2018年10月25日

お月見

お月見

今日は満月

自分で飾らないけど・・・お月見はします。
ったって、ボーッと眺めるだけ(^^)


でも、古来 中秋の名月 の「後の月」として満月より 十三夜 の方を愛でるそうですね。

十五夜(中秋の名月) …今年は 9/24 … から約1か月後に巡ってくる 十三夜 は、十五夜に次いで美しい月だといわれ、昔から大切にされています。
十五夜は 芋名月、十三夜は栗や大豆(枝豆) をお供えすることから、栗名月 とか 豆名月 と呼ばれます。

十五夜または十三夜のどちらか一方のお月見しかしないことを「片見月」と呼んで、縁起が良くないとか。

そして、十五夜はすっきりとしない夜空が多いのに対して十三夜は晴れることが多く「十三夜に曇りなし」と言われるそうです。

今年の十三夜は 10/21(日曜日) ・・・綺麗に晴れました。
みなさまも、今年の「後の月」をご覧になりましたか?
美しい下弦の月でしたね。


そして、「十日夜」(とおかんや) というのもあり、今年は 11/17 です。
三つの月が全部見られると(晴れると) とても縁起が良いのだそうですよ。


*十五夜は中国から伝わったものですが、十三夜は日本固有の風習で、秋の収穫祭の一つではないかと考えられています。



今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


月明かりの下のニャーちゃん

だったりして(^^)



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように

コメント欄は閉じさせていただいています。


jugon1911 at 01:46│季節のフォト | 2018 Autumn