2020年11月07日

棗の甘露煮などなど

棗


東京では 4日の日に「木枯らし1号」が吹いたとか・・・。

横浜は今日かな〜。
木枯らしというほどの強さはないけれど、なんとなく秋から冬へと変る、
そんな風が吹いています。

そう言えば今日は 11/7。二十四節気 "立冬" です。
そして、七十二候の "山茶始開"(つばきはじめてひらく)


東北の旅のお話の途中ですが、季節がどんどん移ってしまうので、


↑ "棗の甘露煮" レシピ ↓


棗



この棗は、10月の初めにお友達の pockyさんから送っていただいたものです。
結構熟していたのに、名古屋へ行ったりしていて、少し冷蔵庫で「待て」してもらっていて、どうかな〜と心配しましたが、美味しくできました。



美味しい季節


棗と一緒に、ジャンボ・ピーナッツや黒豆の枝豆も!

実はジャンボ・ピーナッツは、こちらでは見かけたことがなく、jugon にとっては「pocky印」 なの〜。
棗以外は、その日の内に茹でて、食べきれなかった分は冷凍保存。

その後チビチビいただいていましたが、
ジャンボ・ピーナッツはあっと言う間。
枝豆は、煮ものに入れたりしているのでまだ少しあります。

pockyさん、いつもご馳走さまです



** "jugon的 棗の甘露煮" の作り方 **

<材料>

・棗 : 適量
・お砂糖: 棗の量の 15%〜20%
・レモン汁:少々
・お水: 棗が隠れる程度
・ブランディー: 適量

<作り方>

棗は洗って、茎の部分を取り除く。
お鍋に棗を入れ、お砂糖を塗し、しばらく置く。
棗が隠れるくらいにひたひたにお水を注ぎ、レモン汁も足して弱火で煮ていく。
お水がほとんどなくなって、棗に艶が出たら、棗が 1/3くらい浸かる程度のブランディーを注いで、フランベ。それを 2回行う。
そのまま冷まして出来上がり。


今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


べ〜〜、かな?
それとも、ワタシも食べたぁ〜い、かしら?(^^)




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 15:56│Comments(10)レシピ付き | Dessert

この記事へのコメント

1. Posted by chizchiz   2020年11月07日 23:37
こんばんは🌙

早いもので今年も後わずかですね。
もう、X'masリース飾ってます🙆
今月はボジョレー・ヌーボー、飲めるんでしょうか!?
元々ボジョレー・ヌーボーにはあまり関心ありませんでしたが、何年か前、オータニで頂いたボジョレー・ヌーボー、美味しかったなぁ。
X'mas、お正月、マスク😷で過ごすんでしょうか!?
怖い怖い😅
2. Posted by pocky   2020年11月08日 09:15
jugonさん、おはようございます。

ナツメ、ふっくらコロコロっていう感じで、一粒頂きたいような感じです(^^)
とても美味しそう。絶対美味しいはず(^^)
ジャンボ落花生はpocky印?(笑)
私の日本ミツバチさんたちは全滅しちゃって蜂蜜は望めなくなってしまいましたが、来年秋も新たなpocky印になった落花生をお届けしますね。
3. Posted by ディック   2020年11月08日 15:49
ナツメというと、小石川植物園に木が一本あって、聞き覚えがあるので「これがナツメかあ」と2年ほど眺めて、花が咲いて実がなるのがわかりました。「この実を食べるのだろうな、それで知られていて、聞き覚えがあるのだろう。しかし実付きが悪いし、この実をどのようにして食べるのだろう?」と不思議に思っていました。
先日勉強した「食べ物、旬とタブー366日」にも登場してこなかった。
甘露煮にするのかあ、とレシピを見ると、とてもおいしそう!
いつの間にか未読の記事が溜まっています。順次遡って読ませていただきます。
4. Posted by げんかあちゃん   2020年11月09日 09:29
おはようございます

「棗」ってナツメって読むんですね?
一つ賢くなりました
ナツメの甘露煮も初めて見ました、美味しいんでしょうね?

ジャンボピーナッツは「おおまさり」って言うのかな?
私も毎年千葉から取り寄せてますよ
塩ゆでしてビールのつまみにしてます大きくて食べ応えがありますね
5. Posted by 小肥り   2020年11月10日 18:51
「べ〜〜〜」でも「食べたい」でもありません。
「我輩は眠たい。寝るぞ」です。
枝豆ってのはいつ見てもいい緑色ですね。
6. Posted by jugon   2020年11月11日 14:06
>chizchizさんへ

chizchizさん、こんにちは

ボージョレのお話多いので、ご興味がおありだと思っていました。

chizchizさん、ありがとうございます♪
7. Posted by jugon   2020年11月11日 14:13
>pockyさんへ

pockyさん、こんにちは

今回の棗をどういう風にしようかとずっと考えていて、甘露煮にしました(^^)
ジャンボの落花生は、こちらでは見たことがないんですよね? なので、楽しみにしていますが、でも、ご負担になってしまうのは困ります。その辺、よろしくお願いいたします。
ミツバチさんたち、戻ってきてくれたのに、またどこかへ行ってしまったの?
全滅って、いなくなったんじゃなく?
日本ミツバチの蜂蜜は、スルスルしていて優しいお味ですね。

pockyさん、どうもありがとう♪
8. Posted by jugon   2020年11月11日 14:58
>ディックさんへ

ディックさん、こんにちは

小石川植物園に、ナツメの木があるのですね・・・行ってみなければ。

ナツメは以前にもいただいたことがあって、その時にはホワイト・リカーに漬けてお酒を造ったり、チャツネなども作りました。
URL は↓です。宜しかったらご覧ください。

http://menu.livedoor.biz/archives/52062140.html
http://menu.livedoor.biz/archives/52063010.html

ディックさん、ありがとうございます♪
9. Posted by jugon   2020年11月11日 15:02
>げんかあちゃんさんへ

げんかあちゃんさん、こんにちは

はい、茶道で使うお茶入れも「棗」って言いますよね?棗の木で作ったのを言うのでしょうか?

「おおまさり」とも言うのですね。
あ〜、お取り寄せ!その手がありました!(^^)
エンドレスの食べ物の一つですね。

げんかあちゃんさん、ありがとうございます♪
10. Posted by jugon   2020年11月11日 15:05
>小肥りさんへ

小肥りさん、こんにちは

え〜〜、欠伸だったのですか?
う〜ん、異議あり。ですが、まぁいいっか(^^)

小肥りさん、ありがとうございます♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔