2017年10月07日

長良川の落ち鮎

星宮神社


琵琶湖から戻った翌々日は、父を迎えに行って岐阜県郡上市の
いつものお店で落ち鮎ランチ。
ずっとお天気続きだったのに、お昼から怪しい雲行きに。

↑ の写真は、お食事の後行った郡上の "星宮神社" (ほしのみやじんじゃ) です。


みやちかさん


長良川沿いの観光やな "みやちか" さんのテラスにいる内は、雨はなんとか止んでくれていて、急ぐこともなく鮎三昧。

お刺身の鮎は、食べ終わる頃までピクピク 。この日その時までに簗にかかった鮎は一匹だけだったようですが、数日前の雨の後には一万匹が上がったそうです。一万匹ってすごいですね! この日の鮎はその一部かな〜。

ここは旧宮内省御陵場だったところで鮎も "郡上鮎" というブランドなのだそうです。
何度も行っているのに、そんな説明を今まで読んでいませんでした(^^;


↓ "星宮神社" 境内など

星宮神社と粥川寺


鄙びた地にありながら、星宮神社は、古くて立派な神社です。
9月末ですが雨模様だったのもあって、空気がヒンヤリ。 そして、湧水の所以外には人っ子一人いない静けさ。

日本最古の円空仏が郡上の美並町にあることと生誕の地とされていることから、この地は "円空の里" とも呼ばれているので、各所に円空仏っぽい木彫りが置いてあります。
また、天然記念物である粥川谷に生息する鰻は、妖鬼退治をする藤原少将高光公の道案内をしたという伝説から神の使いとされていて、美並町の人々は大切に保護し今も鰻を食べないそうです。
藤原少将高光公が、その時用いた矢を納めたという "矢納ケ淵" は写真右下。

ここには、今年の 3月、板取川の方へ行った時にも寄りましたが、記事を書いていませんでしたので、上のコラージュにはその時の写真も混ぜました。


↓ ついでに(^^) 3月は "蕪山亭" さんでした。

蕪山亭さん


鮎の時期ではなかったので、アマゴやイワナや釜めし。
これから芽吹く木々や土筆が浅い春を告げる頃のことです。
燕もたくさんいましたよ。


今日のニャーちゃん♪

Bob


"ボブという名の猫 幸せのハイタッチ"

名古屋へ行く前に観てきました。久しぶりの映画。
ボブは本物です。 俳優さんとも仲良しで、肩にも乗ってハイタッチもして、可愛い演技派茶トランです。

ボブを主人公にしたノンフィクション「ボブという名のストリート・キャット」が大変なベスト・セラーになり、映画化が実現したそうですが、本と言えば、カズオ・イシグロ氏のノーベル賞受賞素晴らしいですね。
彼の作品は 「日の名残り」だけ読んでいます。そして、映画も。 珍しく観てから読んだ作品でした。
受賞を機に次は「充たされざる者」を読みたいと思っています。


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 12:46│Comments(8)AICHI, GIFU, MIE | Cinema

この記事へのコメント

1. Posted by wansippo   2017年10月07日 21:36
jugonさん、こんばんは〜!!

お父様の大好きな落ち鮎が食べれて良かったですね。
収穫にもだいぶ差があってビックリです。

"ボブという名の猫 幸せのハイタッチ"
ホントにハイタッチしてる!!
実話なんですね、猫の表情がとっても良く捉えられて
観たくなりました。動物って、人生を変える力が本当にあると思う。
2. Posted by chizchiz   2017年10月08日 00:07
こんばんは🌃

そうそう、日の名残り。
ビックリやら感激やら。。。😵
私も映画は昔は良く観ていて、ビスコンティが好きなんですが、ジェームス.アイボリーも大好き‼
中でも、“日の名残り”はベストかな?
だったんですが、原作が、カズオ.イシグロさんとは全く知らず、ビックリ‼
ステキな方ですね💕
3. Posted by 小肥り   2017年10月08日 14:00
鮎は塩焼き、甘露煮、味噌焼き、山菜の天ぷら、
釜めし・・・酒もすすむことでしょう。
4. Posted by タヌ子   2017年10月09日 07:59
鮎は足の早いお魚なので、お刺身は東京ではなかなか食べられませんよね。
お父様も久しぶりの外ご飯、満喫されたことでしょう。
星宮神社、荘厳ですね。
岐阜は高山、白川郷ぐらいしか行ったことがありませんでしたが、他にも見どころが沢山ありそうですね。
↓素敵なランチにうっとり。
バウムクーヘン、それもクラブ・ハリエのものを飼料に混ぜるなんて贅沢!
美味しくないはずないですよね。
私もたまには姉孝行しなきゃ(汗)

5. Posted by jugon   2017年10月10日 08:25
>wansippoさんへ

wansippoさん、おはようございます

鮎好きですから、行けるのを楽しみにしていたようです。
1万匹もの鮎、見てみたかったです(^^)

すんなり、という感じでハイタッチしてました。予告にも出てたかしら。
長生きしてほしいですね。

wansippoさん、どうもありがとう♪
6. Posted by jugon   2017年10月10日 08:32
>chizchizさんへ

chizchizさん、おはようございます

ジェームス・アイヴォリーは、後は "ハワーズ・エンド"を観たくらい。
国籍は違っても日本の方ですものね、嬉しいですね。

chizcizさん、ありがとうございます♪
7. Posted by jugon   2017年10月10日 08:42
>小肥りさんへ

小肥りさん、おはようございます

私は結構魚田も好きなんですよ。
釜めしは、昔長野の方へ行くと塩尻で駅弁でも良く買ってもらいました。首から下げた箱に置いたのをホームへ売りに来てて。お茶も陶器の入れ物でした。
あれはいつ頃なくなったのかしら?

小肥りさん、ありがとうございます♪
8. Posted by jugon   2017年10月10日 08:50
>タヌ子さんへ

タヌ子さん、おはようございます

そうかも知れませんね。
父はまた来年も来たい、と言っていましたが。
星宮神社、他に何がある訳でもありませんが、訪れる価値はあると思います。
この時は猫ちゃんにも会えたのですよ。でも、雨でしたしカメラを用意している内にピョンピョンってどこかへ行ってしまいました。
名前を見て、バームクーヘンだけ食べてるのかと思いました(^^) まさかね。
タヌ子さん、十分お姉さま孝行でいらっしゃると思います。

タヌ子さん、ありがとうございます♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔