2017年12月14日

里芋の揚げ出し

里芋の揚げ出し


この前、名古屋で暫く振りに Mお姉さまにお会いしました。
最初に勤めた会社で一緒だった Mお姉さまは、一人暮らしだったのでお昼はたいていいつも出前。
それで時々、好きな出前と母が作ってくれたお弁当を交換して〜って(^^)
いつも美味しい美味しいと誉めてくれて、jugon は jugon で好きなものをオーダーできるのが嬉しくて winwin

そんな Mお姉さまとは、二人でイタリアへ行ったりもしてずっと仲良し。
それに二人共、美味しいものが大好き。なので、会うといつもあれを作ったこれが美味しい談義になります。
前置きがとっても長くなりましたが・・・今回は「里芋の揚げ出し」が超美味しいと教えてもらったので、早速作ってみたという訳です。
レシピ ↓


里芋の揚げ出し


これは、お料理研究家の土井喜晴さんのレシピを参考にしました。
外はカリッ、中はねっとりとしていてとっても美味しい。
一つを半分くらいに切ってもっと小さくした方が食べ易かったかも。
上に飾った柚子は、自然さんにいただいたものです。


↓ 柚子繋がり(^^)

春菊とあさりの辛子和え


ほうれん草を買おうと思ったら、いつもの倍近いお値段。それで、ちょっと安かった春菊に走りました(^^)
春菊とあさりのお浸しは、なぜかいつも辛子和えにしたくなります。
あさりは酒蒸しにして、身を外して使いました。
柚子の皮の細切りも入れたら、ほんのりと苦みが加わって香りも爽やか。
上にも飾ってアクセント。


** "里芋の揚げ出し" の作り方 **

<材料> (二人分)

・ 里芋: 6個
・ 片栗粉 : 適量
・ お水 : 100cc
・ 日本酒 : 100cc
・ お醤油 : 40〜50cc
・ みりん : 20cc
・ 顆粒出汁 : 少々 
・ 大根 : 適量
・ 生姜 : 適量
・ 柚子の皮 : 少々

<作り方>
里芋は洗って、沸騰した湯で 25分くらい茹でる。
茹だったら皮を剥いて、固い部分があれば取り除いて、なんとなく丸く成型。
お水と日本酒、お醤油、みりんを合わせて一煮立ちさせ、顆粒出汁を入れてお味を調整する。
大根と生姜はおろして、柚子の皮は千切りにする。
を揚げる。
器に のだし汁を入れ、揚げあがった里芋を置いて、大根と生姜のおろしたものを載せて、柚子を飾る。

注)
・ お醤油とみりんの量は、お味見をしながら決めてください。
・ 上にも書きましたが、小さめに作った方が食べやすいと思います。


今日のニャーちゃん♪

にゃんこ


日差しの中で・・・。ちょっとピンぼけ。



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 09:32│Comments(12)レシピ付き | 夕食:和食

この記事へのコメント

1. Posted by ryuji_s1   2017年12月14日 12:18
jugonさん
こんにちは
里芋の揚げ出し
素晴らしいお料理ですね
美味しそうです
丁寧なレシピありがとうございます。
2. Posted by まっく   2017年12月14日 18:51
■あのね、40歳過ぎてる女性には「おばはん」言うたらいけまへんと週刊誌に書いてありますた。ならどない言うたらええねん思う新人への回答が「おねえさま」言いなはれだそうな。
オッサンはそれを読んで「なーる」と感心。

で、里芋って、あのつるつる滑るもん揚げるんだすか、難儀やなー(笑)手もかゆなるし。
3. Posted by chizchiz   2017年12月14日 19:42
こんばんは♪

里芋の揚げ出し、春菊の和え物、いずれも超美味しそう(^.^)
ほうれん草より、春菊の方が私的には香りがあっていいんじゃないかと。
最近はお料理は面倒で簡単に済ませてますが、そのうちマネしようかな?
私は、実は根菜が苦手ですが、これなら食べれそうです。
イタリア、私もまた行きたいなぁ。
Jugonさん、ありがとうございます👌
4. Posted by 小肥り   2017年12月15日 10:52
揚げ出し・・・ってますとやはり豆腐でしょ。
それを・・・里芋・・・意表を衝かれました。
しかし・・・案外イケるかもしれない。
5. Posted by wansippo   2017年12月15日 20:54
美味しそう〜

煮っころがし位しか思い当たらなかったけど
お上品で立派な一品!
お酒にも合いそうな里芋の揚げ出しですね。


仲良しさんと過ごした時間、いい想い出なんですね。
6. Posted by 自然を尋ねる人   2017年12月15日 21:32
野菜は高いですね。
私の家では大根だけは豊富です。
ただし大きくないので贈答用にはなりません。
欧州産の黒大根は日本人向きではないようで
不人気です。
7. Posted by jugon   2017年12月17日 11:37
>ryuji s1さんへ

ryuji s1さん、こんにちは

里芋のねっとり感がとても美味しかったです。

ryuji s1さん、ありがとうございます♪
8. Posted by jugon   2017年12月17日 11:42
>まっくさんへ

まっくさん、こんにちは

「おばさん」と呼ばれて嬉しくはありませんね(^^)
30代の頃かな〜、友人のお嬢さんに「おばちゃん」と呼ばれて、一日かけて「おねえちゃん」と呼んでもらうのに成功しました。

里芋は皮のまま茹でるので手は痒くなりませんよ。
ぬるっとしていてベタつくところは仕方がありませんね。

まっくさん、ありがとうございます♪
9. Posted by jugon   2017年12月17日 11:45
>chizchizさんへ

chizchizさん、こんにちは

確かに、春菊の方が香りがありますね。でも、夫がほうれん草好きなので、どちらかというとほうれん草度が高いかも。
以前は、薩摩芋とか永久追放でも良かったのに、なんだかこの頃、お芋系が好きになりました。

chizchizさん、ありがとうございます♪
10. Posted by jugon   2017年12月17日 11:46
>小肥りさんへ

小肥りさん、こんにちは

里芋、イケます。
私はお豆腐よりも好きかも。

小肥りさん、ありがとうございます♪
11. Posted by jugon   2017年12月17日 11:50
>wansippoさんへ

wansippoさん、こんにちは

皮を剥かないので手も痒くならないし、茹でるから皮がつるんと取れるしで思ったより簡単でした。
今度は切って小さくして揚げてみるつもりです。

また一緒にイタリアへ行けたらいいね、って言っていますが、どうかな〜(^^)

wansippoさん、どうもありがとう♪
12. Posted by jugon   2017年12月17日 11:53
>自然を尋ねる人さんへ

自然を尋ねる人さん、こんにちは

あの黒い大根、煮物にしたりしました。辛味があるので大根おろしも良かったのですが、皮ごとおろすと色が・・・(^^)
新鮮なお野菜をお送りくださってありがとうございました。

自然を尋ねる人さん、ありがとうございます♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔