、グラスに移して、果物を入れて、冷蔵庫で冷やし固める。

注)
・粉砂糖ではなくグラニュー糖を用いる場合は、で湯煎にかけてヨーグルトが温まった時点でお砂糖も溶かしてください。
・ふやかさなくても使えるゼラチンも市販されています。



ねこ

バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。

2011年08月13日

pocky印の桃のコンポート

桃のコンポート


"桃のコンポート 2011"  

グラスの一番下は、パンナコッタです。
コンポートのスープで作ったジュレをその上に。
そして、コンポートの上には、桃のコンフィチュールを載せました。

pocky印の桃





















桃のコンポートもコンフィチュールもブログのお友達 "POCKY'S ROOM" のpockyさんから送っていただいた桃で作ったんですよ!

ちゃ〜んと "POCKY印" って書いてあって感激でした(^^)

袋がかかったpocky印の桃

去年から岡山に持っていらっしゃる桃の木 (白鳳) です。
オレンジ色の袋が可愛らしいですね。

今年は約250個に袋掛けをなさって、収穫は200個くらいだったそうです。




桃のコンフィチュール

こちらが、桃のコンフィチュール。

桃を白ワイン、レモン汁、グラニュー糖と一緒に煮て、途中で蜂蜜、ラム酒、バニラビーンズを加えて作りました。




pockyさん、大切に育てられた美味しい桃をありがとうございました。
桃いっぱ〜い、楽しませていただきました!



ねこ


バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。

2011年06月30日

パンナコッタ、美味しいね♪

パンナコッタ



☆暑い時にもってこいの簡単で冷たいデザート、パンナコッタ☆


・昨日作った "冷たいチェリーのスープ" をのっけたり・・・チェリーから色が出てピンクがとっても濃くなりました。


・コーヒーとカルーアで作ったソース・・・濃い目に淹れたコーヒーにお砂糖少々を入れ冷ましたら、その1/2くらいの量のカルーア(コーヒー・リキュール)を足します・・・に浮かべたり。


・ロゼのシャンパーニュ・ジュレ・・・ふやかしたゼラチンを少量のお湯に溶かして、ロゼのシャンパーニュを加えて冷蔵庫で固めます(アルコール分を飛ばしたい時は、シャンパーニュを熱してゼラチンを溶かします)・・・を載せてみたり




パンナコッタ



別の器に作ったロゼのシャンパーニュ・ジュレのとこのリングの半分、
一人で食べちゃったノダ!




ねこ

バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。

jugon1911 at 19:44|この記事のURLComments(14)

2011年06月29日

冷たいチェリーのスープ

チェリーのスープ



酷暑の名古屋からはもう4日も前に "ただいま〜!" だったのに、DVDにコピーしたのに再生できなくなった画像探し & P/CトラブルなどなどでブログのUPが停滞していました。
みなさまへのご訪問も停滞していてごめんなさい。徐々にお伺いしますネ♪


梅雨の晴れ間とは言え、どこもかしこも真夏のように暑い毎日。
みなさま、お変わりありませんか?
でも、名古屋の暑さを思えば、横浜はなんと涼しいことでしょう!



↑ 前にも載せたことがあるハンガリーのお姉さんに教えてもらった、

"さくらんぼのスープ"

今年も作りました。

KIRIN が出してる "フルーニュ" は正にこのスープが元祖。


フルーツは1種類だけじゃなく洋梨やプルーンも入れるのですが、
一番最初にお姉さんに作ってもらった時に、
今思えば、材料が無かったからだと思うのですが
チェリーだけのスープだったので、
今でもこれが私の さくらんぼのスープです。

レシピは、こちら



ねこ

バナー2
今日もいらしてくださってありがとう♪
↑ クリック、よろしくお願いします。

jugon1911 at 14:22|この記事のURLComments(14)