2019年07月03日

スイス 7/8 (Zurich)

Grossmunster


7月になりました。
今月もどうぞよろしくお願いいたします


去年の今頃は、ヨーロッパにいたな〜
なんて思いながら・・・あっと言う間の一年! まだ書いているその旅行記
ですが、これが最後。 (始まりは こちら)


スイス、フランス旅行記:
7/8 (12日目) ・・・ Guarda でゆったり過ごした翌日は、St.Moritz からまた Chur を経由して、出国のために Zurich へ。
前回(2002年) のスイス旅行は、Zurich から入りイタリアの Milano から出たので、Zurich は2度目。(今回、往きにちらっと降りたので正確には 3度目)
でも、町を見ることもなく移動したので、今回は前泊して少し歩いてみることにしました。

↑ リマト川(Limmat) 越しに見た大聖堂(Grossmunster)


↓ St.Moritz → Chur → Zurich

SBB


2時間半弱の乗車。
帰りは進行方向左側の座席に座り、またアルブラ渓谷を見下ろしランドヴァッサー橋を渡ってクールまで。クールでの乗り換えの後は、チューリッヒ湖の風景を楽しむために、今後は進行方向右側に座りました。

前にバゲージ・システム(Luggage) のことを書きましたが、帰路もまた時間の関係でスーツ・ケースを送ることができず、最後の最後で腰痛は避けたいので、クールでの中継が心配でしたが、同じホームでの乗り換えで一安心。


同じホームと言えば、
今回の旅行で一番活躍したのが、SBB(スイス国有鉄道) のアプリ。
結構大まかな旅程だったので、出かける前にいろんなケースを想定して時刻を調べるのは大変。このアプリを知る前は、蔦屋でトーマス・クック(正確には European Rail Timetable) を見たりして調べていたけれど、このアプリの内容を知った途端に肩の荷が 80%くらいは軽くなりました。

スイスの鉄道、バス、山岳ロープウェイまで調べられ、プラット・ホームNo. や混雑具合なども表示され、ヨーロッパの他の国の鉄道も調べられる優れもの。スイス旅行の際は、是非アップロードしてお出かけください。


↓ チューリッヒ中央駅の構内など

Bahnhof


チューリッヒに着いた 7/8は日曜日。
閉まっているお店も多いし、人通りも少ない。
駅前広場(Bahnhofplatz) にある銅像は、スイスの鉄道王エッシャー。


Limmat


小さい写真は、ミュンスター橋から写したチューリッヒ湖方面。


Zurich


チューリッヒ中央駅前の広場からバーンホフ通りを南へ行き、ちょっと右の道に入ってみたけれど、何もなさそうで気持ちも惹かれなかったので、反対方向(東) へ。
市庁舎の辺りからブルン橋(Brun Brucke) を渡り、リマト川の対岸に行き、お昼を食べていなかったので、観光客らしい人々で賑わっているニーダードルフ通りをお店を探しながらブラブラ。

左右に伸びる、細い石畳の小道が良い雰囲気。


↓ 大聖堂(Grossmunster)

Grossmunster


2本の塔が目立つ 11世紀から12世紀初頭にかけて建てられたスイス最大のロマネスク様式の教会。
内部は写真撮影禁止。↑ は、それを知る前に写したもの。
正面のステンド・グラスはジャコメッティ作ですが、遠過ぎ



Limmat


教会を出て、ミュンスター橋を渡りまた対岸へ

コラージュ、左下の塔はチューリッヒで最も古い教会「聖ペーター教会」
時計の文字盤は直径 8.7m、時針の長さ 3m、分針 4m。ヨーロッパ最大だそうです。
この教会にも、シャガールのステンド・グラスで有名なブルーの尖塔のある「聖母聖堂」にも行けば良かったと思うけれど、時間的にすでに閉まっていて無理。遅い時間まで明るいので時間の感覚が狂いっぱなし。

そんな風で、一定の範囲をウロウロしただけのチューリッヒ、なんとなく町の雰囲気に触れた程度です。


Lunch


川沿いを駅の方向へ戻る途中、飼い主さんの足元でいい子にしている
ワンちゃんが目に留りました

ランチをしたのは、大聖堂へ行く前、ニーダードルフ通りのどこか(^^)
お腹が空いていたのと、この旅で一度くらいはチーズ・フォンデュを食べようと適当に選んだお店でしたが、お店の方は感じが良くカジュアルで、座った途端にこの町に溶け込めた気がしたのは、なぜでしょう?
チーズ・フォンデュはと言えば、パンばっかりでお腹は膨れるけど
飽きちゃう・・・「これって、どーなの〜?」(^^)


↓ 翌日(7/9) 空港へは、この 10番のトラムに乗って

トラム


スイスでトラム に乗るのは、初めてだったので、前の日に停留所の自販機で買い方を練習。
万全と思える備えにも関わらず、いざ買おうとしたら何度やってみてもお金が戻ってきてしまう。
困って、近くに座っていたサラリーマン風の方にお願いしたら、何度か目に無事購入してくださり「私の国の自販機が壊れていてごめんなさい」って!
そして、知っていながら反対側に座って待っていた私たちに、わざわざ道路を渡って、あなたたちの乗るトラムはこちら側に停まりますよ、と教えに来てくださいました。なんて親切な方!!

そんなこんなで乗車したトラムで空港へ向かったのは良いけれど、チェック・アウトの時にホテルの人に空港の停留所は終点で良いの?と聞いたら、そうだ、と言っていたので、一つ手前でみんな降りるしそれっぽいとは思いつつも終点まで乗って行ったら、空港への停留所は、やっぱり一つ手前。
チューリッヒのホテルは、いろいろな点で最低でした。
それは置いておいて、ここでもトラムの運転手さんが親切で、このトラムは数分後に戻るので乗って行って次で降りればいいよ、と。

何はともあれ、無事チューリッヒ空港に着き、フライトが遅れることもなく帰国の途 につきました、とさ


この旅で出会った全ての人に、
そして、二人共元気で良い旅ができたことに感謝
M子さん、本当にどうもありがとう。また一緒にヨーロッパ、行けるかな? 行こうね〜〜!

途中、自分の記録のためでもあるし、
と開き直っちゃったりしたのもあって、こんなに長くかかった
2018年 6/28〜7/9 のスイス・フランスの旅日記、とうとうおしまいです。
最後までおつきあいくださったみなさま、ありがとうございました。
そして、お疲れさまでした。



今日のワンちゃん&ニャーちゃん♪

ワン・にゃん


今回の旅で写したワンちゃん ニャーちゃん
すでに登場した子もしてない子も。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 04:17│Comments(11)Trip | Switzerland

この記事へのコメント

1. Posted by 杉村龍児   2019年07月03日 07:39
jugonさん
Zurich
素敵な街ですね
綺麗です
素晴らしい旅でしたね
良い思い出が一杯
2. Posted by pocky   2019年07月03日 11:20
jugonさん、こんにちは^^

素敵な旅でしたね〜^^
これが最後とはおっしゃらないで、
また思い出したら旅の様子をアップなさってくださいね。
それぞれの写真が美しい景色でした。
スイス、憧れます^^

スイス旅行が一年前か〜^^
jugonさんにお目にかかったのも、約一年前なのね。
一年経つのは早いものですね。
3. Posted by 自然を尋ねる人   2019年07月03日 22:16
猫と犬よくぞここまで撮影された。
尊敬しますぞ「わん}
4. Posted by 自然を尋ねる人   2019年07月04日 14:17
九州は大変な被害だ出ています。昨年は広島・岡山県でした。1年前ですか。当時はまだ若かったのでしょう。若さ溢れるフォト集です。
今は鎌倉熱海が多いようですが若者の町の紹介もよろしく!
5. Posted by jugon   2019年07月04日 20:11
>杉村龍児さんへ

杉村龍児さん、こんばんは

はい、良い思い出がたくさんできました。

杉村龍児さん、ありがとうございます♪
6. Posted by jugon   2019年07月04日 20:16
>pockyさんへ

pockyさん、こんばんは

やっと終わってホッ(^^)

写真があるから思い出せてこんな風に書けますが、何もなかったら一年前の旅行なんて忘れてること多いですよね〜。

そうでしたね、2,3日前でしたっけ?
1年、本当に早いです。
今年はこちらの方、いらっしゃらないのですか?

pockyさん、どうもありがとう♪
7. Posted by jugon   2019年07月04日 20:23
>自然を尋ねる人さんへ

自然を尋ねる人さん、こんばんは

ネコにはこの3匹にしか会えませんでしたが、ワンコはもっともっと会いました。中でもバスに一番に乗り込んできたワンちゃんを写せば良かったと心残り。

毎年毎年、大雨の被害でどこに住んでいても心配ですね。

若者の町って、原宿ですか?もうちょっと年上なら六本木?(^^)

自然を尋ねる人さん、ありがとうございます♪
8. Posted by Mchappykun2   2019年07月05日 01:51
スイスはまだ未知の国です。行きたいと思いながらなかなか。でもjugonさんの旅行記を読んで、とても行きたくなりました。

旅先で親切な人に巡り会うと、とっても嬉しくその土地に親しみを感じますね。
旅行記、お疲れ様でした。楽しく拝見しました!
9. Posted by jugon   2019年07月05日 10:05
>Mchappykun2さんへ

Mchappykun2さん、おはようございます

スイスはまだまだ行ってみたいところがたくさんあります。
個人で大きな荷物を持って旅ができるのは、もう余り時間がなくなってきましたから、厳選しないといけませんが、行きたいところは増える一方。なのに、今年は行けそうにもなく。

不安な時の親切は心に染みます。ほんの数人の方の印象がその国の印象に大きく影響しますね。
たまに投稿する旅行記で読み辛くてすみませんでした。そう言っていただけて嬉しいです。

Mchappykun2さん、ありがとうございます♪
10. Posted by タヌ子   2019年07月16日 18:37
帰国はチューリッヒ経由のことが多いので、空港は利用しているけれど、一度も外に出たことがなかったので、いつか機会があったら町散策もしてみたいです。
スイスのワンちゃん達、皆お利巧ですね。
飼い主に似ておっとりしてるのかな。
フランス人はスイス人が嫌いらしく、スイス人は性格が悪いって言っているけれど、フランス人は絶対こんなに親切じゃない!
11. Posted by jugon   2019年07月22日 16:51
>タヌ子さんへ

タヌ子さん、こんにちは

お返事が遅くなってごめんなさい。

一日あれば町をグルっと見られると思います。
フランス人によるとスイス人は性格が良くないんですね? スイス人はフランス人をどう思っているのかしらね?(^^)

タヌ子さん、ありがとうございます♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔