2017年03月29日

りんごのガトー・インヴィジブル

Gateau invisible



りんごのガトー・インヴィジブル(Gateau Invisible) を作ってみました。

インヴィジブル・・・見えないの意味は、生地が少な目でフルーツやお野菜をたっぷり使うので、焼いた時に生地が見えないくらい、という意味なのですが・・・。
大き目のジョナゴールド 2個を使ったのですけれど・・・ご覧の通り、ガトー・ヴィジブルになってます

りんごの食感を残したいと思いスライサーではなく、ナイフでカット (1.5〜2mm程度) したからか、りんごを置く向きがいけなかったのか・・・。


Gateau invisible



りんごなのでシナモンも入れようと思っていたのに、オーヴンが設定温度に達したので、少々焦ったせいで忘れてしまいました。
でも、美味しくできたので結果オーライ

添えたミントチョコのアイスクリームとも相性ナイス!


美味しくできたので レシピを書いておきますね。


** "りんごのガトー・インヴィジブル" の作り方 **

<材料> パウンド型 1個分

・ りんご: 2個
・ 卵: 2 個
・ グラニュー糖 : 50g
・ 薄力粉: 80g
・ バター: 50g
・ 牛乳: 70cc
・ ブランディ: 20cc


<作り方>
パウンド型にクッキング・シートを敷く。
バターをレンジなどで溶かす。
りんごの種と皮を外し、スライスして、塩水に浸けておく。
卵をほぐしグラニュー糖と混ぜ合わせ、薄力粉を足して混ぜ、バター、牛乳、ブランディの順に加えながら混ぜていく。
い某緤を拭ったりんごを加えて混ぜる。この時、りんごが壊れないよう気をつける。
,侶燭法⊂討い浸りんごが層になるようイメージしながら並べて、最後に残った生地を流し込み、隙間に流れるようにする。
予め 170℃に熱したオーヴンで 50分くらい焼く。
焼きあがったら型から出して冷ます。

注)
・ 壊れたり端の方の形の良くないりんごはなるべく上に置くと良い。
・ りんごを置きながら、シナモン・パウダーを適当に振っていくと一層美味しいと思います。


今日のニャーちゃん♪

小田原ニャンコ


お城で出会ったニャーちゃん。
見えませんが、この子の向こうにももう一匹いましたよ。


今週は実家に来ています。
東京に続いて各地から桜の開花が伝えられる時期になりました。
みなさま、素敵なお花見を楽しんでくださいね。 jugon



クリックで応援してくださ〜い
クリックしてニャ〜!
バナー2


クリックしてニャ〜!


いらしてくださってありがとうございました。
今日も良い一日でありますように


jugon1911 at 00:00│レシピ付き | 焼き菓子