季節のフォト

2018年02月25日

梅や桜や

田浦梅林


ご無沙汰のご無沙汰でぇ〜す
コメントのお返事も長い間しないでいてごめんなさい。


あれから風邪は、小康状態 → やや悪化 → 小康状態継続中(^^)
そんな中、名古屋から戻った翌週には、いろいろと用事を入れているので、先週はそれを熟して・・・。

ブログは、ほっぽり出したままで失礼していました。


↑ 今年の観梅は、横須賀市にある 「田浦梅の里」


田浦梅林


JR 田浦駅から少し歩いて、350段の階段を登った先にある梅林は、
実を収穫するための白梅がほとんど。
曇り空に梅の白さが映えませんが、メジロがたくさ〜んいましたよ。


↓ こちらは別の場所

雨に濡れる梅


雨の中で写した白梅


↓ 近くのお寺の梅

お寺の梅


お寺の梅


紅白 2本の梅ですが、随分と古木です。



↓ お寺の河津桜

お寺の河津桜


満開 




今日のニャーちゃん♪

ニャンコ


ここ掘れ、ニャンニャン



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 12:38|この記事のURLComments(23)

2018年02月08日

Nagoya 1月

白鳥庭園


早い時間には、今日はちょっと暖かいかな、なんて思っていた横浜ですけれど、だんだん空が雪雲のようなグレーの雲に覆われてきました。

大雪で大変な地域の方々にお見舞い申し上げます。
立春も過ぎたことですし・・・ 春よ来い早〜く来い


↑ 名古屋の熱田区にある「白鳥庭園」(1/19)
去年の10月に訪れた時 (こちら)、果敢に鯉を狙っている可愛い猫に会えたので、またいたらいいな、なんて仄かな楽しみもあって、先月もお友達を誘って行ってみました。



白鳥庭園



名古屋ですから、雪吊りは装飾的なものだそうですが、それだけでとても冬らしい景色になりますね。

10月にたくさんのグリーンの実を付けていた "栴檀" も実は全部落ちて、枝は枯れ色 (写真、右端)


白鳥庭園


真っ白な水仙が時々群生しています。



白鳥庭園



白鳥庭園


寒椿や蝋梅、千両万両の赤い実が目立っていたこの頃は、まだやっと紅梅がチラホラ程度でしたが、今頃はきっと梅が良い香りを放って盛りを迎えていますね。


白鳥庭園



サルバトーレ


先回と同じ。早くから開いているイングリッシュ・パブでギネス 1杯。
その後、お向えの "サルバトーレ" へ。
金曜日だったからか、2時間の時間制限。 そこを交渉して 3時間に。
でも 3時間経ったらお店も空いてきて、居たい放題(^^)


↓ マリオットの "パーゴラ"

パーゴラ


また違うお友達と、と〜っても久しぶりにのんびりゆっくりランチ。
ビュッフェ・スタイルなので、ついついデザートもたくさん


今日のニャーちゃん♪

にゃんにゃん


野生味が漂うニャーちゃん。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 17:08|この記事のURLComments(18)

2018年01月28日

雪の三渓園

めじろ


たいへんご無沙汰をしていました。

先週の月曜日は、横浜にもちょっと多めの雪が降り、日蔭は今もところどころ白いまま。
大寒ですから当然といえば当然ですが、本当に寒い毎日です。
そして、インフルエンザが史上最大の猛威を振るっているようですが、みなさまお変りありませんか?


↑ 雪の降った翌日(1/23) は、せっかくなのでどこかで写真を撮りたくて、
「三渓園」へ行ってみました。

ピカピカの日差しの中、梅の木には "メジロ" がチチチ、チッ。

「冬来たりなば春遠からじ」


三渓園


水分量の多い雪は、強い日差しで11時頃には随分溶けてしまっていました。

ちょっとガッカリ(^^)


三渓園



三渓園



ミズキ他


赤、白、ピンクの梅と一緒に "ヒュウガミズキ" がもう咲いていました。



三渓園



↓ ベランダのフェイジョアに積もった雪

2018.1.22



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


雪の中にあんよがズボッズボッ
上げた後ろ足が可愛い🎶



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 14:13|この記事のURLComments(22)

2018年01月13日

本覚寺 本えびす /妙本寺/光明寺

本えびす


鎌倉 本覚寺の「本えびす」へ行ってまいりました。毎年、10日を気にはしているのですが、土日だったり用があったりで、ここ数年はチャンスがなく、4年振りです。 "2014年の本えびす"


本覚寺


"夷尊堂" では、お経が上がっていました。

いつからかお餅つきはなくなったのかしら? それとも、今年だけお休み??
福娘さんも少人数になったような・・・。

お経の合間には、いろいろな縁起ものが飾られた福笹を買った方への、福娘さんたちの 「商売繁盛、家内安全お祈り申しあげます!」の唱和が、晴れ渡る青空の下、境内に響き渡ってとても晴れやかです。


↓ "妙本寺"

妙本寺


ネコちゃんいるかな? と楽しみに行ってみた "妙本寺" の境内は、
本覚寺の喧騒には程遠い静けさの中。


↓ 孤軍奮闘の紅梅

妙本寺の紅梅


木々も人も春が待ち遠しいですね。


↓ "光明寺"

光明寺


"妙本寺" では猫ちゃんに会えず、また 本覚寺 の中を通って、表通りへ出て、素通りできない(^^) 市場へ寄って、バスで "光明寺" へ。

ここには絶対ネコちゃんがいるので、ワクワク🎶

ところが、この頃はみんなが携帯でネコちゃんの写真を撮ってインスタUPするので、お寺がいろいろとっても迷惑をしたそうで、猫ちゃん撮影禁止になっていました。

そんなことを知らなかったので、ちょっと写真を撮っていたら、ネコちゃんたちにご飯をあげているボランティアとおっしゃる女性に叱られました。
だけど、そんなに邪険に意地悪っぽく言わなくても良いのに・・・ウキウキ気分がドスン。


お友達のお家が "光明寺" のすぐ近くにあるので、突然だけど一緒にお茶でもしようとメールをしてみたら、在宅。 「来て、来て〜」って(^^)
本当に近くなのに、前にお邪魔した時は夜だったのでお家が分からず、迎えに来てもらって、お炬に入っておしゃべりしてたら気分回復。

そんな鎌倉の一日でした〜


今日のニャーちゃんたち♪

にゃんこ


日向ぼっこしてるニャーちゃんたちのいる風景は平和そのものですね。
気持ち良さそう🎶



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 14:17|この記事のURLComments(22)

2018年01月11日

年末の三渓園

茅葺屋根の家


2週間くらいでも年が変わるととっても昔の気がしちゃいますね。
12/27 だったかな、"三渓園" へ行った時の写真です。



藪つばき


山茶花も咲いていましたが、この白いのは藪つばきかしら?
水仙も咲き乱れていて、お花の少ない園もそこだけ華やか。



蝋梅


蝋梅はどうかな〜と探していたら、濃いのと淡いのが少しだけ。
枝が階段のようになって並んで咲いてる様子が可愛らしい。

TVで蝋梅を映していて、この時の蝋梅のことを思い出しました。


栴檀


栴檀の実もすっかりベージュ色。
手前の白いお花は、山茶花でしょうか?
栴檀はとても大きな木でしたから、これが山茶花なら、
随分背の高い山茶花の木です。



梅


白梅も見つけました。
固い蕾のものがほとんどでしたが、やっと見つけた一本。

写真撮影中の新郎新婦さんを見て、
橋を渡るのを遠慮しているニャーちゃん発見(^^)



今日のニャーちゃん♪

木の上クロちゃん


クロちゃんが木の上でギロリ(^^;



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 08:24|この記事のURLComments(10)

2018年01月06日

お正月 2018

Mt.Fuji 2018


2日の朝の富士山。

元旦もこんな風でしたが、 i-phone 撮影したら、
画像を大きくするとボケボケ(^^;


Mt.Fuji 2018


右の方に見える 丹沢山系 には、
まだ雪がないように見えますが、あるのかな?


↓ お友達のところで作った 2018年のお正月飾り

お正月飾り



↓ 鎌倉「鶴岡八幡宮」

鶴岡八幡宮 2018.1.3


ナント、珍しく 1/3 に初詣。
みなさんの初詣は、年越し詣りか元旦ですよね?
でも、レイジー jugon家は、毎年だいたい成人の日頃なので、画期的(^^)


今日のニャーちゃんたち♪

にゃんこカレンダー 2018


楽しみにしていてくれるお友達に作った
「2018 猫ちゃんカレンダー」に登場したニャーちゃんたち。

どっかで見た子ばかりかな〜



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 16:52|この記事のURLComments(12)

2017年12月28日

鎌倉、瑞泉寺など

瑞泉寺


北鎌倉 の記事から、時間が経ってしまいました。
その間に秋の名残りもなくなり冬至も過ぎ、すっかり冬。

鎌倉へ行った日は朝からちょっと曇り。そして、午後は雨になるとの予報。
計画では、2日目は、世田谷の「豪徳寺」へ行き、午後は小田急で江ノ島へ移動して夕焼けの富士山! だったのですが、そんなお天気では、夕焼けも富士山も無理。それに、北鎌倉の紅葉の感じからして豪徳寺の紅葉は多分遅過ぎ ・・・ ということで、どこへ行くとも決めないで待ち合わせて、到着した鎌倉。


鶴岡八幡宮

取り敢えず、「鶴岡八幡宮」にお参り。

「瑞泉寺」へ行きたいという jugon の希望で、途中「頼朝のお墓」と
「絵柄天神」に寄り「鎌倉宮」方面へ。

前の日は、お昼もおやつで胡麻化して済ますくらい写真に熱中していたけれど、この日のお昼は前にも行ったことのある 鎌倉宮 のすぐ近くのお蕎麦屋さんでざるそばでした(^^)


↓ 初冬の 瑞泉寺 は人影もまばら

瑞泉寺



瑞泉寺


シーンとした深い秋の中の 瑞泉寺


瑞泉寺


↓ 赤い実や赤い葉を集めてみました

赤の瑞泉寺



瑞泉寺


「瑞泉寺」から「鎌倉宮」へ引き返し「覚園寺」へ。


↓ 「鎌倉宮」から右へ行くと「瑞泉寺」、左へ行くと「覚園寺」

覚園寺


覚園寺 は、境内の写真撮影が禁止されていますので、
入口辺りだけパチリパチリ。

銀杏の落ち葉が散り敷かれた地面と木々の紅葉、
正面にある茅葺屋根の本堂のコントラストがそれはそれは素晴らしく
このお寺で、この二日間で最も美しい紅葉に出会いました。

その美しい景色をお見せできなくて本当に残念です。

本堂(薬師堂) に祀られているのは薬師三尊座像と十二神小将像。
地蔵堂には、黒地蔵尊が祀られています。


↓ そして、鎌倉駅まで戻って・・・

風凛


駅の "風凛" さんでチョイ飲み


↓ 新横浜へ移動して・・・

Mollette


今度はイタリアン(^^)

どこのお店も混んでいて選んだのは、団体客が入っているのでメインは時間がかかるという、キュービックプラザ内の Mollete さんでしたが、 前菜だけで全然OK!

いっぱい歩いていっぱい楽しんだ二日間でした。(歩数 18,777歩)
お友達、来てくれて本当にありがとう♪ また、遊んでね!


今日のニャーちゃん♪

鎌倉宮のニャんこ


「鎌倉宮」で出会ったニャーちゃん。
サササ〜と走り歩きで駆け抜けました。


長い記事を最後まで読んでくださってありがとうございました。

今年はこれが最後の記事です・・・多分(^^)
(時間があったら番外編をUPするかも知れません)

みなさま、今年一年、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします
年末の忙しさでお風邪など召しませんよう、良いお年をお迎えください。




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 09:46|この記事のURLComments(18)

2017年12月17日

初冬の北鎌倉 2017

丸窓


名古屋の友人と紅葉の鎌倉へ行こう!って決めたのは夏頃だったかな。
鎌倉の紅葉は 12月に入ってからだとなんとなく思っていたので、
間に合うはずだったけれど・・・
なかなか思い通りにはいきませんね〜。

盛りが過ぎた初冬の鎌倉散歩、一日目は北鎌倉へ。

北鎌倉のお寺・・・"円覚寺" へは一緒に何度か行っているので
今回は "建長寺"、烏天狗もいるし・・・ "明月院" もいいかも。
そして jugon的には "東慶寺" は外せません、行けたら "浄智寺" にも。
では、どう回るか・・・線路を挟んでどっちが先?

そんな風に考えながら、優先順位で、まずは "明月院"

↑ "明月院" と言えば インスタ映えの 「丸窓」 です。


明月院


随分久しぶりだった "明月院" は、お庭の設えが変わっていました。
入口も移動していて、木造の階段ができていて・・・きっとたくさんの紫陽花が伐採されてしまったんでしょうね〜。 奥の方はそのままのようでしたが、兎小屋って前からあったかしらん。

明月院と言えば「丸窓」!! の人気スポットには人の列が・・・この前来た時 (ナント、2009年でした。 こちら) は紫陽花の時期だったのにも拘わらず、お寺自体の混み方に比べたら全然だったのに・・・。
な〜んて思いながら、ミーハーjugon 2度並びました


↓ そして "建長寺" へ。

相模湾を望む


光る相模湾(^^)
良く晴れていたのに富士見台からの方向(この右手) には雲がかかっていて、
ちょっと期待した富士山は望めず。



建長寺


"建長寺" も久しぶりでした。
明月院と同じ 2009年 6月以来 こちら

あの時も今も "烏天狗" たちは、
同じようにずっとここに佇んで・・・。


東慶寺


午後 3時過ぎの東慶寺、ほとんど人がいません。
夕暮れ間近なお寺では、お焚き上げの煙が紅葉した木々の間を這い上り、卒塔婆を焼くパチパチという音が辺りに響きます。


東慶寺



東慶寺


探したら蝋梅のお花も少し咲いていて、黒塀に赤が映えていた木瓜にはでっかい実も付いていましたよ。
千両、万両は、良く知っていますが、十両もあるのですね。
一粒ずつの小さな赤い実が可愛らしい。(写真、左下)
どうかな〜と楽しみにしていた 美男葛(サネカズラ) と野葡萄は、
やっぱり少し遅過ぎでチラホラ程度。 綺麗な美男葛との葡萄の写真は こちら にあります。


東慶寺



↓ みなとみらいでイルミネーション撮影を少しだけ

TRATTORIA PESCE D’ORO


夕食は、クイーンズタワーの地下にある "ペッシェ・ドーロ"
お友達と母と三人でランチに来たこともあったこのお店、まだ健在でした。
左から 2番目のは、マッシュルームのフリット。
どのお料理も美味しくて、以前より点数アップ(^^)

北鎌倉で訪れたお寺は、明月院 → 建長寺 → 東慶寺
その後、 桜木町から汽車道辺りを往復したこの日の歩数は、22,173歩。


今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


シャッター音でお目目がパッチリ。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 12:45|この記事のURLComments(13)

2017年12月10日

晩秋のドライヴ

押川大滝


先週は、名古屋から来てくれたお友達と鎌倉へ紅葉狩りに行きました。
まだ見頃の場所もありましたが、やはりそろそろ終わりで冬の気配。
12月も 1/3が過ぎたので当然ですけれど、
今年の紅葉の時期は 1週間近く早い気がします。

11月に名古屋へ行った時に、父は抜きで(^^) 妹と愛知県の稲武の方へドライヴしました。
稲武は豊田市ですが、豊田市は広くて稲武も ↑ の "押川大滝" も岐阜県との県境近く。ちょっと気温が低いこの辺りも終わりかけの紅葉がチラホラ。


押川大滝


"押川大滝" は、矢作川の支流である名倉川の全水量が、流れ落ちる滝で、高低差は約 8m。

滝つぼのまわりに小さいながら石の河原が広がっていて深い滝つぼに水が流れ落ちる様は豪快です。赤い橋は、この滝を見られる「滝見橋」
河原には下りたのに、そこからは眺めなかったので、真ん中の滝の写真はお借りしたものです。 周辺の名残りの紅葉が光の中で輝いていました。


↓ 稲武の野入町下野入の丸彫舟型の石像

役の行者


国道 153号線沿いから見える大きな "野入行者岩" と呼ばれる一枚岩に彫られた "役(えん) の行者" と石灯籠や "不動明王" など。 (クリックで画像を拡大してご覧ください)
国道と崖の間には野入川が流れていますが、この崖の下は、中馬街道(塩の道)・善光寺街道と呼ばれた旧道で、戦国時代には武田信玄が 25,000人の大軍を引き連れて通過、また、その息子武田勝頼が 15,000人の大軍で長篠の戦い(設樂ヶ原)へ向かった街道だと記されています。

あの急な崖にどのようにして石像を彫ったのでしょう 。それに、崖の下にあるという道も遠目からはそんなに大勢の人が通れるようには見えません。そんなに通ったら崩れそう。
良く分かりませんが、道路側から見ると左手の竹藪から崖の下へ通じる道らしきものがあり近くまで行けそうだったので、機会があったら行ってみたい。

こういうものを見るにつけ、昔の人は凄いと思わないではいられませんね。



↓ 岩村城下町

岩村城下町


記事に書いた順番とは違いますが、行程は "役の行者" の石像 → "押川大滝"

その後、岐阜県恵那市の女城主の里、岩村町へ。


岩村城下町


岩村町は岩村城の城下町で 4百余年の歴史を持ち、現在の本町通り(旧上町、中町、下町) に面する両側の町並みは江戸時代から続くもので、上町には職人が住み、中町や下町には商い屋が並んでいたそうです。

岩村城は、女城主として有名ですが「女城主」と言えば、今年の大河ドラマの 井伊直虎 の方が全国的にはもっと有名ですね。
岩村城の女城主は、遠山景任(かげむね) の妻、織田信長の祖父である信定の末娘で信長の叔母にあたる、お直(おつや) の方です。

訪れた火曜日はお休みのところが多く、夕暮れ近くで観光客もほとんどいなくて、懐かしい趣きの家々が並んでいる静かな町をゆっくり歩くことができました。

2013年春に岩村城址へ行った時の記事は こちら

お直の方については こちら に詳しく書かれていますので、
ご興味がおありでしたらご覧ください。


↓ ランチは「山武㐂 」さんで

山武喜


山武㐂 (ヤマブキ) さんは、今年の 6月に父も一緒に行って天然鮎をいただいたお店です。
その 6月のことは、長い記事の下の方に書いています。 こちら

今は、自然薯のとろろご飯がお勧めだとのことでしたが、それぞれ妹は "焼きアマゴ定食" 、jugon は "天ぷら定食" にしました。
春は蕨などの山菜に混じって琵琶の天ぷらが載っていて珍しいな〜と思ったけれど、今回はりんごの天ぷら入り。
果物の胡麻和えや椎茸の茎の佃煮、筍のお漬物なども付いていて美味しいお昼ご飯になりました。
外でのランチにアルコール無しは珍しいでしょう? ビールを飲もうと思ったら大瓶しかなく、一人でそんなにいらないし残すのは勿体ないということで、止めたのです(^^)


今日はワンコ♪

岩村ワンコ


岩村の城下町で出会ったワンちゃん。
始めはワンワンワンワンとっても吠えていたのに、近付いたら尻尾を
ビュンビュン。
この子は、番犬にはなりませんね〜。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 23:37|この記事のURLComments(13)

2017年12月05日

ラム Love

ラム


12月も 5日になりました〜。
ちょっと静かに明けた師走ですが、この後怒涛のように年末に向かう予感。

今月もどうぞよろしくお願いいたします🎶


↑ 12/3 は夫のバースデェイでした。
「何がいい?」と、まぁほぼ分かってはいても聞いてみたら、
やっぱりラム(^^)

ですから、いつもの "ラムの香草パン粉焼き"


ラムの香草パン粉焼き


でも、作る方としてはいつもいつも同じじゃつまらないので、使う香草を
jugon の大好きなエストラゴン(タラゴン) にしてみました・・・大した変更ではありませんね (^^;
マスタードにもエストラゴンを入れてみたけど、結果は、ドライだったからか余り香らなくて、ちょっと残念。


↓ こちらもよく作る "牡蠣のマスタード・ソース"

牡蠣のマスタード・ソース

作る人の役得・・・ jugon の好きなものも、ね!

これもマスタードを使っているので、エストラゴン入り♪


生ハム&サラミ


これも定番。生ハムとサラミ。


Le Difese 2014, Tenuta San Guido
ワインは、白ちょっととこの赤。
トスカーナの Tenuta San Guido の "Le Difese 2014"
テヌータのワインは好きですし、このワンコたちが猪を追っているエチケットも結構好き(^^)

"テヌータ・サン・グイド" は言わずと知れたサッシカイアの生産地。
常に海風が渡るティレニア海に面した温暖な地域で、昼間は降り注ぐ陽光で暖かく、夜は海風の影響で冷え込むというその温度差で凝縮感があり果実味豊かな葡萄を育てます。
土壌は、砂質、石灰質、粘土質が入り組み、海に近いのでミネラル分も豊富。

ベリー系の香り、樽から来るバニラの香り、熟成によるタバコの香り。
それらの香りと滑らかなタンニン、豊かな果実味が一体化。




↓ 今朝、見えた富士山

Mt.Fuji 2017.12.5 07:10


富士山には、暫く雪が降っていないようですね。
雪は随分麓まで来ましたが、てっぺんにあったのが融けてきています。



今日のニャーちゃん♪

にゃんにゃん


お耳の形と目が似てるニャーちゃん



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 16:01|この記事のURLComments(20)