2019年05月10日

スイス 7/7 (Guarda)

Guarda


予想通り、時代まで超えてしまった去年の旅行。続きです。


スイス、フランス旅行記:
7/7 (11日目) ・・・ St.Moritz 滞在 2日目は、レーティッシュ鉄道のアルブラ線でウンター・エンガディン(Unter Engadin) の小さな村 グアルダ(Guarda) へ。

ベルナー・オーバーラントからクールを経て、St.Moritz まで行ったのは、この辺りの村を訪れてみたかったから。
オーバー・エンガディン(Ober Engadin) にも シルス・マリア、マローヤ、ソーリオ、など行ってみたい場所はいくつもありました。
でも、日程的に自由な日は一日だけ。 どこか 1ヵ所、しかも交通の便が余り悪くないところ・・・というので、選んだのが グアルダ でした。


実は、jugon はこの辺りへ行くと決めた当初から内心 ソーリオ か グアルダ に行ってみたいと思っていました。理由は猫(^^)
どこかのガイド・ブックのその二つの村の写真の中に猫が写っていたから。

M子さんには、ソーリオ に猫がいるみたいとは言っていましたが・・・ソーリオは、それじゃなくてもとても魅力的な村ですが・・・行くのにとても不便なので却下されていました。でも、グアルダ の猫ことは何も。
で、「どこにする〜?」と聞いたら「グアルダにする?」って!!
ヤッタ〜〜! 即決。


↓ "スグラフィット"(Sgraffito) で装飾された家々

Guarda


"スグラフィット" とは、2層の対照的な色の漆喰を塗り重ね、表面の層を金属で引っかくようにして模様を描くエンガディン地方の伝統的な装飾技法のことで、素朴で美しく時に可愛らしい。

この技法は遅くともルネッサンス期には完成していて、エンガディン地方だけではなくチェコやオーストリアなどにもこうした模様で飾られた家があるそうです。


Guarda


↓ グアルダ駅とポスト・バス

Guarda


グアルダの村は、サン・モリッツから列車で 1時間ちょっと。
鉄道の駅は谷の底(1432m) 、村は丘の中腹(1654m) にあり、鉄道駅から村までは、つづら折りの道をポストバスに乗って 10分ほど。


Guarda


「スイスの美しい村」に指定されているこの村は、バスが停まる広場を中心に広がっていて、グルっと回るだけなら 15分くらいの小さな村です。
観光客もそんなには多くなく住んでいる人も少ないので、どこもとても静か。
入ってみた教会の中には、今日の担当者かしら、女性が一人いらっしゃいました。
そして、資料館でしょうか、良く分らない建物にも入ってみたり・・・でもだ〜れもいないし薄暗い。


Guarda


周囲は牧草地に囲まれていて、お隣りの村までハイキングしたりするのも気持ち良さそうだな〜とか思ったりして、村の中を何周かしてなんとなく村全体を把握。
そんな感じで グアルダ は十分楽しんだつもりになり、午後はどこへ行く? なんて話ながらランチの場所を探しました。


↓ そして、落ち着いたのは "Meisser" というホテルのレストラン
 
Guarda


テラスに座ってワインを口に含んだら、気持ちがとってもゆったり。M子さんも同じ気分だったようです。
午後どこに行く? なんて相談はナシ。心地良い風と美しい景色の中、二人ともとても寛いでそこにいる時間を楽しみました。

できることなら、あの時にまた戻りたい。



Guarda


レストランを出て・・・教会を訪れたのはその後だったかも知れません。

猫ちゃんがいた場所にある小さなホテルの外にはアフタヌーン・ティーのメニューが・・・中を覗いてみました。
ドアは開くのですが、Open しているのかいないのか、人がいるのかいないのか・・・それでも、暫くしたら女性が出てきて、なんとなく中を案内してくださいました。キッチンにも女性が一人。

木を生かした内装が気持ちを和らげる、可愛らしい雰囲気のこじんまりしたホテル。
キッチンで見せていただいたケーキをそれぞれオーダーして、お茶の時間にしました。デザートは別腹とは言うものの、こんなに大きなのをペロリで、お腹ははちきれそう。
M子さんはフルーツのタルト、jugon は、アップル・パイ。


今日のニャーちゃん♪

Guarda


たくさんの猫ちゃんに会えると期待していた
グアルダ で出会えたのは、この子だけ。

でも、この居眠り茶トランを見つけた時は、「キャー!」と叫びそうに
嬉しかった(^^)




クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


jugon1911 at 00:00│Comments(10)Trip | Switzerland

この記事へのコメント

1. Posted by Mchappykun2   2019年05月10日 07:24
小さな美しい村で、ゆったりとワインと共に過ごした貴重な時間。そういうのはいつまでも心に残りますね。良いご旅行だったのが伝わってきます!
2. Posted by 杉村龍児   2019年05月10日 07:58
jugonさん
スイスの小さな村
素敵ですね
建物の装飾綺麗ですね
ホテルでワインを
ゆったりした一時
素晴らしいですね
良い思い出ですね
3. Posted by tsubasa   2019年05月10日 08:40
jugonさん、おはようございます。
お久しぶりです!

ケーキに添えてあるキウイは、皮ごといただくのですか。キウイの皮が好きと言う人もいるのですが、私は剥きます。

いつも素敵な景色をありがとうございます♪
4. Posted by jugon   2019年05月10日 19:07
>Mchappykun2さんへ

Mchappykun2さん、こんばんは

エンガディン地方には、また是非行きたいです。
それぞれ個性的で魅力的な村がいくつもあるので、今度はもっと時間を取って。

Mchappykun2さん、ありがとうございます♪
5. Posted by jugon   2019年05月10日 19:10
>杉村龍児さんへ

杉村龍児さん、こんばんは

ええ、こんな小さな村ですが、寂れていないのは観光客が訪れるからでしょうね。ホテルもその割にはたくさんありそうでした。
この辺も冬の方がお客さんが多いのかも。

杉村龍児さん、ありがとうございます♪
6. Posted by jugon   2019年05月10日 19:12
>tsubasaへ

tsubasaさん、こんばんは
は〜い、お久しぶりです(^^)

私は無条件で剥きます。
皮、美味しいのかしら?短い髭がいっぱいですよね?
写真をあれこれ載せたくて、長くなりました(^^)

tsubasaさん、ありがとうございます♪
7. Posted by wansippo   2019年05月10日 21:25
待望のネコちゃんに会えて良かったですね。
この街並みにネコちゃんって絵になりますね。
岩合光昭さんの写真みたいです。

スイス旅行で時を忘れる瞬間・・・
羨ましいです、そんな空間に身を置きたい!

8. Posted by chizchiz   2019年05月11日 02:23
こんばんは🌃

お久しぶりですね🎵
相変わらず楽しそうで羨ましい限り。
動物園、私、以前言ったと思いますが、ペット、他動物はあまり得意じゃないんです。
遊園地も高所恐怖症でジェットコースターは浅草の花屋敷程度で充分😓
ビッグサウンダーマウンテン、顔を上げて乗った事ありません💦💦💦
これも言ったかな?
なんですが、ローマの動物園、最高です☺️
今日から3日間お休み。
明日、オステリアでバルバレスコ頂く予定です🎵
9. Posted by jugon   2019年05月13日 17:00
>wansippoさんへ

wansippoさん、こんにちは

スイスへ行く前には、もっとたくさんの猫に出会えると思っていました。でも、余り会えずにここまで来たので、期待いっぱい(^^)
いてくれなかったら泣いちゃったかも。
山ガールにもそんな空間たくさんありそうです。

wansippoさん、どうもありがとう♪
10. Posted by jugon   2019年05月13日 17:05
>chizchizさんへ

chizchizさん、こんにちは

なぜに動物園?
いらしたのでもなさそうですが。
ローマの動物園は何が最高ですか?
ローマへ行ったのはもう20年近く前です。どんなに変わったでしょうね?車が信号無視して渋滞してるのは変わってないかもね(^^)
美味しいバルバレスコに出会えたかしら?

chizchizさん、ありがとうございます♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔