2018年07月31日

Vevey (ヴヴェイ)

Vevey


ジュネーヴから Vevey までは、列車で 1時間くらい。
滞在したのは、6/28〜6/30


↓ 6/29 の夕方、ローザンヌから戻ってきて散策しました。

Vevey


チャップリン像の後ろの建物は食品博物館かな。
チャップリンに興味のある人には、チャップリン・ワールドなんかもあって楽しめるかも。 ↑ の像は等身大だそうです。ちょっと若い頃のお顔でしたよ。


Vevey


湖を見ているチャップリンの目の方向にフォークがあります。
湖脇の岩に刺さった(?!) 椅子に座って寛ぐ人、道路脇に腰掛ける人、反対側の木陰でピクニック気分の人、ちょっと暑かったので泳いでる人も ・・・ それぞれの夕方の過ごし方。

車道の向こう側には、こういった場所によくある感じでレストランも並んでいて、みなさん夕食前のアペリティフ。
私たちも今夜の夕食は、どこにしようかな〜 ・・・ と思いながら。


Vevey


ヴヴェイはこじんまりとした街です。
鉄道の駅から向かって左手方向が旧市街。
駅を背にして通りを二つ越え少し歩けばもうレマン湖です。
私たちの宿泊したホテルは、レマン湖のすぐ手前、マルシェ広場に面していて、どーもホテル稼業よりもレストランが主な様子。
毎夜、夕方から夜遅くまで賑わっていました。


↑ の写真、Vevey の街のスナップに一緒に入れた右下 2枚は、モントルー(Montreux) にある "シヨン城"(Chateau de Chillon)
6/30 シャモニー・モン・ブラン行く前に行ってみるつもりで Vevey駅のホームにあるコインロッカーへ荷物を入れたのにコインが後 20CHF足らない。
行きたいと言っていた M子さんなのに、「やめよう!」って・・・ 気持ち 60:40 くらいだった?? それで列車から写しました(^^)


↓ 土曜日の "マルシェ広場"

Vevey


6/30 朝起きて窓の外を見てびっくり。
いつの間にやら、テントがたくさん並んで、市が立っていました。
だって「マルシェ広場」ですものね!

お野菜や果物、ハーブもいっぱい。スパイスも数え切れないほど並んでいました。 日程が一日ずれていたら、もっとゆっくり廻って何か買ったりもできたのに・・・ちょっと残念。


↓ 6/29 の夕食は結局、泊まっているホテルのレストランで

6/29 夕食


メニューに日本ではほとんど食べられなくなった
"ターターステーキ" 発見!
陽に当たったお肉ってなんだか、ですが。。。久々で美味しかった〜♪


今日はワンコ♪

ワンコ


レストランで飼い主さんの足元に静かに座っていたワンちゃん。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 17:17│Comments(23)Trip | Switzerland

この記事へのコメント

1. Posted by 小肥り   2018年08月01日 06:57
「陽に当たったお肉」・・・大笑い。面白い表現。
レマン湖のフォークは謎かけかしら。ネスレとチャプリン?
これは・・どんな評価なんでしょう。知りたい。
無粋とか・・・野暮・・・なんて言われないのでしょうか。
(↓)ローザンヌでしたかな?裸足で歩く女の人。
ボクは20年ほど前、豪のブリスベンで見ました。街に似合ってましたよ。
ブリスベンは東京ほど大きな街ではなく、清潔でお洒落な地方都市。
そこのオフィス街の歩道を若い女性が靴を手に持って裸足で歩いてました。
全然違和感なく、「お、いいな」と思いました。
2. Posted by げんかあちゃん   2018年08月01日 13:11
レマン湖のフォークのオブジェ面白いですね
大きそう。
季節は日本と同じ初夏でしょうか?
日差しがとっても強そうですが、お天気が良さそうで
旅行日和ですね
3. Posted by まっく   2018年08月01日 17:27
おーこのワンコはボルゾイだすなぁ。文献によれば「13世紀頃の初期のボルゾイはウサギ狩りの猟犬でしたが、所有者の王侯貴族らが大きな獲物を狙うようになると、ロシアン・シープドッグなどを交配して大型化され、オオカミ狩りの猟犬としても働くようになりました。
オオカミ狩りでのボルゾイたちは、ハウンドドッグとして狼を追及するだけでなく、2〜3頭1組で狼に襲い掛かるほど勇敢であったと伝えられています。
以降、ボルゾイは「ロシアン・ウルフハウンド」の名で呼ばれるようになり、王侯貴族のあいだでのみ飼育されることが許される高貴な犬となりました。」なのだそうだす。
4. Posted by jugon   2018年08月01日 18:57
>小肥りさんへ

小肥りさん、こんばんは

日向のお肉って傷みそうで、美味しそうには見えません。
フォークはどんな評価なのでしょう?もう随分経ってるみたいですから、馴染んでしまったのかも。当初はいろいろあったのでしょうか?

私も靴が合わなくて我慢できずに駅から裸足で帰ったことがありますが、ローザンヌでもブリスベンでもないので、ただ変だっただけだと思います(^^)

小肥りさん、ありがとうございます♪
5. Posted by jugon   2018年08月01日 19:00
>げんかあちゃんさんへ

げんかあちゃんさん、こんばんは

すごくでっかいです。
サイズはどのように決めたのでしょうね?
スイスの季節、だいたい同じですが、ちょっと遅いかも。
お天気には恵まれた方ですが、思ったより暑くて・・・。

げんかあちゃんさん、ありがとうございます♪
6. Posted by jugon   2018年08月01日 19:02
>まっくさんへ

まっくさん、こんばんは

このワンちゃんは、ボルゾイというのですね。
猟犬かな、とは思いましたが狼狩りとは。
おとなしそうでも、狩りとなると雰囲気も顔立ちも変わるのでしょうね。

まっくさん、ありがとうございます♪
7. Posted by chizchiz   2018年08月01日 21:46
こんばんは🌃

改めてスイス、赴きがあって落ちついた雰囲気でいいですね。
フェニックス、ご存知ないですか?
長岡の花火は世界でも有名で、この時ばかりは海外からも観光客で、ものすごいです。
というか、長岡はこれしか無いんです😅
他の時来ても夏は盆地だからじっとり暑いし、冬は雪!つまらないですよ。
フェニックスは中越地震の鎮魂で始まった花火で、ものすごいキレイです。
平原あやかの「Jupiter」がテーマ曲です。
うちは屋上からも正面から見えますが、なんといっても、現地で観ると、空から降って来るようで、豪快で何度観ても感動します。
ネットで、「長岡花火」で検索すると出て来ます。小嶋やさん、までは、定番ですが、寺泊まではなかなか行けません。
今年は平日、いよいよ明日前夜祭で2、3日花火。今年はお友だちが来れないので家でじっとしてます。
それにしても暑いですねー。
8. Posted by wansippo   2018年08月01日 22:54
海の景色や街並み、マルシェ、み〜んなオシャレ!!
見慣れない景色ばかりでスイス憧れちゃう。
ワンちゃんも落ち着いてみんな人に寄り添ってる感じですね。
フランスとかは、道路に粗相がいっぱいって聞いてるけど、スイスは清潔な街のイメージです。
ワンコはウエスティとサルーキかな。
9. Posted by うらんママ   2018年08月02日 00:33
おかえりなさい♪
スイス楽しそうですね。
マルシェのお野菜の量もすごいですね。
ワンちゃんも気品があってお利口ですね。
上のお写真にもホワイトテリア?みたいな子がいますね。
テリア系だからココと少しお顔が似てますね。
10. Posted by Mchapykun2   2018年08月02日 02:33
ちょっとおさぼりしていた間に、たくさんのスイス旅行記がアップされていて、大急ぎで読み進め、やっと最新版にたどり着きました。
スイス、行ったことありません。絵のような という言葉通りの美しい風景ですね。
マルシェ、楽しいですよね。時間が短くてちょっと残念でしたね。
今後の記事も楽しみです。
11. Posted by chizchiz   2018年08月04日 02:25
こんばんは♪

少し前、東京で働いていた時の、VEの男性からラインが来てビックリでしたが、会社を辞めてこちらに帰ってもう10年以上になるのに覚えていてくれて嬉しいです。日本テレビの子会社の番組制作プロダクションです。
仕事が決まったので何とか今年中そちらに遊びに行けるかな❓
友だちに電話したら、ロンドンにひとりで住んでる、お母様のところに行ってたそうです。ご主人の弟さんがジブラルタル(❔)にいるので、少しは安心ですって!
12. Posted by pocky   2018年08月04日 10:44
jugonさん、こんにちは^^

湖の中の大きなフォーク、取って付けたように
見える一枚ですが、実際に目の前にすると
圧倒されるのでしょうね^^
発想がすごい!!

ワンちゃんはとても賢そうに見えます。
躾もしっかりされているのでしょう。
綺麗なワンちゃんですね〜
13. Posted by 自然を尋ねる人   2018年08月04日 12:03
旅は世につれ、世は旅につれ
面白い発見をしました。
行きたい場所もわずか20CHFであきらめる?
大胆且詳細な人がこの判断はすごい!
綺麗な湖、時間を気にしながらの旅、勿体ない。
でもこれだけの自由旅、普通ではできませんよね。
チャップリンとフォークも面白かったです。
14. Posted by jugon   2018年08月04日 12:26
>chizchizさんへ

chizchizさん、こんにちは

花火、ご覧になりましたか?
TVでも放送していましたね。私も少しだけ見ようかと思っていましたが、例によってチャンネルを替えられてしまいました。
東京へいらっしゃってお友達にお会いできると良いですね。

chizchizさん、ありがとうござます♪
15. Posted by jugon   2018年08月04日 12:33
>wansippoさんへ

wansippoさん、こんにちは

ワンちゃんはみんな落ち着いていて、吠えるのをほとんど聞きませんでした。バスにも電車にも普通に乗っていて、いつも家族一員として行動しているのが分かりました。
落ちてるものはほぼなかった気が。
まっくさんが「ボルゾイ」とおっしゃっていましたが、サルーキとボルゾイって似ているのですね。
このワンちゃんは毛足が短かったので、サルーキかも知れません。白いテリアちゃんは、ウェスティって言うのですね。お買い物中の飼い主さんを待っていました。

wansippoさん、どうもありがとう♪
16. Posted by jugon   2018年08月04日 12:37
>うらんママさんへ

うらんママさん、こんにちは

マルシェのお野菜、てんこ盛り(^^)
ああいうのを見るとテンションが上がります。
ココちゃん似のワンちゃんは、靴屋さんの前でいい子にしていました。
もう一匹の子も、お顔の感じがうらんちゃんに似ていませんか?

うらんママさん、ありがとうございます♪
17. Posted by jugon   2018年08月04日 12:43
>Mchappykun2さんへ

Mchappykun2さん、こんにちは

ずっと読んでくださってありがとうございます。こんな感じで続けられるといいのですが。
海外へ行った時の楽しみの一つは、スーパーやマルシェを覗くことです。
この日はせっかくだったのに、スーツケースをゴロゴロしながらだったので余り見られませんでした。

Mchappykun2さん、ありがとうござます♪
18. Posted by jugon   2018年08月04日 12:49
>pockyさんへ

pockyさん、こんにちは

このフォークのオブジェは、実際より写真の方がインパクトがあるように思いました。
気にしてる人はほとんどいなくて、写真を撮っていたのも私たちくらい(^^)
ワンちゃんの躾は本当にきちんとできているという印象でした。
私が動物好きだからかも知れませんが、日本もあんな風にペットが人の生活の中に自然にいられる日が来るといいなと思いました。

pockyさん、どうもありがとう♪
19. Posted by jugon   2018年08月04日 12:57
>自然を尋ねる人さんへ

自然を尋ねる人さん、こんにちは

私は一度出てお札を崩しに行っても良いと言ったのですが、行きたい気持ちがそれほどじゃなかったようです。
その朝、マルシェが立つと知っていたらもう少し行動を早くして、チェックアウトの前に見に行ったのに・・・果物くらい買えたかな。

自然を尋ねる人さん、ありがとうござます♪
20. Posted by chizchiz   2018年08月05日 03:00
こんばんは🌃

花火が、終わると一気に街が静かになります。
ところで、アフタヌーンティー、いらっしゃった事ありますか?
普通、キューカンバーサンド、ケーキ、スコーン、でしたっけ?
私、一度とっくに潰れましたが、これまた閉店したAimerビベールの姉妹店だったエルガーハウスという五反田にあった、フレンチレストランで当時社長だったワイン教室のお友だちのお姉さまが呼んでくださってご馳走して貰いましたが、さすが!シャンパン付きでした!
楽しかったです☺️
アフタヌーンティーというとイギリスですが、エリザベス女王も毎朝頂くそうですが、お気に入りがクッキーだけで作った焼かないチョコレートケーキ、なんだろう?小さいパンケーキにジャム?だったかな?女王自ら作られるそうです。
シンプルで美味しそうでした。
21. Posted by jugon   2018年08月05日 12:57
>chizchizさんへ

chizchizさん、こんにちは

焼かないケーキ、きっとクッキーの間にクリームを塗って置いておくのじゃないかしら?
そうするとクッキーがふにゃふにゃになってケーキのようになるでしょう?

chizchizさん、ありがとうございました♪
22. Posted by タヌ子   2018年08月07日 06:53
モントルーに行った時にシオン城にも行きましたが、期待したほどではありませんでした。
中国人の団体と同時の到着になってしまったので、やたら騒がしかったです。
タルタルステーキ、美味しいですよね。
久しぶりに食べたくなりました。
ウェスティを飼いたくて色々調べてみたら、結構性格がきつくて躾しにくいらしいことが判明して諦めたのですが、やっぱり可愛いなぁ。
最後のワンちゃん、サルーキかしら?
お上品でスイスにピッタリ。
23. Posted by jugon   2018年08月11日 20:52
>タヌ子さんへ

タヌ子さん、こんばんは

あの水の上に浮かんでいるようなお城はインパクトがありますね。どこでも中国の方は賑やかな気がします。
最近、見つけたのですが東京で食べられるところがあるようなので行ってみたいと思っていたので、丁度良かったです(^^)
ただ、いろいろ載っていて自分で混ぜるのの方が良かったかな。
流石、タヌ子さんは犬種に詳しくていらっしゃいますね。

タヌ子さん、ありがとうございます♪
お返事が遅くなって申し訳ございません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔