2018年12月18日

スイス 7/4-1 (Grutschalp→Winteregg)

Grutschalp→Winteregg


スイス、フランスへ行ったのは 6月末から 7月の初め。もう半年近くも経ってしまいましたが、旅行記はやっと中盤(^^)
今週は、実家ですし、今年中に書き終えるのは多分無理。 2年越しになりそうですが、よろしかったらお付き合いください。


スイス、フランス旅行記:
7/4-1 (7日目) ・・・ Wengen 滞在 3日目は、前回、雨で散々だったミューレン(Murren) へ。(16年前の旅行記は こちら です)
Murren へは、Wengen から Lauterbrunnen へ下り、Lauterbrunnen からは山回りのルートで崖の上のグリュッチアルプ(Grutschalp) までロープウェイ。そこからは電車なのですが、一駅分、次の ヴィンターレック(Winteregg) までハイキング


Grutschalp→Winteregg


このハイキング・コースは、ほぼ全行程ベルナーアルプスの大パノラマが存分に楽しめる絶景ポイント、歩くに従ってユングフラウの頂上の形が変わっていくのも興味深い。

途中、Lauterbrunnen の駅から見えるシュタウプバッハの滝** の上流の小川の流れを渡ったりしながら、緩やかな起伏の歩きやすい道が続きます。
**シュタウプバッハの滝については こちら に書いています。

小さな子供連れの人たちがいたり、マウンテン・バイクの子供たちとすれ違ったり。

見晴らしの良い場所に置いてあるベンチに座って優しい風に吹かれながら三山 … と言ってもアイガーは雲の間に間に時折顔を覗かせるだけ… をのんびり眺めていたら、そのままずっ〜とそこに座っていたくなりました。


Berner Alps


コラージュの右下は、ミューレンから見えるユングフラウ。
裏っ側というか側面は、雪もなく切り立ったこんな山肌。



Grutschalp



Grutschalp→Winteregg


この見飽きない美しい景色の中のハイキングは本当に気持ちよく、
忘れられない思い出になりました♪


あるガイドブックに依れば、山々が最も美しく見えるのは夏の午後 6時から 8時頃なので、もし、ミューレンに宿泊しているのなら、夕食を早めに終え、最終電車でグリュッチアルプまで行って、戻って来るのがお勧めだそう。 私たちもミューレンでの宿泊を検討してみたけれど、旅程を考えるとちょっと無理でした。

夕陽に染まる山々、どんなに美しいことでしょうね。



今日はワンコ♪

ワンコ


出会ったのは、エンガディンの小さな村 Guarda(グアルダ)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

jugon 留守につき、コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 10:13│Trip | Switzerland