2018年05月13日

ランチ 品川、銀座、御徒町

Quintessence


この頃、一人ランチや名古屋ランチ、
写真は撮るのにUPしていないのがたくさん。
記録として残しておきたいけど、時間はどんどん過ぎて埋もれる埋もれる


ここ最近で、とても楽しみにしていたのは、何と言っても品川にある
ジョエル・ロブションと双璧をなすフランス料理の三ツ星レストラン
"Quantessence" でした。


Quitessence


個室以外は写真撮影禁止ですので、この日いただいたお料理の中で写真があるのは、以前個室を利用したことのあるお友達が送ってくれたずっと変わらない唯一つのメニュー、シェフのスペシャリテ "山羊のミルクのバヴァロア" だけ。

ふわふわの山羊ミルクのバヴァロアの周囲はオリーヴ・オイル。上に載っているのは、ユリ根とマカデミア・ナッツです。
運ばれて来た時に、なんだかユリ根のように見えるけど・・・と思ったら、その通りでした(^^)

ワインは乾杯のシャンパーニュの後は、お料理に合わせてグラスで 白 2、赤 2、そしてデザート・ワイン。

"カンテサンス" の白紙のメニューは有名ですが、その季節毎に厳選された食材で作られるお料理は、"おまかせ" の1コースのみ。 今日の食材を明日に持ち越さない。毎日、閉店後は冷蔵庫が空になるそうです。気持ち良いでしょうね〜。
もう一つのシェフの拘りは、火入れ。 お魚料理の鱸の仲間・・・2度もお聞きしたのに忘れました・・・の火入れが本当に素晴らしかった。
写真がないと、数週間でどんなお料理が出たのかすっかり忘れてしまっています。あんなに感激したのに、脳が衰え過ぎ


↓ 銀座でのコンサート付きランチ

Argile


フレンチ レストラン "ARGILE"

こちらは一つ星。 "アジル" は、土とか泥の意。
長年発酵食品の研究を重ねられた村島シェフのお料理も、火入れがとても繊細。
三重県にある有機農業実践校・愛農学園農業高等学校の生徒さんが育てた "愛農ポーク" (近江牛) (写真、右上) は、真ん中まで、やっと火が入ったかどうか。発酵マッシュ・ルームのソースが添えられています。
お魚は、ヨーグルトでマリネした鱒のミキュイ。(ミキュイも、微妙な火入れの意)
ワインは、オマケのスパークリングの後、プロヴァンスのロゼで。

お食事の後の、"ケーナ(アンデスの笛) とアルパ(パラグアイ・ハープ)+うた" のコンサートは、「いちよ・たかこ・やぎりんトリオ♪」
やぎりんさんこと八木倫明さんは「広い河の岸辺」でご存じの方も多いかと思います。


↓ GW は、ググっと庶民的になって(^^)

上野広小路亭


御徒町にある「お江戸 上野広小路亭」で寄席。

前座から真打とだんだん笑いが増えていくのが分かり、涙を流すほど可笑しくなりました。
落語だけじゃなく切り絵や踊り、ものまねもあって、ものまねは、あの江戸家猫八さんのお嬢さんで "江戸家まねき猫" さん。ニワトリのものまねだけで 15分 もたせましたよ。写真(右上) は、卵を産んでいる雌鶏のトコロ。
お仲入りまえのトリは、桂伸治さんでした。生の寄席は、初めて。 すご〜く楽しかったので次回はお仲入りの後から入りたい。


ランチ


ちょっと遅めのランチは、吉池にある韓国料理屋さんへ。まっこりを何年振りかでいただきました。
写真が少なかったので、同じお友達と行ったチャイナ・タウンの "同發" のランチ(コラージュ 下側) も一緒に(^^)


今日のニャーちゃん♪

お鼻が可愛いニャン


お鼻が可愛いまったりニャーちゃん。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 15:58│Comments(7)TOKYO | Restaurants

この記事へのコメント

1. Posted by Mchappykun2   2018年05月14日 02:03
カンテサンス、とっても気になっているレストランの一つです。でも、日本へ帰るとどうしても和食系に行ってしまうのですよね。jugonさんが感激したお味、どんなでしょう?想像しても出てこないです!
2. Posted by jugon   2018年05月14日 09:45
>Mchappykun2さんへ

Mchappykun2さん、こんにちは

カンテサンスは、なかなか電話が繋がらなくて予約ができないみたいです。

この日は、メートル・ドテル世界一になられた宮崎さんもいらしていて、テンションが上がりました。
今はロブションを退職されていろいろなレストランでお仕事したり、講演をなさったりしていらっしゃるようです。

お料理の写真がないとダメですね。

Mchappykun2さん、ありがとうございます♪
3. Posted by 小肥り   2018年05月14日 13:09
寄席もずいぶん行ってません。
20年以上行ってません。ハトバスに乗った時に
新宿の末広亭に入って・・・ちょうど真夏で怪談話。これがめちゃくちゃ怖かった。
客席だんだん暗くなって前座のお弟子さんが通路を走り回って
若い女性のお客さんを怖がらせるの。悲鳴が聞こえましてね・・・
4. Posted by chizchiz   2018年05月14日 15:47
こんにちは♪

山羊のミルクのパバァロアですか。
美味しそう!
是非食べてみたいです。
さすがに、コンビニにへぎそばはありません。
先日、久しぶりに知人に、フレンチをご馳走になりましたが、ご馳走になっておいて何ですが、いまいち‼️
ワインも頂きましたが、ご馳走して貰うのがわかっていたので、グラスワイン、お代わり出来なくて残念でした。
ワインを飲んだのは、かなり久しぶりです。
蕗を頂けるそうで楽しみです。
タケノコも何方かに頂いてるようです(^.^)
5. Posted by wansippo   2018年05月15日 21:07
小さいキューブに入ったスパイス?のオブジェ。
オシャレですね、とっても素敵なアイディア。
お一人ランチ、ん〜、なかなか入りにくいけど、
いつかやってみたいな。

寄席もいいですね、笑いは心の栄養です。
最近、笑ってない・・・
6. Posted by 自然を尋ねる人   2018年05月15日 21:15
最近は本当の自然と戯れています。
今日など30度近い川原での草刈り。
山の中なのに「ニャー」、写真に似た猫がいました。
多分捨てられたのでしょう。
仕事を優先して気に留めていない間に何処かへ行ってしまいました。
食事はどうするのでしょうか。
いなくなって心配しました。
7. Posted by ディック   2018年05月15日 22:10
1枚目、大きくして拝見すると、なんだかとってもおもしろい。
どれもみんな植物ですか?

11日に小石川植物園へ行ったとき、例のニャー君(色は上の写真とよく似ています)が、捕ったモグラを持ってきまして…。
久しぶりにモグラの死体を見ました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔