2019年01月07日

スイス 7/4-2 (Murren)

Murren


ではでは、去年中に完結しなかったスイス・フランス旅行の続きです


スイス、フランス旅行記:
7/4-2 (7日目) ・・・ Wengen 滞在 3日目の午後。
午前中は、ラウターブルネン(Lauterbrunnen) から乗った電車を、途中駅のグリュッチアルプ(Grutschalp) で下車して次の ヴィンターレック(Winteregg) まで最高のお天気に恵まれながらハイキング。そして、 ヴィンターレックからまた電車に乗ってミューレン(Murren) へ。


↓ ミューレンからは ユングフラウの裏っ側(側面) が見えます

Murren


雲があってちょっと見辛いのですが、ユングフラウの主峰(4158m) はこの辺からしか見られません。



Murren


綺麗な青空の中のミューレンに着きました(^^)

まず目指したのは、アルメントフーベル(Allmendhubel)
ガイドブックに依れば「アルプが広がる天空のお花畑」

アルメントフーベルへ向かうケーブルカーの乗り場は、ミューレンの駅から歩いて 8分くらい。乗車時間は 4分。


Allmendhubel


確かにお花はいろいろ咲いていましたが、期待が大きすぎたからか「お花畑って?? そんなに咲いていないよね〜」・・・ 思えば、季節が少し早かったからかもね。
目の前に聳える山々に抱かれるようにして、風に揺れる花々の中に座っていのはと〜っても幸せ気分♪


Allmendhubel



↓ その後、軽いランチを挟んで、展望台から360度の大パノラマが見られるというシルトホルン(Schilthorn) へ向かいました。

ロープウェイの駅に設置されているライブ映像で、すでに霧がかかって
360度のパノラマは無理と分かっていましたが、行ってみたら霧がわぁ〜とかかったり、ちょっと晴れたり。
もう午後も遅い時間、仕方がありません。


Schilthorn


シルトホルンにもアトラクションっぽい "スリル・ウォーク" があって、ちょっと楽しい。空中に張られた網の上を歩いたり、くぐったり。

"女王陛下の 007"(1969) で一躍有名になったシルトホルンは、あちらもこちらも "007" だらけ。お手洗いもどこだろうと思ったら、007!
もう 50年もそれを売りにしてるってそれはそれでスゴイ。


↓ アイガー、メンヒ、ユングフラウから西に目を移すと・・・

Breithorn & Blumlisalp



Jungfrau



今日はワンコ♪

ワンコ


ミッションかな〜



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 22:05│Comments(14)Trip | Switzerland

この記事へのコメント

1. Posted by ディック   2019年01月07日 22:41
7日目?
こんなきれいなところにいったい何日間? ああ、うらやましい。
でも、6枚目はちょっと怖いなあ。私は高いところはどうも…。
2. Posted by chizchiz   2019年01月07日 23:28
こんばんは🌃

私もディックさんと同じく高い所は苦手。高所恐怖症!ですね。
ところで、お正月、「芸能人格付け、、、」ご覧になりましたか?
私、毎年必ず観てます。
今年はワイン、ムートン、58年?だったかなぁ? 
100万円と5000円のワイン。
Gackt、YOSHIKIは毎年必ず当ててますが、解るものでしょうか?
YOSHIKI、年代も当ててました。
ムートン、恐らく飲んだ事ある気がしますが???
筋子のおむすび、美味しいですよ😃
トンカツ、Kitkat?
ネットで観てみましたが美味しそう‼️
3. Posted by Mchappykun2   2019年01月07日 23:43
ユングフラウ、アイガー、やはり素晴らしいですね。写真でも素晴らしいのですから、実際に見たらどんなでしょう。行きたくなりました。
50年前の007が未だ売り、というのも却って微笑ましいですね。
4. Posted by 小肥り   2019年01月08日 00:12
桟道が透明のガラス(?)強化プラスチック(?)これはちょっと怖いかも。
何故「007」……(?)ジェームス・ボンドが来た(?)
5. Posted by pocky   2019年01月08日 11:58
jugonさん、こんにちは^^

360度、見渡す限りアルプスの雪山!!
本当に素敵な景色ですよね。
お花畑に寝転んで青空を眺めていたい^^
ジュリー・アンドリュースが出てきそう
6. Posted by げんかあちゃん   2019年01月08日 16:49
女王陛下の007何度も見てますよ(年がばれる)
ショーンコネリーじゃない人がジェームスボンド
したのですよね
50年も前のだったの?

山は大好きですが見るだけ、高所恐怖症なんです
ケーブルカーも怖くて乗れません
スイスは行きたくても現地でビビってしまって
駄目かも?
こちらで写真見せてもらって行った気になります
7. Posted by タヌ子   2019年01月09日 23:41
アルプスの山ってトゲトゲしてますよね。
このトゲトゲがあの頂上に到達してみたい!と登山者の意欲を掻き立てるのかもしれませんね。
スイスの国旗が似合うお花畑、数は少ないかもしれないけれど、十分美しい。
ワンちゃん、何を咥えてるのかな?
8. Posted by jugon   2019年01月12日 22:13
>ディックさんへ

ディックさん、こんばんは

スイスは 6/28から 7/10 の13日間でした。
シルトホルンもいつまでも007じゃもたないからかしら、アトラクションっぽい設備があって、私は楽しめました(^^)

ディックさん、ありがとうございます♪
9. Posted by jugon   2019年01月12日 22:19
>chizchizさんへ

chizchizさん、こんばんは

高所恐怖症の方って思ったよりうんと多いですね。
最近はそうでもありませんが、私はナントカの高登りで、結構好きです(^^)
TV 自分の観たいものはビデオに撮って、後は点いているものを見てるような見てないような・・・(^^)
ですから、自分の好みは反映されません。
そろそろ入試ですから Kitkat 売れますね!

chizchizさん、ありがとうございます♪
10. Posted by jugon   2019年01月12日 22:23
>Mchappykun2さんへ

Mchappykun2さん、こんばんは

この日も本当にお天気に恵まれ、雲一つないとは言えませんでしたが、それでもとても美しい景色に出会えました。
ユングフラウの雪渓の中に丸い黒い部分があって、何だろう何だろうとそこの写真をいっぱい撮ったら岩かなにかでそこに雪がないだけでした。
そんなどうでも良いことも自分だけの思い出です(^^)

Mchappykun2さん、ありがとうございます♪
11. Posted by jugon   2019年01月12日 22:33
>小肥りさんへ

小肥りさん、こんばんは

プラスチックの感じでしたが。
そこより網の方が揺れて下も見えて怖かったです。

007の「女王陛下の007」という作品の一部がここでロケされたのです。
ジェームズ・ボンド役を演じたのはジョージ・レーゼンビー。余りハンサムじゃありません(私見)(^^)

小肥りさん、ありがとうございます♪
12. Posted by jugon   2019年01月12日 22:37
>pockyさんへ

pockyさん、こんばんは

アルメントフーベルでは、ベンチのようなところに寝転んでる方が何組がいました。
私たちは座ってるだけでした(^^)
こうして思い出していると本当にまた行きたくて。

pockyさん、どうもありがとう♪
13. Posted by jugon   2019年01月12日 22:42
>げんかあちゃんさんへ

げんかあちゃんさん、こんばんは

「女王陛下の007」はジョージ・レーゼンビーで、2代目のジェームズ・ボンドですが、余りハンサムじゃありませんよね?
ショーン・コネリーがいいです(^^)

げんかあちゃんさんは御在所にはロープ・ウェイでいらっしゃるんじゃありませんか?
ケーブル・カーも同じです。
行っちゃえば、大丈夫!(^^)

げんかあちゃんさん、ありがとうございます♪
14. Posted by jugon   2019年01月12日 22:50
>タヌ子さんへ

タヌ子さん、こんばんは
こちらにもありがとうございます。

つい先日もアイガーに日本人が登頂しましたね。
アイガーの北壁は雪も付かないほどの急斜面だそうですが、ユングフラウのこちら側も雪がありませんね。
南側だからかな・・・雪のない意味が違う?(^^)

その時はさっとすれ違ったので分からず、写真もよく見ても分からず、です。なんだか巻物みたいだな〜って。

タヌ子さん、ありがとうございます♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔