2017年07月04日

Ristorante YAGI

Ristorante YAGI


もう 3ヶ月くらい経ってしまいましたが、代官山にあるイタリアン
"Ristorante YAGI" でのワインのお友達 とのディナー。

この時に、次回の約束をしてお店に予約も入れてもらい、まだまだ先と思っていたら、それがもう過ぎちゃった! ・・・先週の金曜日(6/30) でした。
で、ある程度作ってあったこの記事を早く UP しなきゃ、と思いながらもまたまた日が過ぎ・・・今頃ですが(^^;


こちらのお店には、メニューがありません。
その日に入荷した食材とお客の要望でメニューが決まります。
ちょっと面白そうでしょ?

と言っても、食材を見て、これをああして、それはこうして、なんて私たちがお願いする訳ではなく、普通に出てきます(^^)
あ、勿論、「ああして こうして」 という要望も聞いてくださると思いますけれど。

ワインは、それぞれのお料理に合うものをソムリエさんに選んでいただいて、グラスでお願いしましたが、たくさん飲んでお料理の途中でグラスが空いちゃった人には継ぎ足しという具合。


Ristorante YAGI


乾杯は、フランチャ・コルタ "Mille"
鮮やかなブルーのボトルが目を引きました。

一緒にいただいたのは、ワカサギの南蛮漬けのようなものと、ホタテのフリットに からし菜のサラダです。どこかにマスカルポーネが使ってあったと思います。サラダの下かな?


↓ "真鯛と雲丹とプチヴェール" のお料理

Ristorante YAGI


ワインは、アルト・アディジェの "Sudtirol-Eisacktaler, Gewurztraminer 2015"
イタリアのゲヴュルツかぁ、と思ったのですが、イタリア最北端のトレンティーノ・アルトアディジェは、南チロルでもあるので歴史的にもドイツ系の葡萄品種が多く栽培されていて当然でした。


↓ "イベリコ豚のほほ肉" のお料理

Ristorante YAGI


何と何で作ったジュレだっけかな? ・・・時間が経って、ほほ肉が柔らかくて美味しかったことしか覚えていない

ワインは、プーリアの "Gioia del Colle, Primitivo Riserva 2009" パスクアーレ・ぺトレーラ・ワイナリーというプリミテーヴォをこよなく愛する小さなワイナリーでビオロジック農法** で造られたワイン。
冷やして飲むのに適した赤を目指したのだそうです。



Ristorante YAGI


マルケの "Misco 2015, Verdicchio dei Castelli di Jeri, Classico Superiore" に合わせたお料理は、赤座海老、しらす、菜の花とフキノトウのオイル系ペンネ。 イタリアンですからね。パスタ出ますよね?


↓ パスタの二皿目

Ristorante YAGI

軍鶏と白インゲン、黒トリュフのパスタ。上にのっているのはキャビアに見えますが・・・キャビアだったかな?忘れました。
パスタはどちらもすごく美味しかったし少量でしたが、パスタ二皿は・・・なるべく残さない主義なので綺麗に平らげましたが・・・私はいらない。
せっかくの食材ですから、違うお料理にしていただきたかったけれど、お任せにしたので仕方ありませんね。

そうそう、ワイン。
ワインは、ピエモンテのトレイゾにあるヴィジンの "Azienda Agricola Vigin, Barbera d'Alba 2014"
華やかな香り、ボリューム感があり酸味の余韻が特徴的。エチケットも印象的です。



メイン


そして、メインは、フランス産の仔羊にイタリア産のホワイトアスパラを合わせたもの。↑ 冒頭の写真もこのお料理。

もう結構お腹がいっぱいでしたが、頑張りました(^^)

ワインは、トスカーナ "Monte Bernardi, Tzingana 2011"

ツィンガナとは、ジプシーの意味だそうです。前のオーナーが写真家で世界中を飛び回っていた自分をジプシーに準えて命名。そして、このワイン、ポムロールの "Ch.Re Pin" を目指しているのだそうですよ。
ビオディナミ農法** を参考にした有機農法で造られていてセパージュは、メルロ 45%、カベルネ(ソーヴィニヨンとフラン合わせて) 42%、プティ・ヴェルド 13%

といろいろ書きましたが、いっぱいいただいた後で美味しかった以外のテイスティングの記憶が曖昧


↓ 小菓子とデザート

Ristorante YAGI


お腹がいっぱいでも、デザートになるとちゃ〜んと入ります。
メインを残しちゃったお友達もこちらはペロリ。

Ristorante YAGI さん、とても大人な雰囲気の落ち着いたお店でした。


**<参考>
* ビオロジック(有機栽培): 化学肥料を使わず、有機肥料を使って葡萄を育てる農法。 また、無農薬で葡萄を育てる農法。

* ビオディナミ(生力学農法): ビオロジック農法に ルドルフ・シュタイナー博士が提唱した
・月と地球の位置関係を記したカレンダー(太陽暦に基づいた "農業暦") に合わせて、農作業を行う
・プレパラシオン肥料(植物、動物、鉱物のみを用いて造られたもの、例えば、牛の角、水晶の粉)を使用して土壌を活性化させる
という二つの条件を加えた農法。



今日のニャーちゃん♪

お行儀がいいね


桜の木の上で、お行儀よく座ってるシロちゃん。
オッド・アイなのが、お分かりになりますか?
(クリックで拡大すると "かな〜?" って感じ(^^)


クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 13:03│Comments(12)Restaurants | TOKYO

この記事へのコメント

1. Posted by ryuji_s1   2017年07月04日 16:08
jugonさん
こんにちは
代官山にあるイタリアン
"Ristorante YAGI" でお友達とディナー
スパらしいお料理と素敵なワイン
至福のひとときですね
お料理もドルチェも美味しそうです
2. Posted by 自然を尋ねる人   2017年07月05日 21:54
お元気ですか。
私ごとから話しますと1年で4kg体重がすくなりました。
こちらの料理と飲み食べ具合からすると体重増が考えられますが!
そう言う意味で失礼ながらお元気かとたずねました。
オッド・アイがどういう意味か分かりませんが眼が可愛いと言うことなのですか?
ところで台風・梅雨前線暴れています。
お互い気を付けましょう。
3. Posted by ディック   2017年07月05日 22:54
ああ、こんな食事をしてみたい。
4. Posted by うらんママ   2017年07月06日 08:57
jugonさん、おはようございます♪
jugonさんに相応しい大人なお店ですね💕
私はワインのお味って口に合うか合わないかくらいしかわからないです(笑)
凄いなぁ〜っていつも思ってます♪
ニャーちゃん、オッドアイかはスマホでは拡大してもあまり良くわかりませんが、涼しそうな場所にいてお利口さん( ^ω^ )
5. Posted by wansippo   2017年07月06日 10:24
へ〜、何が出て来るか分からないなんてお店の拘りが感じますね。そういうお店行ってみたいな〜。
お腹いっぱいでもこのデザート見たら食べたくなるのも分かる〜

でも、メインの前にお腹いっぱいのお友達、残念。。。
6. Posted by タヌ子   2017年07月07日 07:01
日本のイタリアンはお上品で、どれも『あと一口食べたいな』と思わせる量だから、全て美味しく頂けるんですよね。
仔羊の焼き加減が素晴らしい。
先日フランスで牛頬肉の煮込みを頼んだら、凄い量で3分の1でお腹一杯。
量が多すぎると味に飽きてしまって、折角の美味しいお料理も台無しですよね。
ビオディナミ、毎年月暦も買っているのに、お天気を優先してしまうので、結局実践できてません(汗)
高みの見物のニャーちゃん、何か一言言いたげなお顔ですね。
7. Posted by jugon   2017年07月07日 10:18
>ryuji s1さんへ

ryuji s1さん、こんにちは

飲んで食べて楽しいおしゃべり・・・本当、至福の時間でした。

ryuji s1さん、ありがとうございます♪
8. Posted by jugon   2017年07月07日 10:34
>自然を尋ねる人さんへ

自然を尋ねる人さん、こんにちは

はい、元気です(^^)
でも、カロリー摂り過ぎですね。
自然さんの 4KG減は、意図されて減らされたのですか?
私の体重は、もう何十年もほとんど変わっていません。なのに、体形は

オッド・アイは、目の色が左右違うことです。白い猫に多い気がします。金色っぽい方の目は見えないことが多いそうです。このシロちゃんはどうかしら?

熊本、大分で記録的な豪雨ですね。少し前は島根でしたし、日本の自然災害は、エスカレートしているように思います。
ヒアリが東京でも発見され、お隣りの国はあんな風で、この頃は、自然の脅威だけではありませんしね。

自然を尋ねる人さん、ありがとうございます♪
9. Posted by jugon   2017年07月07日 10:36
>ディックさんへ

ディックさん、こんにちは

ふふ、お先に失礼しました(^^)

ディックさん、ありがとうございます♪
10. Posted by jugon   2017年07月07日 10:43
>うらんママさんへ

うらんママさん、こんにちは

ちょっと気取ったお店でしたので、背伸びしてました(^^)
みなさんとってもワインに詳しい方ですから、いつも教えてもらってばかりなんですよ。

ふっと見上げたら、木の上にいて、びっくり。
ちょっと移動したりもするのに、全然下りてきませんでした。お気に入りの場所ですね。

うらんママさん、ありがとうございます♪
11. Posted by jugon   2017年07月07日 10:49
>wansippoさんへ

wansippoさん、こんにちは

その日の入荷状況次第というのは、お店にとってもお客様にとっても良いシステムですね。
メインも美味しいワインも最後ですものね?
しょうがないけど、勿体ないこともしばしば。

wansippoさん、どうもありがとう♪
12. Posted by jugon   2017年07月07日 11:13
>タヌ子さんへ

タヌ子さん、こんにちは

仔羊、綺麗なピンクで見るからに美味しそうでしょう?
1/3 で十分って、フランスのお店とこのお店のほほ肉の量、どんなに違うのでしょう。
お料理をいただくのも体力がないとダメですね。
タヌ子さんもビオディナミ農法を実践なさろうとしていらっしゃるのですね。なんだかとっても面倒そうですが、どうかしら?

シロちゃんはここでお夕食を待っていたんですよ。
他の子は下でウロウロ。

タヌ子さん、ありがとうございます♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔