2020年12月15日

泉涌寺、東福寺塔頭

泉涌寺



11月の中旬、お友達と京都へ行きました。

京都は好きな都市で、多い年には年に何度とか行っていたのに、最近は、もうず〜っとご無沙汰。
名古屋から京都へは、今は "のぞみ" だったら 40分かかりません。
そんなに近いのに・・・理由は、海外の人(特に、近隣諸国の方) が多くなり、雰囲気が変わってる気がしてたから。

そういう意味では、今年は静かな "秋の京都" になりそう、というので、 8月くらいに名古屋のお友達と「京都行く〜?」なんて話しが出ていて、その後、「私、行くことにしたけど jugon 乗る?」という LINE が。

それはもう!(^^)
日程を合わせていただいて、行くことに・・・そしたら、Go To が始まって、渡りに船(!?)


泉涌寺


京都、主だったところは何度も行っているのに、行っていない地域も多々。それに昔過ぎて忘れているところも多いし(^^;;

「どこ行く〜?」で、jugon は、超有名なのになぜか行ったことのない "苔寺"(西芳寺) には行きたいと。
いつからか "西芳寺" は事前申し込み制になっていて、往復葉書に拝観希望日を記載して送るとお返事が来るシステム。
良く分りませんが、この時期だからかそれが普通なのか、1ヶ月少し前くらいにお願いしたら希望通りの日にちで拝観可能とのお返事が来ました。

それは最終日のお楽しみということで、初日は、お友達が京都へ行くと必ず参拝するという「東福寺」に行こうということになりました。
「東福寺」この頃、人気ですが、ずず〜〜っと昔、行ったことがあるようなないような・・・記憶が正しければ、全然静かで余り人がいないお寺だった記憶。

それはさて置いて、その前に、二人とも行ったことのない「泉涌寺」が近いので、そちらへ。

で、↑ の写真は全部、皇室の菩提寺である「御寺 泉涌寺」
とても大きなお寺で、"御座所庭園" と呼ばれるお庭も美しく、写真の左下は "楊貴妃観音堂"


↓ "自分の空"

雲龍院


辛い気持ちになった時とか、嫌なことがあった時、自分の中に「心地良い場所」を持っていたら、いつでも「そこ」へ行くことができ、そういった気持ちをクリアにすることができますよね?
この "自分の空" を見て、ここもそういう場所だな〜と思いました。
この日が "青空" だったので余計にそう思ったのかも(^^)


↓ 「雲龍院」

雲龍院


「真言宗 泉涌寺派 別格本山 雲龍院」には、見どころがたくさん。
お寺なのに「見どころ」という表現が良いかどうかは分かりませんが、"蓮華の間" の障子には四角い窓があり、お庭の景色が綺麗でした。"悟りの窓" も良い雰囲気。
真っ黒な「走り大黒天」は、わらじを履いていて、ユニークです。
そして、御朱印の文字がとてもとてもお上手で、感動しました。
(写真にある丸いのが "悟りの窓"、石灯籠は「霊明殿」のもの)


臥雲山 即宗院


お友達は、前々から死後のことを考えていて、自分は樹木葬が良いと言うのでそういう場所を探しています。
それで、彼女の好きな「東福寺」の塔頭である「即宗院」と「正覚庵」の樹木葬の場所を jugon も一緒に見せていただきました。


東福寺塔頭


どちらかと言えば、「正覚庵」の雰囲気が良いように思いましたが、どちらも紅葉が本当に美しく、静かな良いお寺です。


正覚庵



塔頭(たっちゅう) は、禅宗寺院で、祖師や門徒高僧の死後その弟子が師の徳を慕い、大寺・名刹に寄り添って建てた塔(多くは祖師や高僧の墓塔) や庵などの小院。門徒らによって立ち並ぶ塔の中でも首座に置かれたこと、あるいは、門徒らが塔のほとり(=「頭」) で守ったことから塔頭と呼ばれたなどの説がある。wiki より


長くなりますので、今日はこの辺で。


今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


ススキの向こうのシロクロちゃん、
この後、徐に立ち上がり、ダッと走り出しました〜。
(猫を写した場所と記事は関係がありません)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 00:11│Comments(18)KYOTO | Trip

この記事へのコメント

1. Posted by Mchappykun2   2020年12月15日 01:44
去年の京都旅行を懐かしく思い出しました。本当に良い時に行ったと今、余計に思います。アメリカではワクチンの接種が始まりましたが、これで100%安心というわけではないので、日本へはいつ大手を振っていけるものやら。

泉涌寺は行きませんでしたが、素敵なお寺ですね。でも、東福寺は行きました。続きを楽しみにしています。
2. Posted by chizchiz   2020年12月15日 13:25
こんにちは♪

キレイな紅葉🍁ですね。
こちらは、昨日から雪でどうも今年は大雪になりそうです。雪だと、交通機関がどうなるか!?
水の凍結が(おトイレ)が一番怖いです😱
コロナに大雪でどうにもなりません😱
友だちによると、東京は浮浪者が出始めたとか!?
3. Posted by げんかあちゃん   2020年12月15日 13:43
1年を通して秋の京都は特に良いです
一時空いていた京都も人でいっぱいになりましたね

京都って行っても行ってもまだ見たりない
超有名なところから小さなお寺迄感動するところばかりです
今は外国の方が少ないので行き時でしょう
東福寺大好きです
若い時は何度も行きましたが最近行ってないな

綺麗な写真ありがとう
行った気分になりました
4. Posted by 小肥り   2020年12月15日 16:26
「走り大黒天」
どこかで見たなあ・・・と思案しておりました。
思い出した。2、3年前「京都人の密かな愉しみ」というドラマがあって
それに出てきたな。
たしか「泉涌寺」の「雲龍院」と言ってた。
大黒さんが今にも駆け出しそうなポーズで・・・
5. Posted by pocky   2020年12月15日 17:10
jugonさん、こんばんは

そうですよ、名古屋からだと小一時間です。
機会があれば、ぜひ京都で
6. Posted by wansippo   2020年12月15日 20:16
そうでしたね、今年は外国人が少ないので
京都や奈良は、チャンスだったのね。
なるほど〜。
どの写真もとっても素敵で秋の京都を十分満喫できたようですね。
1枚目の落葉したモミジが地面を赤く染めた景色は、
まさに絶景!!

やっぱり、女子旅がいいな〜♡
7. Posted by 自然を尋ねる人   2020年12月15日 21:53
紅葉が綺麗な写真ですが
広島県福山、今日は西風が強く雪も時々混じりました。紅葉の葉は昨日すべて舞い散りました。
今日の記事で
1.写真が綺麗 腕が上がった?カメらが変わった?
2.楊貴妃観音堂の、自分の空これいいですね。
  もしあなたの顔が映っていたら・・・最高
3.樹木葬この話はさておいて
  樹木が奏でる方の字に変えてください。
8. Posted by タヌ子   2020年12月20日 14:35
良い時期に行かれましたね。紅葉が本当に美しい。どれも絵葉書にできそう。
こんな静かな京都は二度と見られないだろうと、姉も同じ時期に京都一人旅に出かけてました。
苔寺は5年前に私が訪れた時は50%以上外国人でした。もっとうるさいかと思ったけれど、皆さん静かに写経されてましたよ。
コロナが長引くのは困るけれど、桜の時期はまだ海外からの観光客は少ないと思うので、実家の状況が許せば京都に行きたいと思ってます。
9. Posted by jugon   2020年12月25日 11:32
>Mchappykun2さんへ

Mchappykun2さん、こんにちは

この記事をUPする前に、Mchappykun2さんに去年のご旅行の記事、どちらへいらしたんだっけ?って思い、再度拝見しました(^^)
時期は少し後でしたが、紅葉は今年以上に綺麗でしたね。

新型も気になりますね。いつになったら収束するのでしょう。

Mchappykun2さん、ありがとうございます♪
10. Posted by jugon   2020年12月25日 11:36
>chizchizさんへ

chizchizさん、こんにちは

長期予報では、この冬はとても寒いとか・・・雪も少しだと綺麗ですが、大雪の中での生活は大変ですね。

浮浪者はどんどん増えると思います。
どこまで続くのか分からない状況で、小さな飲食店はやっていけませんよね。

chizchizさん、ありがとうございます♪
11. Posted by jugon   2020年12月25日 11:41
>げんかあちゃんさんへ

げんかあちゃんさん、こんにちは

外国人は少なかったのですが、嵐山など人人人。渡月橋の上はニ重三重の人でした。
紅葉が終わって、今頃はきっと静かでしょうね?

そうなんですよね。小さなお寺や神社も由緒など知って参拝していたら、それなりですから、キリがありません。
冬の京都も寒いけれど、凛としていていいですしね。

げんかあちゃんさん、ありがとうございます♪
12. Posted by jugon   2020年12月25日 11:46
>小肥りさんへ

小肥りさん、こんにちは

「雲龍院」の「走り大黒天」は、お台所に置いてあります(^^)
そんなに大きくありませんが、とても力強く記憶に残る大黒天でした。
その番組、一度観たことがあります。

小肥りさん、ありがとうございます♪
13. Posted by jugon   2020年12月25日 11:49
>pockyさんへ

pockyさん、こんにちは

pockyさんのところからもそれくらいですか?
そうですね、京都だったらお互いに便利かも(^^)
とても気に入ったレストランを見つけましたので、ご一緒できるといいですね。

pockyさん、どうもありがとう♪
14. Posted by jugon   2020年12月25日 11:53
>wansippoさんへ

wansippoさん、こんにちは

紅葉も終わって、今もチャンスかも・・・ただ、コロナがね〜。とても拡大していて、嫌ですね。

池の水面も紅葉の葉で覆われていて、本当に綺麗でした。ここがほぼ最初だったので、余計感動しました。

そう、気の合うお友達とのんびりが一番(^^)

wansippoさん、どうもありがとう♪
15. Posted by jugon   2020年12月25日 12:00
>自然を尋ねる人さんへ

自然を尋ねる人さん、こんにちは

裸木も私は好きです。近くの大銀杏の枝枝にも新芽が付いてるのかなぁと思って見上げます。

写真は、少しでも上達すると良いのですが、自己流なので、なかなかです。
「自分の空」は、雲龍院にありました。私の写真の配置と説明が分かりにくくてすみません。
この前、「所さん大変ですよ」で、その方面のことを紹介していましたが、骨をダイアモンドにするとか、いろいろあって驚きました。

自然を尋ねる人さん、ありがとうございます♪
16. Posted by jugon   2020年12月25日 12:07
>タヌ子さんへ

タヌ子さん、こんにちは

お姉さまもいらしたのですね。
実は私も、この少し前に一人でも行ったのですよ。

「写経」は、以前に鎌倉の長谷寺でした時の方が気持ちが厳かでした。早くお庭が見たくて気持ちがそっちへ行っていたのかも。
お庭は圧巻でした。また是非行きたいと思います。

そうですね、桜の時期も良いですよね? 私も静かそうなら行きたいです。痛し痒しですが、コロナは兎に角早く終息してもらわないと、ね。

タヌ子さん、ありがとうございます♪
17. Posted by ディック   2020年12月27日 17:42
写真を拝見していて、泉涌寺は多分行ったことがない、と思います。
そもそも60歳になるまで京都と奈良へ行ったことがなくて、2、3年で数回に分けてあちらこちら回りました。見逃していて行きたいところ、というのがあって、次回は…、と思っておりますが、その候補のひとつにしたい、と思います。
東福寺の中はかなり見てまわったつもりですが、写真を拝見していると見覚えがありません。
こんなふうに書いているとうずうずとしてきますが、まあ、コロナウイルスがこれからどうなるか次第、ですね。
18. Posted by jugon   2020年12月27日 22:26
>ディックさんへ

ディックさん、こんばんは

「泉涌寺」は大きいし良いお寺だと思いますが、余りメジャーではありませんね?なぜでしょう?
私も初めて行きました。

京都・奈良は名古屋の小学校の修学旅行先です。何かいろいろメモしたノートが今もどこかにあります(^^)

お寺巡りも時間がかかります。
年齢と共に、気持ちと実際に訪れられる場所のギャップが大きいです。

ディックさん、ありがとうございます♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔