季節のフォト

2019年04月25日

雨の徳川園(名古屋)

徳川園


日曜日の夜、名古屋から戻りました。
「ただいま!」

今回の名古屋では、鹿児島から親戚の T子さんがいらして、父の施設を訪問してくださいました。
その後 3人で楽しくランチ・・・そこまでは良かったのですが、最後がバタバタ、ドタドタの大騒動
T子さんから時計が止まってしまったこともフライト時間もお聞きしていたのに、大ボケ jugon。
時間が迫っていることに気付かないまま、おしゃべり。
その上、まだまだ時間があるつもりで「お食事の後は、どこでティー・タイムにしようかしら?」な〜んて考えていて、T子さんの一言で、あっと気付いたのは、ギリギリのタイミング。
父はお店で待つ人、jugon は荷物の取り出しにロッカーへ駆け足、T子さんは空港までのチケットを買いに窓口へ・・・と、ゆっくりご挨拶もできない始末。
その後もちょっとしたハプニングがあったそうですが、なんとか間に合って、みんなでフ〜〜(^^)


お話変わって

↑ 名古屋東区にある「徳川園」の雨に濡れる枝垂れ桜


徳川園


お友達と行先を決めないまま写真を撮りに行く約束をしていた日の天気予報は "曇り時々晴れ" だったかな〜。
でも、出かける時に空を見上げたら、なんだかすごく曇っている・・・取り敢えず、折畳み傘をバッグへ。
天気予報では "雨" だなんて一言も言っていないのに、名古屋駅からバスに乗って走っていたら窓に雨粒。前を見たらワイパーまで動いている。
本当はお城(名古屋城) で降りるつもりが、雨が止むのを期待して 徳川園 まで乗車。
それなのに、徳川園に着いたら、雨脚は更に激しくなっていてジャンジャン降り。傘を持っていないお友達は、コンビニで透明傘をゲット。


雨粒


雨だから撮れる写真もあるものね〜、と前向きな二人。
そして、全然止む気配なしの雨。


徳川園


仕方がないので、ガーデン・レストランでランチでもしましょう、ということになり、予約を入れて、席が空くのを待ちながら雨の中をお庭散策。
(ランチのお話は、次回)


徳川園


雨に濡れた緑は色鮮やかで、桜はもうお仕舞でしたが、牡丹は今が盛り、
藤の花も咲き始めていて、植物たちは雨の中で生き生きしていて、
雨も良かったかもネ


↓ 夜は名古屋駅でオイスターなど

夕食


なんとなく入ったのは、"メリケン サカナ" というお魚のお店。
多分、アルバイトだと思うけれど、女の子がとっても感じが良くてまた行ってもいいなって思えるお店でしたよ。



今日のニャーちゃん♪

外人墓地にゃんにゃん


外人墓地にフラリ、カメラを見てストップ・モーション、
の ニャーちゃんでした〜(^^)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 00:00|この記事のURLComments(4)

2019年04月09日

小石川植物園

オニモミジ


jugon の好きな Eテレの番組 "0655" と "2355" の中で時々流れる「小石川植物園へ行ってきました」という曲で、初めてその存在を知って以来、かれこれ 2年。3年かも・・・。やっとやっと『 "小石川植物園" へ行ってきました!』

想像していた以上に広い敷地、ゆったりとした空間に本当に多くの植物が、余り手を入れていない自然な状態で植わっています・・・でも、きっと大変な手間がかかっていると思いますが。
心からあんな所が近くにあったらいいな〜♪ と思う、そんな場所でした。


↑ 誰かがデザインしたかのように咲いていた "オニモミジ"
近付いて見たら、お花もとっても可愛らしい。


プラタナス、カゴノキ


"スズカケノキ" ってプラタナスのことですよね? 秋になるといっぱいぶら下がる実がクリスマスツリーの飾りのようで可愛いですね。
でも、スズカケノキ=プラタナスではないそうですが・・・(プラタナスとスズカケノキの関係)

50m くらいあるでしょうか、こんなにでっかいプラタナスを見たのは初めて。それに幹が真っ白で、高く空に伸びた枝の造形がとても素敵で見とれてしまいました。
プラタナスの幹は、白っぽいところとグリーンのところが混じったようになっていたと思ったけれど、大きくなると真っ白になるんですね。それがまた綺麗。
"鈴懸の木" を眺めながら、ジャズ・クラリネットの鈴木章治氏の「鈴懸の径」が頭の中でグルグル(^^)

コラージュのバックにしたのと右の方の木は、"カゴノキ" というのだそうです。こちらもまた幹の模様がすごく素敵です。


↓ "ベニコブシ"

ベニコブシ


この木もとても大きく、いっぱいに咲いたピンクの花が青空に映えます。



小石川植物園


適当に写したので名前の分からない植物もありますが、みんな春を待ち焦がれたように咲いていて、この時期ならではの花々に出会えました。



小石川植物園


今年は桜の時期が長く、同じ "ソメイヨシノ" でも、すでに葉っぱが覗いている木もあれば、蕾がまだたくさん残っている木もあって、早めに咲いた花の花びらが風に乗ってひらひら舞います。
そして、時折吹く強い風でパ〜ッと散る様子がなんとも美しい。

お腹が空いたので売店で「おはぎ」を(^^)
その後、ソフトクリームも!


今日のニャーちゃん♪


ぐっすりニャン


こんなところでぐっすりのニャーちゃんにほとんど誰も気付きません。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 15:39|この記事のURLComments(26)

2019年04月01日

お花見

六本木ヒルズ


今日から 4月
新元号も決まって、 jugon を含め新しい環境になるわけじゃない人たちも気持ち新たになりますね。
今月もどうぞよろしくお願いいたします


これから暫くは、どんどん咲くお花に追いかけられるような日々ですが、
先週は、六本木ヒルズにお引越ししたお友達に誘っていただいてお花見 🎶
でした。


ヒルズ 2019.3.28


花曇りで少し寒い日
毛利庭園にはお花見の人がいっぱい
桜は、二、三分咲きあり、五分咲きあり、満開の木も。
もう 5日ほど前ですから、今頃は全部満開、そろそろ散り始めかな?


ヒルズ花々


季節のお花もいろいろ
カルガモもいました

桜以外には、
ドウダンツツジ、土佐ミズキ、ミツマタ、山ツツジ、ヤマブキ、シャガ



ランチ&AT


ランチは、けやき坂の "bricolage bread & co."
シャンパーニュとオープンサンド(+ グリーン・サラダ、かぼちゃのスープ)

jugon は "野菜のオープンサンド" (写真左下) 季節のお野菜とクアトロ・フロマージュ。パンもとても美味しくて結構お腹もいっぱい。
写真右上のは、"はちみつのオープンサンド" 。苺とマスカルポーネと蜂蜜で、ピスタチオも載っていてシャンパーニュに合いそうと思ったけれど・・・甘くてお菓子のようだったそう。
写真右下の "卵のオープンサンド" は、アスパラ、目玉焼きに黒トリュフの香り。
後は、"お魚のオープンサンド" もあって、生の西京味噌漬けの真鯛に柴漬けと新玉ねぎでちょっと興味はありましたが、私たち 6人の中では誰もオーダーせず。

選んだ程よい酸味のコーヒーは、本当に美味しくて、最近美味しいコーヒー運に恵まれています(^^)

お花見の後は、ヒルズの住居区のロビーで、お茶やらワインやらしながらおしゃべりのお花を咲かせましたとさ〜 (写真右の方 3枚)



↓ みなとみらい

みなとみらい 2019.3.29


翌日は みなとみらい で "ちょっとだけお花見"

みなとみらいへは映画を観に出かけました。
2週間前にチェックした時間(10時40分) に合わせて「ねことじいちゃん」を観るつもりが、時間が変わっていて、この日は、午前 9時からの上映一回のみ。 じゃあ、「グリーンブック」でもいいやと思ったらそちらも午前 9時からの次は午後 1時から。
仕方がないので時間に合わせて観たのは「大脱走2」
音響は大き過ぎ戦いの場面が多く、普通だったら選ばない映画にお疲れMax
シルベスタ・スタローンがとっても渋くなっていました。
映画に行く時にはその日の上映時間を調べないとね! 当然過ぎることをしなかった自分がいけないの!


↓ 家の近くのお寺

お寺の桜 2019


毎年咲くのを楽しみにしている "お寺の桜"
今年は名古屋へ行っている間に咲いてしまい、
もう満開過ぎ。
ソメイヨシノに先駆けて咲く、優しい色合いのこの桜が大好きですが、20年目にして、桜の種類が「神代曙桜」だと初めて知りました(^^)

去年の雪の日の "お寺の桜"


今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


寝転び睨みのニャーちゃん



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 14:51|この記事のURLComments(16)

2019年03月22日

舞茸ご飯、冬〜春へ

豚バラ肉と舞茸のご飯


たまには和食もネ。

この炊き込みご飯、材料少なく簡単ですがとっても美味しくてお勧め。
1月だったかに Amway の方に誘っていただいたクッキングのメニューです。

写真のは、上に散らした万能ネギが、冷凍戻しでショボいけれど、お作りになるなら切り立てが美味しいので、是非新鮮なあさつきをお使いください。


↓ お米を入れて炒め中

豚バラと舞茸のご飯


** "豚バラ肉と舞茸のご飯" の作り方 **

<材料> (2〜3 人分)

・ お米: 2合
・ 豚バラ肉: 100g
・ 舞茸: 1パック
・ オリーヴ・オイル : 少々
・ お醤油: 30cc
・ お塩: 少々
・ お酒: 50cc
・ あさつき: 適量

<作り方>
豚バラ肉は、2〜3cmにカット。舞茸はバラバラにする。お米は洗ってザルにあげておく。
フライパンで豚バラ肉を、カリカリになるまで炒める。この時、脂がたくさん出るので、半分くらいに減らす。
△防饌とお塩少々を足して炒め、お米も入れて一緒に炒める。脂を取り過ぎたようなら、オリーヴ・オイルで調整。
炊飯器にを入れ、お酒、お醤油を入れ、分量になるまでお水を足して炊く。
盛り付けたらあさつきを散らす。

注)
・ 豚バラ肉を薄く焦げ目がつくくらいまでカリカリにするのがポイント。
・お肉から出た脂を全部使っても美味しいのですが、少ししつこくなります。


 ↓ 食卓も冬から春へ

冬から春へ


冬の鰤は美味しいですね。アラを使って鰤大根。
上には生姜ではなく柚子を散らしました。

そして、春と言えばヤリイカ。腸も美味しい。
イカのお刺身はいつも、海苔に包んでいただきます。

なぜここにゆで卵かと言えば、最近の我が家の朝の習慣。
TVで卵の黄身に抗酸化作用があると聞き、毎朝作っています。
ミーハーですよね〜
この黄身を真ん中にする半熟が結構手間がかかる。
コロコロしながら約 5分。

茹で上がりを氷水に浸けるけれど、それでも、卵によっては殻が綺麗に取り辛い。白身が割れちゃったり、ボロボロになったり。
白身のボロボロは、たったそんなコトなのに、結構凹みます。
その内達人になってみせる!と心に誓いながらの毎朝

振ってるのは胡椒。


↓ 梅と桜の間の植物たち

三渓園 2019.3.6


ネコヤナギがグリーンになってきました。
サンシュユ、ピンクの馬酔木、土佐ミズキも綺麗。
池にはオオバンがスイスイ。



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


茶トランの手前にあるボケボケのグリーンは、紫陽花の新芽。
春ですね〜 ♪


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 00:00|この記事のURL

2019年03月14日

常立寺 & 江の島

Mt.Fuji 2019.3.9


春は、江の島からの富士山の眺めもボンヤリ。


↓ 「常立寺」

常立寺


大船からモノレールで行ったので、江の島へ行く前に久しぶりに「常立寺」へも行ってみました。
何年か前の梅の時期には、境内に人が溢れていてびっくりだったのに、この日の参拝客は数人。


常立寺


梅はもうすっかり散っているかと思ったら、まだ見ごろの木もチラホラ。


↓ 「江の島」

江の島


電車を降りた辺りまで響いてきていた和太鼓は、春まつりの一環で、数人毎のグループで順番に演奏していました。
短いしずっと聴いていても飽きないけれど、
猫ちゃんも気になるので早々に。

正面の神社までの参道は、人の頭で真っ黒に見えるくらい。

江の島名物 "タコ煎餅" 自然の味で美味しい!
ビールが欲しくなりました


Mt.Fuji 2019.3.9


↓ 「舟ぜん」さん

舟ぜん


モノレール乗り場の前にあるお店。
飲み屋さんというよりは定食屋さんのようです。
写真のもの以外にもう一品オーダーしたけれど後が続かず、
大船に行き、続きは紹興酒と中華でしたぁ(写真なし)


今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


観光客の多いお昼間だったせいなのかどうか
"江の島のニャーちゃん" にほとんど会えませんでした。

お聞きしたら、ミーちゃんももういないそうです。

どこもかしこもニャーちゃんがどんどん少なくなっています。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 08:44|この記事のURLComments(17)

2019年02月07日

湯島天神と總持寺

湯島天神


ちょっと用があって出かけた湯島辺り。
前から行ってみたかった "湯島天神" にも寄ってみました。

梅はまだちょっと蕾が固そうでしたが、
木によっては三分〜五分咲きくらいかな〜。
受験シーズンですから、お参りの方も多くて何気に賑わっています。

丁度前の御朱印帳がいっぱいになったので、こちらで新調。
片手で携帯を持っての撮影はちょっと難しい(^^)



湯島天神



湯島天神


ビルの間のオアシスの風情。
小さいけれど手入れの行き届いたお庭もあるんですね。



湯島天神


絵馬の数が半端じゃない。境内のいたるところにてんこ盛りの絵馬。


↓ 節分の日には鶴見の「總持寺」

総持寺

今年は節分参りに行く気満々

名古屋では、その年々によって恵方の観音様が決まっているのですが、こちらではそういうのがなさそうだったので、石原軍団の豆まきで有名な「總持寺」に行くことに。

今年の 2/3 は日曜日。せっかく行ったのに豆まきのある「開祖堂」に入れないのはつまらないので、頑張って 9時到着。
思った通りすでに長い列、でも、結構前の方の部類だったかも。


総持寺


"節分追儺式" が終わって、お寺の境内を一周して来たら丁度 舘ひろしさん と 神田正輝さん が "三松閣" から出ていらっしゃいました。

この後、石原裕次郎さんのお墓にもお参りしてきましたよ。


↓ オマケ♪

Mt.Fuji 2019.3.6


昨日の夕方の富士山。
雨の後で曇っていたのに、富士山のある西の方は晴れ〜〜。



今日のニャーちゃん♪

公園にゃんこ


いつもたくさんの猫に会えた公園だったのに・・・。
と〜っても久しぶりにニャーちゃん一匹!



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 15:13|この記事のURLComments(22)

2019年02月01日

今日から 2月

生ハムのケイパーマリネ


今年も 1ヶ月過ぎてしまいました。

とは言っても、二十四節気の最初の節 "春" の始まり「立春」は 2/4
暦の上ではこの日が一年の始まり
ということで、なんとなく明後日の節分を境に
また新しい年が始まるような気もしています(^^)

今月もどうぞよろしくお願いいたします
冬真っただ中の寒い寒い 2月、みなさま、温かくしてお過ごしくださいね!


↑ "生ハムのケッパー・マリネ"


超簡単おつまみです。
叩いて潰したケッパースとオリーヴ・オイルを混ぜて、生ハムをマリネしただけ。
このお料理(と言えるかどうか) は、先日行った "オイスター・バー" で出てきて、美味しかったので作ってみました。
ビールなど泡ものやワイン、日本酒にもイケます。


↓ 今朝 7時頃の富士山

2019.2.1 0700


右の方の "丹沢山系" にも雪が積もっているのが見えました。
寒かった昨日、山では雪がシンシンと・・・。


↓ Zoom Up

Mt.Fuji


↓ 1ヶ月前

2019.1.4.0830


1/4 の朝 8時半頃です。
富士山の雪も少なく、丹沢の山々の雪はチラホラ見える程度。

日の出も早くなりましたね〜



今日のニャーちゃん♪

いねむりニャン


春眠暁を覚えず・・・ではなく、お昼寝中



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 16:33|この記事のURLComments(19)

2019年01月17日

本覚寺 本夷 & 妙本寺

鎌倉えびす


一月十日 あ、そうそうと思い立ち 鎌倉、本覚寺の本えびす(十日夷) へ行ってきました。

本えびすへ初めて行ったのは 2014年 。 その後、1/10 が土日になって混み合うので止めたりして、4年振りで訪れた 去年 、そして今年の 3回目。

久し振りだった去年は、なんとなく規模が小さくなった気がしたけれど、今年もお餅つきは行われておらず、残念ですが、もう止めちゃったのでしょうね、きっと。福娘さんも去年より少人数。

福笹を購入された方に「商売繁盛、家内安全 お祈り申し上げます!」とみなさんで唱和するのは相変わらずで、お正月らしい華やぎを添えていました。
境内に暫く居たら自然に一緒に言っている自分に気付いて可笑しい。

お寺の外まで聞こえる "夷尊堂" から響く「何妙法蓮華異教」のお経は、本覚寺が日蓮宗のお寺だということを思い出させます。


鎌倉えびす


↓ お土産に買った「日影大福」

えびす大福


そんなに広くない境内ですが、露店が二つほど出ています。
その中の一つは、小町通りにもお店がある「日影茶屋」
名物の日影大福の焼き印が今日はえびすさんのお顔です。


↓ "妙本寺"

妙本寺


鎌倉のこの辺りへ行けば必ず "本覚寺" 経由 "妙本寺" と歩きます。
"妙本寺" には猫ちゃんがいるかもですからね〜(^^)

でも、最近会えず、いなくなっちゃったのかと思って、お尋ねしたら、飼っているのではないけれど今もノラさんが 3匹くらいいるそうです。
この日も晴れたり曇ったりの寒い日でしたし、冬ですからお気に入りの暖かいところでお昼寝しているのでしょうね。

境内には、紅梅がチラホラ、水仙や蝋梅も咲いていました。
白梅はまだ蕾が固そう。


今日のニャーちゃん♪

ウィンクにゃんこ


サビちゃんだから表情が分かり辛いけれど、ウィンクしてるんですよ



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 00:00|この記事のURLComments(16)

2019年01月12日

マロウを飾って

そら豆とうすい豌豆


普通は 5月〜8月にお花が咲くマロウ(ゼニアオイ) なのに、jugon のベランダでは 12月の初めくらいに付いた花芽がゆっくりゆっくり開いてきて年末に一つだけ咲きました。
その時点で、後 4個くらい咲きそうな蕾があって、それらも時間をかけてやっとやっと咲きました。
一つだけ咲いた時には、咲いただけで大喜びだったのにいくつも咲いたら・・・それはね〜、お料理に使いたいでしょう(^^)

それで、そら豆とうすいエンドウにパルミジャーノ・レッジャーノをかけた前菜に飾ってみたら、一気に早めの春!


マロウは、乾燥させると花びらが紫色になり、それにお湯を注ぐとブルーになります。
更にそこへレモンを搾れば綺麗なピンク色になるという素敵なエディブル・フラワー。


マロウ



4つ咲いたけれど、一番下のはまだ半開きだったので、
三つだけ収穫しました。
お花の色が見えている蕾が、上の方に後一つあります。
この寒い中、綺麗に咲くかしらね〜



今日のニャーちゃん♪

夕陽の中のにゃん


ニャーちゃんに似合うものの一つ・・・夕陽



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 22:00|この記事のURLComments(18)

2019年01月04日

冬の食卓

なまこ


お正月と言えば、やっぱり おせち料理 でしょうか?
jugon はまともに おせち料理 を作ったことがありません。
最後に手作りの「おせち料理」を食べたのは、いつだったか・・・
母がまだ実家で元気な頃なので、もう10年くらい前かな〜。

実は、去年の 1月に義理の姉(母の一人目の娘) が亡くなりました。
乳がんでした。
学年は 2年、年は 1才違いで、小さい頃はほとんど一緒に育った気がしています。
そんな K子ちゃんはお料理がとっても上手。亡くなった去年のおせち料理は、完璧だったとその息子が言っていました。
息子は飲食関係でほとんどのお料理は食べたらだいたい作れるレベルなので、親子で切磋琢磨と言うか、いつも息子に「旨い!」と言わせたい K子ちゃんでした。
そろそろ緩和ケアに入ろうかという最後のお正月に「完璧」と息子に言わせた K子ちゃん、「やったね!」とほほ笑んでいることでしょう(^^)

身近な人がいなくなるということは、その人の味がなくなってしまうということ。人が亡くなってやっと分かることがいろいろありますが、その人の全ての知識は勿論、文字にできない塩梅のようなものも消えてしまう。
そして、共有した過去の記憶の全ても。

お正月なのにこんな話題でごめんなさい。
そんなことをしみじみと思う今日この頃でしたから。


なまこなど


↑の器の中身は「なまこ」
お出汁とお醤油と柚子酢で調味します。

合わせたお酒は、日本酒のスパークリング、
高知県の桂月さん(土佐酒蔵) の「匠 (John)」

そして、なんとなくこれだけ作ってみたおせち料理の一つ「田つくり」


↓ 追記のオマケ

2019.1.4 07:00


今朝 7時頃の富士山

朝見たら綺麗だったので撮りました。
今(08:40) は、雲が大きくかかってきています。


2019.1.4 07:00


丹沢山系と共に



今日のニャーちゃん♪

日溜りにゃんこ


冬の日溜りにいるニャーちゃんが好き




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 08:40|この記事のURLComments(22)