2020年05月05日

Dubonnet

Dubonnet


こちらは、名古屋市東区白壁にある "Dubonnet" (ディボネ)


ある時、妹と歩いていて見つけました。
その日はランチをした後だったので、またその内と言っていて、満席だったりウェディングで貸し切りだったり・・・そうこうしている間に、jugon だけお友達とお邪魔してしまったり(^^)

Dubonnet があるのは、旧春田鉄次郎邸。1924年に関西建築界の父と言われる 武田五一氏 の設計で建てられたと伝えられています。
大正時代の和洋折衷の建築様式で建てられた 旧春田邸 は、レストランのある洋館部分とその奥の和館から構成されていて、お隣りの 旧豊田佐助邸 とともに見学が可能です。 詳しくは こちら です。

日本最初の女優 川上貞奴と 電力王 福沢桃介が暮らした邸宅 "文化のみち二葉館" も近いので、ランチの後にこの辺りをお散歩するのも楽しいかも知れません。



Dubonnet


ランチのコースは確か 2種類だったと思います。

いただいたのは、前菜、スープ、メインのコース。
メインは、二人とも鴨にしました。
スープは人参です。

雨上がりの 3月中旬、お客は私たちと後一組でした。



Du Bonnet


こちらはお友達と行った時の写真。
1月中旬です。

スープも同じで、同じコースだったようですが、内容は記憶の彼方。


ワインのコスパは「う〜〜ん」ですが(^^)
ホスピタリティも良く、このお屋敷でいただけるということだけで、
また訪れたいお店です。



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


びっくり目のニャーちゃんがいるのは、
ニャーちゃんたちがだ〜い好きな車の下。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 17:28│Comments(9)Restaurants | NAGOYA

この記事へのコメント

1. Posted by wansippo   2020年05月05日 20:17
偶然見つけたお店って嬉しいですね。
大正ロマン漂う日本家屋でフレンチとは心弾みます。
素材にも拘っているお店は、惹かれます。

車の下からカメラ目線バッチリの猫ちゃん
とってもいいお写真!お目目クリクリ
2. Posted by Mchappykun2   2020年05月05日 22:49
由緒ある古い建物のフレンチレストラン、素敵ですね。お料理もさることながら、そういう雰囲気がしゃれています。それも偶然見つけたなんて、とても素敵です。食後にご近所を散歩して。。。とても優雅な気分になれそうです。
3. Posted by chizchiz   2020年05月05日 23:50
こんばんは🍀

鶉じゃないですよ、普通の鶏です。
鶉捌いた事あるけど、小さいからデリケートにやらないとで、難しかったです。
また、太り始めた!?ような気がして、今日から簡単なストレッチ始めましたが、昔出来た腕立て伏せが、全く出来ません!!
腹筋も最初は全く。
何とか50回。
スクワット、やっと、50回。
ダンスも筋力がいるんです。
座った状態で、手を使わずに立ち上がるんです。
キツイ‼️
食事も、考えていたメニュー変えて、野菜炒めとあまり好きじゃない、納豆うどん。ライムとおかかでごまかそうかと。。。
チャーハン、パラパラに出来ませんか!?
妹が昨年調理師学校に通ってチャーハン、本格的に作ってくれましたが、材料は卵とご飯だけ。
全く、素人が作るのと違いました。
中華鍋だからだそうでした。
でも、普通のフライパンで、私の部屋はIHですが、急がないで、卵→ご飯の順に入れて、フライパン降らなくても、木じゃくしで、大胆にほぐすと、全く簡単にパラパラになります。絶対失敗ありません。
野菜炒めですが、本格的には、油通ししますが、無理なので、ボウルに野菜を入れてラップをふわっとかけて、少しチンすると野菜の水分が飛んで、時短で美味しくできます。
卵焼き。
これも、自分で思いついたんですけど、オムレツを8分通り火を通して作って、それをラップで卵焼きの形にしっかり、三重くらいに巻いて、やはり頃合いをみながらレンチんします。
何分とかは言えません。
全くキレイな卵焼きが出来ます🙆
これはコメントした気がします❤️
4. Posted by chizchiz   2020年05月05日 23:52
超長くなりました。
スミマセン🙇
5. Posted by jugon   2020年05月07日 23:02
>wansippoさんへ

wansippoさん、こんばんは

お鼻が利いた??
お食事って、器もですけれどお店の雰囲気は大切ですね。

ニャーちゃん、ちょっと怖がりの子だったかも(^^)

wansippoさん、どうもありがとう♪
6. Posted by jugon   2020年05月07日 23:07
>Mchappykun2さんへ

Mchappykun2さん、こんばんは

大正時代、名古屋のこの辺りには、企業家のお宅がたくさんあったそうです。
閑静で大きなお家が多い地域です。

私が初めてお勤めをした会社が近くにあったので、懐かしい地域でもあります。

Mchappykun2さん、ありがとうございます♪
7. Posted by jugon   2020年05月07日 23:24
>chizchizさんへ

chizchizさん、こんばんは

ご自分が「鶉」と書いていらっしゃったのですよ。それで、へ〜〜と思いお返事をしました。

前にもお勧めしましたが、chizchizさんもブログをお作りになれば宜しいのに。そうしたら、書いてくださったこととかお好きなだけ載せられますよ〜。

我が家はご飯をほとんど食べないの。なので、ノウハウを知っていても炒飯も作ったことがなくて、上手にできるかどうか分からないのです

体重の変化が激しいのですね?
こんな状況下ですから、運動は大切ですね。

chizchizさん、ありがとうございます♪
8. Posted by タヌ子   2020年05月10日 23:28
素敵なお店ですね。
これだけゆったりしていれば、ついつい隣の席の話を聞いてしまう私も、自分たちの会話に集中できそうです(笑)
東京ではこういうスペースはなかなか確保できません。
コースが良心的なお値段だから、ワインのコスパが良くなくても仕方ないかもしれませんね。
こんな可愛いニャーちゃんが近くにいたら連れて帰りたくなってしまう。
9. Posted by jugon   2020年05月20日 14:57
>タヌ子さんへ

タヌ子さん、こんにちは
お返事が遅くなってすみません。

元々ゆったりしたテーブル配置ですが、こんな時期でもあり、お客様が少なかったので余計でした。

グラス 2杯でワイン 1本以上って、ちょっとやり過ぎですよね?
でも、ワイン選びはお上手です。

実は「欲しかったらどーぞ」って言われたんですよ(^^) ちょっと危なかったです。

タヌ子さん、ありがとうございます♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔