2020年06月21日

6月の箱根湿性花園

タニウツギ


「箱根湿性花園」へ行ったのは、名古屋へ行く前の 6月初旬。
緊急事態宣言が解除されて数日後でしたから、ガラガラかと思ったら、
結構人が多くて少しビックリ・・・って自分は行ってるのに、ね(^^)

"タニウツギ" の向こうの山の下は、まだグリーンの仙石原です。



6月の湿性花園


園内へ入ってすぐ目に止まったのは "ヤマボウシ"
"黒花蝋梅" も咲いていました。このえんじ色の蝋梅は、冬に咲く黄色い蝋梅とは全く別のもので 5〜6 月に咲きます。

写真、右側の上下は、"サンショウバラ"
そう言えば、葉っぱが山椒のようで、お花は薔薇です(^^)
この サンショウバラ、日本の固有種で、神奈川、静岡、山梨県境付近に自生していたそうですが、自生種は、今では絶滅の危機にあるとか。
湿性花園 には自生種もあるのでしょうか?


↓ "色丹ハコベ"

ハコベ


"雪花火" とも言うそうです。
真っ白は花びらの中の黄色とオレンジの蕊、
色合いも姿も何とも言えず、可愛らしい。
こちらも絶滅危惧種だそうです。



コウホネ


以前行った時にたくさん咲いていたので、その頃 (7月) が盛りかと
思っていた "コウホネ"
実は 6月が盛りだったのですね。本当にたくさん咲いていて綺麗でした。



水面



↓ "丁字草"

丁字草


いつの間にやらなくなってしまったけれど、5月になると実家で咲いていたのを思い出しました。



6月の湿性花園





6月の湿性花園





木道


この景色が見たくて「湿性花園」を訪れたくなる
と言っても過言ではないくらい好きな景色。




6月の湿性花園


写真の真ん中と右の 2枚は "オオナルコユリ"

子供の頃住んでいた家の庭に春になるとニョキニョキと茶色い角のような芽を出した ナルコユリ。
とっても似ていたので、ナルコユリの大きなの、みたいな植物は何ですか? と帰りに園の方にお尋ねしたら "オオナルコユリ" だと思います、って!! まんまじゃん



↓ ”紫陽花" は鉢植えで展示されていました。

紫陽花


名前の分かるものだけ、書いています。



↓ ランチはいつもの "ラリック美術館" で。

ラリック美術館


メニューを少なくして提供中でした。
前菜は、サーモン。メインはお魚にして "鰆のポワレ"
ワインがいつも一緒(^^)



去年の台風で、線路がズタズタになって "箱根湯本" までしか行っていなかった "箱根登山鉄道" は、秋の開業予定が早まって 7月末には運転を再開するとのこと。




今日のニャーちゃん♪

箱根のシロちゃん


シロツメクサとシロちゃん。
この子は、この前もここにいましたよ。




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 00:00│Comments(18)HAKONE | 季節のフォト

この記事へのコメント

1. Posted by Mchappykun2   2020年06月21日 00:24
箱根湿生花園箱根湿生花園、綺麗なところですね。行ったことがないと思います。6月は緑がまだ若くて、花もたくさん咲いていて良い時期ですね。

オオナルコユリ、茶花のアマドコロと似ているので調べたら、同属だけれど別の花なんですね。

自生している植物は乱獲されて絶滅危惧種になってしまうんですよね。でも、こういう植物園で育て増やしているのは良いですね。
2. Posted by RYUJI SUGIMURA   2020年06月21日 08:46
jugonさん
お早うございます
6月の箱根湿性花園
素晴らしいですね素敵なphotographありがとうございます
3. Posted by pocky   2020年06月21日 10:32
jugonさん、おはようございます

この湿生花園のような景色は私も大好き^^
尾瀬や栂池自然園を歩いた時を思い出します。
大きく深呼吸して胸いっぱいに綺麗な空気を
吸い込みたい。

実家の庭や、大家さんちの庭にも咲いていたのですが、
アマドコロかナルコユリか、パッと見、違いが
わからず、いつもどちらかの花名を言っちゃう(笑)
4. Posted by 小肥り   2020年06月21日 11:56
箱根だってまず15年はご無沙汰してるなあ。
湿生花園、行ったなあ。仙石原のゴルフ場も2、3回行ったなあ。
昔はね、車で外輪山を回ったり、芦ノ湖を回ったり・・・
ブイブイ言わせてたんです。あのパワーは燃え尽きたようだな。

5. Posted by chizchiz   2020年06月21日 13:36
こんにちは♪

今日、「父の日」でした。
何もしてません😅
昔は、毎年必ず、ゴルフ用に10000円くらいのポロシャツ買って送ってましたね。
白和え、フルーツだからワインに合うんじゃないでしょうか!?
夏、といえば、鰻。
食べたいなぁ🎵
6. Posted by げんかあちゃん   2020年06月22日 13:55
綺麗な写真ばかり
どの写真も緑がとっても綺麗ですね

湿性花園素晴らしいです
私も1度行ってみたいです。お天気が良くないといけませんね

ナルコユリ
懐かしい名前でお花も久しぶりに見ます
曹操…子供の頃は庭ににょきにょき出てきました
もう周りではほとんど見ません
7. Posted by wansippo   2020年06月22日 20:57
一番いい季節ですね。
箱根湿性花園は、いつか行ってみたいです。
珍しい花が沢山咲いていて歩きやすそうだし。

少しづつコロナ共生の社会へ動き出しましたね。


8. Posted by jugon   2020年06月23日 10:22
>Mchappykun2さんへ

Mchappykun2さん、こんにちは

高原っぽいので、薄っすらとけぶった様子も似合う場所です。
本格的に暑くなる前で、緑も綺麗ですが、お花は少ないでしょうか。

アマドコロとの区別はとても分かりにくいですね。
私は庭に出てくる植物を母が「ナルコユリ」と言っていたので、「アマドコロ」という植物の存在をずっと知りませんでした。

Mchappykun2さん、ありがとうございます♪
9. Posted by jugon   2020年06月23日 10:25
>RYUJI SUGIMURAさんへ

RYUJI SUGIMURAさん、こんにちは

ご無沙汰をしています。お元気でいらっしゃいますか?
横に広がる湿原が、もう湿原ではなくなってしまったようで残念ではありますが、良い所です。

RYUJI SUGIMURAさん、ありがとうございます♪
10. Posted by jugon   2020年06月23日 10:32
>pockyさんへ

pockyさん、こんにちは

私も仙石原を望む昔の湿原のところでは、いつも深呼吸します。
栂池はスキーでしか行ったことがありませんが、尾瀬は鳩待峠から燧ケ岳の方を回って桧枝岐まで歩きました。懐かしい。もう行けるかどうか分かりません。

大家さんのお庭、なくなってしまったのですね。
楽しみにしている植物の咲くお宅がいっぱいなくなっていますね。跡地にはお家がたくさん建っちゃって。

pockyさん、どうもありがとう♪
11. Posted by jugon   2020年06月23日 10:35
>小肥りさんへ

小肥りさん、こんにちは

箱根は同じ神奈川県ですから、近いです。
ブイブイパワー、再燃なさってください。
小肥りさんがいらした頃の湿性花園はどんな風だったのか知りたいです。横の湿原にはいろいろなお花が咲いていましたか?

小肥りさん、ありがとうございます♪
12. Posted by jugon   2020年06月23日 10:39
>chizchizさんへ

chizchizさん、こんにちは

「父の日」のこと忘れていました(^^)
父も何も言いませんでしたし。

和え物とは違いますが、お豆腐は水切りをしっかりするとチーズみたいな食感になりますしね。

chizchizさん、ありがとうございます♪
13. Posted by jugon   2020年06月23日 10:45
>げんかあちゃんさんへ

げんかあちゃんさん、こんにちは

少しだけ涼しいので、季節が半月くらい違ってグリーンが綺麗かも知れません。
良い所です。チャンスがあったらいらしてみてください。ただ、思ったより植物の数は多くありません。
げんかあちゃんのご実家のお庭にもニョキニョキでしたか? とっても小さい頃は、なんか異様なものが出てくると思っていました(^^)
その家も庭ももう随分前になくなりました。

げんかあちゃんさん、ありがとうございます♪
14. Posted by jugon   2020年06月23日 10:50
>wansippoさんへ

wansippoさん、こんにちは

「ガラスの森美術館」とか「ラリック美術館」とか訪れたいところもいろいろあるのに、いつも湿性花園へ行ってしまいます。
人工的なところより自然がいいからですが、誰かが美術館へ行きましょうと誘ってくださったら行くのにな〜っていつも思います(^^)

昨日、世界の感染者数150万人と言っていましたね。
自粛に辟易としてお出かけしますものね?
海外へはしばらくは行けませんね。

wansippoさん、どうもありがとう♪
15. Posted by ディック   2020年06月23日 17:56
湿性花園ですか、前回行ったのはいつだったろう?
どうも6年前の8月らしい。
足が重いというか、なかなか気軽には出掛けられません。
それにしても、ずいぶんといろいろな花が咲いていますね。
そうか湿性花園を訪れるなら、6月がよい季節なのですね。来年は6月に出掛けてみるかなあ。
16. Posted by jugon   2020年06月28日 17:14
>ディックさんへ

ディックさん、こんにちは

6年も前でしたか?
8月は、いくら箱根でも暑かったでしょうね?
何年か前、春先に行ったことがありますが、余りお花は咲いていませんでしたが、とても良い雰囲気でした。
先週また行きましたが、アヤメでしょうか、たくさん咲いていて元湿原のところが綺麗でした。

ディックさん、ありがとうございます♪
17. Posted by タヌ子   2020年06月28日 22:00
日本の緑は貪欲で、ちょっと優しさに欠けると思っていましたが、湿原の緑は瑞々しくて綺麗ですね。
この緑を見るだけで涼感が得られます(と言っても、今日はこちらは寒くて最高気温が20℃以下)。
見たことはあったかもしれないけれど、名前は聞いたこともないようなお花が沢山。
美しい植物図鑑で勉強になりました。
メニューは選択肢が少なければ少ないほど食材が新鮮な気がシテ安心しますよね。
18. Posted by jugon   2020年06月30日 11:33
>タヌ子さんへ

タヌ子さん、こんにちは

いろいろな国の緑を見ていらっしゃると緑の性格が分かるようになるのですね!
日本の緑は貪欲ですか?その心が知りたいです(^^)
緑の色合いもヴァリエーションがあって、淡い色から濃いグリーンへ。もう7月ですから緑も夏の日差しに負けない色になってきました。
湿性花園は、ちょっとだけ前の季節を感じられる場所です。
街は人が普通に歩いていますが、お店への戻りはまだ鈍いようですね。

タヌ子さん、ありがとうございます♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔