季節のフォト

2019年08月02日

俣野別邸庭園

俣野別邸


暑中、お見舞い申しあげます


8月も 2日になりました。 ここ数日の余りの暑さに先が思いやられます。
それじゃなくても辛い 8月なのに・・・。

何はともあれ、みなさま共々健康に気を付けて
この夏を乗り切りたいと思います。

今月もどうぞよろしくお願いいたします


↑ 横浜市戸塚区に一昨年から公開されている 「俣野別邸庭園」

ディックさんに教えていただいたので、行ってまいりました。

俣野別邸庭園のことがとても良く分る
ディックさんの訪問記は こちら


余りお花の咲いていない時期とは言え、広いお庭が魅力的で、まずは内苑と思って歩いていたら、背中を汗がタラ〜ッ、を感じるほどの凄い暑さ。
主屋の回りをちょっと歩いただけで降参。その後、主屋棟を見せていただいて、お茶をして、早々に引き上げてきてしまいました。
なので、写真もほとんどありません(^^;;


俣野別邸


居ました居ました "俣三郎" !

"俣三郎" は、暑くても雨でもお仕事している自動芝刈り機。
右のオレンジ色の建物が彼のお家。


俣野別邸


主屋棟は、とても綺麗で大きな窓からの景色も良く、
座り心地の良い椅子が置いてあって、何と言っても涼しくて
と〜っても快適。


旧住友家俣野別邸は、1939(昭和14) 年に住友財閥の第16代 住友吉左衛門友成の別邸として戸塚区東俣野町に建築家 佐藤秀三の設計施工により建てられた「和洋折衷住宅」

昭和初期のモダニズムの雰囲気を伝える洗練された建物という高い評価を受け、2004(平成16) 年に国の重要文化財に指定された。それにより、管理団体の横浜市が一般公開を目指して一部の老朽化した箇所の復元工事を進めていたところ、2009(平成21) 年3月15日出火。 母屋約 659 を全焼。

現在の建物は、資料を元に保存していた部材を使用して横浜市が再建。
2017(平成29) 年、横浜市認定歴史的建造物となる。

尚、県下では俣野別邸が焼失した同じ年の 1月に旧モーガン邸(神奈川県藤沢) が、また 3月には旧吉田茂邸(神奈川県大磯) といった歴史的文化財が、火の気のないところから出火し全焼する火事が相次いだ。

旧吉田茂邸を訪問した時の記事は こちら


俣野別邸




今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


ニャーちゃんたちも "涼" を求めてあっちこっちかな〜

(猫を写した場所と記事は関係がありません)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 09:31|この記事のURLComments(12)

2019年06月16日

花菖蒲の季節

花菖蒲 2019.6.13


花に追いかけられる季節もそろそろ終盤。
その季節の終わりを彩るのは、花菖蒲、そして紫陽花へと続きます。



横須賀しょうぶ園


今年も「横須賀しょうぶ園」でそんな花々を追いかけてみました。


何年も同じような写真を撮っているように思える時、これがずっと続きはしないと自分を戒めます。
ずっとあると思っていたものが、ある時、ふっとなくなってしまう、そんなことに何度出会ったことでしょう・・・今を大切にしなければ。



横須賀しょうぶ園


GW の頃、満開だった "藤"
まだ実が生っている木は少ない。


↓ 紫陽花も少しずつ咲き始めていました。

紫陽花 2019.6.13


「紫陽花の葉っぱに乗ったカタツムリ」の写真が撮れたらいいナ(^^)



2019.6.13


雨が似合う紫陽花ですが、青空もとっても似合いますね。



横須賀ランチ


バスで「汐入」まで戻って、
メルキュール・ホテルの "ブルゴーニュ" でランチ。

窓から見える 横須賀港 には、いつもの場所に潜水艦も見えました。
この港の景色が、いつもいつもずっとこんな静かであって欲しい。

珍しく日本のワイン。新潟のシャルドネ。
このお店のたった一種類だけの日本のワイン、ソムリエはなぜこれを選んで置いているのでしょう?


↓ 「ヴェルニー公園」

ヴェルニー公園


ランチの後、まだ少しだけ薔薇が咲いてる「ヴェルニー公園」の中を通って
JR の横須賀駅へ。

そんなに暇かい?っていうくらい大回りして帰ってきました(^^)



↓ オマケ♪

Mt.Fuji 2019.6.16


昨夜遅くの大雨と雷。
そして、夜が明けたら(6/16) 富士山が見えていました。
6月に見えるなんて、珍しい!
頂上の雪は随分少なくなっています。



今日のニャーちゃん♪

箱根にゃん


先月、箱根 へ行った時に出会ったシロちゃん🎶
(書きたい記事が目白押しで、箱根 のことは UP できない可能性大)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 21:53|この記事のURLComments(25)

2019年05月23日

港の見える丘公園 May 2019

港の見える丘公園


咲き誇る数々の薔薇より輝いて見えたカップルに幸あれ



港の見える丘公園


名古屋から来てくれた友人と
1日目は東京の「小石川植物園」と「六義園」
2日目は、鎌倉。

そして、3日目
「アメリカ山」→「港の見える丘公園」→「山下公園」
→「赤レンガ倉庫」→「みなとみらい地区」

毎日 20,000歩コース


みなとの見える丘公園




今日のニャーちゃん♪

港が見えるよ


公園に人がいっぱいの時、ニャーちゃんたちはどこに行ってるのかな?



クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!



jugon 留守につきコメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2019年05月05日

子供の日 2019

こどもたち


横須賀の「くりはま花の国」
ポピーの海の上にたくさんの鯉のぼりが泳いでいました。

子供たちも楽しそう
みんな元気で大きくなぁ〜れ!



鯉のぼりとポピー


ポピーが見られるのは 6月上旬までのようです。



鯉のぼりとポピー




ポピーとネモフィラ


ネモフィラや矢車草も咲いています。




鯉のぼりとポピー




今日はワンちゃん♪

ワンコ


お花畑で「ハイ、ポーズ」




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 07:00|この記事のURLComments(15)

2019年05月02日

藤 (横須賀しょうぶ園)

横須賀しょうぶ園


令和元年、最初の投稿。

10日続く今年の GW ですが、6日経つのに晴れた日はまだ一日だけ。
今日も午前中は雨。
そんな貴重な晴れの日、藤を見に「横須賀しょうぶ園」へ行ってみました。
満開までは、まだ後数日かかりそうでしたが、明日くらい満開かな?



横須賀しょうぶ園


何度か行ってみて、なんとなく分かってきたことは、藤色の藤は早めに咲き、白は遅いということ。
これって今更かしら? それとも、この場所の木にそんな傾向があるだけかしら?



横須賀しょうぶ園


蜂がブンブン、蜜を求めてたくさん集まってきていました。
あんなにいたのに、なかなか撮れない(^^;;

GW そしてやっと晴れた日とあって、人出が多く賑わっていて
ソフトクリーム売り場も長蛇の列。それで、たまには我慢



横須賀しょうぶ園


藤の花、好きなお花のトップテンに入ります。



横須賀しょうぶ園


"オオデマリ" も、ここのは本当にたくさんあって綺麗。
でもいつもより少ない気がしました。少し枝払いされたのかも。

ネモフィラも今が盛り。

まだ、咲いているかな〜? と、ちょっと楽しみにしていた入口手前の池の辺りにある "鬱金桜"
もうピンクが濃くなっていましたが、何とか。



↓ この季節にしては鮮明に見えた富士山

2019.4.28


丹沢山系にもまだ少し雪が見えます。



今日のニャーちゃん♪

雨上がり


雨が上がり、ニャーちゃんもどこかから現れましたよ。
(猫を写した場所と記事は関係がありません)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 19:19|この記事のURLComments(10)

2019年04月30日

Garden Necklace 2019

Garden Necklace


時代が移る。
明日は「平成」から「令和」へ。

「令和」が明るい平和な時代でありますように 心から祈ります。
そして、2005年ですから平成17年から始めたこのブログでみなさまに
お会いできたことに心から感謝いたします。
次の時代もどうぞよろしくお願いいたします

「平成」を送る記事は、お料理ではなくお花
そう言えば最近、お料理記事がなかなか登場しませんね〜。


今年も "Garden Necklace YOKOHAMA 2019" (3/23〜6/2) が開催されています。
毎年、里山でも行われていて、今年こそ行ってみようと思っていたのに、その日はまた雨がパラパラ。
そこで「アメリカ山公園」→「港の見える丘公園」→「フランス山公園」

↑ ネックレスっぽいのでトップへ持ってきましたが、植物の名前は不明


↓ 雨は傘がいるようないらないような・・・で水滴が美しい

Garden Necklace



Garden Necklace 2019


"港の見える丘公園"

バラが咲き始めたら最高ですが、遠景を撮ると今はまだ少しグリーンが多い。
みなとみらい地区、赤レンガ倉庫、山下公園などもお花に彩られていて横浜の市内各所がお花のネックレスで繋がっています。


Garden Necklace




Garden Necklace


桜も八重は後少し楽しめそうでした。



トチノキ



↓ ランチ

il giardino


フランス山公園を下ってきて山下公園前辺り・・・行こうと思ったお店が閉店してしまっていたので、ニュー・グランドへ。
パスタ・ランチのコースのパスタをニュー・グランド発祥のドリアに代えていただきました。車エビがいっぱい入っていて、ボリュームたっぷり、すごくじゃないけどまぁ美味しい(^^)
ワインはシチリア。ボトルが空いたら写真を撮ろうと思っていたのに、どこかへ片付けられてしまいました。


今日のニャーちゃん♪

港のニャーちゃん


ニャーちゃんの向こうに見えるのは "ベイ・ブリッジ"



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 21:58|この記事のURLComments(16)

2019年04月25日

雨の徳川園(名古屋)

徳川園


日曜日の夜、名古屋から戻りました。
「ただいま!」

今回の名古屋では、鹿児島から親戚の T子さんがいらして、父の施設を訪問してくださいました。
その後 3人で楽しくランチ・・・そこまでは良かったのですが、最後がバタバタ、ドタドタの大騒動
T子さんから時計が止まってしまったこともフライト時間もお聞きしていたのに、大ボケ jugon。
時間が迫っていることに気付かないまま、おしゃべり。
その上、まだまだ時間があるつもりで「お食事の後は、どこでティー・タイムにしようかしら?」な〜んて考えていて、T子さんの一言で、あっと気付いたのは、ギリギリのタイミング。
父はお店で待つ人、jugon は荷物の取り出しにロッカーへ駆け足、T子さんは空港までのチケットを買いに窓口へ・・・と、ゆっくりご挨拶もできない始末。
その後もちょっとしたハプニングがあったそうですが、なんとか間に合って、みんなでフ〜〜(^^)


お話変わって

↑ 名古屋東区にある「徳川園」の雨に濡れる枝垂れ桜


徳川園


お友達と行先を決めないまま写真を撮りに行く約束をしていた日の天気予報は "曇り時々晴れ" だったかな〜。
でも、出かける時に空を見上げたら、なんだかすごく曇っている・・・取り敢えず、折畳み傘をバッグへ。
天気予報では "雨" だなんて一言も言っていないのに、名古屋駅からバスに乗って走っていたら窓に雨粒。前を見たらワイパーまで動いている。
本当はお城(名古屋城) で降りるつもりが、雨が止むのを期待して 徳川園 まで乗車。
それなのに、徳川園に着いたら、雨脚は更に激しくなっていてジャンジャン降り。傘を持っていないお友達は、コンビニで透明傘をゲット。


雨粒


雨だから撮れる写真もあるものね〜、と前向きな二人。
そして、全然止む気配なしの雨。


徳川園


仕方がないので、ガーデン・レストランでランチでもしましょう、ということになり、予約を入れて、席が空くのを待ちながら雨の中をお庭散策。
(ランチのお話は、次回)


徳川園


雨に濡れた緑は色鮮やかで、桜はもうお仕舞でしたが、牡丹は今が盛り、
藤の花も咲き始めていて、植物たちは雨の中で生き生きしていて、
雨も良かったかもネ


↓ 夜は名古屋駅でオイスターなど

夕食


なんとなく入ったのは、"メリケン サカナ" というお魚のお店。
多分、アルバイトだと思うけれど、女の子がとっても感じが良くてまた行ってもいいなって思えるお店でしたよ。



今日のニャーちゃん♪

外人墓地にゃんにゃん


外人墓地にフラリ、カメラを見てストップ・モーション、
の ニャーちゃんでした〜(^^)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 00:00|この記事のURLComments(14)

2019年04月09日

小石川植物園

オニモミジ


jugon の好きな Eテレの番組 "0655" と "2355" の中で時々流れる「小石川植物園へ行ってきました」という曲で、初めてその存在を知って以来、かれこれ 2年。3年かも・・・。やっとやっと『 "小石川植物園" へ行ってきました!』

想像していた以上に広い敷地、ゆったりとした空間に本当に多くの植物が、余り手を入れていない自然な状態で植わっています・・・でも、きっと大変な手間がかかっていると思いますが。
心からあんな所が近くにあったらいいな〜♪ と思う、そんな場所でした。


↑ 誰かがデザインしたかのように咲いていた "オニモミジ"
近付いて見たら、お花もとっても可愛らしい。


プラタナス、カゴノキ


"スズカケノキ" ってプラタナスのことですよね? 秋になるといっぱいぶら下がる実がクリスマスツリーの飾りのようで可愛いですね。
でも、スズカケノキ=プラタナスではないそうですが・・・(プラタナスとスズカケノキの関係)

50m くらいあるでしょうか、こんなにでっかいプラタナスを見たのは初めて。それに幹が真っ白で、高く空に伸びた枝の造形がとても素敵で見とれてしまいました。
プラタナスの幹は、白っぽいところとグリーンのところが混じったようになっていたと思ったけれど、大きくなると真っ白になるんですね。それがまた綺麗。
"鈴懸の木" を眺めながら、ジャズ・クラリネットの鈴木章治氏の「鈴懸の径」が頭の中でグルグル(^^)

コラージュのバックにしたのと右の方の木は、"カゴノキ" というのだそうです。こちらもまた幹の模様がすごく素敵です。


↓ "ベニコブシ"

ベニコブシ


この木もとても大きく、いっぱいに咲いたピンクの花が青空に映えます。



小石川植物園


適当に写したので名前の分からない植物もありますが、みんな春を待ち焦がれたように咲いていて、この時期ならではの花々に出会えました。



小石川植物園


今年は桜の時期が長く、同じ "ソメイヨシノ" でも、すでに葉っぱが覗いている木もあれば、蕾がまだたくさん残っている木もあって、早めに咲いた花の花びらが風に乗ってひらひら舞います。
そして、時折吹く強い風でパ〜ッと散る様子がなんとも美しい。

お腹が空いたので売店で「おはぎ」を(^^)
その後、ソフトクリームも!


今日のニャーちゃん♪


ぐっすりニャン


こんなところでぐっすりのニャーちゃんにほとんど誰も気付きません。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 15:39|この記事のURLComments(26)

2019年04月01日

お花見

六本木ヒルズ


今日から 4月
新元号も決まって、 jugon を含め新しい環境になるわけじゃない人たちも気持ち新たになりますね。
今月もどうぞよろしくお願いいたします


これから暫くは、どんどん咲くお花に追いかけられるような日々ですが、
先週は、六本木ヒルズにお引越ししたお友達に誘っていただいてお花見 🎶
でした。


ヒルズ 2019.3.28


花曇りで少し寒い日
毛利庭園にはお花見の人がいっぱい
桜は、二、三分咲きあり、五分咲きあり、満開の木も。
もう 5日ほど前ですから、今頃は全部満開、そろそろ散り始めかな?


ヒルズ花々


季節のお花もいろいろ
カルガモもいました

桜以外には、
ドウダンツツジ、土佐ミズキ、ミツマタ、山ツツジ、ヤマブキ、シャガ



ランチ&AT


ランチは、けやき坂の "bricolage bread & co."
シャンパーニュとオープンサンド(+ グリーン・サラダ、かぼちゃのスープ)

jugon は "野菜のオープンサンド" (写真左下) 季節のお野菜とクアトロ・フロマージュ。パンもとても美味しくて結構お腹もいっぱい。
写真右上のは、"はちみつのオープンサンド" 。苺とマスカルポーネと蜂蜜で、ピスタチオも載っていてシャンパーニュに合いそうと思ったけれど・・・甘くてお菓子のようだったそう。
写真右下の "卵のオープンサンド" は、アスパラ、目玉焼きに黒トリュフの香り。
後は、"お魚のオープンサンド" もあって、生の西京味噌漬けの真鯛に柴漬けと新玉ねぎでちょっと興味はありましたが、私たち 6人の中では誰もオーダーせず。

選んだ程よい酸味のコーヒーは、本当に美味しくて、最近美味しいコーヒー運に恵まれています(^^)

お花見の後は、ヒルズの住居区のロビーで、お茶やらワインやらしながらおしゃべりのお花を咲かせましたとさ〜 (写真右の方 3枚)



↓ みなとみらい

みなとみらい 2019.3.29


翌日は みなとみらい で "ちょっとだけお花見"

みなとみらいへは映画を観に出かけました。
2週間前にチェックした時間(10時40分) に合わせて「ねことじいちゃん」を観るつもりが、時間が変わっていて、この日は、午前 9時からの上映一回のみ。 じゃあ、「グリーンブック」でもいいやと思ったらそちらも午前 9時からの次は午後 1時から。
仕方がないので時間に合わせて観たのは「大脱走2」
音響は大き過ぎ戦いの場面が多く、普通だったら選ばない映画にお疲れMax
シルベスタ・スタローンがとっても渋くなっていました。
映画に行く時にはその日の上映時間を調べないとね! 当然過ぎることをしなかった自分がいけないの!


↓ 家の近くのお寺

お寺の桜 2019


毎年咲くのを楽しみにしている "お寺の桜"
今年は名古屋へ行っている間に咲いてしまい、
もう満開過ぎ。
ソメイヨシノに先駆けて咲く、優しい色合いのこの桜が大好きですが、20年目にして、桜の種類が「神代曙桜」だと初めて知りました(^^)

去年の雪の日の "お寺の桜"


今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


寝転び睨みのニャーちゃん



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 14:51|この記事のURLComments(16)

2019年03月22日

舞茸ご飯、冬〜春へ

豚バラ肉と舞茸のご飯


たまには和食もネ。

この炊き込みご飯、材料少なく簡単ですがとっても美味しくてお勧め。
1月だったかに Amway の方に誘っていただいたクッキングのメニューです。

写真のは、上に散らした万能ネギが、冷凍戻しでショボいけれど、お作りになるなら切り立てが美味しいので、是非新鮮なあさつきをお使いください。


↓ お米を入れて炒め中

豚バラと舞茸のご飯


** "豚バラ肉と舞茸のご飯" の作り方 **

<材料> (2〜3 人分)

・ お米: 2合
・ 豚バラ肉: 100g
・ 舞茸: 1パック
・ オリーヴ・オイル : 少々
・ お醤油: 30cc
・ お塩: 少々
・ お酒: 50cc
・ あさつき: 適量

<作り方>
豚バラ肉は、2〜3cmにカット。舞茸はバラバラにする。お米は洗ってザルにあげておく。
フライパンで豚バラ肉を、カリカリになるまで炒める。この時、脂がたくさん出るので、半分くらいに減らす。
△防饌とお塩少々を足して炒め、お米も入れて一緒に炒める。脂を取り過ぎたようなら、オリーヴ・オイルで調整。
炊飯器にを入れ、お酒、お醤油を入れ、分量になるまでお水を足して炊く。
盛り付けたらあさつきを散らす。

注)
・ 豚バラ肉を薄く焦げ目がつくくらいまでカリカリにするのがポイント。
・お肉から出た脂を全部使っても美味しいのですが、少ししつこくなります。


 ↓ 食卓も冬から春へ

冬から春へ


冬の鰤は美味しいですね。アラを使って鰤大根。
上には生姜ではなく柚子を散らしました。

そして、春と言えばヤリイカ。腸も美味しい。
イカのお刺身はいつも、海苔に包んでいただきます。

なぜここにゆで卵かと言えば、最近の我が家の朝の習慣。
TVで卵の黄身に抗酸化作用があると聞き、毎朝作っています。
ミーハーですよね〜
この黄身を真ん中にする半熟が結構手間がかかる。
コロコロしながら約 5分。

茹で上がりを氷水に浸けるけれど、それでも、卵によっては殻が綺麗に取り辛い。白身が割れちゃったり、ボロボロになったり。
白身のボロボロは、たったそんなコトなのに、結構凹みます。
その内達人になってみせる!と心に誓いながらの毎朝

振ってるのは胡椒。


↓ 梅と桜の間の植物たち

三渓園 2019.3.6


ネコヤナギがグリーンになってきました。
サンシュユ、ピンクの馬酔木、土佐ミズキも綺麗。
池にはオオバンがスイスイ。



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


茶トランの手前にあるボケボケのグリーンは、紫陽花の新芽。
春ですね〜 ♪


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL